ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/15 朝刊

2011/12/15

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     << メルマガ! オブ ザ イヤー 2011 >>

      aquaの「ハロー!株式」に1票をお願いします。

  ───────────────────────────────
   ★☆★ 投票所→ http://ad.melma.com/to?id=31830  ★☆★


   aquaのメルマガ読者様ならどなた様でも

   マガジン名「ハロー!株式」

          またはID「29201」にてご投票いただけます。


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は先勝です。


            =睡眠不足だと太る?=


 何かと忙しい年末、睡眠不足の方もいらっしゃることかと思います。以前、
米国のスタンフォード大学とシカゴ大学の研究チームが、「睡眠不足だと食欲
が増えて太る傾向があるのは、食欲を高めるホルモンの分泌が増える一方、エ
ネルギー消費を促すホルモンが減るのが原因である」とする調査結果を発表し
ていました。

 これまで、睡眠時間と食欲ホルモンの相関関係は動物実験では分かっていま
したが、人間で実証されたのは初めてです。20台前半の健康な男性12人を
対象に、睡眠時間が2日連続で1日4時間の場合と9時間の場合を比較したと
ころ、4時間だと主に胃から分泌され、食欲を高める「グレリン」の血中濃度
が平均28%増える一方、エネルギー消費を促す「レプチン」が18%減少。
実際に全員が強い食欲を訴えたそうです。

 また、別の調査では、1日の睡眠時間が常に5時間の集団は、8時間の集団
に比べ、グレリンが平均14.9%多く、レプチンが15.5%少ないと判明
しています。

 「睡眠不足だと太る」というのは、どうやら本当のようであり、メタボリッ
ク予防のためにも出来れば十分な睡眠を心掛けたいものです。


 ちなみに、『メタボリックシンドローム』とは、内臓脂肪型肥満によって、
さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を言い、治療の対象として考
えられるようになっています。肥満症や高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活
習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく、肥満、特に内臓に脂肪が蓄
積した肥満(内臓脂肪型肥満)が原因であることが分かってきたことが、その
背景にあります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11823.48(−131.46)▼1.10%
□ナスダック       2539.31(− 39.96)▼1.55%
□S&P500      1211.82(− 13.91)▼1.13%

□CME日経225先物  8435   (− 65)※大証比

□為替      (対ドル) 78.04  (対ユーロ)101.28

□半導体株指数       350.73(− 5.80)
□NY原油先物(1月限)  94.95(− 5.19)
□NY金 先物(2月限)1586.90(−76.20)
□バルチック海運指数  1912   (−10)


 14日のNY株式市場は、引き続き欧州問題が重石となり3日続落です。

 ドイツのメルケル首相が「ユーロ圏の債務危機に対する安易で素早い解決策
などはない」と発言したことや、フランスが格下げされるとの噂など、投資家
心理を冷やすような話題が相次ぎました。また、イタリア政府がこの日実施し
た入札で新発5年物国債の落札利回りが6.47%と、単一通貨通貨ユーロ導
入後の最高を更新し、10年債利回りは危険水域とされる7%をおよそ2週間
ぶりに超えたことなどから、欧州の資金繰りと債務問題が悪化しているとの見
方が強まりました。

 外国為替市場ではユーロ売りが目立ち、ユーロ・ドルは1ユーロ=1.3ド
ルの節目を割り込み1月以来のドル高・ユーロ安水準。商品相場でもリスク回
避と現金化の動きが加速しました。ダウはこの3日間で360ドルの下落とな
っています。

 業種別では、エネルギー、素材、ハイテク、資本財などの下落が顕著でした。

 個別銘柄では、鉱山機械などを手掛けるジョイ・グローバルが、業績見通し
が市場予想に届かず大幅下落。キャタピラーも大幅安となり指数を圧迫。業績
見通しを下方修正した太陽電池大手のファーストソーラーが急落し、同業他社
へも売りが波及。収益悪化懸念で証券会社チャールズ・シュワブが大幅安。商
品安からエネルギーや産金などの資源株の下落も目立ちました。

 一方、経営幹部の交代を発表した化粧品大手のエイボン・プロダクツが、収
益改善期待を背景に上昇。好業績期待で通信向け半導体大手のブロードコムが
上昇。医薬品のメルクやファイザーなど、景気動向の影響を受けにくいデフェ
ンシブ株の一角も底堅い動きとなっています。

 ダウ構成銘柄では、メルク、ゼネラル・エレクトリック、JPモルガンなど
が上昇した一方で、キャタピラーやシェブロン、シスコシステムズ、バンカメ
などの下落が目立ちました。

 NY原油先物は急反落し、中心限月の終値としては11月4日以来、約1カ
月ぶりの安値。NY金先物も現金化の動きが加速し大幅続落。終値としては7
月13日以来、約5カ月ぶりの安値水準となっています。バルチック海運指数
(BDI)は続落です。

 CME日経225先物はドル建てが8435(大証比65円安)、円建てが
8420(同80円安)で取引を終了しました。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投資の羅針盤 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       

