トップ > マネー・政治・経済 > > ハロー!株式

メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ハロー!株式 増刊号

発行日:1/28

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2017/01/28 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 冬来たりなば春遠からじと申します。皆様におかれましては、いかがお過ご
しでしょうか。


 さて、再びいい相場展開となってきた株式マーケット。直近の下押し局面で
『尺取虫(しゃくとりむし)の縮むのも伸びんがため』、こう繰り返し申し上
げてきましたが、実際にその通りの展開となってきました。


 日経平均株価は新年大発会(4日)でいきなり479円の大幅高となって翌
5日に1万9615円のザラ場高値を付けてから調整一服。1月16日のザラ
場安値1万8650円まで値幅にして965円、ザッと1000円の下押し・
一服局面を経て再び出直ってきました。


 やはりその下押し局面は『尺取虫の縮むのも伸びんがため』であり、絶好の
押し目買い好機となりました。干支をベースとした格言には「酉(とり)騒ぐ」
とありますが、新年早々から賑(にぎ)やかな展開です。


 今週水曜日(25日)。NYダウが2万0068ドルと初めて2万ドルを突
破して史上最高値を更新。新政権への政策期待を背景にした「トランプラリー」
は再加速しつつあります。


 振り返りますと、NYダウが初めて1万ドルを突破したのは1999年です。
従いまして、18年で2倍となった計算です。当時はIT(情報技術)バブル
期で、ハイテク銘柄が相場上昇を牽引していました。現在は米景気の明るさや
大型減税・インフラ投資を中心とした財政支出の拡大期待などから、金融・イ
ンフラなど内需関連を中心に幅広い銘柄が上昇しています。


 一方、1999年当時の日経平均株価はと申しますと、同年大納会の終値は
1万8934円です。今週末の終値は1万9467円ですので、ほとんど同水
準に位置しています。この期間のNY市場の上昇と比較しますと如何にも出遅
れ著しいです。


 さて、大切なのはこれからです。注目したいのは、昨年12月15日に騰落
レシオが165%という異常値を出したことです。このことは、加熱指標とい
うよりも、むしろ何かこれから大きな水準訂正が起きることを暗示するシグナ
ルと考えます。


 実は、安倍首相が就任した時の「アベノミクス相場」の初期にも164%と
いう異常値が出現しています。12年の12月19日であり、同日の日経平均
株価は1万0016円でした。

 その後どうなったかと申しますと、日経平均株価は上昇トレンドを継続し、
翌年5月22日の高値1万5706円まで値幅にして5690円と5000円
以上、率にして56%という大上昇を演じています。


 「相場は懐疑の中で育つ」と申しますが、こうした大上昇パターンがあった
だけに、この度もそうなる可能性は極めて高いと考えます。


 酉(取り)年相場は始まったところであり、ここからが本番です。それでも、
種を蒔かなければ大きな実も成りません。せっかくのチャンスを迎えても、ど
の銘柄を買ったらいいのか分からない方、是非一度『スペシャル版』(有料版)
をご利用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)で1万6200円(税込み)
と極めて『低料金』でご提供させて頂いています。分かりやすく申し上げます
と、1000株を10円安く買って、10円高く売ればペイできる極めてお値
打ちな金額です。


 株式を持ってないお金持ちを見たことがないように、ゼロ金利のもとで、株
式を持たずに資産形成をするのはほとんど不可能です。健全な株式投資は本来
的に資産が何倍、何十倍と増える可能性を秘めており、ここに【株式投資はロ
マン】といわれる所以があります。


 「買ったら下がり、売ったら上がるで全然上手く行かない」、「何を、どの
銘柄を買ったらいいのか分からない」、「全然儲からない」、こうした方は一
度『スペシャル版』をご利用下さいませ。お役に立てると確信しています。



 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    2503人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  2. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    6893人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24202人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 「マエストロ」の株式デイリーコメント

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    7017人

    1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

  5. 金では買えない「金融裏情報」

    最終発行日:
    2017/01/09
    読者数:
    20431人

    世の中にはびこる金融商品や投資話の80%以上は投資家を欺きはめ込むためのものです。当研究会では、そんな金融業界に一石を投じます。

発行者プロフィール

過去の発行記事