トップ > マネー・政治・経済 > > ハロー!株式

メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ハロー!株式 17/04/27 朝刊

発行日:4/27

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     

                       『アクア・スペシャル版』


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/04/27 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は大安です。昼過ぎには日銀金融政策決定会合の結果発表があります。
また、安倍首相は本日から30日まで4日間の日程でロシアとイギリスを訪問
し、プーチン大統領、メイ首相と首脳会談を行う予定です。


   = 戻り待ちの売り =


 株式マーケットに接していますと、「戻り待ちの売り」という言葉を耳にす
る機会が多々あると思います。株価の下落局面で保有株を売りそびれた場合、
いま急いで売るよりも株価が戻ってくるのを我慢して待とうと考える人達は多
いです。


 実際に株価が戻ってくると、そうした人達が保有株を手放し始めます。これ
を「戻り待ちの売り」と呼びます。損失が減って、やれやれと胸をなでおろす
感じから、「やれやれの売り」ということもあります。


 相場の基調が強ければ、こうした売りを吸収しながら上昇を続けます。しか
し、新たな材料に乏しく勢いが切れてくると、戻り待ちの売りに押されて株価
の戻りは鈍くなります。高値で買い、売るに売れないままだった保有株が売り
として出てくるからです。長年しまい込まれていたイメージから「塩漬け株」
と呼ばれるものです。


 少しでも高く売りたいのが投資家の心理ですが、実際に戻り売りを出すタイ
ミングは難しいです。『押し目待ちに押し目なし』と同様、『戻り待ちに戻り
なし』という相場格言もあります。価格に執着し過ぎると売り時を逃すことを
説いたものです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      20975.09(− 21.03)▼0.10%
□ナスダック       6025.23(−  0.27)▼0.00%
□S&P500      2387.45(−  1.16)▼0.05%

□ダウ輸送株       9167.74(− 81.68)▼0.88%
□半導体株(SOX)   1009.16(−  8.65)▼0.85%

□NY原油先物(6月限)   49.62(+ 0.06)
□NY 金先物(6月限) 1264.20(− 3.00)

□バルチック海運指数   1147   (− 7)

□為替      (対ドル)111.08(前日比0.15円高)
        (対ユーロ)121.11(前日比0.28円高)

□CME日経225先物   19175(−175)※大阪終値比



 26日のNY株式市場は小幅反落。税制改革案が予想通りの内容だったこと
から引けにかけて利益確定の売りが優勢となりました。

 この日最大の関心事はトランプ政権が発表する税制改革案で、詳しい内容が
明らかになるまでの時間帯は様子見ムードが強く積極的な商いが手控えられま
したが、企業の四半期決算が概ね好調なことから買いがやや優勢となり指数は
プラス圏で推移。

 税制改革案が正式発表される前にムニューシン米財務長官が会見し、改めて
「過去最大の減税になる」と述べたことからダウは節目の2万1000ドルを
超える場面がありました。

 午後に発表された税制改革案の骨子は、法人税を現行の35%から15%に
引き下げ、海外での利益を本国回帰した場合の優遇税制、個人税制の課税区分
の簡素化、最高税率の引き下げなどで、事前の予想どおりでノーサプライズで
した。

 NY株は前日まで連日で大きく上昇し、「驚くべき税制改革案」への期待が
買い要因の一つだっただけに、実際の税制改革案が予想どおりだったことから
引けにかけて利益確定の売りが優勢となり指数はマイナスに転じました。

 S&P業種別指数は、通信、ヘルスケア、一般消費財などが堅調だった一方、
不動産、生活必需品、エネルギーなどが軟調でした。

 個別銘柄では、短文投稿サイトのツイッターが大幅上昇。同社は取引開始前
に決算を発表しており、月間アクティブユーザー数が前年比6%増と大きな伸
びとなったことが好感されました。同じく好調な決算を手がかりにカジノ運営
のウィン・リゾーツや特殊化学メーカーのフェロが大幅高となり、機械のユナ
イテッド・テクノロジーズや医療保険のアンセムも買い優勢で推移しました。

 好調な決算を発表した欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オート
モービルズが大きく上昇し、フォードやGMにも買いが波及。中国が外資自動
車メーカーの出資規制を緩和すると発表したことも自動車株の追い風となって
います。 

 トランプ政権が北米自由貿易協定(NAFTA)離脱の大統領令を準備と伝
わったことから、メキシコに鉄道網を持つ鉄道大手のカンザスシティー・サザ
ンが下落。四半期決算が予想外の赤字となり通期見通しも下方修正した鉄鋼の
USスチールが急落。冴えない決算を発表したボーイングやプロクター&ギャ
ンブル(P&G)も下落。税制改革案がノーサプライズだったことから債券が
買い戻され金利が低下、金利低下によりゴールドマン・サックスは引け間際に
マイナスに転じました。

 ダウ構成銘柄では、ベライゾン、ユナイテッド・テクノロジーズ、ホームデ
ポ、メルク、トラベラーズなどが堅調だった一方、P&Gやボーイングが下げ、
デュポン、GE、マクドナルドなどが軟調でした。

 NY原油先物(WTI)は小幅続伸。供給過剰に対する懸念が根強いものの
米エネルギー情報局(EIA)発表の週間在庫統計で原油在庫が予想以上に減
少したことが相場を支えました。NY金先物は小幅ながら3日続落です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                        投資に役立つ情報満載!

