ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/12 朝刊

2011/12/12

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     << メルマガ! オブ ザ イヤー 2011 >>

      aquaの「ハロー!株式」に1票をお願いします。

  ───────────────────────────────
   ★☆★ 投票所→ http://ad.melma.com/to?id=31830  ★☆★


   aquaのメルマガ読者様ならどなた様でも

   マガジン名「ハロー!株式」

          またはID「29201」にてご投票いただけます。



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 貴重な週末、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 さっそくですが、週末金曜日のNY株式市場は大幅高。NYダウで186ド
ル高の1万2184ドル。シカゴ日経先物で8665円と金曜日の日経平均株
価8536円よりも130円程度高い水準となっています。

 これを受けて、本日の東京マーケットは朝方から買いが先行、シカゴ日経先
物にサヤ寄せする形で高く始まることが想定されます。詳細は下記のNY市況
欄と注目材料欄をご参照下さいませ。

 ところで、金曜日の日経平均株価の終値は8536円と同日のメジャーSQ
値8478円を上回っています。終値がSQ値を上回りますと翌週以降の相場
は堅調になるというアノマリーがあり、年末から新春相場への期待が高まりま
す。


 本日は、相場の先行きを見通す上での上値メド(上値抵抗)と下値メド(下
値サポート)、すなわち重要な節目(ふしめ)を以下にてまとめさせて頂きま
した。ご参考にして下さいませ。


   26週移動平均線    9026円
   心理的節目       9000円
   一目均衡表雲の上限   8822円
   新値3本足陽転値    8722円
   13週移動平均線    8633円

   日経平均株価(9日)  8536円

               8523円 25日移動平均線
               8500円 心理的節目
               8475円 一目均衡表の基準線
               8435円 窓埋め
               8322円 窓埋め
               8199円 窓埋め


……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12184.26(+186.56)△1.55%
□ナスダック       2646.85(+ 50.47)△1.94%
□S&P500      1255.19(+ 20.84)△1.69%

□CME日経225先物  8665   (+145)※大証比

□為替      (対ドル) 77.50  (対ユーロ)103.63

□半導体株指数       375.67(+ 4.54)
□NY原油先物(1月限)  99.41(+ 1.07)
□NY金 先物(2月限)1716.80(+ 3.40)
□バルチック海運指数  1922   (+40)


 先週末9日のNY株式市場は、EU首脳会議の結果や消費関連指標の改善を
好感して大幅に反発。EU首脳会議への期待後退で大きく下げた前日の相場を
修正する動きとなりました。

 注目された欧州連合(EU)首脳会議で、ユーロ圏17カ国を軸に財政規律
の強化を盛り込んだ新たな条約づくりを進めることで基本合意したことや、最
大2000億ユーロ(約21兆円)の資金を国際通貨基金(IMF)へ拠出し
既存の欧州金融安定基金(EFSF)とは別の資金網をつくることで合意した
ことなどを好感してNY株式市場は序盤から買いが先行しました。

 この日発表されたミシガン大学調査の12月の消費者信頼感指数が予想を上
回る上昇で、6カ月ぶりの高水準となったことも買いを後押し。この他、中国
人民銀行(中央銀行)が主に米国と欧州を投資先とする総額3000億ドル規
模の投資ファンド運営会社を新たに設立する計画だと伝わったことも支援材料
となりました。

 業種別では全セクターが上昇し、中でも金融、エネルギー、資本財の上昇が
顕著でした。

 個別銘柄では、今年に入り2度目の増配を発表した複合企業のゼネラル・エ
レクトリック(GE)が3%超の上昇。景気動向に敏感な建機のキャタピラー
や航空機のボーイング、航空機エンジンや空調、燃料電池などを手掛けるユナ
イテッド・テクノロジーズなども上げ幅を拡大。金融株やエネルギー株も上昇
しました。

 既存店売上高が予想を上回ったことが好感され前日上昇したマクドナルドは、
この日は消費者信頼感指数の改善が追い風となり続伸。コーヒー店チェーンの
スターバックスも上げています。自動車大手のフォードは、トルコの子会社が
業績を大きくの伸ばしていることを手掛かりに買いが入りました。業績見通し
を下方修正した半導体関連のアルテラとテキサス・インスツルメンツはともに
売りが先行しましたが、引けにかけてプラスに転じています。

 一方、利益見通しを下方修正した化学大手のデュポンが大幅安。アナリスト
が投資判断を下方修正した肥料メーカーのモザイクや会員制倉庫型ディスカウ
ント店のコストコが軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、デュポン以外の29銘柄が上昇。上昇率上位はキャタピ
ラー、GE、JPモルガン、ユナイテッド・テクノロジーズなどとなっていま
す。

 NY原油先物は3日ぶり反発。NY金先物も小幅反発。ばら積み船の国際運
賃指標となっているバルチック海運指数(BDI)は大幅続伸となり、10月
末以来の高値水準となっています。

