ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/04/05 朝刊

2017/04/05

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


『 押し目買い好機到来!

 半導体・有機EL・リチウムイオン電池関連で仕込んでおきたい○○7○!』


『 損切り万両の教訓 』



  ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/04/05 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は大安、そしてスペシャル版(有料版)の配信日です。


 ウォール街の相場格言に、

       「良い銘柄だけを残せば利益は自然に生まれる」

とあります。多くの方は普通、買った銘柄の中から利の乗った銘柄を売却して
いきます。このため、手元に残っている銘柄は下がってどうにもならない銘柄、
すなわち悪い銘柄ばかりとなり、長期間の塩漬けとなってしまいます。

 上記の相場格言は、この逆のやり方を勧めています。つまり、期待通りに値
上がりしない銘柄から処分して、上がっている銘柄、すなわち利が乗っている
銘柄だけを手元に残せば、そういう銘柄は更に値上がりする可能性が高く、結
果としてトータルでの投資成果が向上するという訳です。

 これまで多くの方を見てきましたが、やはり上がった銘柄から売っていく、
そして最後には言葉は悪いですが、ゴミ箱と化していく、これがほとんどのパ
ターンです。

 新たなスタートとなる4月。今一度自らの投資スタンス・パターンを見直し
てみてはいかがでしょうか。


 さて、本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。相場は足元一
押し入れており、この場面で『押し目買い好機到来!半導体・有機EL・リチ
ウムイオン電池関連で仕込んでおきたい○○7○!』をご紹介させて頂きます。

 人件費高騰など世界的工場自動化ニーズの高まりを背景に同社製品の需要は
大きく拡大しており、同社の更なる飛躍・成長が期待できます。ご期待下さい
ませ。


 まだスペシャル版をご利用でない方は、是非ともお早目にご活用下さいませ。


 料金は極めて安いです。6ヶ月コース(26回配信)で1万6200円と1
000株で10円安く買って、10円高く売ればペイできる、お釣りが出る金
額です。


 もちろん、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信
から間に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      20689.24(+ 39.03)△0.19%
□ナスダック       5898.61(+  3.93)△0.07%
□S&P500      2360.16(+  1.32)△0.06%

□ダウ輸送株       9100.67(+ 14.43)△0.16%
□半導体株(SOX)   1000.48(−  5.32)▼0.53%

□NY原油先物(5月限)   51.03(+ 0.79)
□NY 金先物(6月限) 1258.40(+ 4.40)

□バルチック海運指数   1255   (−27)

□為替      (対ドル)110.71(前日比0.24円安)
        (対ユーロ)118.18(前日比0.53円安)

□CME日経225先物   18900(+ 80)※大阪終値比



 4日のNY株式市場は3日ぶりに上昇しましたが、様子見ムードが強く全体
としては小動きでした。

 週後半に米中首脳会談を控えてトランプ大統領が保護主義的な姿勢を強める
ことへの警戒感から上値は重かったものの、トランプ大統領が企業経営者との
会合で1兆ドル超のインフラ投資計画に言及したことが支援材料となり相場は
底堅く推移。

 朝方発表の2月の米貿易収支では輸出の増加で貿易赤字が予想以上に減少。
2月の米製造業受注は3カ月連続で増加するなど、この日の経済指標はまずま
ずの内容でしたが、米中首脳会談や雇用統計の発表、決算発表シーズンを控え
て様子見ムードが強く、材料視されませんでした。

 工業株やエネルギー株の上昇が相場を支え、主要3指数ともに小幅ながら3
日ぶりに上昇して取引を終了しています。

 S&P業種別指数は、エネルギー、素材、公益、通信などが堅調だった一方、
不動産、金融、一般消費財などが軟調でした。

 個別銘柄では、アナリストが「強い買い推奨」リストに加えたと伝わった建
機のキャタピラーが上昇。トランプ大統領が大規模インフラ投資に言及したこ
とも支援材料となりました。イランの航空会社から小型旅客機「737」を最
大60機受注したボーイングが買われ、キャタピラーとボーイングの2社でダ
ウを26ドルほど押し上げています。

