ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/03/13 夕刊

2017/03/13

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は


                → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/03/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 サウジアラビアのサルマン国王は文字通り「アラブの王様」で、46年ぶり
に来日しています。

 サウジは石油依存からの脱却を目指しており、日本は製造業や医療、投資、
金融などの分野で全面的に協力しサウジの産業振興を後押し、サウジは規制緩
和や優遇措置で環境を整えます。

 ところで、「アラブ諸国」あるいは「アラブ世界」とは、アラブ人が住む地
域を指しており、アラビア半島周辺から地中海に面した北アフリカにかけての
一帯がその範囲となります。

 ちなみに、イスラム教の聖典「コーラン」はアラビア語で書かれており、そ
のアラビア語を話す人々のことを「アラブ人」と呼びます。

 よく似た概念に「中東」がありますが、こちらはややおおまかで厳密な定義
は難しいとされ、一般的にはエジプトから東のアラビア半島周辺、トルコやイ
ランなどが範囲で、アラビア語が公用語ではない国(トルコやイラン)も含ま
れます。「中近東」となるとアゼルバイジャンやアルメニア、ジョージア(旧
グルジア)まで範囲が及びます。

 なお、ムスリム(イスラム教徒)が最も多く住んでいるのは、意外にもアラ
ブ諸国や中東ではなくインドネシアで、インドや中国、パキスタン、バングラ
ディシュ、マレーシアなどにも多くのムスリムが住んでいます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.流動性とは






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19633.75(+ 29.14)△0.15%
◎TOPIX  1577.40(+  3.39)△0.22%

◎売買高概算   14億7180万株
◎売買代金概算   1兆7724億円
◎時価総額   581兆5524億円

◎値上り銘柄数 998   ◎(昨年来)新高値 171
◎値下り銘柄数 849   ◎(昨年来)新安値   2
◎変わらず   157

◎騰落レシオ(25日) 123.69%(前日比1.37%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●〇〇〇●●●●〇〇〇 50.07%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.67% 75日線比 +2.71%


◎為替  (対 ド ル)114.56(前週末比0.84円高)
     (対ユーロ)122.66(前週末比0.43円安)

◎出来高上位

 1.東芝   <6502> 214.9円(+  6.6円)14854万株
 2.みずほ  <8411> 213.9円(−  0.2円) 8066万株
 3.シャープ <6753>   397円(+   15円) 7283万株
 4.三菱UFJ<8306> 767.9円(−  1.7円) 4063万株
 5.新生銀  <8303>   208円(+    4円) 1931万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 15220円(+   10円)  611億円
 2.三井住友 <8316>  4362円(−   33円)  376億円
 3.任天堂  <7974> 24735円(+   75円)  553億円
 4.ソフトBK<9984>  8413円(+   48円)  318億円
 5.東芝   <6502> 214.9円(+  6.6円)  316億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1020万株 買い1150万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、29円(0.15%)
高の1万9633円と連日で昨年来高値を更新して取引終了です。

 週末のNYダウは44ドル高となりましたが、円相場が1ドル=114.7
0円前後と先週末の115円台から円高に振れたことを嫌気して、加えて先週
末に日経平均株価が昨年来高値を更新したことで戻り売りも見られ、朝方はマ
イマスからのスタート。

 ただ、下値を売り込む動きは見られず、その後は先高期待からの買いが優勢
となり、直ぐにプラスに転じ、引けにかけては小幅高での推移となっています。
3月要因から株主優待や配当狙いの買いも見られます。売買代金は1兆772
4億円、上海総合指数は24ポイント(0.7%)高の3237です。

 業種別では、電力ガス、空運、陸運、建設、食品などが高く、一方で証券、
鉄鋼、海運、石油などが下げています。

 個別銘柄では、シャープが15円高の397円と値を上げ、約3年半ぶりの
高値水準まで上昇。鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の傘下で業績が回復し
ており、東証1部復帰への期待感の高まりから買いが継続しています。18年
度までに1部指定を目指す方針で早ければ17年末の復帰も模索している模様
です。

 カネカが12円高の931円と値を上げています。ヒトiPS細胞の大量培
養について新技術を開発したと発表。東京大学との共同開発でiPS細胞を容
易に大量培養できるようになるとしており、ヒトiPS細胞を用いた再生医療
の実現への期待感の高まりから買いが入っています。

 建機レンタル大手で北海道を基盤に広域展開するカナモトが大幅高、298
円高の3190円となっています。北海道で発生した豪雨被害の復旧関連工事
や東京五輪に向けた首都圏のインフラ再整備に伴う主力の建設機械のレンタル
需要が好調。週末に好業績を発表し、好感した買いが入っています。

