ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/28 朝刊

2011/11/28

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/28 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 このところ、銀行や証券会社などで投資信託の販売に熱が入っているようで
す。投資信託と言いましても、今は何百種類もあり、どれがいいか迷う方も大
変多いかと思います。

 選択するポイントは、まず、手数料が安いことです。中には、ノーロードと
言って、手数料ゼロのものが今は増えてきていますので、そういうものを選択
するのがベターです。

 そして、アクティブ型ファンドと言って、いかにも興味を引きそうなネーミ
ングのファンドが多くありますが、例えば、昔の有名人の名前を愛称としてつ
けたり、大げさな愛称で関心をひくような名前のものはお奨め出来ません。

 得てして、手数料や信託報酬が高く、基準価格の上げ下げの要因がつかみづ
らく、ファンドマネージャーにお任せになってしまうためです。それで、大損
した人をこれまでにたくさん見てきています。セールスマンの言いなりになっ
て、プロのファンドマネーシャーに任せれば大丈夫という錯覚が大きな落とし
穴になる訳です。読者の中にもこうした経験をした方はいらっしゃるかと思い
ます。

 やはり、最も分かりやすく、コスト負担が安いのが、インデックス型であり、
特に「ETF」などはビギナーの方にとっても、経験豊かな方にとっても、透
明性が高いという点で、よろしいかと思います。100万円購入して、2万円
も3万円も手数料を払うファンドは、お奨めできません。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11231.78(− 25.77)▼0.23%
□ナスダック       2441.51(− 18.57)▼0.75%
□S&P500      1158.67(−  3.12)▼0.27%

□CME日経225先物  8130   (− 50)※大証比

□為替      (対ドル) 77.71  (対ユーロ)102.74

□半導体株指数        344.11(− 4.06)
□NY原油先物( 1月限)  96.77(+ 0.60)
□NY金 先物(12月限)1685.70(−10.20)
□バルチック海運指数   1807   (− 7)


 先週末25日のNY株式市場は続落。上昇して始まったものの、欧州の債務
問題が重石となり下落に転じました。

 序盤は買いが先行。感謝祭翌日のこの日は「ブラックフライデー」と呼ばれ
る米年末商戦スタートの日で、今年は開店時間を早める動きが広がっており商
戦の盛り上がりに対する期待感が強まりました。感謝祭前にダウは3日続落、
ナスダックやS&P500種指数が6日続落となっていたこともあって短期的
な戻りを期待した買いも入り、ダウの上げ幅が100ドルを超す場面もありま
した。

 その後、欧州債務問題の拡大懸念が相場を圧迫。この日行われたイタリアの
国債入札が不調に終わり、格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)がベ
ルギー国債の格付けを引き下げ、さらにギリシャが債務の元本減免(ヘアカッ
ト)について民間投資家に対し想定以上の損失負担の受け入れえを求めている
と伝わったことが投資家心理を悪化させ、相場は失速し下げに転じました。

 結局、ダウは4日続落。ナスダックは08年10月上旬以来、約3年ぶりの
7日続落となっています。尚、この日は感謝祭の翌日で午後1時までの短縮取
引だったため商いは低調でした。

 業種別では、公益や金融がしっかり。一方、エネルギー、ハイテク、ヘルス
ケアなどが下げました。

 個別銘柄では、年末商戦への期待から小売り最大手のウォルマートが、上げ
幅を縮小させたものの上昇して取引を終了。ディスカウントストア大手のター
ゲットや家電量販店のベストバイ、百貨店のメーシーズなどは買い先行で始ま
りましたが、序盤の上昇を維持できず下落に転じました。オンライン小売り最
大手のアマゾンは大幅安で取引を終了しています。

 米通信大手AT&Tも軟調な展開。欧州通信大手ドイツテレコム傘下のTモ
バイルUSAの買収が失敗した場合に備えて特別損失を計上すると発表したこ
とが嫌気され、引けにかけて売りに押されました。

 オンラインDVDレンタル会社ネットフリックスが急落。著作権料などの支
出増で手元資金確保に急ぐ同社は、約4億ドルで株式と転換社債を発行すると
発表した22日から3営業日連続で下げています。

 買収観測によりヤフーがしっかり。マイクロソフトがヤフーと秘密保持契約
を結んだと報じられたことが思惑買いを呼びました。投資銀行ジェフリーズ・
グループは、スイスの金融大手UBSから複数人のバンカーを引き抜いたこと
を好感した買いが入りました。

