ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/01/31 朝刊

2017/01/31

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     

                       『アクア・スペシャル版』


               → https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/01/31 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は、昼過ぎに日銀金融政策決定会合の結果発表が予定されており、市場
の注目が集まります。

 そして、本日は決算発表の前半戦ヤマ場となり、80社を超える主力企業が
発表を予定しています。主なところでは、商船三井、川崎汽船、コナミHD、
川重、東京ガス、TOTO、オークマ、コマツ、京セラ、東京エレク、任天堂、
東京電力HD・・・・等々です。


 「1月は行く、2月は逃げる」と申しますが、本当に早いもので本日が1月
の最終日となります。そして、もうすぐ季節の分かれ目である「節分」(2月
3日:金)を迎えます。


 「節分」とは元来、「季節を分ける」ことから節分といいますが、現在では
節分といえば立春の前日だけを指すようになっています。しかし、季節の始ま
りを示す「立春」、「立夏」、「立秋」、「立冬」の前日はいずれも「節分」
です。


 「節分」の夜にその年の恵方(吉神がいる方位)を向いて「恵方巻」を無言
で丸かぶりすると幸せが訪れるといいます。今年の恵方は『北北西』ですが、
巻寿司は「福を巻き込む」とされ、「縁を切らない」ために包丁を入れず、ま
るごと食べるのが良いとされています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      19971.13(−122.65)▼0.61%
□ナスダック       5613.71(− 47.07)▼0.83%
□S&P500      2280.90(− 13.79)▼0.60%

□ダウ輸送株       9329.34(−114.94)▼1.22%
□半導体株(SOX)    956.84(−  5.42)▼0.56%

□NY原油先物(3月限)   52.63(− 0.54)
□NY 金先物(4月限) 1196.00(+ 4.90)

□バルチック海運指数    816   (−11)

□為替      (対ドル)113.81(前日比0.88円高)
        (対ユーロ)121.71(前日比1.00円高)

□CME日経225先物   19175(−155)※大阪終値比



 週明け30日のNY株式市場は、政策の先行き不透明感から利益確定の売り
が優勢となりました。

 トランプ大統領は27日、イスラム過激派の米国への入国を防ぐためとして
シリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国出身者の入国禁止を柱とする大
統領令に署名し、これを受けて米国の内外で抗議デモが拡大し、大手企業から
も批判の声が相次ぎました。こうした動きが世界経済へ影響することが懸念さ
れ、NY株式市場は利益確定の売りが先行しました。

 朝方発表された2016年12月の個人消費支出(PCE)は前月比0.5
%増と市場予想並みで、伸び率は3カ月ぶり大きさ。米連邦準備理事会(FR
B)が物価指標として重視するコアPCEデフレーター(食品とエネルギーを
除く)は前年同月比1.7%上昇で、上昇率は前月から横ばい。12月の米仮
契約住宅販売指数は前月比1.6%上昇と、前月のマイナスから一転して予想
を上回る伸びとなり、1月のダラス製造業景気指数も予想を上回り2010年
4月以来の高水準を記録するなど、この日の経済指標は概ね好調でしたが支援
材料とはなりませんでした。

 政策の先行き不透明感を嫌って投資家のリスク回避姿勢が強まったことや、
原油安によるエネルギー株の下げが重石となり、ダウは一時223ドル安まで
下げ幅を拡大しました。ダウは日中の安値からは値を戻しましたが、下げ幅(
122ドル安)は昨年11月の大統領選後で最大、昨年10月11日以来約3
カ月半ぶりの大きさで、節目の2万ドルを割り込みました。

 S&P業種別指数では、エネルギー、素材、テクノロジー、資本財、金融の
下げが目立ちました。生活費需品と公益は小幅ながらプラスです。

 個別銘柄では、アメリカン航空やユナイテッド・コンチネンタルなどの航空
株が軒並み下落。トランプ大統領による入国制限で各地の空港が混乱したこと
や、報復を招くとの懸念から航空株が売られました。システム障害を起こし、
混乱の一因と名指しされたデルタ航空も大きく値下がりしました。

 アルファベット(グーグル)やマイクロソフト、フェイスブック、スターバ
ックスなど、ハイテク企業や新興企業などが下落。こうした企業は移民を含め
て多くの外国人を雇用しており、トランプ大統領の入国制限を批判し反発を強
めています。CEOが入国制限の政策を支持しないと表明したゴールドマン・
サックスが下落し、バンカメやJPモルガンなど、トランプラリーをけん引し
てきた金融株も軒並み安となりました。

 一方、メーシーズやウォルマート、ギャップなど消費関連株の一角が堅調に
推移。アナリストによる投資判断の引き上げを手がかりにメディア・娯楽大手
のウォルト・ディズニーが上昇しました。

 ダウ構成銘柄では、ディズニーやウォルマートが上昇し、アメックスなど計
6銘柄がプラスだった一方、キャタピラーやデュポン、シェブロン、インテル、
ゴールドマン、ボーイングなど24銘柄が下落しました。

 NY原油先物(WTI)は続落。米国内での原油増産が協調減産の効果を相
殺するとの懸念が原油相場の重石となっています。この日から取引の中心が4
月物となったNY金先物は上昇。先行き不透明感の強まりを背景に安全資産と
しての金に買いが入りました。





   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃ 「有望銘柄の紹介」と「分かり易い解説」で大好評!
   ┗━━━━┛     


