ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/04/06 夕刊

2017/04/06

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。



   ◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/04/06 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 近所の小学校はきょうが入学式で、若い親御さんに手を引かれた新一年生の
姿は、春ならではの風景です。

 ところで、親元を離れて通学する子供への仕送りは、今も昔も家計の大きな
負担です。

 東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調べによりますと、昨
年度に私立大学に入学した学生への月々の平均仕送り額は、前年度比1千円減
の8万5700円となっています。

 減少は16年連続で、1986年度の集計開始以降、過去最低を更新しまし
た。過去最高だった1994年度の12万4900円と比較しますと、3万9
200円の減少で、率にしますと31.4%の大幅減です。

 家賃の平均額は6万2000円で、仕送り額から家賃を除いた生活費は2万
3700円。1日あたりの生活費は790円で、こちらも過去最低を更新して
おり、実際のところアルバイトなしでは生活ができません。

 ちなみに、仕送り額から家賃を除いた生活費の過去最高額は1990年の7
万3800円で、1日あたりに直しますと2460円となります。

 仕送り額が減っているからといって家計が楽になっているわけではなく、自
宅外通学者家庭の昨年の平均税込年収899万2000円まで減っており、対
して私立大学入学の年にかかる費用は292万7444円と、実に年収の3分
1に達しています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.為替の表記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  18597.06(−264.21)▼1.40%
◎TOPIX  1480.18(− 24.48)▼1.63%

◎売買高概算   20億6830万株
◎売買代金概算   2兆4589億円
◎時価総額   546兆8185億円

◎値上り銘柄数   70   ◎(年初来)新高値  18
◎値下り銘柄数 1919   ◎(年初来)新安値 644
◎変わらず     18

◎騰落レシオ(25日)  78.41%(前日比10.0%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●〇〇●〇〇●●〇●〇● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.41% 75日線比 −3.33%


◎為替  (対 ド ル)110.53(前日比0.07円高)
     (対ユーロ)118.02(前日比0.05円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 193.1円(−  4.1円)18032万株
 2.東芝   <6502> 214.8円(−  0.1円)12726万株
 3.三菱UFJ<8306> 665.4円(− 11.4円) 8383万株
 4.UFLA <2538>    55円(+    3円) 4657万株
 5.ティアック<6803>    39円(−   20円) 4411万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 13810円(−  410円) 1511億円
 2.任天堂  <7974> 26370円(+  280円)  579億円
 3.ソフトBK<9984>  7903円(−   57円)  567億円
 4.三菱UFJ<8306> 665.4円(− 11.4円)  558億円
 5.トヨタ自 <7203>  5810円(−   99円)  528億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1050万株 買い1010万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が264円(1.40%)安の1万
8597円と年初来安値を更新して取引終了です。

 FOMC議事要旨で参加メンバーの一部が株式相場について「かなり割高」
との認識を示したことが明らかとなり、昨晩のNYダウは41ドル安。東京市
場も朝方から売りが先行し、その後も北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて米朝
関係の緊迫化を警戒した売りが加わり、引けにかけて下げ幅を広げています。

 尚、現地時間6日から注目の米中首脳会談が始まります。売買代金は2兆4
589億円、上海総合指数は10ポイント(0.3%)高の3281です。

 業種別では33業種中、鉱業だけが唯一小高く、他は軒並み安。鉄鋼、電力
ガス、海運、水産、証券、銀行、電機、精密、機械、不動産、食品、医薬品な
ど下げ大きく下げています。

 個別銘柄では、北朝鮮が昨日の午前6時42分に日本海に向けて弾道ミサイ
ル1発を発射し、安倍首相とトランプ米大統領が本日電話会談をし、安全保障
上の重大な脅威であるとの認識で一致。これを受けて地政学的リスクへの警戒
感から防衛関連株が軒並み高。

 レンゴーが筆頭株主で防衛機器を手掛ける石川製作がストップ高で150円
高の1137円、自衛隊向け照明弾と発煙筒大手の細谷火工もストップ高で1
00円高の675円、火器などの豊和工が45円高の745円、NEC系で防
衛用表示機器の日本アビオニクスが14円高の261円。

 防衛省向けFー15レーダー警戒装置の東京計器が3高の241円、防塵・
防毒マスクの興研が103円高の1785円、防毒マスクの重松製作も55円
高の737円と大きく値を飛ばしています。

 創薬ベンチャーのそーせいが510円高の1万1170円と値を上げていま
す。がん免疫治療の新薬開発を巡って英アストラゼネカから約13億円の一時
金を受け取ったと発表。新薬の効果を示す前臨床試験の成功に伴うものであり、
好感した買いが入っています。

 SUMCOが32円高の1834円と値を上げています。シリコンウエハで
半導体用世界トップクラスの同社。データセンターやスマートフォン向けに需
要が旺盛であり、昨日まで4日続けて下落していただけに先高を期待した押し
目買いが入っています。

 その他、相場全般安の中にあって、保育所受託と公的保育施設運営のサクセ
スHDが57円高の1490円、独立系M&A仲介会社のM&Aキャピタルが
160円高の5580円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、綜合警備、グリー、アミューズ、サクセスHD、豊和
工業、石川製作・・・等々です。




