ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/04/20 夕刊

2017/04/20

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/04/20 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 4月から新社会人となったフレッシャーズたちも、初めての給料日を向かえ
ます。初任給の使い道を聞いたアンケートでは、毎回「両親へのプレゼント」
が1位となりますが、お世話になった人に感謝を伝えるには一生に一度の初任
給は良いタイミングです。

 ところで、不慣れな環境で新入社員も大変ですが、教育担当の先輩やインス
トラクターも気苦労が絶えないと思います。

 昨今は友達感覚で接すると甘く見られ、厳しくすればパワハラ、(教育係が
男性社員の場合)女性新人への教育に熱が入ればセクハラになりかねません。

 今は今なりの難しさがありますが、人にものを教えるとき、人を動かすとき、
山本五十六(連合艦隊司令長官)が残した言葉は大変参考になります。


 「やってみせて 言って聞かせて 

     やらせてみて ほめてやらねば 人は動かじ」


 大変有名な言葉ですが、これには以下のような続きがあります。



 「話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず

     やっている 姿を感謝で 見守って 信頼せねば 人は実らず」




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.働き一両、考え五両





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  18430.49(−  1.71)▼0.01%
◎TOPIX  1472.81(+  1.39)△0.09%

◎売買高概算   18億4106万株
◎売買代金概算   2兆1592億円
◎時価総額   544兆4472億円

◎値上り銘柄数 1091   ◎(年初来)新高値 39
◎値下り銘柄数  792   ◎(年初来)新安値 53
◎変わらず    132

◎騰落レシオ(25日)  75.98%(前日比4.25%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●〇〇●●●●〇〇〇● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.33% 75日線比 −3.63%


◎為替  (対 ド ル)108.73(前日比0.08円高)
     (対ユーロ)116.78(前日比0.01円安)

◎出来高上位

 1.東芝   <6502> 219.9円(+ 11.1円)17337万株
 2.みずほ  <8411> 194.0円(+  2.7円)12572万株
 3.ソレイジア<4597>   606円(+   67円) 9506万株
 4.三菱UFJ<8306> 666.6円(+ 11.2円) 8316万株
 5.シャープ <6753>   403円(−   16円) 8104万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 26815円(−  345円)  712億円
 2.日経レバE<1570> 13570円(±    0円)  580億円
 3.ソレイジア<4597>   606円(+   67円)  574億円
 4.ソフトBK<9984>  7990円(+  123円)  560億円
 5.三菱UFJ<8306> 666.6円(+ 11.2円)  555億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1160万株 買い1100万

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が1円の小幅安で1万8430円で
取引終了です。

 昨晩のNYダウは118ドル安となりましたが、東京市場は騰落レシオが直
近で60%台となるなどテクニカル指標が底値圏を暗示していることから朝方
から押し目買いが先行。14円高のオープニングとなりました。

 もっとも地政学的リスクへの警戒感に加えて、決算発表が本格化することか
ら更に上値を買い上がる動きは限定的。引けにかけては前日終値近辺での値動
きで推移しています。売買代金は2兆1592億円、上海総合指数は1ポイン
トの小幅高で3172です。

 東証が4月第2週(10〜14日)の投資家別株式売買動向を発表していま
す。注目の外国人投資家は2週連続の買い越しで買越額は1027億円となっ
ています(前週は908億円の買い越し)。個人は5週ぶりに売り越しで売越
額は508億円、信託銀行は2週連続の売り越しで売越額は10億円となって
います。

 業種別では、銀行、自動車、電気、非鉄、建設などが高く、一方で石油、電
力ガス、食品、海運、医薬品、不動産などが下げています。

 個別銘柄では、ソフトバンクが3日連続高で123円高の7990円となっ
ています。北朝鮮を巡る地政学リスクの高まりで17日には7494円の瞬間
安値まで下落していましたが、先高を期待した押し目買いが入っています。安
値からは500円ほどの上げとなっています。

 がん領域に特化した創薬ベンチャーのナノキャリアがストップ高、100円
高の752円となっています。局所進行性・転移性膵がんを対象とした第3相
臨床試験で新規患者登録を再開すると発表。新薬承認を得るための最終段階の
試験であり、将来の収益拡大を期待した買いが集まっています。

 キヤノンが90円高の3483円と値を上げています。17年1〜3月期の
連結営業利益が800億円前後と前年同期のほぼ2倍になった模様と報じられ、
機関投資家などから好感した買いが入っています。東芝から買収した医療機器
会社の東芝メディカルシステムズなどが収益寄与しています。

 東芝が3日連続高、11.1円高の219.9円となっています。TDKや
昭電工と共同で次世代ハードディスク駆動装置(HDD)を事業化すると報じ
られ、好感した買いが入っています。半導体メモリー事業売却後はHDDが注
力事業になる見通しです。

 半導体向け部材好調の大阪有機が81円高の1193円、農薬散布ドローン
のグローバル展開を目指すヤマハ発が26円高の2481円、ダンプトレーラ
ーやタンクローリー、ミキサー車など特装車大手の極東開発が95円高の17
76円。

 全国トップの家具・インテリア製造小売りのニトリが290円高の1万51
40円、自動車用オイルシール国内7割で世界5割、フレキシブル基板首位の
NOKが168円高の2521円、PHEV用モーターを手掛ける明電舎が1
9円高の394円と値を飛ばしています。

 一方、2015年に6200億円で買収した豪・物流会社トールHDの減損
処理で数千億円規模の損失見込みと報じられた日本郵政が36円安の1313
円と値を下げています。

 本日の新高値銘柄は、日本電設、東芝プラント、中部飼料、ドトール・日レ
ス、コメダ、大阪有機、ペプチドリーム、KOA、ノジマ、良品計画、吉野家
・・・等々です。




 …………………………………

 株式投資情報のスタンダード 〓 アクア・スペシャル版 〓

 …………………………………
 
            → https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 新 規   A(6857)アドバンテスト       3,000円

