ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/06 朝刊

2011/12/06

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
     << メルマガ! オブ ザ イヤー 2011 >>

      aquaの「ハロー!株式」に1票をお願いします。

  ───────────────────────────────
   ★☆★ 投票所→ http://melma.com/contents/moy2011/ ★☆★


   aquaのメルマガ読者様ならどなた様でも

   マガジン名「ハロー!株式」

          またはID「29201」にてご投票いただけます。



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/06 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 いい相場展開となってきた株式マーケット。11月25日(金)には日経平
均株価で一時8136円まで下落しましたが、昨日の終値は8695円。ここ
まで値幅にして559円の上昇です。ちなみに、11月28日(月)から実質
的に師走相場入りとなりましたが、株価は同日から上昇開始となっています。

 ところで、「花野菜」とも呼ばれ、晩秋から冬にかけて旬を迎えるカリフラ
ワー。ブロッコリーと似ていますが、「ブロッコリーは緑色」で「カリフラワ
ーは白色」といった具合に見分けがつきます。最近は品種改良でオレンジや紫
色のカリフラワーも登場しており、食卓に彩りを添えてくれます。

 原産地は地中海沿岸。日本に入ってきたのは明治初期で高度経済成長期の食
生活の多様化に伴い、急速に普及しました。

 現代人に必要なミネラル、食物繊維、そしてビタミンCを多く含み、ゆでた
時の損失分が他の野菜に比べて少ないのが特徴で、美肌やがん予防効果が期待
出来ます。

 鮮度が落ちやすいので早めの調理が必要で、選ぶ際はつぼみの締まりが良く、
ずっしりと重みがあるものを選ぶと良いそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12097.83(+ 78.41)△0.65%
□ナスダック       2655.76(+ 28.83)△1.10%
□S&P500      1257.08(+ 12.80)△1.03%

□CME日経225先物  8670   (− 10)※大証比

□為替      (対ドル) 77.75  (対ユーロ)104.20

□半導体株指数       378.12(+ 3.55)
□NY原油先物(1月限) 100.99(+ 0.03)
□NY金 先物(2月限)1734.50(−16.80)
□バルチック海運指数  1856   (−10)


 週明け5日のNY株式市場は、欧州の格下げ懸念が上値を圧迫したものの、
情勢改善期待を背景に上昇しました。

 8〜9日の欧州連合(EU)首脳会議を前に、独仏首脳が債務危機対策につ
いて協議し、両国はユーロ圏の財政規律違反国に対する自動制裁を盛り込んだ
改革案で合意するとともに、欧州連合(EU)基本条約の改正が必要との認識
で一致。この結果を好感して週明けのNY株は大幅高で取引を開始。イタリア
で新たな財政再建策が決定され、同国の10年物国債の利回りが5週間ぶりに
5%台に急低下したことや、EU首脳会議への期待を背景にスペインの国債利
回りも低下したことなども好感されました。

 ダウはの上げ幅は前週末比で一時170ドル近くまで拡大しました。しかし、
英フィナンシャル・タイムズ紙が、格付け会社のスタンダード&プアーズ(S
&P)がドイツやフランス、フィンランド、オランダ、オーストリア、ルクセ
ンブルクのトリプルA6カ国の格付け見通しをネガティブにする可能性がある
と報じたことでリスク回避の雰囲気が強まり株式市場は急速に失速しました。
その後、ウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)なども、S&Pがユー
ロ圏17カ国について格下げの方向と報じましたが、指数は上げ幅を削ったも
のの上昇は維持しました。

 尚、この日発表されたISM非製造業景気指数は予想に反して低下し、約2
年ぶりの低水準に落ち込みました。また、米商務省が発表した10月の製造業
新規受注は2カ月連続の減少となり、景気回復を主導してきた製造業部門が減
速している可能性を示唆しましたが、相場への影響は限定的でした。

 業種別では、金融、エネルギー、素材、運輸、ソフトウェアなどの上昇が顕
著でした。

 個別では、欧州市場で銀行株が上昇した流れを引き継ぎ、バンク・オブ・ア
メリカ(バンカメ)やJPモルガン、シティグループ、モルガン・スタンレー
などの金融株が軒並み上昇。エネルギー価格の先高観測を背景にエクソンモー
ビルやシェブロンなどがしっかり。業績見通しを上方修正したディスカウント
ストアのダラー・ゼネラルが上昇し、同業のファミリー・ダラーやダラー・ツ
リーなどにも買いが入りました。

 市場予想を上回る業績見通しを発表した生保最大手のメットライフが大幅高。
一部の輸送料金の引き上げを発表した貨物大手のフェデックスが上昇し、同業
のUPSもしっかり。アナリストが投資判断を引き上げた国際ニュース・情報
会社のガネットやインターネット競売大手のイーベイなども買われました。

