ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/11/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎    2011/11/26 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 朝の空気も一段と冷たくなり、日だまりが恋しい季節になりました。皆様に
おかれましては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、2月のエジプト独裁政権崩壊というエジプト・ショックに始まり、3
.11東日本大震災、それに伴う原発事故、ギリシャ・ショックに端を発した
欧州財政危機、世界的景気悪化懸念、円高、タイの大洪水、オリンパスショッ
ク、そしてイタリア危機・・・等々、「一難去ってまた一難」どころか、「一
難去る前にまた一難」といった災難続きの株式マーケット。


 それでも『災い転じて福となす』、『陰極まりて陽に転ず』と申します通り
、日本株には例年この時期に底値を付けるアノマリー(習性)があります。「
サンタクロース・ラリー」とも申しますが、今年の場合はザッと個別銘柄を見
ましても、PER・PBR・配当利回り・・・等々、いずれも100年に1度
あるかないかの超割安状態。一足早い「歳末大バーゲンセール」といった様相
となっています。


 何しろ、世界ブランド「ソニー」の株価は昨日の終値で1332円。同社株
の史上最高値は2000年3月に付けた3万3900円ですので、単純計算し
ますとザッと株価はその25分の1。当時、100株買うのに340万円くら
い必要だった訳ですが、現在では13万円ほどで買える訳です。


 かつ、同社株の一株当たり純資産、すなわち一株当たり解散価値は2500
円であり、昨日の終値1332円はそのほぼ半分。理論的には会社を解散して
資産を全て処分すれば株価以上の利益を手にできることになり、これほどまで
に安く買える状況には歴史的にも滅多にお目にかかれません。


 ところで、相場が底値圏にあるかどうかの判断材料の一つに『信用評価損益
率』があります。これは『騰落レシオ』とともに非常に的中率が高い投資尺度
であり、相場の天底を見極める上で見逃すことが出来ません。


 その『信用評価損益率』が直近で20.5%となっています。以前にもご説
明させて頂きましたが、目安としましては


    「信用評価損益率のマイナス幅が20%前後に拡大すると

                              相場は底入れの時期が近い」


となります。具体的に最近の例を申し上げますと、10月21日に「信用評価
損益率」は21%台まで突入して相場底入れ近しのシグナルを点灯。その後、
8300円台だった日経平均株価は10月31日の9152円の戻り高値まで
上昇。また、東日本大震災直後の3月18日に「信用評価損益率」は17%台
となって相場底入れ近しのシグナルを点灯。その後、8200円台まで下落し
ていた相場は5月2日の1万0017円まで大きく上昇するに至っています。


 これは一例であり、その他のケースでもこの指標は非常に的中率が高くなっ
ています。相場の天底・転換点を判断する際の目安として是非ともチェックし
て頂きたいと思います。


 ちなみに、評価損益率が20%だから、平均して20%の損をしているとい
う見方ではありません。何故なら、信用取引の実現損や現物株の含み損と実現
損は計算上カウントされてませんので、実際の損はもっと大きくなっているか
らです。


 いずれにしましても、評価損益率がマイナス20%前後になると相場は底打
ちして上昇に転じる傾向があり、相場の天底・転換点を見極める一つの目安と
してご活用頂ければと思います。


 「では、このバーゲンセールで何を買ったらいいのか」となりますが、来週
30日(水)のスペシャル版では『上値余地大、静かに仕込んでおきたいマル
秘銘柄・・・・!」としまして1銘柄ご紹介させて頂きます。ご期待下さいま
せ。


 今、株式マーケットは『宝の山』、100年に1度の大チャンスを迎えてい
ます。この大チャンスをモノにするためにも、是非『スペシャル版』をご活用
くださいませ。『スペシャル版』では、買いチャンスの「超有望銘柄」、「相
場の見方」、そして「投資ノウハウ」を分かりやすく、かつお値打ちな料金で
ご提供しています。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 毎週水曜日に厳選有望銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相
場の位置が分かる日経平均やNYダウのテクニカル・チャート、加えて投資ノ
ウハウなどを解説しており、主婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議
員・大学教授・商社マン・・・等々、非常に幅広い層の方にご購読頂いていま
す。

 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。