ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/21 朝刊

2011/12/21

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


  『 買いに利あり、過去最高益更新&超割安で上値余地大の○○1○!』

  
   『 求むれば 求むるままに 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/21 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は先勝です。

 さっそくですが、昨晩のNY株式市場は大幅高。NYダウで337ドル高の
1万2103ドル。シカゴ日経平均先物で8475円と昨日の日経平均株価の
終値8336円よりも約140円高い水準となっています。

 これを受けて、本日の東京マーケットは朝方から買いが先行、シカゴ日経先
物にサヤ寄せする形で高く始まることが想定されます。詳細は下記のNY市況
欄、及び注目材料欄をご参照下さいませ。


 ところで、直近までの相場全般軟調な中にありまして、大きく上げている銘
柄があります。例えば、イエローハット(9882)が震災直後の安値から2
倍超、カメイ(8037)も2倍超、そして東京デリカ(9990)も2倍超
・・・等々、大きく上昇していますが、こうした銘柄に共通しているのは、9
月中間決算発表時に「業績好調」が明らかになったという点です。

 3月の安値から2倍超になったイエローハットの値動き

 → http://www.aqua-inter.com/special/5299882.html


 株式投資をする際、業績を切り口に銘柄を選別することは基本中の基本です。
それだけに、中間決算発表が一巡した今、業績を再精査して有望銘柄をチェッ
ク・選別する作業は欠かせません。そこで、本日のスペシャル版では中間決算
の時期に通期予想の上方修正を発表した貴重な銘柄をピックアップしてご紹介
させて頂きます。

 大震災、円高、そして欧州問題など企業を取り巻く情勢が不透明なこの時期
に増額修正を発表したという事実、これはその企業の業績に対する自信の裏付
けであり、そうした銘柄はしっかりと押さえておく必要があります。


 加えて、本日のスペシャル版では、『買いに利あり、過去最高益更新&超割
安で上値余地大の○○1○!』としまして有望1銘柄をご紹介させて頂きます。
ご期待下さいませ。


 今、株式マーケットは『宝の山』、100年に1度の大チャンスを迎えてい
ます。この大チャンスをモノにするためにも、是非『スペシャル版』をご活用
くださいませ。『スペシャル版』では、買いチャンスの「超有望銘柄」、「相
場の見方」、そして「投資ノウハウ」を分かりやすく、かつお値打ちな料金で
ご提供しています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な投資情報があふれてい
る中にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か
1万5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご
提供させて頂いています。

 他にまずこれだけ安い料金はないはずです。「安い値段で皆様方のお役に立
ちたい」、発行当初からこの信念は一貫しており、多くの方にご購読頂いてい
ます。

 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

     → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 尚、スペシャル版(1年コース)と新春号とのセットの場合は、お得な割引
サービス料金にて承っています。

     → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12103.58(+337.32)△2.87%
□ナスダック       2603.73(+ 80.59)△3.19%
□S&P500      1241.30(+ 35.95)△2.98%

□CME日経225先物  8475   (+145)※大証比

□為替      (対ドル) 77.86  (対ユーロ)101.82

□半導体株指数       358.73(+15.37)
□NY原油先物(1月限)  97.22(+ 3.34)
□NY金 先物(2月限)1617.60(+20.90)
□バルチック海運指数  1878   (− 7)


 20日のNY株式市場は、国内外の好材料を手掛かりに急反発。ダウは約1
週間ぶりに節目の1万2000ドルを上回りました。

 ドイツの企業景況感指数が予想を上回る上昇となったことや、スペインの短
期国債の入札が想定以上に好調だったことから欧州に対する懸念が後退。リス
ク回避の動きが一服し、買いが先行しました。米商務省が発表した11月の住
宅着工件数が予想を大幅に上回る増加で1年7カ月ぶりの高い水準を記録し、
米住宅市場の回復の始まりを印象付けたことも好感されました。

