ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 17/01/12 朝刊

2017/01/12

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2017/01/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


 = メルマ!ガオブザイヤー2016 最高の【総合大賞】受賞! =


 先日もご報告させて頂きましたが、本誌が『メルマ!ガオブザイヤー201
6』におきまして、数あるメールマガジンの中から最高の賞となる【総合大賞】
を受賞することが出来ました。


 これで、9年連続での総合大賞の受賞となり、他の賞も含めますと12年連
続での受賞となります。


 これもひとえに皆様方のご支援・ご推薦があったからに他なりません。この
場をお借りしまして、改めて心から御礼申し上げます。


 同時に、これに慢心することなく、今後も一途により皆様方のお役に立てる
内容にするよう邁進してまいりますので、引き続きご愛顧の程、何卒よろしく
お願い申し上げます。


 〜〜受賞速報〜〜

 メルマ!ガオブザイヤー2016 総合大賞

     → http://melma.com/co




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………




 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      19954.28(+ 98.75)△0.50%
□ナスダック       5563.65(+ 11.83)△0.21%
□S&P500      2275.32(+  6.42)△0.28%

□ダウ輸送株       9186.32(+ 91.25)△1.00%
□半導体株(SOX)    926.54(+  3.48)△0.38%

□NY原油先物(2月限)   52.25(+ 1.43)
□NY 金先物(2月限) 1196.60(+11.10)

□バルチック海運指数    894   (−32)

□為替      (対ドル)115.39(前日比0.65円高)
        (対ユーロ)122.09(前日比0.43円高)

□CME日経225先物   19340(− 10)※大阪終値比



 11日のNY株式市場は、下げる場面がありましたが原油高などを手がかり
上昇に転じました。ダウは3日ぶり上昇。ナスダック指数は連日の最高値更新
です。

 欧州株の上昇や原油相場が反発して始まったことを受けてNY株も堅調スタ
ート。昨年11月の大統領選勝利後初めてとなるトランプ次期大統領の記者会
見が午前11時に始まると、政策への期待からダウの上げ幅は一時100ドル
を超えました。

 トランプ次期大統領は会見で医薬品業界を批判したり、ロッキード・マーチ
ンの「F35」のコスト高に言及する場面があったものの、ロシアが関わった
とされるサイバー攻撃に関する質問への対応に時間を割かれ、市場が期待した
減税や財政支出の拡大など、具体的な景気刺激策に言及がなかったことから失
望売りが優勢となり、ダウは一時にマイナスに転じました。

 売り一巡後は買い直され、ハイテク株や金融株の一角が上伸。原油相場が上
げ幅を拡大したことも追い風となり、主要指数は再び上昇に転じ、この日の高
値圏で取引を終了しました。ダウは3日ぶりに上昇。昨年12月20日につけ
た過去最高値(1万9974ドル)との差はわずか20ドルとなっています。
ナスダック指数は7日連続高となり、5日連続で過去最高値を更新しました。

 S&P業種別指数は、エネルギーや公益、素材などが上昇した一方、ヘルス
ケアの下落が目立ちました。

 個別銘柄では、業績見通しを上方修正したキャリアのユナイテッド・コンチ
ネンタルが買われ、アラスカ航空やサウスウェスト航空などもつれ高。アナリ
ストが「買い」でカバレッジを開始したセールスフォース・ドットコムやオラ
クル、マイクロソフトなどが上昇。アルファベット(グーグル)やフェイスブ
ック、アップルなども堅調でした。

 原油価格の上昇を受けてエクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー株
上昇。週末に決算発表を控えた金融のバンク・オブ・アメリカやJPモルガン
はマイナス圏からプラスに転じました。医薬品大手のメルクは、肺がん治療薬
とその療法に関する承認申請を米当局が受理したと発表し、株価が大きく上昇
しました。

 一方、トランプ次期大統領が医薬品業界を批判し、薬価改革を表明したこと
からブリストル・マイヤーズ、ファイザー、バイオジェン、ギリアド、セルジ
ーンなど主だった医薬品株が軒並み安。後発薬のマイランやアラガン、医薬品
卸売りのマッケソンやアメリソース・バーゲンなども下落。トランプ氏が最新
鋭ステルス戦闘機「F35」について改めて批判したことでメーカーのロッキ
ード・マーチンも軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、メルクを筆頭にIBM、ゴールドマン・サックス、イン
テル、エクソンモービル、ディズニー、マイクロソフト、キャタピラーなどが
上昇した一方、ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、ナイキ、シスコシステ
ムズなどが下落しました。

