ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/29 朝刊

2011/12/29

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

 
  【2012年 新春お年玉号】   まだ間に合います。



    お申し込みは → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/29 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 1989年の本日、今から22年前ですが、日経平均株価が史上最高値とな
る3万8915円を記録しました。


 ところで、日本人にとりましてお正月は特別なものです。その証拠に、この
時期にしか聞かない言葉が数多くあります。そのお正月にまつわる様々な言葉
と、それが表すしきたりに込められた「心」を理解できれば、新年の行事がよ
り清々しく感じられるます。

 「注連縄」と書いて「しめなわ」と読みますが、これもお正月に年神様を迎
える準備の一つです。神聖な場所と下界を分ける役割を持つ縄で、自分の家が
年神様を迎えるにふさわしい、清められた所であることを示すものです。

 かつては年末に家庭で新しく注連縄を作り、家長が神棚のある座敷や井戸、
蔵など家の中でも特に大切な場所に張り巡らせる習慣がありました。現在は簡
略化され、注連縄と同じ効果があるという輪飾りや、注連飾りを玄関などに飾
るようになりました。

 注連飾りは、小さな注連縄に長寿を願う植物の裏白(うらじろ:正月のお飾
りに使われるシダで、表面は緑色ですが、裏面は白。裏を返しても色が白いこ
とから、心に裏が無い、清廉潔白を願い、また白髪になるまでの長寿を願いま
す)や、後の世代まで「福を譲る」という意味のゆずり葉、家が「代々栄える
」よう願いを込めたダイダイなどをあしらったものがよく使われています。1
2月中旬から28日までに飾り終えるのが習わしですが、28日に間に合わな
かった場合は、今日29日を避け、明日30日に飾るのでも大丈夫です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12151.41(−139.94)▼1.14%
□ナスダック       2589.98(− 35.22)▼1.34%
□S&P500      1249.64(− 15.79)▼1.25%

□CME日経225先物  8390   (− 30)※大証比

□為替      (対ドル) 77.92  (対ユーロ)100.79

□半導体株指数       362.59(− 5.42)
□NY原油先物(2月限)  99.36(− 1.98)
□NY金 先物(2月限)1564.10(−31.40)


 28日のNY株式市場は、欧州懸念やユーロ安を受けて下落しました。

 イタリアの短期債入札が好調だった一方で、10年債利回りが自力での財政
再建が危ぶまれる7%台に再び乗せたことで、29日に実施される同国の3年
債と10年債の入札に対する警戒感が拡大し売りが先行。欧州中央銀行(EC
B)のバランスシートが過去最大規模に拡大したことが明らかになり、欧州の
債務危機が長期化するとの懸念などからユーロ売りが加速したことも株式相場
を圧迫しました。

 年末を控え薄商い中、市場全体の動きを示すS&P500種指数が前日まで
5日連続高となっていたこと、ダウが約5カ月ぶりの高値圏にあったことから
利益を確定する動きも見られ指数の下げ幅を拡大させました。

 業種別でも全面安の状況で、中でも素材やエネルギー、金融、資本財などの
下落が目立ちました。

 個別銘柄では、レアアース(希土類)生産のモリコープが、アナリストによ
る目標株価と業績予想の引き下げが嫌気され急落。また、バリックゴールドや
ニューモント・マイニング、フリーポート・マクモランやアルコアなども軒並
み下落。これらの資源・素材株は前週末にかけて相場が戻る過程で上昇をけん
引しましたが、ユーロ安・ドル高による商品安を受けてこれらの銘柄も利益確
定の動きが強まりました。

 同様にエクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー株も軟調。バンク・
オブ・アメリカやシティグループなどの金融株も下げました。業績見通しを下
方修正した通信系半導体大手のカビウムはマイナス圏で推移。地方紙部門の売
却を発表した新聞大手ニューヨーク・タイムズも軟調な展開でした。

 ダウを構成する全30銘柄が下落して取引を終了。下落率上位にはバンカメ、
アルコア、キャタピラー、シスコシステムズなどの銘柄が並びました。

 NY原油先物は7営業日ぶりに反落。金先物は5日続落となり、終値ベース
では7月12日以来、約5カ月半ぶりの安値となっています。尚、バルチック
海運指数(BDI)の発表は年明けまでございません。

 CME日経225先物はドル建てが8390(大証比30円安)、円建てが
8370(同50円安)で取引を終了しました。


 