 電気自動車(EV)のテスラが続伸し連日で最高値を更新。同社の時価総額
は前日にフォードを抜き、GMに迫っています。身売り検討との報道で事務用
品販売のステープルズが急伸。原油相場の上昇を手がかりにシェブロンなどの
エネルギー株も堅調でした。

 一方、アナリストが投資判断を引き下げた半導体のエヌビディアが急落。旗
艦店の閉鎖や人員削減を発表したアパレルのラルフ・ローレンや、アナリスト
が投資判断を引き下げたアパレルのエル・ブランズとアーバン・アウトフィッ
ターズが売られ、ノードストロームやメーシーズ、ギャップなどにも売りが波
及。旅客収入の見通しを引き下げたデルタ航空が下げ、アメリカン航空なども
連れ安となりました。

 ダウ構成銘柄では、キャタピラー、ボーイング、ユナイテッド・テクノロジ
ーズ、シェブロン、アップルなどが上昇した一方、ナイキ、ビザ、アメックス、
ユナイテッドヘルスなどが軟調でした。

 NY原油相場(WTI)は反発。米国内の原油在庫が3週間ぶりに減少する
との見方が相場を支援し、終値としては3月7日以来約1カ月ぶりの高値をつ
けました。

 NY金先物は3日続伸。ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄で発生した
自爆テロが安全資産としての金買いを促し、2月27日以来の高値で取引を終
了しました。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                   投資のノウハウがここにあります。

                 https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比172円安の1万8810円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●●〇〇●〇〇●●〇●

 個別銘柄では、石川製作、豊和工、日本アビオニクス、東京計器、細谷火工
などが物色され、ニトリHDが上場来高値を更新、西松屋チェーンも値を飛ば
しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小動きでしたが、インフラ投資関連やエネルギー株が物色さ
れました。為替は前日夕に比べやや円安で推移しています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万8930円。
CME日経225先物の終値は1万8900円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万8810円と比べ90円高い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9132円 一目雲下限
 1万9000円 心理的節目
 1万8999円 一目転換線
 1万8996円 5日線
 1万8972円 100日線
 1万8900円 CME日経平均先物
☆1万8810円 昨日終値
 1万8787円 終値ベースの年初来安値(1月24日)
 1万8650円 取引時間中の年初来安値(1月18日)



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 4月の日銀当座預金増減要因見込み


 その他、東京ビッグサイトでは世界最大級の液晶・有機EL・センサ技術展
「ファインテック ジャパン」が本日から7日までの日程で開催されます。

 海外では、3月の米ADP雇用報告、3月の米ISM非製造業景況感指数の
発表、米FOMC議事要旨(3月14〜15日開催分)の公表などが予定され
ています。



◎決算発表
 ――――
 15:00 東京個別(4745)、マルカキカイ(7594)



●その他のトピック

・ビットコイン、リクルートやビックカメラが決済導入

・東芝、追加支援1兆円要請 銀行団14日までに回答

・東南アの新車販売、2月は13%増 8カ月ぶり2桁

・JT、アメスピを国内製造に転換 コストカット狙う

・ニフティ、親会社ノジマ200店で格安スマホを販売

・西松屋チェ、前期税引き益が35%増 自社株買いも

・不二越、12〜2月の純利益2倍に 通期予想は維持



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 6日(木) 3月の消費動向調査
       米中首脳会談(〜7日)

 7日(金) 2月の毎月勤労統計速報
       2月の景気動向指数速報
       米3月の雇用統計



◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 高下激しく初高後安、但し下放れたら小底

 <相場高低判断> 相場変化あって高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





             株式と結婚するな

                          株式投資の心得

 相場に人生の全てを注ぎ込んではいけません。一つの銘柄に全財産を賭けた
一極集中投資には大きな危険が潜んでいます。不安定な時代、他人が経営する
会社に投資するのですから、惚れ込まない冷静さが必要です。「眠られぬほど、
株を持つな」これも大切な事です。






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月5日 今日は何の日 六曜:大安

 ヘアカットの日、横町の日、デビューの日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。