 ダウ構成銘柄では、金融のJPモルガンとバンカメ、化学のデュポンなどが
上昇率上位。一方、医薬品のメルクやファイザーの他、マクドナルド、ボーイ
ング、ジョンソン&ジョイソン、コカコーラの6銘柄が下げました。

 NY原油先物はほぼ横ばい。NY金先物は反落。ばら積み船の国際運賃指標
となっているバルチック海運指数(BDI)は6営業日ぶりに反落です。

 CME日経225先物は、ドル建てが8670(大証比10円安)、円建て
が8665(同15円安)で取引を終了しました。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投資の羅針盤 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       

    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


           → http://www.aqua-inter.com/2012/otoshidama.htm



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比78ドル高の1万2097ドルと3日ぶりに上昇
しています。

 シカゴ日経平均先物は8670円と5日(月)の東京市場の日経平均株価
8695円と比べて25円安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円70銭前後とやや円
高に振れています。対ユーロは1ユーロ=104円15銭前後とやや円高が進
行しています。

 NY原油はほぼ横ばい。前日比0.03ドル高の1バレル=100.99ド
ルとなっています。

 NY金価格は、前日比16.8ドル安の1トロイオンス=1734.5ドル
と2日ぶりに値下がりしています。


 昨日の日経平均株価は3日連続高。前週末比52円高の8695円となって
います。チャート上では節目となる25日移動平均線に続き、75日移動平均
線(8677円)も上回ってきており、先高期待が高まっています。

 尚、年初からの売買代金を日経平均の価格帯別に100円刻みで集計します
と、8700円台が他の価格帯より突出して多くなっています。従いまして、
この水準を抜けますと戻り売り圧力が弱まり、上げ足加速となって一気に90
00円台に乗せてくることも想定されます。


 本日は11:00に11月の車名別の国内新車販売台数が発表されます。9
月はトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が、前年同月比36.1%増
の2万9632台と5ヵ月連続で首位となっています。

 2位はホンダの小型車「フィット」で59.3%増の2万2352台、3位
はダイハツ工業の軽自動車「ミラ」で59.3%増の2万2352台です。ミ
ラは9月下旬に発売した低燃費の「ミライース」効果で前年同月比で約3.1
倍と大きく飛躍しています。軽だけのランキングではスズキの「ワゴンR」が
8カ月ぶりに首位から転落しています。

 16:00に12月2日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発
表分(11月25日時点)は、買い残が前週比42億円増の1兆4337億円
と2週連続で増加しています。一方、売り残は前週比344億円減の4911
億円と2週ぶりに減少しています。1998年以来10月以来、約13年ぶり
の低水準となっています。信用倍率は前回(11月18日時点)の2.72倍
から2.92倍となっています。

 海外では、第17回国連気候変動枠組み条約締結国会議(COP17)閣僚
級会合が開催されます(〜9日、南アフリカ・ダーバン)。会合では、全ての
主要排出国を含む新しい法的枠組みについて、2020年頃の発効を目指す案
を軸に議論される見通しです。途上国は、温暖化ガス排出削減を義務付ける現
行の京都議定書を延長し、先進国が削減義務を負うよう求めており、その行方
が注目されます。

 その他、豪中銀理事会、インド市場休場(ムハラム、イスラム教の祝日)、
7〜9月期のユーロ圏GDP改定値の発表などが予定されています。

 ブルームバーグ通信は5日、格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(
S&P)がユーロ圏17ヵ国の信用格付けを引き下げる方向で見直す方針を示
したと報じています。


◆主なニュース

・消費増税「不退転の決意」 首相、年内策定を指示

・原発の発電コスト約5割増 新エネ計画へ政府試算

・エコカー減税、燃費厳しく 政府、来年度も延長へ

・オリンパス、歴代2社長飛ばし了承 第三者委認定

・新興国通貨安、利益目減り 輸出企業の4〜9月期

・イオン、中国でSCの出店攻勢 沿岸6省にも進出

・電子書籍、小売りが本格参入 三省堂、CCCなど

・安川電機、産業ロボットを海外生産 国内大手で初

・飲料大手、海外買収先と連携加速 サントリーなど

・EU赤字拡大国へ制裁自動発動 独仏、導入で一致


◆経済指標等

・車名別新車販売台数(11月、自販連等)

・ユーロ圏GDP(7―9月期改定値)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・大規模小売店売上高(先週分)

◆その他

・決算発表 ロックフィールド(2910:サラダ主体の高級総菜が主力)

・総合資源エネルギー調査会基本問題委員会

・野村証券が11〜13年度の企業業績見通しを発表

・アジア開発銀行が東アジア14カ国・地域の成長見通しを発表

・COP17閣僚級会合(南アフリカ、9日まで)

・豪中銀理事会(結果発表)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



      真剣にやると、知恵が出る。

      中途半端にやると、愚痴が出る。

      いい加減にやると、言い訳しか出てこない。


            第20代商青連会長 大脇唯眞







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月6日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 姉の日、音の日、シンフォニー記念日、ラジオアイソトープの日、
 聖ニコラウスの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。