ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/28 夕刊

2011/11/28

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/28 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 感謝祭明けから始まった米年末商戦が好調なスタートとなっています。
 
 全米小売業協会(NRF)がまとめた、24日の感謝祭から27日の日曜日
までの米国内小売売上高(推計)によりますと、売上高は前年同期比16.4
%増の524億ドル(約4兆600億円)、4日間の延べ買い物客数は6.6
%増の2億2600万人に達した模様です。

 1人当たりの平均支出額は前年同期比9.1%増の398.62ドル(約3
万900円)で、うちオンライン経由は3分の1強の150.53ドル(約1
万1700円)となっています。

 感謝祭翌日の金曜日「ブラックフライデー」におけるオンライン売上高は、
前年比で事前予想を上回る24.3%増になったとの調査もあります。

 ちなみに、例年、オンラインでの売上げが最も伸びるのは感謝祭明けの月曜
日(つまり今日)で、この日は「ブラックマンデー」または「サイバーマンデ
ー」と呼ばれます。また、オンラインショッピングの取引件数がピークとなる
12月第2月曜日は米ドル札の色にたとえて「グリーンマンデー」と言います。

 なお、商品の値下がりを待つ消費者の存在もあって、米年末商戦の売上高の
ピークは感謝祭の1週間後かクリスマス直前になることが多いようです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.先週の動き

 5.編集後記





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8287.49(+127.48)△1.56%
◎TOPIX   715.70(+  9.10)△1.29%

◎売買高概算  13億6235万株
◎売買代金概算    8017億円
◎時価総額  246兆3283億円

◎値上り銘柄数 1107  ◎(年初来)新高値  5
◎値下り銘柄数  419  ◎(年初来)新安値 25
◎変わらず    136

◎騰落レシオ(25日)83.18%

◎サイコロ(日経平均)4勝8敗 ●○○●●○●●●●●○ 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−3.73% 75日線比−4.81%

◎為替  (対ドル) 77.64  (対ユーロ)103.19

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  100円(+  2円) 57,411千株
 2.三菱UFJ<8306>  326円(+  6円) 40,277千株
 3.東芝   <6502>  343円(+ 15円) 37,160千株
 4.野村HD <8604>  240円(+ 10円) 36,573千株
 5.新日鉄  <5401>  178円(+  7円) 32,089千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.トヨタ  <7203> 2483円(+ 70円) 20,127百万
 2.グリー  <3632> 2505円(+ 97円) 15,228百万
 3.オリンパス<7733>  990円(−117円) 13,328百万
 4.ホンダ  <7267> 2313円(+ 92円) 13,126百万
 5.三菱UFJ<8306>  326円(+  6円) 13,077百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り970万株 買い1520万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が6日ぶりに急上昇、前週末比127
円(1.56%)高の8287円で取引終了です。前週末まで5日連続の下落
で年初来安値を更新し、下値サポートが位置する8200円近辺となっていた
だけに先高を意識した押し目買いが主力株に入っています。

 週末のNYダウは25ドルの小幅安となりましたが、その後、国際通貨基金
(IMF)がイタリアに最大6000億ユーロの支援を準備していると報じら
れたことで世界的な連鎖株安懸念が一旦後退。また米国の年末商戦の滑り出し
が好調と伝わったことも支援材料となり、朝方から主力銘柄中心に幅広い銘柄
に買いが優勢となっています。特に、日立がグループ各社の電池事業を再編す
ると発表したことで電池関連株が軒並み大幅高となっています。

 尚、個別銘柄のチャートを見ますと、先週末にかけてソニーなど主力株に先
高を暗示する三兵や抱き線が出現しています。売買代金は概算8017億円と
10日連続で1兆円を下回っています。10日連続の1兆円割れは2003年
12月16日〜04年1月5日の11日連続以来、約8年ぶりです。上海総合
指数は2ポイント(0.1%)の小幅高で2383です。

 業種別では、海運、石油、非鉄、証券、鉄鋼、機械などの上げが特に目立ち
ます。

 個別銘柄では、日立系で自動車用バッテリーや産業用蓄電池を手掛ける新神
戸電機が300円高の1513円とストップ高。週末の引け後、日立がグルー
プ各社の電池事業を再編すると発表。日立化成がTOB(株式公開買い付け)
により新神戸電機を完全子会社化し、日立本体の産業用リチウムイオン電池事
業を新神戸に集約するとしています。TOB価格は1株1710円であり、サ
ヤ寄せする形で買いが入っています。買付期間は12月1日から2012年1
月19日までで、TOBが成立すれば新神戸は上場廃止になる見込みです。日
立も8円高の403円と上昇、日立化成は28円高の1420円です。

 また、古河電池も80円高の392円とストップ高。電池関連銘柄として業
界再編を期待した思惑的な買いが集まっています。GSユアサも27円高の4
43円、リチウムイオン電池用の部材を手掛けるチタン工業も30円高の39
7円と値を飛ばしています。「東京モーターショー」の開幕を12月2日に控
え、電池自動車(EV)関連としての期待も高まっています。