 ダウ構成銘柄では、トラベラーズ、アルコア、スリーエム、ボーイングなど
が上昇し、シェブロン、ヒューレット・パッカード、キャタピラーなどが下げ
ました。

 商品相場はNY原油先物が戻り期待で小反発、金先物は換金売りで続落。バ
ルチック海運指数(BDI)は小幅ながら6日続落です。

 CME日経225先物はドル建てが8130(大証比50円安)、円建ては
8120(同60円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは4日連続安。前日比25ドル安の1万1231ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8130円と25日(金)の東京市場の日経平均株価
8160円と比べて30円ほど安い水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=77円70〜80銭とやや円
安に振れています。一方、対ユーロは1ユーロ=102円85〜102円95
銭とやや円高が進行しています。ロンドン市場では一時102円50銭を付け、
10月6日以来、約1ヵ月半ぶりの高値水準となっています。

 NY原油は、前日比0.60ドル高の1バレル=96.77ドルと22日以
来、2日ぶりに上昇しています。25日から本格化したクリスマス商戦の客足
が好調だったことやイランへの追加制裁措置の思惑などから、需給ひっ迫要因
につながるとして、原油に買いが入っています。ただ、前日(24日)の感謝
祭(祝日)と週末の中日であるため、休暇中の市場参加者が多く薄商いでした。

 NY金価格は2日連続安。前日比10.2ドル安の1トロイオンス=168
5.7ドルとなっています。


 欧州連合(EU)の欧州委員会は、年末で終了する金融対策を12年末まで
延長する方針を固めています。公的資金の注入や銀行間の資金取引を円滑にす
るための政府保証及び不良債権の分離などが主要な柱となっています。アルム
ニア欧州副委員長が12月1日に発表する予定です。

 25日発表された11月第3週(11月14日〜11月18日)の投資部門
別株式売買動向を見ますと、個人投資家は3週連続で買い越し、買越額は42
0億円となっています。信託銀行は4週連続で買い越し、買越額は1363億
円となっています。前週の買越額567億円から2.4倍に膨らんでいます。

 一方、外国人投資家は3週連続で売り越し、売越額は476億円となってい
ます。売越額は2週連続(前週は252億円)で500億円を下回っています。

 本日は、白川日銀総裁が金融経済懇親会(名古屋)で講演と記者会見を行う
予定です。

 今週の主な国内経済指標・行事は、29日(火)は10月の完全失業率、
10月の有効求人倍率、10月の家計調査。30日(水)は10月の鉱工業生
産指数、10月の住宅着工戸数。12月1日(木)は11月の新車販売台数な
どの発表。2日(金)は東京モーターショウ(一般公開は3日から11日まで、
東京ビックサイト)が予定されています。

 海外では、本日はEU・米首脳会議(ワシントン)、OECDが経済見通し
発表(パリ)、10月の米新築1戸建て住宅販売件数。29日(火)は9月の
S&Pケース・シラー米住宅価格指数、9月のFHFA米住宅価格指数、11
月の米消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)。30日(水)はEU財
務相理事会(ベルギー・ブリュッセル)、米地区連銀経済報告(ベージュ・ブ
ック)、10月の米中古住宅販売成約の発表などが予定されています。

 12月1日(木)は11月の中国PMI(購買担当者指数)、11月の米I
SM製造業景気指数、11月の米自動車販売台数。2日(金)は注目の11月
の米雇用統計発表などが予定されています。


◆主なニュース

・大阪ダブル選、維新圧勝 橋本氏が市長 知事も維新

・トヨタ、BMWと提携交渉 ディーゼルエンジン調達

・投信マネーがユーロ圏離れ 資産3割減、7年半ぶり

・大型後発薬、相次ぎ登場 認知症や生活習慣病薬など

・マツダ、ロシア大手と合弁へ ウラジオストクに工場

・ネットスーパー進化 ヨーカ堂は配達回数1日10回

・日立、電池事業再編 日立化成が新神戸電を子会社化

・Jフロント、雑貨売り場を外部出店 新たな収益源に

・ベルギー格下げ、米S&P 銀行支援で財政圧迫懸念

・イタリア国債の入札不調 10年債7.3%超に上昇

・中国、社会保険料の徴収年内開始 進出企業の重荷に


◆経済指標等

・白物家電の国内出荷実績(10月、日本電機工業会)
・地域経済動向(11月、内閣府)
・自動車各社の生産販売実績(10月)

・米新築住宅販売件数(10月)
・米住宅着工許可件数(10月改定値)

◆その他

・OECD経済見通し
・米欧首脳会議



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   勝ち負けがあるからには、いつも勝たねばならぬとはかぎらぬ。

   負けてもよいし、むしろ負けるが勝ちという場合が多い。

   勝ち負けの結末は、上手に勝てばそれに越したことはない。

   上手に勝てなければ、むしろ上手に負けたほうがいい。


                        松永 安左衛門






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月28日 今日は何の日? 六輝:友引
 洗車の日、太平洋記念日
 

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。