ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/12/01 朝刊

2011/12/01

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
            
 
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/12/01 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 早いもので本日より師走、12月1日です。朝夕はさすがに冷え込みますが、
クリスマスが近づき、夕方ともなりますとネオンが輝き、賑やかな振る舞いと
なってきました。

 さて、「始め良ければ終わり良し」と申しますが、昨晩のNYダウは490
ドルの大幅高。シカゴ日経先物は8640円と昨日の東京市場の日経平均株価
の終値8434円よりも200円ほど高い水準となっています。これを受け、
名実ともに師走相場入りとなる本日の東京市場は朝方から買いが先行、楽しみ
な展開となってきそうです。

 もちろん材料は、日米欧の6中央銀行がドル資金の供給拡充で協調すると発
表したことであり、金融機関の資金繰りが改善するとの見方から株式を買う動
きが活発となっています。また、中国が預金準備率を0.5%引き下げるなど
3年ぶりに金融緩和策を取ったこともプラス材料となっています。原油や金な
ど商品先物相場も軒並み上昇しています。

  詳細は下記のNY市況欄、及び注目材料欄をご参照下さいませ。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12045.68(+490.05)△4.24%
□ナスダック       2620.34(+104.83)△4.17%
□S&P500      1246.96(+ 51.77)△4.33%

□CME日経225先物  8640   (+220)※大証比

□為替      (対ドル) 77.56  (対ユーロ)104.23

□半導体株指数       373.32(+20.70)
□NY原油先物(1月限) 100.36(+ 0.57)
□NY金 先物(2月限)1750.30(+31.40)
□バルチック海運指数   1846   (+18)


 11月末のNY株式市場は、6中銀の協調対応策や経済指標の大幅改善を好
感して急騰。ダウは先週の下落分を埋め、11月15日以来の1万2千ドル台
で取引を終了しました。

 米連邦準備理事会(FRB)と、日銀、欧州中央銀行(ECB)、英中銀、
カナダ中銀、スイス中銀の主要6カ国・地域の中央銀行が、市場への資金供給
を拡充するために協調対応策を発表したことを好感して株を買う動きが加速し
ました。

 中国人民銀行(中央銀行)が、市中銀行から強制的に預かる資金の比率であ
る預金準備率の引き下げを発表し、3年ぶりに引き締めから緩和へ政策転換し
たことも世界的な緩和の流れに沿う動きとして好感。市場への資金供給策が拡
充されることで欧州発の世界的な金融シシテム不安に対する懸念が大幅に後退
し、市場ではインフレ期待とリスクオンの動きが強まり、株や商品相場が軒並
み大幅高となりました。

 なお、この日発表された11月のADP全米雇用報告で、非農業部門の雇用
者数は市場予想を大幅に上回る増加となり、シカゴ地区購買部協会がまとめた
11月の景気指数(PMI)も事前予想を大きく上回る上昇。また、10月の
住宅販売保留指数は昨年11月以来の上昇率を記録するなど、米経済について
良好な指標の発表が相次いだことも支援材料。FRBはこの日発表の地区連銀
経済報告(ベージュブック)で、「米経済活動はセントルイス地区を除き全地
区で増加したが、そのペースは緩やかまたは遅い」と指摘しましたが、相場へ
の影響は限定的で、指数は大幅高で寄り付きながら引けにかけてさらに上値を
伸ばす勢いとなりました。

 業種別でもほぼ全面高の展開で、素材、金融、エネルギー、資本財などが大
きく上昇しています。

 個別銘柄では、バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェース、シティ
グループなどの金融株が軒並み大幅高。格付け会社スタンダード&プアーズ(
S&P)が各社の長期債務格付けを引き下げたことから、前日夕の時間外取引
で金融株は下落していましたが、この日は主要中銀の協調策が好感され買いが
先行しました。

 建機のキャタピラーや複合企業のゼネラル・エレクトリック、非鉄のアルコ
ア、化学のデュポンなど景気動向に敏感な銘柄も上昇。インテルやシスコシス
テムズなどのハイテク株も終日高値圏で推移。原油や貴金属などの商品高を背
景にエクソンモービルやシェブロン、フリーポート・マクモラン、BHPビリ
トン、バリックゴールドやニューモント・マイニングなど、市況関連銘柄の上
昇も目立ちました。

 ダウを構成する30銘柄も全て上昇。金融大手のJPモルガンやバンカメ、
景気敏感株のキャタピラーやアルコアなどが上昇率上位となっています。

 NY原油先物は4日続伸、終値ベースで2週間ぶりに100ドルを回復。大
幅高で3日続伸となったNY金先物も約2週間ぶりの高値となりました。バル
チック海運指数(BDI)も3日続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが8640(大証比220円高)、円建て
は8645(同225円高)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウ大幅高! =

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比490ドル高の1万2045ドルと3日連
続で上昇しています。終値ベースで11月15日以来、約2週間ぶりに1万2
000ドル台に乗せています。

 シカゴ日経平均先物は8640円と30日(水)の東京市場の日経平均株価
8434円と比べて200円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円50銭前後と円高が
進行しています。一方、対ユーロは1ユーロ=104円20銭前後と円安に振
れています。

