トップ > マネー・政治・経済 > > ハロー!株式

メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ハロー!株式 17/03/02 夕刊

発行日:3/2

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━


         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


  ◆お申込み・詳細は・・・  https://www.aqua-inter.com/special/ 




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/03/02 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 美人投票で勝利する美人を当てるには、自分の好みで美人を選ぶのではなく、
大多数の投票者が好むであろう美人を選ぶ必要があります。

 株式投資においても、市場参加者(=投票者)の多くが、値上がりするであ
ろうと判断する(=美しいと思うであろう)銘柄(=美人)を選ぶことが有効
なやり方であるとしたのが、経済学者であり投資家でもあったジョン・メイナ
ード・ケインズです。

 自由競争こそ社会の繁栄をもたらすとしたそれまでの自由放任主義と決別し、
政府が公共事業で仕事・雇用を創出し、国民の所得を増やすことを唱えたのも
ケインズです。

 ちなみに、公共投資で所得が増加すれば消費が拡大し、その消費がさらに所
得を増やすというプラスのサイクルが生まれ、最終的に投下資本の数倍の経済
効果が表れることを「乗数効果」と言います。

 著名経済学者が本で取り上げ、よく知られるようになった「アニマル・スピ
リット」も、もともとはケインズが使い始めた言葉です。

 古い経済学が、人は常に合理的な行を動するという前提において経済全般を
捉えようとしていたのに対し、人は時にリスクを冒して非合理的ともいえる行
動をおこすことを説明する際に用いたのが「アニマル・スピリット」です。

 「野心」や「血気」、「情熱」などと訳されますが、予測が難しい不確実性
下にあっても積極的に収益を追求する起業家精神や投資家心理を表しています。

 百の説明よりも、一つの用例の方が分かりやすいということで、ダウが最高
値を更新し続けていることに関して日経ネットやウォール・ストリート・ジャ
ーナル(WSJ)に掲載されたコメントを紹介させていただきます。


 「市場では

    さらなる成長を求めるアニマル・スピリットが高まっている」日経


 「規制の緩和と減税に対する期待は

          投資家のアニマル・スピリットに火を着けた」WSJ




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.大胆は慎重の上に建つ






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  19564.80(+171.26)△0.88%
◎TOPIX  1564.69(+ 11.60)△0.75%

◎売買高概算   22億1038万株
◎売買代金概算   2兆5328億円
◎時価総額   576兆2610億円

◎値上り銘柄数 1457   ◎(昨年来)新高値 230
◎値下り銘柄数  421   ◎(昨年来)新安値   1
◎変わらず    124

◎騰落レシオ(25日) 111.84%(前日比1.22%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●●〇〇●●●●〇〇〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.77% 75日線比 +3.18%


◎為替  (対 ド ル)114.14(前日比0.66円安)
     (対ユーロ)120.17(前日比0.56円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 213.3円(+  2.8円)20306万株
 2.東芝   <6502> 217.2円(+  5.7円)15112万株
 3.三菱UFJ<8306> 763.0円(+ 14.8円)13065万株
 4.エコナック<3521>    68円(+   14円) 7805万株
 5.シャープ <6753>   341円(+    1円) 4371万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 15120円(+  240円) 1233億円
 2.三菱UFJ<8306> 763.0円(+ 14.8円) 1005億円
 3.ソフトBK<9984>  8579円(−    4円)  523億円
 4.任天堂  <7974> 22875円(−  410円)  469億円
 5.トヨタ自 <7203>  6470円(+    4円)  460億円



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り720万株 買い1710万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、171円(0.88%
)高の1万9564円で取引終了です。1月4日に付けた昨年来高値1万95
94円にあと30円と迫っています。

 昨晩のNYダウが303ドルの大幅高で史上最高値を更新、ナスダック、そ
してS&P500種も上昇して主要3指数がいずれも史上最高値を更新してい
る流れを受けて東京市場も朝方から買いが先行。9:16には上げ幅が274
円となって昨年来高値更新となる1万9668円(これまでの昨年来ザラ場高
値は1月5日に付けた1万9615円)まで上昇する場面がありました。

