ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2017/07/01

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2017/07/01 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 日を追うごとに暑気相つのり、汗ばむ季節になりました。皆様におかれまし
ては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、来週月曜日(7月3日)から名実ともに7月相場入りとなります。


 昨年の7月相場(日経平均)は月間の高安の差が約1800円、一昨年は約
1700円と2年続けて上下に大きく振れています。加えて、今年の7月は「
相場が荒れる」(大きく動く)と言われる「三日新甫」(3日から取引が始ま
る月)となるだけに、尚さら相場が大きく動くことが想定され、大切な月とな
ります。


 何故なら、相場が大きく動けばそれだけ儲けも大きくなる可能性が高まり、
従いまして7月はチャンスの月として想定しておくのが「心得」であり、準備
ができている人は収益機会をしっかり捉えることが出来ます。


 スケジュール的には、7月は後半から3月期決算企業の第1四半期(4〜6
月期)決算発表が本格化します。前3月期の決算発表と同時に示された今期業
績の期初計画では慎重な見通しが相次いだだけに、第1四半期の進捗率が高け
れば、或いは業績見通しの増額修正が発表されれば、インパクトは相当に大で
あり、大きな相場の支援材料となります。


 その他、7月の主なイベント・スケジュールは下記の通りです。


  7月 1日(土) 香港が中国に返還されてから20年

     2日(日) 東京都議選投開票

     3日(月) 6月調査の日銀短観
           2017年分の路線価
           中国6月の財新製造業PMI
           米6月のISM製造業景況感指数

     5日(水) 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

     7日(金) 米6月の雇用統計
           G20首脳会議(独ハンブルク、8日まで)

    10日(月) 5月の機械受注統計

    14日(金) 米6月の消費者物価指数(CPI)
           米6月の小売売上高

    17日(月) 中国4〜6月期GDP

    20日(木) 日銀金融政策決定会合の結果発表
           日銀総裁記者会見
           欧州中央銀行(ECB)理事会結果発表

    26日(水) 米FOMC結果発表

    28日(金) 6月の全国CPI
           米4〜6月期GDP速報値



 尚、6月は多くの米国企業の中間決算期で、海外に置いた資金を本国に戻す
動き(レパトリエーション)が出やすくドル買い需要が発生しますが、7月は
その反動でドル安となる傾向があります。


 また、7〜9月にかけては日本企業が海外で受け取った配当金や債券の利息
を円転換するための円買い需要も発生しやすい時期で、円高になりやすいとい
う季節性があります。ちなみに、07年から16年における過去10回の7月
の為替相場は、10回中7回、つまり7割の確率で円高が進みました。


 このような為替相場の季節性も、銘柄選別をする上での判断材料として頭の
片隅に入れておく必要があります。



 「今年は騒ぐ酉(取り)年、そして来年は笑う戌年」です。「先取り」(さ
きドリ)するものは勝者となり、後塵を拝する者は利益を取り(トリ)損ねま
す。この酉(取り)年を上手く乗り越えた人こそ来年の戌年には大笑い・・・、
こうなるだけにしっかりと先取りして臨みたいところです。


 「儲かる」という字は「信じる者」と書きますが、私aquaは本誌と併行
しまして有望銘柄で好評の『スペシャル版』(有料版)を発行しています。


 『スペシャル版』では、毎週水曜日に厳選した「有望銘柄」に加え、株式相
場の見方・投資ノウハウ・・・等々、お役に立てる新鮮な内容をお届けさせて
頂いています。


 『株式投資で儲からない』、『どの銘柄を買ったらいいか分からない』、或
いは『安く手に入る投資情報がない』という方は、是非とも『スペシャル版』
をご活用下さいませ。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で何と1
万6200円(税込み)であり、これだけの低料金はまず他にはございません。
決して安いを売りにしている訳ではなく、「安くかつお役に立てる」、これを
モットーに長年に渡ってお届けさせて頂いています。


 『スペシャル版』(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽
にお申込み下さいませ。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。