 米下院が社会保障税の2カ月延長案を否決し(延長が認められなければ、家
計の税負担が増し、景気に悪影響との見方)、米連邦準備理事会(FRB)は
大手銀行に対する新たな規制案を発表しましたが、いずれも織り込み済みとし
て相場への影響は限定的。指数は国内外の好材料を手掛かりに、短期的な戻り
を狙う買いも入り引けにかけて上げ幅を拡大しています。

 業種別では、素材、エネルギー、金融、半導体、資本財などの上昇が顕著で
した。

 個別銘柄では、前日下げたバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やJPモル
ガンなどの金融株が大きく反発。商品高を受けてBHPビリトンやフリーポー
ト・マクモランなどの資源株、ハリバートンやシェブロンなどのエネルギー関
連株などが上げ幅拡大。キャタピラーやボーイング、スリーエムなど景気動向
に敏感な製造業大手の株価も軒並み高となっています。

 DRホートンやKBホームなどの住宅建設株が急騰。11月の住宅着工件数
及び、先行指標となる着工許可件数のいずれも予想以上の増加となったことが
買いを呼びました。ホームセンター大手のホームデポやロウズも上昇。また、
好調な業績見通しと増配の計画を発表したドラッグストアチェーンのCVSケ
アマークが大幅高となっています。

 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた半導体検査装置大手のKLA
テンコールに買いが入り、半導体製造装置最大手のアプライド・マテリアルズ
も上昇。インテルやマイクロン・テクノロジーなどの半導体株も軒並み高とな
っています。また、当局の反対によりTモバイルUSAの買収を断念した通信
大手のAT&Tは小幅高でしたが、競合会社のスプリント・ネクステルの株価
は大幅高となりました。

 一方、無償基本ソフト(OS)「リナックス」関連製品の販売最大手レッド
ハットは、四半期業績が失望され急落。高機能携帯端末「ブラックベリー」を
手掛けるリサーチ・イン・モーションは新しい材料はなかったものの、アップ
ルやアンドロイド陣営との格差拡大懸念を背景に続落となっています。

 ダウを構成する全30銘柄が上昇。上昇率上位はキャタピラー、JPモルガ
ン、ホームデポ、アルコア、デュポンなどとなっています。

 NY原油先物が大幅続伸。NY金先物は反発。バルチック海運指数(BDI)
は小幅ながら6日続落です。

 CME日経225先物はドル建てが8475(大証比145円高)、円建て
が8460(同130円高)で取引を終了しました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投資の羅針盤 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       

    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


           → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウ大幅高! =

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比337ドル高の1万2103ドルと3日ぶ
りに上昇しています。終値ベースで12日以来、6日ぶりに1万2000ドル
台を回復しています。

 シカゴ日経平均先物は8475円と昨日の東京市場の日経平均株価8336
円と比べて140円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円80銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=101円80銭前後とほぼ横ばいで推移しています。

 NY金価格は、前日比20.9ドル高の1トロイオンス=1617.6ドル
と2日ぶりに値上がりしています。終値ベースで13日以来、5日ぶりに16
00ドル台を回復しています。

 NY原油は2日連続高。前日比3.34ドル高の1バレル=97.22ドル
となっています。

 スペインの国債入札が順調に推移したことや、ドイツの経済指標が好調だっ
たことで、欧州債務危機に対する懸念が和らいでいます。米国では11月の住
宅着工件数が市場予想を上回り、昨年4月以来の高水準となったことを受け、
投資家のリスク投資意欲が高まり、NY株式・商品市場に買いが入っています。


 本日は、2日目(最終日)の日銀金融政策決定会合が開かれます。市場では、
現行の金融政策を維持するとの見方が大勢を占めています。政策金利の誘導目
標を年0〜0.1%とする事実上のゼロ金利政策を続けることや資産買い入れ
等を行う基金の規模(現行55兆円)を据え置く見通しです。

