ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/01 夕刊

2011/12/01

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
            
 
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/01 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 日がのぼっている時間が最も短いのは12月22日の冬至ですが、日の入り
が最も早いのはちょうど今の時期です。今日の東京の日の入りは午後4時28
分で、最も日の入りが遅い6月下旬と比べますと2時間半も早く日が暮れます。

 暗くなるのが早く、寒さが増すこの時期は、あたたかなお湯につかって一日
の疲れを癒すのが楽しみの一つです。

 熱めのお風呂が好きな方もいらっしゃるかとは思いますが、心身ともに癒す
には40度くらいの熱くない程度のお湯に10分以上つかることが効果的です。
そうすることで副交感神経が刺激されることでリラックス効果が高まり、眠り
にもつきやすい状態となります。

 ただ、気をつけなければいけないのは、暖房の効いた部屋とそうでない浴室
や脱衣所との温度差です。

 脱衣所や浴室、トイレなどで倒れ死亡にいたるケースは年間1万4千件ほど
あると言われ、その原因は急激な温度変化にあります。

 急激な温度変化による血圧の急上昇や急降下、いわゆる「ヒートショック」
は血管のもろくなっている高齢者ほど脳出血につながりやすくなります。

 対策としましては脱衣所や浴室の温度を上げ、住まい全体の温度差をなくす
るのが重要です。

 また、寒いとお湯の温度を高くしがちですが、身体の負担を軽減するために
は、寒い時期だからこそ40度から41度程度のお湯に時間をかけて入浴する
のが良いそうです。
 


……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.株価とボリューム

 5.編集後記





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8597.38(+162.77)△1.93%
◎TOPIX   740.01(+ 11.55)△1.59%

◎売買高概算  20億0019万株
◎売買代金概算  1兆2625億円
◎時価総額  254兆5738億円

◎値上り銘柄数 1156  ◎(年初来)新高値 17
◎値下り銘柄数  427  ◎(年初来)新安値  0
◎変わらず     78

◎騰落レシオ(25日)92.29%

◎サイコロ(日経平均)4勝8敗 ●●○●●●●●○○●○ 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+0.23% 75日線比−1.03%

◎為替  (対ドル) 77.65  (対ユーロ)104.45

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  102円(+  2円)132,252千株
 2.三菱UFJ<8306>  338円(+ 10円) 64,006千株
 3.野村HD <8604>  255円(+  7円) 46,286千株
 4.新日鉄  <5401>  196円(+ 13円) 43,063千株
 5.郵船   <9101>  181円(+ 12円) 36,515千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.ソフトBK<9984> 2419円(−128円) 34,523百万
 2.コマツ  <6301> 2032円(+137円) 29,834百万
 3.ファナック<6954>13060円(+790円) 27,017百万
 4.三井住友 <8316> 2151円(+ 62円) 22,899百万
 5.KDDI <9433>4965百円(−85百円) 22,634百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1210万株 買い1620万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比162円(1.93%)高
の8597円と大幅高。心理的節目の8500円、そして節目として意識され
る前日時点の25日移動平均線8583円を上回って取引終了です。

 日米欧の6中央銀行がドル資金の供給拡充で政策協調を発表したこと、中国
やブラジルが金融緩和策を取ったことを好感して昨晩のNYダウは490ドル
の大幅高。東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが優勢となり、戻り売りを吸
収して終日高い水準での値動きとなっています。特に、コマツや日立建機が7
%超、そしてファナックが6%超の大幅高となるなど中国関連銘柄への買いに
弾みが付き、世界景気の先行きに対する過度な不安が後退したことで景気敏感
株としての商社株や海運株も大きく値を上げています。売買代金は概算1兆2
625億円。アジア主要市場も軒並み高、香港は5%超、台湾と韓国は4%前
後の上昇。上海総合指数は53ポイント(2.2%)高の2386です。

 業種別では、海運、鉄鋼、機械、証券、非鉄、商社などの上げが特に目立ち
ます。

 個別銘柄では、コマツが137円高の2032円、日立建機が97円高の1
423円と大幅高。中国人民銀行が預金準備率を5日から0.5%引き下げる
と発表。同準備率の引き下げは2008年12月以来ほぼ3年ぶりとなり、金
融緩和策を好感して中国関連としての建機株に物色の矛先が向かっています。
昨晩のNY市場でも建機大手のキャタピラーが大幅高、またファナックも79
0円高の1万3060円と大幅高です。

 新日鉄が13円高の196円。JFEが123円高の1512円、住金が8
円高の141円、神戸製鋼が9円高の129円となるなど大手鉄鋼株が大幅高。
中国人民銀行が約3年ぶりに預金準備率を引き下げたことで中国景気の減速に
対する過度な悲観が後退し、物色の矛先が向かっています。

 三菱商事が73円高の1624円、三井物産が49円高の1231円、丸紅
が21円高の482円、住商が34円高の1041円となるなど商社株が軒並
み高。世界景気の先行きに対する警戒感が後退し、NY市場で原油価格が1バ
レル=100.36ドルと100ドルの大台を突破。資源権益を持つ商社株に
買いが入る形となっています。

 また、商船三井が20円高の259円、日本郵船が12円高の181円、川
崎汽船が7円高の137円と海運株も軒並み高。業種別では海運セクターの値
上がり率がトップです。日米欧の主要中銀がドル資金供給の拡充策で協調、中
国やブラジルも金融緩和方向の政策を打ち出したことで世界景気の先行きに対
する過度な不安が後退。景気敏感株として海運株に物色の矛先が向かっていま
す。

