トップ > マネー・政治・経済 > > ハロー!株式

メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ハロー!株式 増刊号

発行日:4/8

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2017/04/08 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 桜並木に心浮き立つ春となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


         = 株式投資の『心得』 =


 さて、株式投資で「買ったら下がる」、「売ったら上がる」、こうした経験
をされた方は多いと思います。それでも、これは全く気にする必要はありませ
ん。株式投資にこれは付き物であり、自分だけではなく誰もが経験し、そして
これからもこうしたケースにいっぱい遭遇します。


 大切なのは、「買いは安い日、安い日に限る」を徹底し、押し目を待っての
出動、これに徹したかどうかです。こうすれば大怪我をすることはなくなりま
す。


 売りの場合は、「サンマの頭と尻尾はくれてやれ」、「腹八分」と申します
通り、これくらいの余裕が必要です。天井を見ますと高値覚えで売れなくなり
、結局は「元の木阿弥(もとのもくあみ)」、こうなるのが落ちです。


 また、心しておきたいのは、江戸時代の天才相場師「本間宗久」の教えです
。「売買とも、今日よりほか商い場なしと進み立つ時、三日待つべし」とあり
、自身の心情あるいは相場のムードに急かされたときには、大方3日待って冷
静になるのが良いです。実証的にも、こうすることで投資成果は向上します。


 そして、「売買を、せけばせくほど損をする」、これも大切です。儲けたい
という一心で売買に焦ると、まず上手く行きません。仮に儲かったとしても小
股すくいとなり、それは直ぐに吐き出すこととなり、結果として大きな儲けに
繋がりません。


 「一攫千金、これ当代の呪文なり。積むをおもはず、累(かさ)ねるをおもは
ず、貯ふをおもはず、単に切に拾はんことをおもへり」と斎藤緑雨著の「両口
一舌」(りょうこういちぜつ)にもあります。


 「辛抱銭(しんぼうぜに)」と申しますが、やはり株式投資でも楽して直ぐ
に大儲け、こんな上手い話はありません。ある程度の辛抱と我慢は必要であり
、その辛抱と我慢の対価が大きな果実(報酬)となります。


 武者小路実篤は、「金という字を分解すると、人ニハ|一(人には辛抱が第
一)」と言っています。


 本日は、株式投資をする上での心得について触れさせて頂きました。普段、
相場の上げ下げを見ていますとどうしても近視眼的になり、相場の動きに一喜
一憂しがちとなります。相場に振り回されては元も子もありません。


 テクニカル、ファンダメンタルズ、金融政策・・・等々、小難しい話も大切
ですが、時には上記で申し上げました点も思い起こして頂ければと思います。
相場に臨むに当たりましての「不変の真理」であり、投資成果は随分と違って
くるはずです。


 今年は酉(取り)年、そして来年は笑う戌(いぬ)年です。足元はやや一服
気味の展開となっている株式マーケットですが、『尺取虫(しゃくとりむし)
の縮むのも伸びんがため』です。


 目先の相場の動きに振り回されて一喜一憂することなく、少し目線を上に向け
て微動だにしない『中長期スタンス』、そして『いのち金には手を付けるな』、
これで臨みたいところです。


 私aquaは本誌と併行しまして長年に渡って有望銘柄ご紹介の『スペシャル
版』(有料版)を配信させて頂いています。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で何と1
万6200円(税込み)であり、これだけの低料金はまず他にはございません。
決して安いを売りにしている訳ではなく、「安くかつお役に立てる」、これを
モットーにお届けさせて頂いています。


 『スペシャル版』(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽
にお申込み下さいませ。


 スペシャル版のご案内 → https://www.aqua-inter.com/special/


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    6889人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/25
    読者数:
    24266人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    3293人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  4. ホームページ情報局

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    15724人

    面白い・役に立つなど優れたHP・メルマガを紹介

  5. 「マエストロ」の株式デイリーコメント

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    7025人

    1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

発行者プロフィール

過去の発行記事