ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/07/04 夕刊

2017/07/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     

                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/07/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 13の植民地がイギリスからの独立を宣言した文書「アメリカ独立宣言」は
1776年の7月4日に採択されました。

 「全ての人間は平等に造られている」と唱え、不可侵・不可譲の自然権とし
て「生命、自由、幸福の追求」の権利が与えられているとした独立宣言の前文
は、後の人権思想や民主主義に大きな影響を与えています。

 その頃の日本はまだ江戸時代で、鎖国政策によって海外の情勢を詳しく知る
ことは出来ませんでしたが、1860年に江戸幕府の命によって福沢諭吉がア
メリカに渡り、ヨーロッパを見分したのち、当時の欧米の状況を「西洋事情」
としてまとめ刊行しました。

 福沢諭吉はその中で「亜米利加十三州独立ノ檄文」としてアメリカ独立宣言
の全文を和訳して紹介しています。さらに「学問のすすめ」の冒頭(下記)で
独立宣言の自由・独立・平等の思想を意訳して引用し、広く知られるようにな
りました。
 
 「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。・・・


 そして、1946年発布の日本国憲法の第十三条(下記)にもアメリカ独立
宣言の影響が見られます。

  日本国憲法 第十三条 

  すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
  国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
  上で、最大の尊重を必要とする。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ISM景況感指数






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20032.35(− 23.45)▼0.12%
◎TOPIX  1609.70(−  4.71)▼0.29%

◎売買高概算   18億5772万株
◎売買代金概算   2兆5053億円
◎時価総額   592兆4228億円

◎値上り銘柄数  530  ◎(年初来)新高値 126
◎値下り銘柄数 1374  ◎(年初来)新安値  24
◎変わらず    118

◎騰落レシオ(25日) 105.76%(前日比5.46%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇●●〇〇〇●〇●〇● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.01% 75日線比 +2.79%


◎為替  (対 ド ル)112.78(前日比0.01円高)
     (対ユーロ)128.20(前日比0.32円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 205.9円(+  0.6円) 9545万株
 2.レカム  <3323>   108円(−    5円) 9158万株
 3.三菱UFJ<8306> 759.3円(+  2.2円) 6499万株
 4.芦森工  <3526>   460円(+   80円) 5640万株
 5.サンキャピ<2134>    88円(+   10円) 4911万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 35090円(− 1830円) 2240億円
 2.日経レバE<1570> 15980円(−   50円)  976億円
 3.トヨタ自 <7203>  6060円(+  110円)  699億円
 4.ソフトBK<9984>  8987円(−  124円)  539億円
 5.三菱UFJ<8306> 759.3円(+  2.2円)  496億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り550万株 買い880万

 本日の東京マーケットは日経平均株価が23円(0.12%)安、2万00
32円で取引終了です。昨晩のNYダウが129ドル高となったこと、円相場
が1ドル=113.30円台の円安に振れたことを好感して朝方から買いが先
行。9:01には上げ幅が141円となって2万0197円まで上昇する場面
がありました。

 ただ、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと報じられて地政学
リスクが警戒され、その後は上げ幅を縮小。今晩はNY市場が独立記念日の休
場で手控え気分も強まり、加えて北朝鮮が特別重大報道をするとも報じられ、
警戒感から引けにかけてはマイナスに転じています。売買代金は2兆5053
億円、上海総合指数は13ポイント(0.4%)安の3182です。尚、北朝
鮮は先程、発射したミサイルはICBMと発表しています。

 業種別では、自動車、海運、鉱業、石油、不動産、銀行などが高く、一方で
精密、電機、化学、食品、紙パなどが下げています。

 個別銘柄では、防衛関連として石川製作が大幅高で204円高の1245円。
本日午前に北朝鮮が中長距離弾道ミサイル1発を発射して日本の排他的経済水
域(EEZ)に着水した模様。また、北朝鮮が午後3時30分から特別重大報
道を発表すると報じられ、材料視した買いが集まっています。

 照明弾・発煙筒大手の細谷火工はストップ高で150円高の891円、防衛
向け火器も手掛ける豊和工業が23円高の811円、防衛省向け機器の東京計
器も12円高の285円と値を上げています。

