ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/09 朝刊

2011/12/09

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     << メルマガ! オブ ザ イヤー 2011 >>

      aquaの「ハロー!株式」に1票をお願いします。

  ───────────────────────────────
   ★☆★ 投票所→ http://ad.melma.com/to?id=31830  ★☆★


   aquaのメルマガ読者様ならどなた様でも

   マガジン名「ハロー!株式」

          またはID「29201」にてご投票いただけます。



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は先勝です。

 「師走の魚」と書いて『鰤(ブリ)』。「寒ブリ」とも呼ばれ、寒くなるに
つれて脂が乗って美味しくなります。刺し身・照り焼きなどが代表的な食べ方
ですが、大根と合わせての煮物は家庭の味として広く親しまれています。

 日本では昔、武士や学者などは成人して元服(げんぷく)すると、幼名とは
違った名を名乗りましたが、魚も成長すると風味が変わるので、呼び名が変わ
る魚があります。これが『出世魚』で、子供の成長や知人の栄進を祝福する時、
この出世魚を贈呈することがあります。

 その代表が「ブリ」で、地域によって呼び名が変わりますが、関東では大き
くなるにつれて「ワカシ」→「イナダ」→「ワラサ」と名が変わり、「ブリ」
になると体長が1メートルにも達します。東京周辺では、養殖物を無条件に関
西の若魚の呼び名である「ハマチ」と呼ぶことも多くあります。

 ちなみに、関西では「モジャコ」→「ワカナ」→「ツバス」→「ハマチ」→
「メジロ」→「ブリ」と呼ぶところが多いようです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11997.70(−198.67)▼1.63%
□ナスダック       2596.38(− 52.83)▼1.99%
□S&P500      1234.35(− 26.66)▼2.11%

□CME日経225先物  8530   (−150)※大証比

□為替      (対ドル) 77.70  (対ユーロ)103.69

□半導体株指数       371.13(−10.72)
□NY原油先物(1月限)  98.34(− 2.15)
□NY金 先物(2月限)1713.40(−31.40)
□バルチック海運指数  1882   (+33)


 8日のNY株式市場は、欧州への懸念が強まり大幅安となりました。

 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で、ユーロ圏17カ国の政策金利
を0.25%引き下げて、これまでの最低水準に並ぶ年1.0%にすることを決
定しました。利下げは織り込み済みとして相場への影響は限定的でしたが、ド
ラギECB総裁が理事会後の会見でECBによる国債買い入れの拡大に否定的
な見解を述べたことが市場のムードを冷やしました。

 ECBによる国債買い入れ拡大が金融安定化に寄与すると見られており、E
CBがそういった政策の発表を行うとの期待があっただけに、ドラギ総裁の会
見内容は売りを誘う結果となり、欧州銀行監督機構(EBA)が算定した欧州
の銀行が必要とする資本増強額が予想を上回ったことも嫌気されました。

 この日発表された先週の新規失業保険申請件数は予想以上の減少で、今年2
月以来の低水準となり、雇用市場の改善を示しましたが、欧州の債務危機回避
へ向けた対策が進むとの期待を背景にNY株は過去2週間堅調に推移してきた
だけにこの日は利益を確定する動きが加速。欧州連合(EU)首脳会議で債務
危機回避に向けた有効な解決策が見出せないとの悲観的な見方が強まり、指数
は引けかけて下げ幅を拡大させています。

 業種別ではほぼ全セクターが下げ、金融、素材、エネルギー、資本財などの
下落が顕著でした。

 個別銘柄では、欧州当局への期待が後退したことでシティグループやJPモ
ルガン、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ゴールドマン・サックス、モ
ルガン・スタンレーなど金融株が軒並み下落。原油などの商品相場の下落を受
けてシェブロンやエクソンなどの石油株、フリーポート・マクモランやBHP
ビリトンなどの資源株が売られ、アルコアやデュポンなどの素材株も下落しま
した。

 冴えない決算を発表した米食肉加工品のスミスフィールドや会員制卸売りの
コストコが軟調な展開。アナリストが投資判断を引き下げたカジノ運営のラス
ベガスサンズや電気自動車のテスラ・モーターズが大幅安。5年ぶりの復配を
発表した自動車大手のフォードも軟調でした。

 一方、11月の既存店売上高が予想を上回ったマクドナルドが上昇。コカコ
ーラは前日比横ばいの小幅安で終了しましたが、引け間際までプラス圏で推移
していました。ハイテク株ではアップルが上昇しています。

 ダウ構成銘柄では、JPモルガン、バンカメ、アルコア、インテル、デュポ
ンなどが下落率上位で、マクドナルドが唯一の上昇銘柄です。

 NY原油先物は、ECB総裁の発言を受けて手仕舞い売りが優勢となり大幅
続落。NY金先物は、ドルが対ユーロで上昇したことも重石となり急反落。バ
ルチック海運指数(BDI)は大幅続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが8530(大証比150円安)、円建て
が8535(同145円安)で取引を終了しました。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投資の羅針盤 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       

