ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/30 夕刊

2011/11/30

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 上値余地大、静かに仕込んでおきたいマル秘銘柄・・・・!』

  
     『 十字線と三兵 』


  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/30 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 11月も今日で終わり、明日からは12月になります。「12月」と言うと
単に時間的な印象が強いのですが、「師走」となりますと何か世間の中に引き
戻されたように感じになり、途端に急き立てられるような気持ちになるから不
思議です。

 街の中はすでにクリスマスの雰囲気が色濃く、それまでの二十日余りを一挙
に飛び越えてしまうような感覚もそんな気分にさせてしまうのかもしれません。

 ところで、先日「出生動向基本調査(独身者調査)」の結果を公表した国立
社会保障・人口問題研究所は、未婚男女の恋人がいない割合が過去最高となっ
たことを報告しています。

 5年に一度のこの調査は昨年6月に実施されたもので、18歳から34歳ま
での未婚男性の61.4%、未婚女性の49.5%が「交際している異性はい
ない」と回答しています。

 クリスマスと言えば、恋人同士で甘い時間を過ごす人が大多数と思われがち
ですが、実際には女子会や男子会、パーティーなどで、友人や家族と過ごす人
が多いというのが最近の傾向です。

 ちなみに、リサーチ・コンサルティング事業を手掛けるイードが行った調査
では、今年のクリスマスシーズンを友達同士で過ごす人は31%、約3人に1
人という結果になっています。

 今年のクリスマスは12月23〜25日が3連休となりますが、ディスカウ
ント大手のドン・キホーテでは、家庭で飾り付けを楽しみたいという需要を取
り込み、クリスマスの飾りやパーティー雑貨の売れ行きが好調だそうです。

 尚、プランタン銀座が行った調査では、恋人やパートナーに期待するものと
して例年1位の「食事」の他、「旅行」なども上位にランクインしています。
震災後初めてのクリスマスとなる今年は、金額よりも一緒に過ごす時間を楽し
みたいという傾向が強まっていると分析されています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.例年の12月相場

 5.編集後記





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8434.61(− 43.21)▼0.51%
◎TOPIX   728.46(−  1.22)▼0.17%

◎売買高概算  17億6243万株
◎売買代金概算  1兆0629億円
◎時価総額  250兆8185億円

◎値上り銘柄数 689  ◎(年初来)新高値 13
◎値下り銘柄数 833  ◎(年初来)新安値  6
◎変わらず   136

◎騰落レシオ(25日)85.06%

◎サイコロ(日経平均)4勝8敗 ○●●○●●●●●○○● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−1.74% 75日線比−2.96%

◎為替  (対ドル) 77.92  (対ユーロ)103.57

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  100円(−  1円) 73,074千株
 2.三井造  <7003>  116円(+  4円) 52,264千株
 3.三菱UFJ<8306>  328円(−  3円) 42,334千株
 4.野村HD <8604>  248円(+  2円) 40,216千株
 5.東電   <9501>  284円(+  4円) 36,067千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.三菱商  <8058> 1551円(+  3円) 18,619百万
 2.オリンパス<7733> 1025円(+ 22円) 18,281百万
 3.トヨタ  <7203> 2509円(− 20円) 17,956百万
 4.ソフトBK<9984> 2547円(+  5円) 17,835百万
 5.ホンダ  <7267> 2389円(−  6円) 16,479百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1360万株 買い1260万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比43円(0.51%)安の
8434円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは32ドル高でしたが、東京市場は今週に入って2日間で3
00円超の上げとなっていただけに朝方から戻り待ちの売りが先行。景気減速
懸念から上海などアジア市場が軟調となっていること、為替がやや円高に振れ
ていることも重石となり、12:52には下げ幅が116円となって8361
円まで下落する場面がありました。ただ、下値を積極的に売る動きも限定的。
売り一巡後は先高期待からの押し目買いが入り、引けにかけて下げ幅縮小とな
っています。売買代金は概算1兆629億円と12日ぶりに1兆円の大台を回
復、上海総合指数は78ポイント(3.2%)安の2333です。

 業種別では、電力ガス、食品、証券、ゴムなどが高く、海運、機械、保険、
銀行などが下げています。

 個別銘柄では、建機レンタルの大手のカナモトが29円高の494円と値を
飛ばしています。昨日の引け後に2011年10月期の連結純利益を従来計画
の7億円から12億円に大幅上方修正し、好感した買いが入っています。会社
側は東日本大震災の復興需要が強まり、被災地区において当初見込み以上の需
要が確保できたとしています。

 ジーンズカジュアルチェーン大手のライトオンが3日連続高、6円高の57
6円と上昇して年初来高値更新です。11月の既存店売上高が堅調で株価は右
肩上がりのトレンドが継続中、PBRが0.5倍台と割安なことから見直し買
いも入っています。

 10月にヤマダ電機の傘下に入った中堅住宅メーカー、エスバイエルが19
円高の208円と10%の上昇。2013年に年間の生産能力を現在の約24
00棟から2倍の約5000棟に引き上げると報じられ、好材料視した買いが
入っています。ヤマダ電の販路活用により、受注拡大を見込むとしています。

 日本通信が1120円高の8700円、一時はストップ高となる9080円
まで上昇する場面がありました。丸紅が法人向けに割安なデータ通信サービス
事業に参入すると報じられ、2012年2月をメドに日本通信と共同出資会社
を設立するとしており、材料視した買いが入っています。回線はNTTドコモ
から借りるとしています。