 その他、森精機が27円高の754円、ナブテスコが62円高の1717円、
大同特殊製鋼が10円高の506円、ソニーが37円高の1409円、川崎重
工が19円高の213円と値を飛ばし、戦略ブランド「トリーバーチ」が好調
のルックが17円高の234円、紳士服のコナカが29円高の450円と値を
上げています。

 本日の新高値銘柄は、エスバイエル、プリマハム、アサヒ、ひらまつ、トウ
ペ、ホシザキ電機、新日本理化、WOWOW・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 的中率の高い信用評価損益率が20%となって底値暗示。主力銘柄ソニーに
は上伸開始の象徴となる重要な足型「赤三兵」がチャート上で出現。そして日
経平均株価は8200円どころに強力な下値サポートがあるとして土曜日の増
刊号にて「ここは100年に1度の買い場」と申し上げましたが、今週に入っ
て相場は一気に上昇。

 金曜日の日経平均株価は8160円、そして本日は8597円ですので値幅
にして437円の上昇。具体例で申し上げましたソニーの株価は1332円→
1409円となってきました。

 『災い転じて福となす』、『陰極まりて陽に転ず』と申します通り、日本株
には例年この時期に底値を付けるアノマリー(習性)があります。「サンタク
ロース・ラリー」とも申しますが、今年もどうやらその方向に向けて動き始め
たようです。

 11月26日の増刊号 ご参照

 → http://www.aqua-inter.com/mailmag/cat3/post_2577.html



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・整備新幹線、3区間着工認可へ 建設費2.75兆円

・新車販売、3カ月連続増 11月は前年比24%増

・軽自動車販売、前年比19%増で2カ月連続プラス

・東京スタイル、カジュアル衣料のウェイブを買収へ

・トヨタ自、独BMWからディーゼルエンジンを調達

・11月の中国PMI、2年9カ月ぶりに50下回る

・米著名投資家バフェット氏、地元新聞社の買収発表

・米サイバーマンデー、ネット売上高が過去最高更新



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (3360) シップヘルスケア      2,100円
 据置き   A (3632) グリー           4,040円
 据置き   A (4324) 電通            2,800円
 据置き   A (6594) 日本電産          8,300円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (6135) 牧野フライス         620円
 据置き   A (6481) THK           1,750円
 据置き   A (6954) ファナック        18,500円

[バークレイズC証券]
 新 規   A (8871) ゴールドクレスト      1,900円
 新 規   B (8840) 大京             170円
 新 規   C (1808) 長谷工コーポ         54円

[野村証券]
 据置き   A (9627) アインファーマ       5,100円
 据置き   A (9432) NTT           4,640円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A (5017) AOCHD      480→   700円
 据置き   A (6988) 日東電工      4,000→ 4,600円
 引上げ B→A (9101) 日本郵船       220→   210円
 引上げ B→A (9104) 商船三井       320→   290円
 引上げ C→B (9107) 川崎汽船       170→   150円

[大和証券CM]
 新 規   2 (8035) 東京エレクトロン      5,000円
 新 規   3 (6146) ディスコ          4,200円
 新 規   3 (7731) ニコン           1,900円
 新 規   3 (7735) 大日本スクリーン       580円
 新 規   4 (6857) アドバンテスト        700円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】株価とボリューム                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 株式相場を見る場合、株価の動きにのみ関心が行きがちですが、出来高や売
買代金の変化も重要な指標です。

 株価の変動には必ず出来高などのボリュームの盛衰を伴うため、「出来高は
相場の影」とも言われます。出来高や売買代金は市場のエネルギーそのもので、
人気が高まってくると増加し、低迷時には減少する傾向があります。

 また、相場がボックス圏(一定のレンジ内でで株価が推移すること)から上
に放れるような時も、やはり出来高増を伴います。

 例えば、ボックス圏での値動きが長期にわたった場合、その期間中の累計の
出来高もかなり多くなります。株価がボックス圏を上に放れるということは、
理屈としては、ボックス圏で買った人が利食いになるということであり、当然、
株価がボックス圏の上限を超えてきた場合、利食い売りやボックス圏が続いて
いると判断する向きの売りが出やすくなります。ボックス圏を上に抜ける場合
にはそれらの売りをこなしながらの株価上昇となるため出来高が大幅増となり
ます。

 このように、相場がその方向性を変えようとするときは出来高増を伴います
ので、株価の位置と同様、出来高の変化にも注意が必要です。

 ちなみに「売買代金」も出来高と同じくボリュームを示す指標です。

 東証1部の売買代金は10月頃から減少に拍車がかかりました。東証は21
日から午前の取引時間を30分延長しましたが、狙いとは裏腹に売買の低迷に
歯止めがかからず、11月29日に記録した「11営業日連続の売買代金1兆
円割れ」は、03年12月16日〜04年1月5日以来、約8年ぶりの記録で
す。

 また、東証1部売買代金の11月月間の1日当たりの平均も概算9561億
円と1兆円に届かず、こちらも03年12月(8985億円)以来、約8年ぶ
りの低水準を記録しました。

 こうした観点からも今の相場は「陰の極」にあると言え、「陰極まれば陽転
す」というのが昔から変わらぬ「自然の理」です。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
節電が要請されている今冬は、この時期恒例のイルミネーションも自粛すれば
良いのではないか等、様々な意見があるようです。今日から始まった光の彫刻
「神戸ルミナリエ」は、節電のため月曜〜木曜の消灯時間が30分早められ、
省エネのために部分的にLED化もされました。また、毎年ルミナリエ開催期
間中に行われる「1人100円募金」の一部は、義援金として東日本大震災の
被災地に送られます。ちなみに今年のルミナリエのテーマは「希望の光」。反
対するばかりでなく、如何に役立てるかという観点が大切なような気がします。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。