 会合終了後15:30頃から白川日銀総裁の記者会見が予定されています。

 8:50に11月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差し引い
た貿易収支の事前予想は4500億円程度の赤字となっています。円高や欧州
債務危機に伴う世界景気の減速、タイ洪水による生産調整の影響などで輸出が
減少する見通しです。

 14:00に石油情報センターから12月19日時点の給油所の石油製品価
格が発表されます。12月12日時点のレギュラーガソリンの全国平均価格は
1リットルあたり143.6円となり、前週と比べて横ばいとなっています。
原油価格は高値水準を維持した状態にありますが、小幅な値動きで推移してい
るため、小売価格も横ばいで推移した模様です。

 昨日発表された12月16日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
415億円増の1兆4325億円と2週連続で増加しています。11月25日
時点以来、3週間ぶりに買い残高が1兆4000億円台を回復しています。売
り残は前週比55億円増の5305億円と3週連続で増加しています。信用倍
率は前回(12月9日時点)の2.65倍から2.70倍となっています。

 ゲーム専門誌のエンターブレインは昨日、ソニーのゲーム子会社ソニー・コ
ンピュータエンタテインメント(SCE)が17日に発売した新型携帯ゲーム
機「プレイステーション(PS)・ヴィータ」の販売台数が発売2日間で32
万1407台だったと発表しています。2月26日に発売した任天堂の携帯ゲ
ーム機「ニンテンドー3DS」の発売2日間の販売台数37万1326台を下
回っています。

 海外では、11月の米中古住宅販売の発表などが予定されています。

 スペイン財務省が昨日実施した短期(3ヵ月・6ヵ月物)国債の入札で平均
利回りが大幅に低下しています。欧州中央銀行(ECB)が本日実施する初の
3年物資金供給オペで、低金利の資金を調達した銀行が、高利回りのユーロ圏
国債を買い入れるとの思惑が背景となっています。
 
 米商務省が昨日発表した11月の米住宅着工件数は年率換算で68万500
0戸となり、10月の同・改定値と比べて9.3%増加しています。市場予想
の62万7000戸を大幅に上回り、昨年4月以来の高水準となっています。


◆主なニュース

・社会資本特別会計を廃止 13年度メド、余剰金一般会計に

・スズキ、低燃費エンジン生産4倍 リッター30キロ主流に

・次期戦闘機にF35、三菱重など参画 コスト抑制が課題に

・東証、新規上場の基準緩和 直前が赤字でも審査、3月から

・三菱商事、中国本土で元建て債 外資系事業会社では初めて

・ファナック、生産能力を倍増 産業用ロボットの新工場稼働

・医薬品卸、開発・製造事業を強化 アルフレッサやスズケン

・ロッテ、東南アで営業攻勢 中小店向け要員を3000人に

・米国債、欧州危機で買い 10年物利回り年初来最低に接近

・中国でデモ・スト相次ぐ 雇用・格差に不満、最大の課題に


◆経済指標等

・貿易統計(11月、財務省)
・資金循環統計(7―9月、日銀)
・民生用電子機器の国内出荷実績(11月、JEITA)
・食品スーパー売上高(11月、日本スーパーマーケット協会)
・ガソリン価格(12月19日時点、石油情報センター)
・海外現地法人四半期調査(7―9月、経産省)

・ユーロ圏消費者信頼感指数(12月速報値)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米石油在庫統計(先週分)
・米中古住宅販売件数(11月)

◆その他

・新規公開 スターフライヤー(9206)東証2部 公開価格3,180円

・日銀金融政策決定会合(結果発表)

・日銀総裁会見

・内閣府、「日本経済2011〜2012」公表

・英中銀の金融政策委員会議事録(7〜8日開催分)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    底荷(そこに)のない船は、不安定でまっすぐに進まない。

      一定量の心配や苦痛・苦労は、いつも誰にも必要である。


                  ショーペンハウアー 哲学者







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月21日 今日は何の日? 六輝:先勝
 納めの大師、クロスワードの日、遠距離恋愛の日、回文の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。