 ただ、連日の上昇で買い一巡後は手控え気分が強まり、引けにかけては幾分
上げ幅を縮小しています。金融株やインフラ関連株の上昇が目立ちます。売買
代金は2兆5328億円、上海総合指数は16ポイント(0.5%)安の32
30です。


 尚、東証が2月第4週(20日〜24日)の投資家別株式売買動向を発表し
ています。注目の外国人は2週連続の売り越しで売越額は727億円(前週は
763億円の売り越し)。一方、個人は2週ぶりに売り越しに転じ、売越額は
409億円(前週は122億円億円の買い越し)。信託銀行は4週連続の売り
越しで売越額は220億円(前週は539億円の売り越し)となっています。

 業種別では、非鉄、証券、鉄鋼、銀行、機械、電機、海運などの上げが目立
ちます。

 個別銘柄では、三井金が20円高の404円、住友鉱が41.5円高の16
10.5円、東邦鉛が25円高の613円、DOWAが12円高の918円と
なるなど非鉄株が軒並み高。トランプ大統領が大規模なインフラ投資を進める
方針を強調し、非鉄金属需要が拡大するとの見方から買いが入っています。昨
晩のロンドン市場ではアルミニウム、銅、亜鉛など大きく上昇しています。

 三菱UFJが14.8円高の763円、みずほが2.8円高の213.3円、
三井住友が33円高の4467円となるなど金融株も軒並み高。米国市場では
3月の利上げ観測が高まっており、昨晩のNY市場では長期金利が上昇。利ざ
やの改善期待から金融株が大きく上昇しており、東京市場でもその流れが波及
しています。

 カスタムLSI首位でダイオードなど半導体素子や抵抗器を手掛けるローム
が430円高の7790円と大幅高。2月2日には業績の上方修正を発表して
おり、半導体需要拡大から更なる業績向上を期待した買いが継続しています。

 その他、車載用マイコン世界首位クラスのルネサスエレクトロニクスが63
円高の1011円、有機EL製造装置を手掛けるアルバックが110円高の5
130円、ペン入力のタブレットで世界首位のワコムが63円高の492円、
自動車向けピストンリングでシェア3割弱を有する日本ピストンが211円高
の2580円、電気・空調・水道衛生工事大手のダイダンが75円高の107
1円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、極洋、戸田建、奥村組、森永菓、キリン、旭化成、住
友精化、デンカ、アース製薬、三井金、古河電、オークマ、森精機、日立建、
ダイフク、JUKI、安川電、ヨコオ、京セラ、いすゞ、丸紅、商船三井、川
崎汽・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 非常にいい相場展開となってきました。下押し局面では繰り返し、『尺取虫
(しゃくとりむし)の縮むのも伸びんがため』と申し上げてきましたが、実際
にその通りの展開となっています。

 2月22日にご紹介させて頂いた半導体関連の「○7○○」はドンピシャリ
で本日大きく値を飛ばし、物流搬送システム世界クラスの「ダイフク」も大き
く上昇中、含み資産関連の「片倉」は既に25%を超える上昇、他にもありま
すが、下押し局面で仕込まれた方、取り敢えずはおめでとうございます!