 その他、ジェネリックの沢井製薬が160円高の8160円、五洋建設が1
0円高の239円、ホシザキ電機が89円高の1931円、紳士服のAOKI
が34円高の1141円、ウェザーニューズが69円高の2356円、ドクタ
ーシーラボが3万2000円高の47万2500円と大幅高、地盤改良工事の
サムシングが4000円高の16万4500円、パイオニアが23円高の36
8円、リチウムイオン電池正極材の戸田工業が15円高の677円と連日で値
を上げています。

 パソコン周辺機器と地デジチューナーのピクセラが50円高の202円とス
トップ高、住宅用太陽光発電装置の高島が23円高の214円、大幸薬品が5
6円高の855円、筆記具首位のパイロットが8100円高の16万1600
円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、アサヒ、ひらまつ、ホシザキ電機、ライトオン、ハピ
ネット、新日本理化、神東塗料、小林産業・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・ユーロ圏財務相会合、欧州基金の規模拡大を正式に決定

・米スタンダード&プアーズ、米欧の大手銀を一斉格下げ

・国家戦略会議、金融市場の安定化策を検討 日銀と連携

・10月の鉱工業生産は2カ月ぶりプラス タイの代替で

・10月の新設住宅着工、前年比5.8%減 分譲は増加

・10月の現金給与、5カ月ぶり増加 労働時間持ち直し

・アサヒ、豪のミネラルウオーター製造販売会社を買収へ

・独シーメンスCEO、オリンパス買収「相乗効果あり」

・豪連邦裁判所、サムスンがアップルに勝訴 特許訴訟で



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (2309) シミック          1,600円
 据置き   A (4282) イーピーエス    22万→  19万円
 据置き   A (4536) 参天製薬          3,800円
 据置き   A (4508) 田辺三菱製薬    1,800→ 1,700円

[JPモルガン証券]
 引上げ B→A (6728) アルバック         1,300円
 引下げ A→B (7741) HOYA      2,100→ 1,800円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A (6773) パイオニア          450円
 据置き   A (9706) 日本空港ビルデング     1,500円

[シティG証券]
 据置き   A (1605) 国際石油開発帝石      75万円
 据置き   A (4062) イビデン      2,100→ 2,000円
 据置き   A (8801) 三井不動産         1,800円
 据置き   A (8815) 東急不動産          510円

[野村証券]
 据置き   A (5471) 大同特殊鋼          600円
 据置き   A (8331) 千葉銀行       600→   580円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】例年の12月相場                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 明日から名実ともに師走相場入りとなりますが、過去5年間の12月月間の
パフォーマンス(前月末比)と主な材料は下記のようになっており、07年を
除きいずれも尻上がりに高値を追う展開となっています。

 ちなみに、12月は年末商戦で個人消費が盛り上がることから、米株式市場
も上昇する傾向があります(過去20年間で上昇は14回)。



    (11月末終値)(12月末終値)

【06年】16274円 →17225円(△ 951円)

    日本株の出遅れ感 景気指標の改善 
    スティールが大株主の銘柄がM&Aの思惑で上昇 業界再編
    任天堂「Wii」の販売好調 円安 米年末商戦が好調
    NY株が史上最高値 好業績・割安・高配当に対する見直し買い 
    需給面での好取組 新春相場への期待


【07年】15680円 →15307円(▼ 373円)

    サブプライム問題 米銀の評価損拡大 景気減速 経済指標の悪化
    インフルエンザの流行 オフィス賃料の上昇 原油高
    米国で燃費基準の強化 環境関連 外航コンテナ船運賃大幅引き上げ


【08年】 8512円 → 8859円(△ 347円)

    米自動車大手3社(ビッグスリー)の経営問題 インフルエンザ関連
    原油安 生活防衛意識の高まり 米中の景気対策に対する期待感
    環境関連 代替エネルギー・太陽電池関連 「Wii」販売好調
    バルチック海運指数が連日上昇 海運市況下げ止まりの期待感
    FRBが事実上のゼロ金利政策を決断 円高 収益悪化懸念


【09年】 9345円 →10546円(△1200円)

    追加金融緩和期待 円安 業績改善期待 原油や金などの商品高 
    NYダウの年初来高値更新と日本株の出遅れ感
    好調な中国経済と世界的な景気回復期待 新型インフルエンザの流行
    マンション市場の回復 米系ファンドが丸の内の大型複合ビルを買収

【10年】 9937円 →10228円(△ 291円)83.42

    米欧中の経済指標の改善 原油や金などの商品高 ブッシュ減税延長
    好調な米年末商戦 法人減税や証券優遇税制の延長 
    インフルエンザ関連 スマホでの需要が急拡大したタッチパネル関連



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12月中旬にかけてはクリスマス休暇を控えた海外勢の動きが鈍り、商いも薄
く様子見ムードが強まります。出来高的には低調のままですが、過去の12月
相場(上記)のように「掉尾の一振(年末にかけて相場が上昇すること)」や
新春相場に対する期待が膨らむと同時に、欧米に比べた日本株の出遅れ感がク
ローズアップされ、クリスマス以降の相場は意外高の展開になるというのが、
12月相場で多いパターンです。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。