   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は


                → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引下げ A→B(4246)DNC       1,600→ 1,600円

[野村証券]
 据置き   A(4565)そーせい     21,000→21,200円
 据置き   A(2678)アスクル      4,600→ 4,000円

[SMBC日興証券]
 新 規   A(3415)TBASE         4,100円
 引上げ B→A(3632)グリー        590→   900円
 引上げ B→A(4578)大塚HD      5,000→ 6,000円
 据置き   A(6135)牧野フライス    1,560→ 1,340円
 据置き   A(6371)椿本チエ      1,500→ 1,380円
 据置き   A(9843)ニトリHD    15,000→16,600円

[三菱UFJMS証券]
 引上げ B→A(8801)三井不動産     2,990→ 2,990円

[みずほ証券]
 据置き   A(4549)栄研化学      3,530→ 3,400円
 据置き   A(7259)アイシン精機    6,300→ 6,500円
 据置き   A(7220)武蔵精密      3,650→ 3,300円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国非製造業PMI
 ―――――――――
 財新/マークイットが発表した3月の中国非製造業(サービス部門)PMI
 は前月比0.4ポイント低下の52.2で、2016年9月以来6カ月ぶり
 の低水準となっています。

 尚、中国国家統計局が先週31日に発表した3月の非製造業PMIは前月か
 ら上昇し、2014年5月以来約3年ぶりの高水準を記録しています。

 国家統計局発表のPMIと民間(財新)のPMIの動きに食い違いが生じて
 いますが、国家統計局のPMIは主に国営企業(大企業)を調査対象にして
 おり、財新のPMIの調査対象は中小企業が多いという違いがあります。



◎車名別新車販売
 ―――――――
 3月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。
                       
  1位) ホンダ  N−BOX(軽)2万6125台 ※4カ月連続首位
  2位) 日産   ノート     2万4383台
  3位) トヨタ  プリウス    2万2447台
  4位) ダイハツ タント  (軽)1万9209台
  5位) 日産   デイズ  (軽)1万8923台

 尚、2016年度の首位は、「プリウス」の22万5066台(前年度比4
 4.3%増)で、2位は「N−BOX」の19万2369台(同11.4%
 増)となっています。



◎消費動向調査
 ―――――――
 3月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は前
 月比0.7ポイント上昇の43.9となり、内閣府は消費者心理の基調判
 断を「持ち直しの動きがみられる」から「持ち直している」に上方修正し
 ています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 3月19日〜3月25日

  海外投資家 +5845億円(−7543億円) 7週ぶり買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 3月第5週(3月27日〜31日、日経平均353円下落・週間ベース)

  個人投資家 + 593億円(+3266億円) 3週連続買い越し

  海外投資家 − 549億円(−3741億円) 7週連続売り越し

  事業法人  − 193億円(+ 381億円) 6週ぶり売り越し

  信託銀行  +  30億円(− 790億円) 9週ぶり買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。



◎新規上場        公開価格
 ――――
 テモナ(3985)  2550円 ※5870円買い気配で値付かず。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】為替の表記                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 株価と違い、為替(対ドル)の場合は110.50―52(110円50銭
から52銭)という具合に幅を持って表記されるのが一般的です。

 これは、株価の板情報で言えば、最上位の買いの気配値と一番安い売りの気
配値を同時に表記しているのと一緒で、要するに110.50―52の場合、
110円50銭に買い注文があり、110円52銭に売り注文があるというこ
とを表しています。

 この場合の110円50銭のことを「ビット・レート(買い手の値段)」、
110円52銭のことを「オファード・レート(売り手の値段)」といい、単
に「ビット」「オファー」とも呼ばれます。

 ちなみに銀行の店舗に表示されている対ドルにおけるTTBやTTSは、9
時55分頃の中値(TTM)、上記で言えば110円51銭に銀行の手数料を
加味した交換レートです。

 片道1円の手数料がかかる場合、TTBが109円51銭、TTSは111
円51銭となります。その日のうちに為替レートが1円以上変動した場合には
中値を決め直します。


 ※TTB(対顧客電信買値) 外貨→円
  Telegraphic Transfer Buying rateの略

 ※TTS(対顧客電信売値) 円→外貨
  Telegraphic Transfer Selling rateの略


 尚、為替取引は電子取引が主で、基本的には土曜日と日曜日を除く24時間
取引となっています。1日で一番早く開く市場はウェリントン(ニュージーラ
ンド)で、次いでシドニー、そして東京、ロンドン、ニューヨークと続きます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日は東証1部上場銘柄の約96%が下げる全面安商状となり、日経平均株価
は年初来安値を更新、昨年12月7日以来の安値をつけました。25日線と7
5日線は明日にでもデッドクロスする公算大で、そうなれば昨年6月15日以
来およそ10カ月ぶりのことです。尚、相場の過熱感を計る騰落レシオは本日
現在78%まで低下し、昨年8月26日以来の80%割れとなっており、「売
られすぎ」の領域に入っています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。