 来週も有望銘柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ。酉(取り
)年相場は始まったばかりであり、これからが本番です。まだスペシャル版を
ご利用でない方は、お早目にご活用下さいませ。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6472)NTN        550→   630円
 据置き   B(6268)ナブテスコ     2,900→ 3,000円

[野村証券]
 引上げ B→A(6727)ワコム        290→   600円
 据置き   A(2502)アサヒ       4,300→ 4,800円
 据置き   A(2503)キリン       2,200→ 2,450円
 据置き   B(6113)アマダ       1,300→ 1,400円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(4005)住友化学       640→   720円
 据置き   A(4042)東ソー       1,000→ 1,120円
 据置き   A(4091)大陽日酸      1,400→ 1,520円
 据置き   A(4204)積水化学      1,950→ 2,050円
 据置き   A(4217)日立化成      3,000→ 3,450円
 据置き   A(4612)日ペイント     3,650→ 3,950円
 据置き   A(6302)住友重機       850→   960円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3626)TIS       3,200→ 3,350円
 据置き   A(4912)ライオン      2,000→ 2,100円
 据置き   A(4927)ポーラオルビス   9,800→12,300円
 据置き   A(5333)ガイシ       2,800→ 3,000円
 据置き   A(9513)Jパワー      3,300→ 2,810円

[みずほ証券]
 据置き   A(2327)NSSOL     2,600→ 2,880円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎マネタリーベース
 ――――――――
 2月の資金供給量(マネタリーベース)月末残高は前月末から0.42%減
 の433兆6596億円と、2カ月連続で減少しました。

 ※マネタリーベースとは、市中に出回っている現金(紙幣発行残高+貨幣流
  通高)と日銀当座預金残高(=金融機関の手元資金)の合計。




◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 2月19日〜25日

  海外投資家 −2611億円(−1277億円) 2週連続売り越し




◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 2月第4週(2月20日〜24日、日経平均48円上昇・週間ベース)

  個人投資家 − 409億円(+ 122億円) 2週ぶり売り越し

  海外投資家 − 727億円(− 763億円) 2週連続売り越し

  事業法人  + 621億円(−  14億円) 2週ぶり買い越し

  信託銀行  − 220億円(− 539億円) 4週連続売り越し

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。




◎ユニクロ売上高
 ―――――――
 ファーストリテイリングが発表した2月の国内ユニクロの既存店売上高は前
 年同月比5.2%増と、3カ月ぶりに前年実績を上回りました。

 尚、2月の客数は3.9%増、客単価は1.2%アップとなっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】大胆は慎重の上に建つ                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 中国の古典「韓非子」の一節に次のようなくだりがあります。


「彫刻をする際は、鼻はできるだけ大きく、目はなるべく小さくとってから始
 めたほうがよい。なぜなら、大きな鼻は小さくできるが、小さい鼻は大きく
 することができない。小さい目は大きくすることができるが、大きな目は小
 さくすることができないからである。」


 そして次のように続きます。


「これは彫刻だけでなく、どんなことにも通用する。修正がきかない部分を念
 入りに行えば、めったに失敗はしないものだ」と。


 言わんとするところは、物事を始めるときは、しっかりとフォローできる態
勢を整えておけということであり、やり始めてからの修正が難しい部分では慎
重に事を運ぶ必要があるということです。


 「大胆は慎重の上に建つ」あるいは「慎重かつ大胆」という言葉もあります。

 これは、指揮官が相手の失策や幸運に頼るのではなく、事前に慎重の上に慎
重を重ねて作戦を練り、いざ実行に移すときには大胆に行動するようなことを
言います。

 意外に多いのがこれとは逆の例、つまり慎重になるべきところで大胆に行動
したり、大胆に行動してからあれこれ考え慎重になったりするケースです。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日の日経平均株価は、終値ベースの昨年来高値(今年1月4日の1万959
4円)の更新はお預けとなりましたが、日中は1万9668円まで上伸し、取
引時間中の昨年来高値(今年1月5日につけた1万9615円)は更新。形状
的には保合いを上放れる公算が高まっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    2503人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  2. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    6893人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24202人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 「マエストロ」の株式デイリーコメント

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    7017人

    1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

  5. 金では買えない「金融裏情報」

    最終発行日:
    2017/01/09
    読者数:
    20431人

    世の中にはびこる金融商品や投資話の80%以上は投資家を欺きはめ込むためのものです。当研究会では、そんな金融業界に一石を投じます。

発行者プロフィール

過去の発行記事