 NY原油先物(WTI)は大幅高で3日ぶりに上昇。週間の在庫統計で原油
在庫が予想以上の積み増しとなったことを受けて原油相場は下げる場面があり
ましたが、12月のOPECの原油生産量が減少したとの報道や為替市場で一
時ドル安が進んだことなどを手がかりに買い戻され上げ幅を拡大しました。

 NY金先物は3日連続高。一時節目の1200ドルに迫り、終値としては昨
年11月22日以来約1カ月半ぶりの高値を付けました。バルチック海運指数
は4日連続で下げ、昨年11月7日以来約2カ月ぶりの安値水準となっていま
す。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比63円高の1万9364円で取引を終了。

    ※日経平均の前日までの勝敗 ●●●〇●●●〇●●●〇

 個別銘柄では、日本カーボンや宇部興産が物色され、任天堂やソニー、ソフ
トバンクなどが上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株は上昇。ダウは昨年12月につけた過去最高値まで20ドルに
接近。ナスダック指数は7日連続高となり、5日連続で過去最高値を更新しま
した。

 トランプ次期大統領の会見で景気刺激策への具体的な言及がなかったことか
ら米長期金利が低下し、為替はドル売り・円買いが優勢となり、円相場は一時
1ドル=114円台前半と約1カ月ぶりの円高水準となりましたが、現在は1
15円台前半での推移となっています。

 本日早朝の大阪取引所の日経平均先物(夜間取引)は1万9330円で終了。
CME日経225先物の終値は1万9340円で、昨日の東京市場の日経平均
終値1万9364円と比べ20円ほど安い水準となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 1万9500円 心理的節目
 1万9447円 5日線
☆1万9364円 昨日終値
 1万9340円 CME日経平均先物
 1万9303円 一目転換線
 1万9176円 窓下限(12月30日高値)
 1万9164円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 11月の国際収支
   〃   12月上中旬の貿易統計
   〃   12月の対外・対内証券売買契約
 11:00 12月末の東京都心オフィス空室率
 14:00 12月の景気ウオッチャー調査
   〃   10日時点のガソリン価格


【景気ウォッチャー調査】 街角の景気実感を示すことから「街角景気」とも
 いわれる指標で、50が景気判断の分岐点となります。

 前回11月の現状判断指数は5カ月連続の改善で、11カ月ぶりに50を上
 回り、内閣府では基調判断を「持ち直している」から「着実に持ち直してい
 る」に表現を強めました。

 12月も節目の50を上回って景況感の改善が続いているかが注目されます。
 


 海外では、11月のユーロ圏鉱工業生産、16年の独GDP速報値、12月
の米輸出入物価指数、週間の米新規失業保険申請件数、12月の米財政収支の
発表の他、米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が講演を行う予定です。



◎決算発表
 ――――
 15:00 セブン&アイ(3382)、ファストリ(9983)

 15:30 薬王堂(3385)、文教堂(9978)

 16:00 JIN(3046)



●その他のトピック

・11月のOECD景気先行指数、日独が成長加速

・イオン、3〜11月の経常益4%増加 採算改善

・キユーピー、前11月期の純利1%増で過去最高

・オービック、4〜11月経常4%増益 今期増配

・コメダ、3〜11月純利11%増 予想据え置き

・乃村工芸社、3〜11月純利益55%増で最高益

・コスモス薬品、6〜11月経常2年連続で最高益

・サーラコーポ、今期経常益42%増で最高益更新



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 13日(金) 株価指数オプション1月物SQ
        16年12月の米卸売物価指数
        16年12月の米小売売上高
        1月の米消費者態度指数速報


◆今日の高島暦 

 < 相場の波動 > 初め安いと後引き返す日 突込み買い良し

 <相場高低判断> 大した高下なし




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      愛の実体を追求しすぎることは、

         ラッキョウの皮をむくようなもので、

             ムキすぎると無くなってしまいます。


                 伊藤 整(女性に関する十二章) 






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月12日 今日は何の日 六曜:友引

 満月、スキー記念日、桜島の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  9年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2016/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。