 リチウムイオン電池用の正極材を製造する田中化研が100円高の630円
とストップ高。日立グループが電池事業を再編し、リチウムイオン電池の強化
に本格的に乗り出すことで同社が手掛ける部材の需要が高まるとの思惑が広が
っています。

 トヨタが70円高の2483円と上昇。13時半に10月の国内生産が前年
同月比33.5%増の31万6597台と3ヶ月連続で増加したと発表したこ
と、また中国の政府系ファンドと見られる「OD05オムニバス」が9月末時
点でトヨタの発行済み株式の1.73%を保有する第10位株主となった報じ
られ、好材料視した買いが入っています。

 商船三井が14円高の240円、飯野海運が20円高の349円、川崎汽船
が7円高の130円、日本郵船が8円高の167円となるなど海運株が軒並み
高、業種別値上がり率ランキングトップとなっています。主力船を削減するこ
とやコンテナ事業のリストラなど業界再編の機運が高まっていることで、株価
は年初来安値近辺に位置していることから先高期待の買いが入ってきています。

 その他、大紀アルミが40円高の379円と大幅高で年初来高値更新、日産
シェア6割のプレス部品大手の東プレが30円高の749円、ナブテスコが3
5円高の1601円、鬼怒川ゴムが39円高の652円、ニチハが71円高の
861円、太陽誘電が46円高の612円、アルプスが30円高の514円、
東海カーボンが21円高の374円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、ライトオン、フランスベッド、六甲バター、神東塗料
・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・経産省、高効率の新型火力発電開発へ 中国電やJパワーと

・上場企業、株主優待制度の導入が急増 被災地支援に活用も

・日銀総裁、円高「特に問題なのは国内産業空洞化の可能性」

・白物家電の国内出荷、10月は10.8%減 4カ月連続減

・東電、保有KDDI全株売却 関東天然瓦斯株の売却も検討

・欧州の国債市場、状況は「大幅に悪化」 フランス中銀総裁

・米IT企業、クラウドで業績明暗 VMウェアなど大幅増益



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 引下げ A→B (7741) HOYA      2,300→ 1,430円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (4238) ミライアル     2,000→ 1,700円
 引上げ B→A (5333) 日本碍子      1,530→   980円
 引下げ A→B (5214) 日本電気硝子     930→   810円
 据置き   C (4217) 日立化成          1,200円

[クレディS証券]
 引上げ B→A (4109) ステラケミファ   2,500→ 2,650円
 引上げ B→A (5706) 三井金属鉱業     280→   230円
 引下げ B→C (5714) DOWA       490→   360円

[野村証券]
 据置き   A (4272) 日本化薬      1,100→ 1,070円
 据置き   A (5711) 三菱マテリアル    310→   260円
 引上げ B→A (8303) 新生銀行           95円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】先週の動き                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎先週の日経平均株価:変動率−2.57%(値幅−214.90円)

◎週足サイコロ ●○●○●○●○●●●●

◎上昇率順位

 1位 7733 オリンパス     精密機器   +77.12%
 2位 8007 高島        卸売業    +23.42%
 3位 7717 Vテクノロジー   精密機器   +15.58%
 4位 6293 日精樹脂      機械     +14.94%
 5位 6665 エルピーダメモリ  電気機器   +11.34%
                
◎下落率順位          (業種)      (週間騰落率)

 1位 2372 アイロム      サービス業  −20.92%
 2位 4848 フルキャスト    サービス業  −19.59%
 3位 2432 DeNA      サービス業  −15.68%
 4位 4229 群栄化学      化学     −14.36%
 5位 4779 ソフトブレーン   通信業    −14.29%


◎先週の業種別動向         ◎TOPIX及び規模別株価指数

 1位 精密機器   +2.84%   TOPIX −1.86%
 2位 電気ガス業  +1.10%   大型株   −1.97%
 3位 ゴム製品   −0.45%   中型株   −1.69%
 4位 化学     −0.67%   小型株   −1.66%
 5位 保険業    −0.72%


●現在値付近の主なテクニカルポイント(週足ベース)

      一目(週)転換線 8644
         13週線 8621
        心理的節目 8500
      −1σ(13週) 8416

              8287 本日終値

              8209 −2σ(13週)
              8135 瞬間年初来安値(11月25日)


●先週末時点の指標    (TPOIX)     (日経平均)

 前期基準PBR      0.88倍      0.90倍
 今期予想PER      14.04倍     13.66倍
 今期予想平均配当利回り  2.33%      2.26%


※前日のNY市場の騰落、シカゴ日経平均先物、為替、原油や金価格動向、寄
 り前の外国人の注文動向、各テクニカルポンイトと日経平均の位置関係等は
 毎朝寄り前配信の下記メルマガをご利用ください。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
民主・自民が相乗りした現職候補が落選し、大阪維新の会が圧勝した昨日の大
阪ダブル選挙。投票を締め切ったのは午後8時で、その直後に維新の会の二人
の「当確」のニュース速報が流れたのには驚きでした。ものすごい勢いを感じ
ます。既存政党の府連幹部が言っていましたように「大阪で国会議員は維新の
会と手を握らないと選挙を戦えなくなった」のは間違いなさそうです。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。