    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


           → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続安。前日比131ドル安の1万1823ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8435円と昨日の東京市場の日経平均株価8519
円と比べて80円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=78円00銭前後とほぼ横
ばい。対ユーロは1ユーロ=101円25銭前後と円高が進行しています。
イタリア国債の利回りが再び7%を上回るなど、欧州債務問題に対する懸念が
強まり、外為市場ではユーロ売り・ドル買いの動きとなっています。

 NY原油は大幅安。前日比5.19ドル安の1バレル=94.95ドルと2
日ぶりに値下がりしています。

 NY金価格も大幅安。前日比76.2ドル安の1トロイオンス=1586.
9ドルと3日連続で値下がりしています。一時1565.7ドルを付け、9月
26日以来、約2ヵ月半ぶりの安値水準となっています。

 欧州債務問題が深刻化するとの懸念から、リスク回避姿勢が強まり、金・原
油とも売られ、現金にシフトする動きとなっています。


 直近の日経平均株価の日足チャートを見ますと、5日連続で「寄せ線」が出
現しています。内、2回は十字線となっていますが、この足型は攻防の分岐点
を示唆しており、「秘法」では天底の暗示となります。二ツ星、三ツ星に準ず
る足型ともなっており、分岐を司る重要な足型です。次の上放れを買いの急所
と見ます。

 本日は、8:50に注目の12月日銀短観(企業短期経済観測調査)が発表
されます。大企業製造業の業況判断指数(良いとする企業から悪いという企業
を引いた割合:DI)は市場の事前予想でマイナス2となっています。前回(
9月はプラス2)に比べて4ポイント悪化する見通しです。

 大企業製造業の11年度想定為替レートは前回(9月)調査時点で1ドル=
81円15銭(上期81円26銭、下期81円06銭)と1996年の調査開
始以来の円高水準となっています。今回はどの程度、円高方向に修正されるの
か注目が集まります。

 13:00に11月の首都圏マンション発売戸数が発表されます。不動産経
済研究所は、今回の発売戸数を4600戸(前年同月は3679戸)と見込ん
でいます。前回(10月)の発売戸数は前年同月比9.3%減の3372戸と
7月以来、3ヵ月ぶりに減少しています。月間契約率は70.6%と好不調の
分かれ目とされる70%を2ヵ月連続で上回っていますが、前年同月比では
8.2ポイント低下しています。

 15:00に12月第1週(12月5日〜12月9日)の投資部門別売買動
向が発表されます。11月第5週(11月28日〜12月2日)の外国人投資
家は5週ぶりに買い越し、買越額は872億円となっています。信託銀行は6
週連続で買い越し、買越額は788億円となっています。

 一方、個人投資家は5週ぶりに売り越し、売越額は1755億円となってい
ます。

 昨日発表された9日時点の裁定取引に伴う現物株買い残は前週比2113億
円減の8572億円となり、2週ぶりに減少しています。買い残高は09年5
月1日時点の7916億円以来、約2年7ヵ月ぶりの低水準となっています。

 海外では、WTO閣僚会議(〜17日、ジュネーブ)、7〜9月期の米経常
収支、11月の米鉱工業生産、11月の北米半導体製造装置BBレシオの発表
などが予定されています。


◆主なニュース

・日産、メキシコ生産を倍増 国内上回る年130万台に

・年金減額、12年度から3年間で 社会保障改革で大枠

・オリンパス決算訂正で財務悪化 上場維持、東証審査へ

・丸紅、チリで銅鉱山開発 権益を取得、14年にも生産

・日立建機、400億円投じ増産 鉱山機械向け基幹部品

・韓国系ネクソンが東証上場 ネットゲーム国際競争過熱

・伊国債利回り再び7.1% ユーロ、対ドル1月来安値

・EU新条約はや暗雲 英が提訴観測、国民投票で波乱も

・米議会、対イランで強硬 日本に原油決済特例どこまで

・中国工作会議、一段の金融緩和示唆 人民元安定を維持


◆経済指標等

・日銀企業短期経済観測調査(12月短観)
・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・首都圏マンション発売戸数(11月、不動産経済研究所)

・ユーロ圏総合PMI(12月速報値)
・英小売売上高(11月)

・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米ニューヨーク連銀製造業景気指数(12月)
・米経常収支(7―9月期)
・米卸売物価指数(11月)
・対米証券投資(10月)
・米鉱工業生産(11月)
・米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(12月)
・北米半導体BBレシオ(11月)


◆その他

・年賀状受け付けスタート

・オリンパス決算説明会

・クックパッドが上場市場を変更、東証マザーズから東証1部に

・決算発表 丸善CHI(3159:丸善、図書館流通センター、ジュンク堂等)
      パーク24(4666:24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営)
      オハラ(5218:光学ガラスの生産量で国内トップ)

・WTO公式閣僚会議(17日まで、ロシア加盟を承認予定)

・ECB総裁講演

・海外決算 フェデックス(運輸)、アドビ(ソフトウェア)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   「負けました」といって頭を下げるのが正しい投了の仕方。

    つらい瞬間です。

    でも「負けました」とはっきり言える人はプロでも強くなる。

    これをいいかげんにしている人は上にいけません。


                        棋士 谷川 浩司






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月15日 今日は何の日? 六輝:先勝
 観光バス記念日、ザメンホフの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。