ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/04/18 朝刊

2017/04/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           

           『アクア・スペシャル版』


                 https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/04/18 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


 = マグニチュードと震度 =


 地震が発生しますと、ニュース速報等で『マグニチュード』とか『震度』と
いった言葉が出てきます。


 『一体、マグニチュードと震度はどう違うの?』と思ったことがある方も多
いのではないでしょうか。


 結論から申し上げますと、地震が起きた場所(震源)の揺れかたの大きさが
「マグニチュード」で、震源から離れた、それぞれの場所での揺れかたの強さ
を、いくつかの階級に分けて表したのが「震度」です。


 例えば、電灯は60ワットでも100ワットでも、そばだと明るいですが、
どっちも離れますとだんだん暗くなります。この明るさの度合いをルクス(照
度)と言いますが、これと同じように地震も起きた場所(震源)はものすごく
揺れますが、そこから遠くなりますと揺れ方はだんだんと小さくなっていきま
す。


 この震源から離れた場所での揺れた度合いが「震度」であり、それに対して
地震自体の揺れ方の大きさが「マグニチュード」という訳です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      20636.92(+183.67)△0.90%
□ナスダック       5856.79(+ 51.64)△0.89%
□S&P500      2349.01(+ 20.06)△0.86%

□ダウ輸送株       8990.42(+115.86)△1.31%
□半導体株(SOX)    972.56(+ 12.55)△1.31%

□NY原油先物(5月限)   52.65(− 0.53)
□NY 金先物(6月限) 1291.90(+ 3.40)

□為替      (対ドル)109.03(前日比0.71円安)
        (対ユーロ)116.04(前日比0.82円安)

□CME日経225先物   18475(+165)※大阪終値比



 イースター休暇明け17日のNY株式市場は、企業業績や景気刺激策への期
待で大きく上昇しました。

 北朝鮮をめぐる地政学リスクに対する警戒は残るものの、3連休に入る前に
3日連続で下げていた後だけに連休明けのこの日はひとまず買いが先行。朝方
発表の4月のニューヨーク連銀製造業景況指数は市場予想を大きく下回り、昨
年11月以来の低水準を記録しましたが相場の反応は限定的でした。

 NY市場は決算発表シーズンに入っていますが、トムソン・ロイターの事前
予想の集計では米主要500社の最終利益は前年同期比10%増となる見通し
で、企業業績に対する期待も相場を下支え。
 
 ムニューシン米財務長官が、輸入企業の負担増になる国境調整措置に頼らず
1兆ドル規模の景気刺激策の財源を確保する意欲を示すと買いが拡大。リスク
オフムードの後退で金利が上昇し、金融株が上げ幅を拡大したことも指数を押
し上げました。

 主要3指数とも尻上がりで上昇しこの日の高値圏で取引を終了。ダウの上げ
幅は3月1日以来の大きさとなりました。

 S&P業種別指数は全11業種が上昇。金融、不動産、工業、テクノロジー、
一般消費財などが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、ウェルズファーゴやバンカメ、ゴールドマン・サックスやモ
ルガン・スタンレーなどの金融株が軒並み高。金融株は過去1カ月ほど冴えな
い展開が続いていましたが、この日は引けにかけて上げ幅を拡大しました。ア
ナリストが目標株価を引き上げたボーイングが買われ、ボーイングとゴールド
マンの2社でダウを42ドルほど押し上げています。

 同じくアナリストが目標株価を引き上げたアマゾンが買われ、アルファベッ
ト(グーグルの持ち株会社)やフェイスブックなども上昇。中国のネット検索
大手の百度にAI(人工知能)のプラットフォームを提供すると発表した半導
体のエヌビディアが大きく上昇しました。

 一方、医薬品のイーライリリーとインサイトが大きく下落。両社が共同開発
する関節リウマチの治療薬について米食品医薬品局(FDA)が承認を見送っ
たことが嫌気されました。冴えない決算を発表した病院経営のHCAも売り優
勢で推移しました。