 カゴメが31円高の2999円と値を上げて上場来高値を更新。円安・ドル
高進行の一服で為替相場に業績が左右されにくい内需株に資金をシフトする動
きが見られ、好業績の同社に物色の矛先が向かっています。

 その他、株主優待狙いの買いも入ってJR東海が240円高の1万8695
円、丸井Gが45円高の1568円、東京ディズニーランド&シー運営のオリ
エンタルランドが70円高の6523円。増配発表の関電工が25円高の99
9円、自動運転関連のパイオニアが11円高の244円と値を上げています。

 サウジアラビアのサルマン国王が来日したことでサウジ・アラムコと合弁で
ペトロ・ラービグを推進中の住友化学が関連銘柄としての思惑買いで19円高
の674円、サウジと巨大ファンド立ち上げのソフトバンクが48円高の84
13円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、極洋、奥村組、甜菜糖、三井製糖、森乳、カゴメ、日
清食、王子紙、アース製薬、ブラザー、リケン、キーエンス、コナミ・・・等
々です。




         ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     株式投資が上手くいかないという方は是非ご活用ください。



   ◆お申込み・詳細は →→ https://www.aqua-inter.com/special/ 



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6758)ソニー       3,900→ 4,300円
 引下げ A→B(6756)日立国際      1,980→ 2,560円
 引下げ A→B(8035)東エレク     10,200→10,500円
 据置き   C(6857)アドバンテスト    765→ 1,390円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6098)リクルート     5,270→ 8,220円
 引下げ B→C(6376)日機装        950→ 1,000円

[みずほ証券]
 据置き   A(5344)MARUWA    4,700→ 4,900円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 3→2(7270)富士重       5,100→ 5,100円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎機械受注
 ――――
 企業の設備投資の先行指標として注目される「船舶・電力を除く民需」の受
 注額は前月比3.2%減で、前月の大幅増の反動もあって2カ月ぶりに減少
 しました。

 市場予想(0.5%減)を超える落ち込みとなりましたが、基調判断は「持
 ち直しの動きに足踏みがみられる」で据え置きとなっています。



◎企業物価
 ――――
 企業物価指数(2015年平均=100)は、消費者物価指数に先行して変
 化が現れる物価指標で、前回1月の企業物価指数は前年同月比0.5%上昇
 と1年10カ月ぶりにプラスに転じ、本日発表の2月速報値は1.0%上昇
 の97.9となり、上昇幅を拡大し2カ月連続の上昇となりました。



◎第3次産業活動指数
 ―――――――――
 1月の同指数(2010年=100)は前月比横ばいの103.9でした。

 指数上昇に寄与した業種は、「医療、福祉」、土木・建築サービス業や広告
 業などの「事業者向け関連サービス」、「情報通信業」などで、低下に寄与
 した業種は鉱物・金属材料卸売業や化学製品卸売業などの「卸売業」や「金
 融業、保険業」などでした。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】流動性とは                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 資産運用において投資対象の「安全性」「収益性」「市場性」は重要なポイ
ントです。

 安全性とは、銘柄でいいますと収益力の高さや財務内容の良さ等があげられ
ます。収益性とは、高配当や割安な水準での投資により、資金が増える可能性
を言います。

 市場性とは、換金しやすさと言い換えることができます。運用において、い
ざという時にすぐに換金できるか否かというのは非常に重要です。

 よく耳にする「流動性」という言葉は、流通量の多い少ないを表現するもの
で、上記の市場性とほぼ同義と捉えて差し支えありません。

 賑わっている時にたくさんの株数を購入したものの、いざ売ろうとした時に
板が薄く(出来高が少なく)で困ったという経験をお持ちの方も多いはずです。

 魅力的な銘柄でありましても、普段の出来高が少なく、すぐに買い気配や売
り気配がつくようでは、希望する値段での取引が困難となります。

 普段の出来高が多い銘柄を「流動性が高い」といいますが、株式運用におい
て「買いたい時に買いたい価格で買える」、「売りたい時に売りたい価格で売
れる」ということは大変重要なポイントです。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

アメリカ(ハワイ州などを除く)では昨日、夏時間(デイライトセービング)
に移行しました。夏時間への以降により、本日からニューヨーク市場の取引開
始時刻と終了時刻が1時間早まり、日本時間では22時30分から翌朝の5時
00分までとなります。なお、イギリスとヨーロッパ大陸諸国の夏時間入りは
3月最終日曜日の26日です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。