ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/05/10 朝刊

2017/05/10

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


   『 業績絶好調、上値余地大で仕込んでおきたい○○5○!』


   『 欧州の政治日程と日経平均の節目 』



  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/05/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 さて、本日は水曜日。スペシャル版(有料版)の配信日です。

 シナリオ通り、いい相場展開となってきた株式マーケット。下押し局面では
「買いに利あり!」と繰り返し申し上げてきましたが、実際に非常にいい相場
展開となってきました。日経平均株価は月曜日に年初来高値を更新し、2万円
の大台乗せ目前に迫っています。


 個別銘柄も然りで大きく上昇してきています。1月18日号スペシャル版に
て2300円前後でご紹介させて頂いた【ダイフク】(6383)。月曜日に
119円高の3015円となり、第一目標の3000円を突破。


 また、2月1日に3200円台でご紹介の【日本M&A】(2127)も同
日に110円高の4020円となり、第一目標の4000円を突破しています。


 そして、昨日には4月26日の安い時にご紹介したばかりの【三井化学】(
4183)が一時611円まで上昇して第一目標の600円を早くも突破。他
にもありますが、安い時に仕込まれた方、取り敢えずは本当におめでとうござ
います!


 今年は騒ぐ酉(取り)年、そして来年は笑う戌年です。引き続き、目先の動
きに振り回されて一喜一憂することなく、目線を上に向けて微動だにしない中
長期スタンスで臨みたいところです。


 本日のスペシャル版でも『業績絶好調、上値余地大で仕込んでおきたい○○
5○!』としまして有望銘柄をご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ!


 まだスペシャル版をご利用でない方は、是非ともお早目にご活用下さいませ。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1
000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金
額です。


 もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信
から間に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/





……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      20975.78(− 36.50)▼0.17%
□ナスダック       6120.59(+ 17.93)△0.29%
□S&P500      2396.92(−  2.46)▼0.10%

□ダウ輸送株       9130.28(+ 37.47)△0.41%
□半導体株(SOX)   1017.50(+ 10.34)△1.03%

□NY原油先物(6月限)   45.88(− 0.55)
□NY 金先物(6月限) 1216.10(−11.00)

□バルチック海運指数   1007   (+ 6)

□為替      (対ドル)114.01(昨日比0.38円安)
        (対ユーロ)124.03(昨日比0.09円高)

□CME日経225先物   19955(+ 65)※大阪終値比



 9日のNY株式市場は小動きで、ダウとS&P500指数は小反落。一方、
ナスダック指数は連日で過去最高値を更新しました。

 欧州の政治リスクの後退でリスクが取りやすくなっており、好調な企業決算
の発表が相次いでいることも支援材料となりNY株式市場は上昇して始まりま
したが、材料に乏しいことや相場が過去最高値圏にあることから上値も限定的。

 米商務省が発表した3月の卸売売上高は、前月から増加するとの予想に反し
て前月比横ばい。米アトランタ地区連銀は経済予測モデル「GDPナウ」で第
2四半期の米GDP成長率を4日時点の4.2%から3.6%に下方修正。全
米自営業者連盟が発表した4月の中小企業楽観指数は前月からわずかに低下し
ましたが、高い水準は維持しました。

 経済指標に対する反応は鈍かったものの、原油安によるエネルギー株の下落
が相場を圧迫。午後はダウやS&P500種指数がマイナス圏で推移し、とも
に反落。一方、ハイテク株の比率が高いナスダック指数は、アップルやアマゾ
ン、半導体の上昇で4日連続高となり、連日で過去最高値を更新しました。

 尚、取引終盤に北朝鮮の政府高官が6回目となる核実験の実施を示唆したと
の報道で瞬間的に緊張感が高まり、リスク回避の売りでダウは一時74ドル安
まで下げ幅を拡大する場面がありました。

 S&P業種別指数は、一般消費財、工業、IT、ヘスルケアが堅調だった一
方、公益、エネルギー、素材、通信、金融などが軟調でした。

 個別銘柄では、アップルが3日続伸となり連日で上場来高値を更新。終値ベ
ースの時価総額が初めて8000億ドル(約90兆円)を突破しました。ビデ
オ通話機能及びタッチ画面を搭載した新型の人工知能(AI)スピーカー「エ
コー」を発表したアマゾンも上場来高値を更新しています。

 オン・セミコンダクターやクリー、アナログ・デバイセズ、マイクロン・テ
クノロジーなどの半導体株が軒並み上昇。電気自動車(EV)のテスラが大幅
高。4月の旅客運送実績が好調だったユナイテッド・コンチネンタルが大きく
上昇し過去最高値を更新。アメリカン航空やデルタ航空などが軒並み高となっ
ています。好決算を発表したホテルチェーン大手のマリオット・インターナシ
ョナルも大幅高となりました。