    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                →  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比98円安の1万9368円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 〇●●〇〇〇●●〇〇〇●

 個別銘柄では、日新製鋼、日立ハイテク、黒崎播磨、MonotaRO、東
光高岳などが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株式市場は、トランプ大統領の政策の先行き不透明感から利益確
定の売りが優勢となりました。ダウは昨年11月の大統領選後で最大の下げ幅
となっています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引終値)は1万9110円。
CME日経225先物の終値は1万9175円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万9368と比べ190円ほど安い水準となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9404円 窓上限(1月27日安値)
☆1万9368円 昨日終値
 1万9299円 25日線
 1万9216円 5日線
 1万9175円 CME日経平均先物
 1万9133円 窓下限(1月25日高値)
 1万9132円 一目基準線
 1万9068円 一目転転換線
 1万9000円 心理的節目



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 12月の完全失業率、有効求人倍率
   〃   12月の家計調査
 08:50 12月の鉱工業生産指数速報
 12:00 12月の建設機械出荷額
 13:00 12月の自動車生産・輸出実績
 14:00 12月の住宅着工戸数


【家計調査】12月の実質消費支出は前年同月に比べ0.6%程度減少する見
 通しで、10カ月連続の前年割れとなる見込みです。

【鉱工業生産】12月は前月比0.3%程度上昇する見通し。上昇は2カ月連
 続で、指数(2010年=100)は2015年1月以来1年11カ月ぶり
 に100を回復する見込みです。

【住宅着工】12月は8.6%増と前月から伸びが加速し、6カ月連続のプラ
 スとなる見通しです。


 尚、日銀は金融政策決定会合終了後に結果を発表します。今回は短期金利を
マイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度とする金融政策の現状維持を決定す
る見通しです。

 昼ごろに日銀は今後の金融政策の方針と1月の「経済・物価情勢の展望(展
望リポート)」を公表。物価見通しを上方修正するかどうかが注目されます。
15時半には日銀の黒田総裁が記者会見で、政策の決定理由などを説明します。


 中国・上海市場は、春節(旧正月)に伴う大型連休で2月2日まで休場。

 欧米では、10〜12月期のユーロ圏GDP速報値、1月のユーロ圏消費者
物価指数、12月の米雇用コスト指数。11月の米ケースシラー住宅価格指数、
1月のシカゴ購買部協会景気指数、1月の米消費者信頼感指数などの発表が予
定されています。

 また、本日から2日間の日程で米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催さ
れます。



◎決算発表
 ――――
 11:30 商船三井(9104)、川崎汽(9179)

 12:00 アステラス(4503)、マネックスG(8698)、
       郵船(9101)、コナミ(9766)

 13:00 第一三共(4568)、東プレ(5975)、
       川重(7012)、日通(9062)

 13:30 WOWOW(4839)、HOYA(7741)

 14:00 ALSOK(2331)、味の素(2802)、

 15:00 グリコ(2206)、野村不(3231)、
       コニカミノル(4902)、TOTO(5332)、
       JFE(5411)、コマツ(6301)、
       住友重(6302)、富士通(6702)、
       エプソン(6724)、TDK(6762)、
       京セラ(6971)、村田製(6981)、
       日野自(7205)、三菱自(7211)、
       キヤノン(7751)、リコー(7752)、
       野村(8604)、JAL(9201)

 15:20 オークマ(6103)、オムロン(6645)

 15:30 富士フイルム(4901)、東エレク(8035)

 15:40 ガイシ(5333)

 16:00 NTN(6472)、日東電(6988)
       任天堂(7974)


 海外では、アップル、ファイザー、エクソンモービル、スプリント、AMD
などが決算を発表します。



●その他のトピック

・コニカミノルタとパイオニア、有機EL事業統合

・日本瓦斯、カセッボンベ約500万本を自主回収

・マツダ、今期営業益4割減に下方修正 販売苦戦

・ソニー、映画部門で1121億円の減損を計上へ

・JX、今期経常は3千億円黒字 従来予想上振れ

・ヤマダ電、4〜12月の営業益1割増 採算改善

・タカラバイオ、今期経常一転4%増益に上方修正

・NEC、今期純利益74%減予想 大幅下方修正

・プリマハム、4〜12月の営業益93%増と好調

・松屋フーズ、4〜12月売上6%増 純利8割増



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

  1日(水) 1月の新車販売台数
        (国内決算)武田、日立、カシオ、キーエンス

        米FOMC結果発表
        米ADP雇用報告
        米1月の新車販売台数
        米1月のISM製造業景気指数
        (海外決算)フェイスブック

  2日(木) 1月の消費動向調査
        1月のユニクロ売上高
        (国内決算)新日鉄住金、三菱電、パナソニック、三菱重

        英中銀金融政策委員会の結果発表
        (海外決算)ビザ、メルク、アマゾン、アムジェン

  3日(金) (国内決算)キッコマン、双日、伊藤忠、シャープ、ホンダ
        中国1月の財新製造業PMI
        
        米1月の雇用統計
        米1月のISM非製造業景気指数


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 大いに高いと反落する 逆の時は翌日強し

 <相場高低判断> 前場より後場高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





    右の目は熱く、左の目は冷たく、心には氷の炎を持て。

                         開高 健








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月31日 今日は何の日 六曜:仏滅

 ギューザの日、愛妻感謝の日、生命保険の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。