    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


           → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比198ドル安の1万1997ドルと4日ぶ
りに値下がりしています。終値ベースで11月29日以来、7日ぶりに1万2
000ドル台を割り込んでいます。

 シカゴ日経平均先物は8530円と8日(木)の東京市場の日経平均株価
8664円と比べて130円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円70銭前後とほぼ横
ばい。対ユーロは1ユーロ=103円65銭前後とやや円高が進行しています。
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、包括的な危機戦略の一環として期待
されていた国債購入の拡大や欧州安全網への協力に慎重な姿勢を示したため、
ユーロに売りが出ています。

 NY金価格は、前日比31.4ドル安の1トロイオンス=1713.4ドル
と2日ぶりに値下がりしています。

 NY原油は2日連続安。前日比2.15ドル安の1バレル=98.34ドル
と終値ベースで100ドル台を割り込んでいます。

 NY金・NY原油とも欧州債務問題に対する懸念が強まり、換金売りが出て
います。


 本日は、メジャーSQ。株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)
算出日となります。日経平均株価の終値が12月限SQ値を上回るかどうか、
この点が注目となります。上回ればプラス材料視され、メジャーSQを通過す
ることによる需給面でのアク抜けが期待されます。

 8:50に7〜9月期の国内総生産(GDP)改定値が発表されます。同・
速報値は物価変動の影響を除いた実質で前期(4〜6月)比1.5%増、年率
換算で6.0%増となり、4四半期(1年)ぶりにプラス成長に転換していま
す。東日本大震災で打撃を受けた国内の生産・供給体制が復旧し、個人消費や
輸出が伸びています。

 11時頃に中国経済指標の発表が相次ぎます。11月の消費者物価、生産者
物価、鉱工業生産、小売売上高、都市部固定資産投資などが予定されています。
特に、消費者物価の動向はインフレ沈静化を判断する目安となるため注目され
ます。11月の市場予想は前年同月比4.5%の上昇となっており、この水準
を下回るようであれば、中国政府が金融緩和へと転換を進める上でプラス要因
となります。

 トヨタ自動車は、15:00に12年3月期業績見通しを発表する予定です。


 = 外国人、5週ぶり買い越し! =

 昨日発表された11月第5週(11月28日〜12月2日)の投資部門別株
式売買動向を見ますと、外国人投資家は5週ぶりに買い越し、買越額は872
億円となっています。信託銀行は6週連続で買い越し、買越額は788億円と
なっています。

 一方、個人投資家は5週ぶりに売り越し、売越額は1755億円となってい
ます。

 本日は、欧州連合(EU)の首脳会議が最終日となります(ブリュッセル)。
会議では、ユーロ圏各国が将来の財政赤字をゼロにする均衡予算の達成・維持
を義務付けることで合意する見通しです。尚、ユーロ圏17ヵ国で共同発行す
る「ユーロ共通債」の導入検討、財政規律のルール違反国に対する制裁実行強
化、また13年半ばに設置を予定した欧州安定メカニズム(EMS)の設立を
12年に前倒しすることなど、欧州債務問題に対する抜本策が示されるかどう
か注目されます。

 欧州中央銀行は昨日、定例理事会を開き、ユーロ圏17ヵ国の政策金利を
0.25%引き下げ、年1.0%にすることを決定しています。中央銀行によ
る政策金利の引き下げは先月に続いて2ヵ月連続となり、過去最低水準となり
ます。

 その他、米国では10月の貿易収支の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・欧州中銀、連続利利下げ 国債購入の拡大は否定的

・京都議5〜8年延長で調整 COP17協議大詰め

・三菱UFJ信託銀、豪金融大手に300億円を出資

・帝人とGM、共同開発 炭素繊維部材で量産車軽く

・三菱自、国内生産能力1割減 岡山で1ライン停止

・東大・富士通など、環境都市に国産OSトロン展開

・三菱地所、再開発加速 大手町に700億円で2棟

・日本郵船、北海で原油輸送 エクソンと10年契約

・積水ハ、純利益83%増 2〜10月戸建て販売増

・米IT大手、提携加速 クラウド、病院向けに照準


◆経済指標等

・GDP(7〜9月期改定値、内閣府)
・法人企業景気予測調査(10〜12月期、内閣府)
・マネーストック(11月、日銀)
・特定サービス産業動態統計(10月速報値、経産省)

・中国主要経済指標(11月CPI、工業生産高等)

・米貿易収支(10月)
・米消費者態度指数(12月速報値)

◆その他

・メジャーSQ

・決算発表 学情(2301:新卒向け就職情報専業首位)
      日東製網(3524:漁網と漁労機器が主力)

・トヨタ自動車、12年3月期業績見通し発表

・政府税制調査会全体会合
・臨時国会会期末

・EU首脳会議(ブリュッセル)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     どうしようもない劣悪な環境? 最大で最悪の不運?

     なるほど、そいつは実に素晴らしい!

     それこそ、君が成功するために与えられた最高の贈り物だ。


                            モナハン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月9日 今日は何の日? 六輝:先勝
 地球感謝の日、障害者の日、国際腐敗防止デー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。