 ダウ構成銘柄で、下げたのはエクソモービルのみで、ボーイング、JPモル
ガン、ナイキ、ユナイテッドヘルス、ゴールドマン、トラベラーズなどが上昇
率上位となっています。

 NY原油先物(WTI)は反落。米産シェールオイルの増産による需給悪化
を警戒して売りが優勢となりました。NY金先物は4日続伸です。





   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は


                → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は5日ぶりに上昇し、前週末比19円高の1万8355
円で取引を終了しました。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇●〇〇●●●●〇

 個別銘柄では、任天堂、東天紅、三井不動産、ドトール・日レス、DOWA
などが大きく値を上げました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株は大きく上昇。為替市場は、ムニューシン米財務長官が「長期
的には強いドルが好ましい」と発言したことや米金利の上昇を受けて、ドル買
いが優勢となり、円安が進んでいます。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万8470円。
CME日経225先物の終値は1万8475円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万8355円と比べ120円高い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万8661円 窓上限(4月11日安値)
 1万8500円 心理的節目
 1万8483円 5日線
 1万8475円 CME日経平均先物
☆1万8355円 昨日終値
 1万8309円 38.2%押し
 1万8224円 昨日安値


 昨日の騰落レシオは68%で、「売られすぎ」とされる70%割れの水準が
連日続いています。



◎本日の予定
 ―――――
 本日は国内経済指標の発表はありませんが、麻生太郎副総理兼財務相とペン
ス米副大統領による「日米経済対話」の初会合が明日までの日程で開かれます。

 幅広く経済問題を話し合う本会合において為替政策は本筋ではありませんが、
トランプ大統領が先週「ドルは強すぎる」と発言してドル高をけん制したばか
りで、市場関係者は為替水準に関する発言を注視しています。

 その他、10時30分に3月の中国主要70都市の新築住宅価格動向が発表
される予定です。

 NY市場では、3月の米住宅着工件数、3月の米鉱工業生産・設備稼働率の
発表が予定されています。



◎新規上場
 ――――
 旅工房(東マ・6548) 公開価格1370円



 本日は国内企業の決算発表は予定されていませんが、NY市場ではIBM、
ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ、ジョンソン&ジョンソン、
ユナイテッドヘルスなど主要企業の決算発表が相次ぎます。



●その他のトピック

・コンビニ大手5社、全店舗に無人レジ導入 ICタグ使い

・サウジ、電力消費の1割を再生可能エネルギーに置き換え

・東電、海外で送電設備運営 まずカンボジア 東芝と共同

・ネット証券大手4社、前期は最終減益 個人売買が低水準

・マルハニチロ、今期営業減益 円安で魚介類輸入コスト増

・電産、17年3月期業績見通しを上方修正 減益幅が縮小

・四国化成やダイハツディ等も前3月期業績予想を上方修正



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 19日(水) 3月の訪日外国人客数
        米地区連銀経済報告(ベージュブック)
        アメックス、クアルコム、イーベイなどが決算を発表

 20日(木) 3月の貿易統計
        3月の全国百貨店売上高
        米4月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数
        安川電、エンプラスなどが決算を発表
        ベライゾン、ビザ、トラベラーズなどが決算を発表

 21日(金) 2月の第3次産業活動指数
        ジャフコ、東京製鉄などが決算を発表
        独・仏・ユーロ圏・米4月のPMI
        GE、ハネウェルなどが決算を発表

 23日(日) フランス大統領選の第1回投開票



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 初め安いと後高く、初め高いと反落する

 <相場高低判断> 比較的後場は安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  強気も弱気も株で儲けることができる。しかし、欲張りはダメだ


                         ウォール街の格言


 アメリカでは強気をブル(牛)、弱気をベア(熊)といいます。どちらも報
われますが、どん欲なホッグ(豚)は小手先の投資でめまぐるしく動いたり、
深追いしたりするため、結局は損をするハメになるとさとしています。欲張り
はダメだという辺りに実感がこもっています。






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月18日 今日は何の日 六曜:赤口

 発明の日、よい歯の日、毛穴の日、よいお肌の日、世界アマチュア無線の日、
 ガーベラ記念日、お香の日、ウッドデッキの日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。