 CME日経225先物はドル建てが8665(大証比145円高)、円建て
が8645(同125円高安)で取引を終了しました。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投資の羅針盤 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       

    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


           → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは大幅高。前日比186ドル高の1万2184ドルとなっ
ています。

 シカゴ日経平均先物は8665円と9日(金)の東京市場の日経平均株価
8536円と比べて130円程度高い水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=77円55〜65銭とほぼ横
ばい。一方、対ユーロは1ユーロ=103円85〜103円95銭とやや円安
に振れています。

 NY原油は、前日比1.07ドル高の1バレル=99.41ドルと3日ぶり
に上昇しています。

 NY金価格は、前日比3.4ドル高の1トロイオンス=1716.8ドルと
2日ぶりに上昇しています。

 欧州連合(EU)首脳会議は9日閉幕。財政規律強化のための新たな条約を
作る、ユーロ圏など欧州が2000億ユーロ(約21兆円)を国際通貨基金(
IMF)に融資して新たな資金網を整備する、13年に創設を予定していた欧
州安定メカニズム(ESM)設立を12年7月に前倒しすることなどで合意し
ています。

 欧州連合(EU)首脳会議を受け、欧州債務問題に対する解決に向けた一定
の成果があったとして警戒感が和らいでいます。NY市場ではユーロが買われ、
株式が上昇、これにつれて金・原油とも強含んでいます。


 本日は、15:00に11月の工作機械受注が発表されます。10月の受注
総額・確報値は、前年同月比26.0%増の1011億1000万円と23ヵ
月連続でプラスとなっています。中国・台湾・韓国を除く、その他のアジア地
域が前年同月比で2.2倍となり、2000年以降の最高額を更新しています。
うち大洪水被害に見舞われたタイ向けが2.4倍の60億2800万円と急増
しており、復興に向けた新たな機械需要が出始めています。
 
 今週の主な国内経済指標・行事は、14日(水)は10月の鉱工業生産・確
報値、15日(木)は12月の日銀短観(企業短期経済観測調査)、11月の
首都圏マンション発売戸数の発表などが予定されています。

 トヨタ自動車は9日、9月中間決算の発表時(11月8日)に未定としてい
た12年3月期の連結業績予想を発表しています。売上高は18兆2000億
円(前期比4.2%減)、営業利益は2000億円(同57.3%減)、純利
益は1800億円(同55.9%減)を見込みます。世界販売台数は738万
台(前期は730万8000台)の見通しです。今期の為替レートは1ドル=
78円、1ユーロ=109円を想定しています。

 海外では、中国で本日から中央経済工作会議が開かれます(〜14日)。来
年の経済政策についての基本方針が示されるため要注目となります。その他、
欧州議会本会議(〜15日)、11月の米財政収支の発表が予定されています。

 13日(火)は米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます。今回は
前回に続き追加緩和策の実施を見送る可能性が高まっています。その他、OP
EC総会(ウィーン)、11月の米小売売上高の発表が予定されています。

 14日(水)は10月のユーロ圏鉱工業生産。15日(木)はWTO閣僚会
議(〜17日、ジュネーブ)、7〜9月期の米経常収支、11月の米鉱工業生
産、11月の北米半導体製造装置BBレシオ。16日(金)は11月の米消費
者物価指数の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・日中韓、来夏にもFTA締結交渉へ 投資協定は月内合意

・財政規律強化、12年3月まで署名めざす 首脳会議閉幕

・自動車重量税、減税は5月から 12年度税制大綱を決定

・東電、CATV株をKDDIに売却交渉へ 通信から撤退

・東電、リストラ計画発表 発電設備売却、来春メド具体策

・円高定着、トヨタ苦悩 今3月期営業益、日産の半分以下

・パナソニック、VWとエコカー電池で協力拡大 EV向け

・カセイソーダに供給懸念 最大手東ソーが11月火災事故

・オリンパスの決算訂正 監査法人が大筋で「適正」に調整

・米HP、携帯端末OS公開 グーグルとアップルに変化も


◆経済指標等

・企業物価指数(11月、日銀)
・中古車登録台数(11月、自販連)
・消費動向調査(11月、内閣府)
・工作機械受注額(11月速報値、日本工作機械工業会)

・米財政収支(11月)

◆その他

・決算発表 巴工業(6309:中堅化学機械メーカー)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



    人間はしばしば、他人の欠点をほじくることによって、

    自分の存在をきわだたせようと考える。

    だが彼は、それによって自分の欠点をさらけ出しているのである。

    人間は聡明で善良であればあるほど、他人の良さを認める。

    だが愚かで意地悪であればあるほど、他人の欠点を探す。


                            トルストイ





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月12日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 明太子の日、漢字の日、ダースの日、バッテリーの日、ダズンローズデー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。