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  〜投資情報の『アクア・スペシャル版』 〜
 ┗━━━━┛                      
                      
        この機会に「新春お年玉号」とセットでどうぞ。
        http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm


     今お申し込みいただければ年明け初回からの配信となります。



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続安。前日比139ドル安の1万2151ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8390円と昨日の東京市場の日経平均株価8423
円と比べて30円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円90銭前後とほぼ横
ばい。対ユーロは1ユーロ=100円75銭前後と円高に振れています。01
年6月以来、10年半ぶりの円高・ユーロ安水準となっています。

 NY原油は、前日比1.98ドル安の1バレル=99.36ドルと7日ぶり
に値下がりしています。

 NY金価格は5日連続安。前日比31.4ドル安の1トロイオンス=156
4.1ドルと7月12日以来、約5ヵ月半ぶりの安値水準となっています。外
国為替市場でユーロが急落したことにより、ドル建て商品の金に割高感が強ま
り売りが出ています。


 日本株関連の投信の設定が相次ぎます。本日は、大和証券投資信託委託の「
ダイワ・ニッポン応援ファンドVOl.4─日本の真価─(高配当株コース)」
が設定されます。同コースは、東証1部の中から流動性と予想配当利回りの高
い銘柄に厳選投資します。

 明日はニッセイアセットマネジメントの「ニッセイ日本復興関連株式ファン
ド」が設定となります。それぞれ約200億円、約60億円程度の資金が集ま
った模様です。大納会にかけての「掉尾の一振」に向けた好材料として期待さ
れます。

 年末、年始の相場の動きを見ますと、大納会までの(今年は28日〜30
日)3日間において日経平均株価の前日比合計がプラスで終わるようであれば、
大発会からの3日間(1月4日〜6日)の前日比合計がプラスとなる傾向があ
ります。一方、大納会までの3日間がマイナスであれば大発会からの3日間も
マイナスとなる傾向があるため、本日と明日(大納会)の日経平均株価の騰落
は要注目となります。

 15:00に12月第3週(12月19日〜12月22日)の投資部門別売
買動向が発表されます。12月第2週(12月12日〜12月16日)の外国
人投資家は2週連続で売り越し、売越額は1578億円となっています。前
週(12月5日〜12月9日)は2760億円の売り越しでした。

 一方、個人投資家は2週連続で買い越し、買越額は845億円となっていま
す。信託銀行は8週連続で買い越し、買越額は536億円となっています。

 本日は、サークルKサンクス(3337)、ユニー(8270)などが3〜
11月期の決算発表を予定しています

 しまむら(8227)が昨日発表した3〜11月期の連結決算は売上高、営
業利益、当期純利益とも同期間における過去最高を更新しています。都市部へ
の新規出店効果や商品面ではプライベートブランドの販売が伸びたことが好調
要因となっています。12年2月期通期の業績予想は従来予想を据え置いてい
ます。

 海外では、イタリアの国債入札、11月の米中古住宅販売成約の発表などが
予定されています。


◆主なニュース

・海外M&A、2011年過去最高 円高・潤沢な資金追い風

・インフラ整備45億ドル支援 日印首脳会談で野田首相表明

・消費税凍結、政府が判断 弾力条項に数値なし、民主税調案

・ファストリ、世界5本部制に 従業員数15年度国内逆転へ

・ジヤトコ、タイの変速機工場能力を4割増強 低燃費車向け

・中国で食品廃棄物と汚泥一体処理 JFEエンジがプラント

・ファミマ、杭州・成都に進出 中国で来期1000店体制へ

・北朝鮮・正恩体制、党・軍が両輪に 側近7人衆ひつぎ囲む

・中国政府、人口抑制策を緩和 両親一人っ子なら第2子容認

・欧米製薬、中国に活路 メルクは1200億円投じ研究拠点

・イタリア国債、落札利回り低下 国内の銀行などに投資需要


◆経済指標等

・米石油在庫統計(先週分)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米シカゴ地区購買部協会景気指数(12月)
・米住宅販売保留指数(11月)

◆その他

・決算発表 サークルKサンクス(3337:コンビニ業界4位、ユニー系)
      ユニー(8270:愛知地盤の総合スーパー)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     おぼえていて

     冬、冷たい雪の下に種がひそんでいるのを。

     春、お日さまの愛を受けてバラの花になるのよ。


              ベッド・ミドラ― 「THE ROSE」






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月29日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 シャンソンの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =6年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2011 http://melma.com/contents/moy2011/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 4年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。