[モルガンSMUFJ証券]
 新 規   A(4182)三菱ガス化         2,800円
 引上げ B→A(5110)住友ゴム      1,700→ 2,200円

[野村証券]
 据置き   A(4527)ロート製薬     2,200→ 2,700円
 据置き   B(7649)スギHD      5,500→ 5,400円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(9517)イーレックス    1,453→ 1,760円

[みずほ証券]
 据置き   A(3349)コスモス薬品   26,000→26,500円

[大和証券]
 新 規   2(6508)明電舎            500円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 輸出額から輸入額を差し引いた3月の貿易収支(速報)は6147億の黒字。
 中国向けや欧米向け輸出が引き続き好調で2カ月連続の黒字となりましたが、
 原油や石炭の輸入額の増加により、黒字額は前年比で縮小しています。



◎粗鋼生産
 ――――
 粗鋼生産量は景気の動向を反映する指標の一つで、本日発表された3月の粗
 鋼生産は前月比で3.5%増、前年同月比1.8%増と、前年比では2カ月
 ぶりの増加となりました。

 尚、2016年度の粗鋼生産は前年度から0.9%増加し、3年ぶりに増加
 に転じています。



◎白物家電出荷
 ――――――
 3月の白物家電の国内出荷実績は前年同月比6.0%増と、7カ月連続のプ
 ラスとなりました。

 製品別では、最大のウェイトを占めるエアコンの出荷額が4.6%増で3カ
 月連続プラス、冷蔵庫は0.7%減で2カ月ぶりマイナス、洗濯機は14.
 4%増で9カ月連続のプラスとなっています。

 尚、2016年度の白物家電の国内出荷額は前年比3.6%増と、2年連続
 で増加しました。



◎百貨店売上高
 ――――――
 3月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比0.9%減と、13カ
 月連続のマイナスとなっています。

 約96%のシェアを占める国内市場は8か月連続のマイナスと低迷が続いて
 いますが、シェア約4%のインバウンド売上高は4カ月連続のプラスとなっ
 ています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 4月9日〜15日

  海外投資家 +3152億円(+4423億円) 3週連続買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 4月第2週(4月10日〜14日、日経平均329円下落・週間ベース)

  個人投資家 − 508億円(+   3億円) 5週ぶり売り越し

  海外投資家 +1027億円(+ 908億円) 2週連続買い越し

  事業法人  + 215億円(+ 858億円) 2週連続買い越し

  信託銀行  −  10億円(− 633億円) 2週連続売り越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】働き一両、考え五両               **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 
 先にご紹介した山本五十六の「やってみせて 言って聞かせて やらせてみ
て」の部分は、上杉鷹山(うえすぎようざん、江戸中期の米沢藩主)の「して
みせて 言って聞かせて させてみる」の言葉からヒントを得たものと思われ
ます。

 上杉鷹山は極貧だった米沢藩を立て直し、江戸時代屈指の名君として知られ
ており、ジョン・F・ケネディが大統領就任時に日本人記者から「日本で最も
尊敬する政治家はだれですか」と問われ、「上杉鷹山です」と答えたとの逸話
も有名です。当時の不況を打開するため、ジョン・F・ケネディは、財政改革
と産業振興を成し遂げた鷹山を学んでいたとされます。

 上杉鷹山の言葉として最もよく知られているのは「成せばなる 成さねばな
らぬ何事も 成らぬは人の成さぬ成けり」ですが、これは武田信玄の「為せば
成る 為さねば成らぬ成る業を 成らぬと捨つる人のはかなき」を手本とした
ものです。

 鷹山が信玄に学び影響を受けたとすれば、山本勘助(信玄の家臣)の子孫と
伝えられる山本家の養子だった山本五十六もまた信玄や鷹山に学び影響を受け
たとしても不思議ではありません。

 経営者として、改革者として大きな実績を残した鷹山は、相場格言にも影響
を与えたかもしれない下記のような言葉も残しています。


「働き一両、考え五両、知恵借り十両、コツ借り五十両、

 ひらめき百両、人知り三百両、歴史に学ぶ五百両、見切り千両、無欲万両」


 ただ働けば一両の価値、考えて工夫を凝らせば五両の価値、周りの知恵を借
りて十両稼ぎ、コツを借りればさらに五十両、ひらめきを働かせ百両、人材を
得て三百両、過去の教訓を活かして五百両、客観的認識と冷徹な判断で千両、
そして最も価値があるのは欲を離れて無私の心で事にあたることだとしていま
す。

 「働き一両、考え五両」は、山崎種二(相場師、山種証券創業者)をモデル
にした城山三郎の小説「百戦百勝 働き一両・考え五両」で知られるところで、
相場格言の一つとしてよく目にします。

 また、「見切り千両、無欲万両」に近いものとして「利食い千両、損切り万
両」という相場格言があります。

 天井で売って大勝ちするのは理想ですが、そうならなくても利益を確保する
のは正しい選択です。反対に、持ち続けたことで大きな損失を被ってしまうこ
ともあります。負けは認めたくないものですが、早めの損切りは資金を温存し
活用する術でもあり、資金さえあればチャンスは常にある、というのが「利食
い千両、損切り万両」の意で、投資家であれば心に留めておきたい教えです。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

輸出が持ち直しの傾向を強めています。財務省が本日発表した対世界の輸出数
量指数(2010年=100)は前年同月比6.6%上昇の104.4となり、
2012年3月(105.8)以来5年ぶりの高水準となっています。「輸出
数量指数」は、輸出金額を輸出価格指数で割ることによって輸出の動向を見る
指標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。