トップ > マネー・政治・経済 > > ハロー!株式

メルマ!ガ オブ ザ イヤーにて総合大賞を8年連続で受賞中。マネー部門賞でも第1位を2度受賞、10年連続で受賞を頂いています。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」にも紹介され、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ハロー!株式 増刊号

発行日:1/7

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2017/01/07 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 改めまして、明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。


 さて、いい相場展開となっている株式マーケット。昨晩のNYダウは64ド
ル高の1万9963ドルとなり、一時1万9999ドルと2万ドル乗せ目前に
迫って日中ベースでの史上最高値を更新しています。

 ナスダック指数とS&P500種指数も史上最高値を更新し、シカゴ日経先
物は1万9585円と週末の東京市場の日経平均株価1万9454円よりも1
30円ほど高い水準となっています。

 東京市場は月曜日は成人の日で休場ですが、同日のNY市場の動きも引き続
き要注目となります。


 ところで、連日で好天が続いていますが、中国では有害物質のPM2.5が
環境破壊の影響で大量発生しています。既に日本へも飛来してきているようで
すが、これから偏西風に乗って黄砂とともに日本にも大量飛来するため、この
問題は他人事ではありません。

 加えて、今年は花粉の飛散量が西日本を中心に相当に多くなるとの予測が出
ており、PM2.5・黄砂・花粉が飛び交う悩ましい状況となってきそうです。


 今や花粉症は日本人の4人に1人が症状を訴える国民病であり、更にこれか
らはインフルエンザの流行が例年ピークを迎える時期とも重なり、こうなりま
すと株式投資という観点からはシーズンストックとしてその関連銘柄がクロー
ズアップされることが想定されます。


 そこで、本日はいくつかその関連銘柄をピックアップしてご紹介させて頂き
ます(銘柄コード順)。


   ダイワボウHD (3107) 抗ウィルス不織布
     シキボウ    (3109  フルテクトマスク
   帝国繊維    (3302) インフル感染防止マスク
   ホギメディカル (3593) 医療用不織布トップ
   デンカ     (4061) ワクチン・検査試薬
   ニチバン    (4218) アバタイトマスク
   中外製薬    (4519) 抗インフルエンザ薬
   ロート製薬   (4527) アレルギー目薬、マスク
   日医工     (4541) エザックWマスク
   大幸薬品    (4574) 除菌消臭剤
   ウェザーニューズ(4825) 気象・花粉情報
   富士フイルム  (4901) ウイルス迅速診断装置
   ライオン    (4912) 花粉症対策用製品
   シスメックス  (6869) ウイルス検出キット
   興研      (7963) 使い捨て防じんマスク
   ユニ・チャーム (8113) 超立体マスク


 今後、株式マーケットではPM2.5・花粉症・インフルエンザ、そして黄
砂など対策関連としてそのテーマ性からクローズアップされることが想定され、
関連銘柄としてしっかり押さえておいて頂ければと思います。



 今年は酉(トリ)年。「先取り(さきドリ)」するものは勝者となり、後塵
を拝する者は利益を「取り(トリ)損ねる」、こうした年となってきそうです。


 私aquaは本誌と併行しまして厳選した有望銘柄を「先取り(さきドリ)」
してご紹介する『スペシャル版』(有料版)を発行しています。その『スペシ
ャル版』は、投資成果向上への『道標』(みちしるべ)として長年に渡って主
婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・
商社マン・・・等々、非常に多くの方々にご購読頂いています。


 料金は6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)1万6200円(税込み)
と他にはない極めて『低料金』でお届けさせて頂きます。


 新年に当たり、是非とも『スペシャル版』のご購読をご検討頂ければと存じ
ます。


 スペシャル版の詳細と申込み →  https://www.aqua-inter.com/special/



 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                             aquaより



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 11年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2015
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  8年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2015/


◎まぐまぐ大賞 2016
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第5位

 → http://www.mag2.com/events/mag2year/2016/category/asset-stock.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 地球の歩き方WEB通信

    最終発行日:
    2017/03/28
    読者数:
    2503人

    「地球の歩き方」の新刊案内はもちろん、海外格安航空券&パッケージツアー情報からホームページの人気コンテンツ紹介など、最新の海外旅行情報をお届けします。

  2. 今日の夕食

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    6893人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/30
    読者数:
    24200人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 「マエストロ」の株式デイリーコメント

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    7017人

    1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

  5. 金では買えない「金融裏情報」

    最終発行日:
    2017/01/09
    読者数:
    20431人

    世の中にはびこる金融商品や投資話の80%以上は投資家を欺きはめ込むためのものです。当研究会では、そんな金融業界に一石を投じます。

発行者プロフィール

過去の発行記事