 一方、JPモルガンやゴールドマンなどの金融株は序盤の上昇を維持できず
にマイナスに転じ、シェブロンなどのエネルギー株が下げ幅を拡大し相場を圧
迫。アナリストが投資判断を引き下げたネットワーク機器のシスコシステムズ
が軟調に推移。レンタカーのハーツ・グローバルは、決算に対する失望売りで
急落しました。

 ダウ構成銘柄では、ナイキ、ウォルマート、アップル、ディズニー、ホーム
デポなどが堅調だった一方、シェブロン、シスコシステムズ、メルク、デュポ
ンなどが値を下げています。

 NY原油先物(WTI)は反落。米エネルギー情報局(EIA)が世界の原
油供給量見通しを引き上げ、価格見通しを下方修正したことが原油相場を圧迫
しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                        投資に役立つ情報満載!

 
                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比52円安の1万9843円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 〇●〇〇〇〇●●〇〇〇●

 個別銘柄では、ゼンリン、住友商事、日本通運、ドンキホーテ、ソニーなど
が物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨日の上海株は6日ぶりに上昇し年初来安値水準から反発しました。欧州株
も好調で、独DAX指数は過去最高値を更新。NY株はまちまちの動きでした
が、ナスダック指数は連日で過去最高値を更新。アップルやアマゾンが上場来
高値を更新し、半導体株や航空株の上昇も目立ちました。

 為替は1ドル=114円前後と約2カ月ぶりの円安水準で推移。北朝鮮が6
回目の核実験を準備しているとの報道で地政学リスクが意識され円が買われる
場面がありましたが、すぐに円安方向の動きに回帰しています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万9920円。
CME日経225先物は一時2万0030円まで上昇、終値は1万9955円
で、昨日の東京市場の日経平均終値1万9843円と比べ110円ほど高い水
準となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0000円 心理的節目
 1万9955円 CME日経平均先物
☆1万9843円 昨日終値
 1万9538円 5日線
 1万9500円 心理的節目
 1万9464円 窓下限(5月2日高値)



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 4月上中旬の貿易統計速報
 10:30 中国4月のCPI、PPI
 14:00 3月の景気動向指数速報


【景気動向指数】景気の方向や強さを示す指数で、景気一致指数CIは景気の
 現状をあらわします。3月の一致指数CIは前月比0.7ポイント程度の低
 下予想となっており、2カ月ぶりに悪化する見通しです。一方、数カ月先の
 景気を示す先行指数は0.7ポイント程度上昇する見込みです。


 海外では、4月の米輸出入物価指数、週間の米石油在庫統計などの発表が予
定されています。



◎決算発表 ※トヨタ、ソフトバンク等
 ――――
 13:00 大林組(1802)、東レ(3402)、
       三越伊勢丹(3099)、日医工(4541)

 15:00 ミクシィ(2121)、JT(2914)、
       すかいらーく(3197)、昭電工(4004)、
       武田(4502)、テルモ(4543)、
       クボタ(6326)、Jディスプレ(6740)、
       TDK(6762)、カシオ(6952)、
       トヨタ(7203)、パラベッド(7817)、
       菱地所(8802)、京急(9006)、
       富士急(9010)、ソフトバンク(9984)

 15:20 DMG森(6141)、ダイキン(6367)
 15:30 マクドナルド(2702)、横河電(6841)


 NY市場では、メーシーズなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・神鋼、アルミ世界2位と提携 車向け供給体制強化

・スズキ、1千億円投じインドに新工場 シェア死守

・日通、全ての取引先に値上げ要請 対象は数十万社

・ホンダ、4月の中国新車販売29%増 SUV好調

・IHI、今期純利益4.4倍 2年ぶり配当実施へ

・ミネベアミツミ、今期営業利益14%増 6円増配

・松屋フーズ、前期最終75%増益 14期ぶり最高



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 11日(木) 3月の国際収支
        4月の景気ウオッチャー調査
        楽天、ブリヂス、ハウス、パナ、日産自などが決算を発表
        G7財務相・中央銀行総裁会

 12日(金) 国際帝石、日立、いすゞ、スズキ、三井不などが決算を発表
        米5月の消費者態度指数
        米4月の小売売上高


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 保合か、じり安を辿ること多き日なり

 <相場高低判断> 小相場にて後場跳る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




   他人の厚顔無恥に腹が立つ時、ただちに自ら問うてみよ。

   「世の中に恥知らずの人間が存在しないということがありえようか」

   「ありえない」と答えるだろう。

   それならばありえぬことを求めるな。


                        アウレリウス




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月10日 今日は何の日 六曜:赤口

 愛鳥週間(〜16日)、コンクリート住宅の日、地質の日、メイトーの日、
 Windows10の日、リプトンの日、コットンの日、コッペパンの日、
 ファイトの日、街区表示板の日、五島の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。