 殺虫剤のフマキラーが65円高の1024円と値を飛ばしています。100
0円台乗せは1990年3月以来およそ27年4ヶ月ぶりとなります。本日、
大阪で強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」で初めて女王アリが発見されたと報
じられ、これで名古屋港に続き4例目。害虫対策関連として買いが入っていま
す。シロアリ防虫を手がけるサニックスも34円高の256円、住宅用白アリ
防除トップのアサンテも55円高の1973円と値を飛ばしています。

 SUBARUが97円高の3946円と値を上げています。6月の米新車販
売台数が前年同月比11.7%増の5万2057台と発表。前年同月比で67
ヶ月連続となり、順調な販売を好感した買いが入っています。

 芦森工が連日のストップ高で80円高の460円。欠陥エアバッグ問題で経
営破綻して上場廃止となるタカタの代わりに、自動車各社からエアバッグ需要
を取り込めるとの思惑から買いが集まっています。

 その他、食品・業務用冷凍冷蔵庫の福島工業が300円高の4705円、土
木建設工事に必要な試験・調査・分析の土木管理が112円高の1845円と
5日連続高、猛暑関連として東京都競馬が162円高の3025円と値を飛ば
しています。

 本日の新高値銘柄は、ウエルシア、芦森工、クスリのアオキ、セーレン、大
幸薬品、ノリタケ、土木管理、福島工業、ハイデイ日高、伊藤忠、都競馬・・
・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                   投資のノウハウがここにあります。

                 https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(4901)富士フイルム    5,100→ 5,000円
 据置き   A(5233)太平洋セメント    500→   580円

[UBS証券]
 新 規   A(6326)クボタ           2,250円

[みずほ証券]
 据置き   A(9101)日本郵船       270→   250円
 据置き   B(9104)商船三井       380→   360円
 据置き   B(9107)川崎汽船       270→   250円

[三菱UFJMS証券]
 引下げ A→B(5727)東邦チタニウム   1,260→   840円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎マネタリーベース
 ――――――――
 日銀が発表した6月の資金供給量(マネタリーベース、月末残高)は前月末
 比12兆1068億円増の468兆0343億円で、過去最高を更新しまし
 た。



◎企業物価見通し
 ―――――――
 日銀は短観調査で、企業に1年後の消費者物価(CPI)の見通しを聞いて
 おり、2%の物価目標に関連して期待インフレ率を調査する狙いがあります。

 6月調査における企業の物価見通しは平均で前年比0.8%上昇と、前回3
 月調査時点の0.7%上昇から0.1ポイント上昇しました。



◎ユニクロ売上高
 ―――――――
 ファーストリテイリングが発表した6月の国内ユニクロの既存店売上高は前
 年同月比4.1%増と、3カ月連続で前年実績を上回りました。

 尚、5月の客数は8.2%増加しましたが、客単価は3.8%ダウンしてい
 ます。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ISM景況感指数                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 3日発表の6月のISM製造業景況感指数は57.8と、前月から2.9ポ
イント上昇し、2014年8月以来3年2カ月ぶりの高水準となりました。

 「ISM」とは「Institute for Supply Manag
ement」の略で、「米供給管理協会」や「米サプライマネジメント協会」
などと訳されます。

 ISMが発表する「製造業景況感指数」は「PMI」の一つで、全米の製造
業約350社の仕入れ担当役員に、生産、新規受注、在庫、価格、雇用などの
項目について、前月と比較し「良い」「変わらず」「悪い」で答えてもらい、
その結果を指数化したものです。

 景気転換の先行指標と言われ、50が製造業の景況判断(拡大・後退)の分
かれ目で、原則として毎月第1営業日に前月の結果が発表されます。

 同じくISMが発表する「非製造業景況感指数」は全米の非製造業(サービ
ス業)約370社の仕入れ担当役員に、新規受注、在庫、価格、雇用などの項
目についてのアンケート結果を集計したもので、原則として毎月第3営業日に
前月の結果が公表されます。やはり50が非製造業の景況感の良し悪しの分岐
点となります。

 ISM製造業景況指数・非製造業景況指数はともに、数ある経済指標の中で
も速報性に優れており、注目度の高い指標となっています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月のISM製造業景況感指数が予想以上に強い内容だったことから米債利回
りが上昇し、為替市場では一時1ドル=113円半ばまで円安・ドル高が進行
しました。今週末発表の6月の米雇用統計が想定以上に強い内容となれば、同
じように円安・ドル高が進む可能性があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。