 NY原油は4日連続高。前日比0.57ドル高の1バレル=100.36ド
ルとなっています。終値ベースで11月16日以来、2週間ぶりに100ドル
台に乗せています。

 NY金価格は、前日比31.4ドル高の1トロイオンス=1750.3ドル
と終値ベースで11月16日以来、2週間ぶりの高値水準となっています。

 日米欧など主要6中央銀行がドル資金の供給拡大を発表したことを受け、ド
ルが対主要通貨で売られ、ドル建てで取引される原油や金などの商品に割安感
が広がり、買いが入っています。また、イランの首都テヘランで群衆が英国大
使館を襲撃する事件が発生、イランから石油製品の供給が滞る可能性があると
して、原油の買い材料となっています。


 =日米欧の主要中央銀行、協調対応策を発表=

 日銀、米連邦準備理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)、カナダ銀行、
イングランド銀行、スイス国立銀行の6中央銀行は昨晩、世界の金融市場に潤
沢なドル資金を供給する協調対応策を発表。株式市場にとりましては大きなプ
ラス材料となります。

 =中国、3年ぶり金融緩和=

 中国人民銀行(中央銀行)は昨日、商業銀行から強制的にお金を預かる際の
比率(預金準備率)を12月5日から0.5%引き下げると発表しています。
預金準備率の引き下げは08年12月以来、ほぼ3年ぶりとなります。

 本日から、いよいよ「師走」。名実ともに12月相場入りとなります。東証
が再開した1949年以来、12月の日経平均株価の「勝率」(月足で陽線は
勝ち、陰線は負け)は38勝24敗となっており、直近の5年間では4勝1敗。
06年は951円高、07年は373円安、08年は347円高、09年は
1200円高、そして昨年は291円高となっています。

 昨日の日経平均株価の日足チャートを見ますと「はらみ線」が出現していま
す。前日線(29日の大陽線)を母親に、当日線をお腹の子に見立てた表現法
です。お腹の子が生まれれば、相場に新しい生命が誕生するということで、相
場の流れが変わる可能性が高いです。

 昨日は東証1部の売買代金が1兆0629億円と12日ぶりに1兆円の大台
を回復しています。売買代金の増加は、戻り売りをこなし、上昇要因につなが
るため、日経平均株価が25日線(8583円)を上抜くための注目ポイント
となります。

 10:00台に11月の中国PMI(購買担当者指数)が発表されます。
10月のPMIは前月比0.8ポイント低下の50.4となっています。景況
の改善・悪化の分かれ目とされる50を上回っていますが、09年2月以来の
低水準となっています。

 14:00に11月の新車販売台数が発表されます。10月の新車販売台
数(軽自動車含む)は、前年同月比25.2%増の38万1114台と14ヵ
月ぶりのプラスとなっています。前年のエコカー補助金終了による落ち込みの
反動から、大幅に伸びています。

 15:00に11月第4週(11月21日〜11月25日)の投資部門別売
買動向が発表されます。11月第3週(11月14日〜11月18日)の個人
投資家は3週連続で買い越し、買越額は420億円となっています。信託銀行
は4週連続で買い越し、買越額は1363億円となっています。前週の買越額
567億円から2.4倍に膨らんでいます。

 一方、外国人投資家は3週連続で売り越し、売越額は476億円となってい
ます。売越額は2週連続(前週は252億円)で500億円を下回っています。

 その他、海外では11月の米ISM製造業景気指数、11月の米自動車販売
台数の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・日米欧の6中銀がドル調達支援 危機回避へ応急策

・野田政権、初の党首討論 消費増税・TPPで応酬

・為替介入9兆円超、財務省発表 11月以降も覆面

・東芝、半導体3工場を閉鎖 単機能製品を生産集約

・ルネサス、10工場で耐震補強 供給途絶をゼロに

・三菱商、豪でシェールガス権益 80億円投じ探鉱

・きょうから節電冬の陣 関電など、電力供給綱渡り

・東京モーターショー開幕 「エコと楽しさ」が競走

・NEC、新興国で攻勢へ 中国IT大手と提携など

・自販機スイカ対応拡大 飲料各社、来春メド1万台

・ミクシィとツイッターが提携 「つぶやき」で協業



◆経済指標等

・対外対内証券売買(先週分、財務省)
・新車販売台数(11月、自販連)
・軽自動車販売台数(11月、全軽自協)
・大手百貨店売上高(11月速報値、大手5社)
・鉄鋼輸出実績(10月、日本鉄鋼連盟)
・部門別売買動向(先週分、東証)

・中国製造業購買担当者景気指標(11月PMI)

・ユーロ圏製造業PMI(11月改定値)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米ISM製造業景況感指数(11月)
・米主要小売業売上高(11月)
・米自動車販売(11月)

◆その他

・13年春の大卒新卒予定者の就職活動解禁
・東日本大震災被災地の高速道路が無料化
・プロ野球オーナー会議 DeNAの球界参入の可否について結論
・神戸ルミナリエ開催(〜12日)

・決算発表 伊藤園(2593:茶葉製品・緑茶飲料の最大手)
      ザッパラス(3770:携帯電話向けコンテンツ配信)
 


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        人間性について絶望してはいけません。

        なぜなら、私たちは人間なのですから。


                     アインシュタイン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月1日 今日は何の日? 六輝:大安
 歳末助け合い運動、いのちの日、冬の省エネ総点検の日、防災用品点検の日、
 カイロの日、手帳の日、映画の日、エイズの日、鉄の記念日、下仁田葱の日、
 カレー南蛮の日、着信メロの日、データセンターの日、デジタル放送の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。