 
                → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は4日連続上昇、前日比210円高の1万9289円で
取引を終了しました。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●●●〇〇〇●〇〇〇〇

 個別銘柄では、トヨタ、SUBARU、マツダ、三菱UFJ、三井住友、商
船三井、川崎汽船、日立建機、コマツなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨
日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、税制改革案の発表で利益確定の売りが優勢となり小反落。
欧州を代表する独DAX指数は連日で過去最高値を更新しています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万9170円。
CME日経225先物の終値は1万9175円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万9289円と比べ110円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9337円 窓上限(3月21日安値)
 1万9318円 一目雲上限
☆1万9289円 昨日終値
 1万9175円 CME日経平均先物
 1万9159円 一目雲下限
 1万9114円 13週線
 1万9109円 窓下限(4月25日高値)
 1万9098円 75日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 10:30 1〜3月の中国工業企業利益
 14:00 3月の建機出荷額
 15:00 投資部門別株式売買動向


 本日から3月期企業の決算発表が本格化します。

 日銀は本日の金融政策決定会合で、現在の金融緩和政策を維持する見通し。
3カ月ごとにまとめる「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、足元
の景気判断が上方修正される見通しです。尚、15時半には日銀の黒田総裁が
記者会見を開きます。

 今晩の欧州中央銀行(ECB)理事会でも金融政策は維持される見通しで、
先行きのECBの金融政策を見通す上で声明文の内容に注目が集まります。尚、
理事会後にはドラギECB総裁が記者会見を行います。

 NY市場では、週間の米新規失業保険申請件数、3月の米耐久財受注額、3
月の米仮契約住宅販売指数などの発表が予定されています。



◎市場変更
 ――――
 三機サービス(6044) 東証2部 → 東証1部



◎決算発表
 ――――
 11:00 川重(7012)
 12:00 アステラス(4503)
 13:20 キッコマン(2801)
 13:30 協和キリン(4151)、積水化(4204)
 14:40 イビデン(4062)
 15:00 野村不(3231)、グリー(3632)、
       サイバー(4751)、JFE(5411)、
       コマツ(6301)、NEC(6701)、
       アルプス(6770)、アドテスト(6857)、
       ファナック(6954)、野村(8604)、
       JR東海(9022)、NTTドコモ(9437)
 15:20 オムロン(6645)
 15:30 富士電(6504)
 16:00 任天堂(7974)、沢田HD(8699)
 16:30 OLC(4661)


 NY市場では、インテル、マイクロソフト、アルファベット(グーグル)、
アマゾン、セルジーン、スターバックス、ダウ・ケミカル、フォード、UPS
などが決算を発表します。



●その他のトピック

・ルネサスの再建完了 革新機構、2割の株式売却へ

・中国、車の外資規制を緩和 50%超の出資可能に

・電子部品の受注が本格回復 1〜3月は12%増加

・アコム、前期は6期ぶり最終赤字 黒字予想が一転

・楽天証券、前期純利益21%減 個人が売買手控え

・三菱重、前期営業益52%減 従来予想を下方修正

・キヤノン、今12月期営業益を18%増に上方修正

・日通、今期営業益1割増へ 過去最高更新の可能性

・日立建機、今期純利益2.2倍 新興国で販売回復

・プリマハム、前期業駅を上方修正 配当は2円増額



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 28日(金) 3月のCPI、失業率、求人倍率
        3月の家計調査
        3月の鉱工業生産指数速報
        三菱電、シャープ、ソニー、村田製、ANAが決算を発表
        英1〜3月期GDP
        米暫定予算の期限切れ
        米1〜3月期GDP
        米4月のシカゴ購買部協会景気指数
        シェブロン、エクソンモービル、GMが決算を発表


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 転機を司る重要日 波動について駆引きせよ

 <相場高低判断> 晴れは高く、雨は安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





       僕の前に道はない 僕の後ろに道はできる


                    高村 光太郎







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月27日 今日は何の日 六曜:大安

 哲学の日、悪妻の日、婦人警官記念日、駅伝誕生の日、ロープデー、絆の日、
 世界生命の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    6888人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/05/17
    読者数:
    3296人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    15725人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 「マエストロ」の株式デイリーコメント

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    7024人

    1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

発行者プロフィール

過去の発行記事