ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/22 朝刊

2011/11/22

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/22 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は赤口。ご記憶の方も多いかと思い
ますが、今から48年前の1963年の本日、米ケネディ大統領暗殺事件が発
生しました。

 ところで、為替は円ドルで1ドル=76円台後半。慣れてきますとどうとい
うことはないのですが、ビギナーの方にとりましては意外と「あれっ、円高・
円安どっち?」とふと考えてみたりするものです。

 そこで、本日は円高と円安について極めて初歩的なお話をさせて頂こうと思
います。例えば昨日1ドル=90円だった為替相場が、今日100円になった
ら、これは円高でしょうか、それとも円安でしょうか。正解は「円安」です。

 為替相場は、ある通貨に比べて日本円がどのくらい価値を持っているのかを
表示します。例えば、為替相場が100円ということは、1ドルの品物を日本
円で購入するには100円必要ということです。為替相場が120円ならば、
同じ1ドルの品物を購入する場合でも、為替相場100円の時に比べて20円
多い、120円を支払うことになります。つまり、米ドルに対する日本円の価
値が下がった、すなわち「円安」になったのです。

 これが90円ならば、為替相場100円の時に比べて10円だけ少ない90
円を支払えば済みますから、米ドルに対する日本円の価値が上がった、すなわ
ち「円高」ということになります。

 誰でも慣れない頃は、よく「どっちが円高で円安だったか」なんて考えたり
するものですが、上記で申し上げたことをご理解いただければ、あとは慣れる
だけです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11547.31(−248.85)▼2.11%
□ナスダック       2523.14(− 49.36)▼1.92%
□S&P500      1192.98(− 22.67)▼1.86%

□CME日経225先物  8265   (− 95)※大証比

□為替      (対ドル) 76.94  (対ユーロ)103.85

□半導体株指数        364.20(− 7.05)
□NY原油先物( 1月限)  96.92(− 0.75)
□NY金 先物(12月限)1678.60(−46.50)
□バルチック海運指数   1874   (−21)


 週明け21日のNY株式市場は、米欧の債務問題の先行き不透明感から大幅
安となりました。

 米財政赤字削減を巡る与野党間の協議が決裂する可能性が高まり、NY株式
市場は売り先行でスタート。財政赤字削減策が合意に達しなければ米国債のさ
らなる格下げに伴い金融市場の混乱を招くとの懸念が強まりました。
 
 また、格付け会社のムーディーズが、フランス国債の利回り上昇や景気見通
しの弱さが、フランス国債の格付けにマイナスの影響を与える可能性があると
指摘したことで欧州の債務問題に対する懸念が強まったことや、ドイツ連銀が
自国の来年の成長率見通しを大幅に下方修正し、欧州の債務問題が実際に経済
の足かせになっていることも嫌気されました。

 この日発表された10月の中古住宅販売戸数は、住宅ローンの金利低下など
を受けて予想外の増加となりましたが材料視されず、市場では運用リスクを避
けて株を売る動きが加速し指数は一段安、ダウは一時342ドル安まで下げ幅
を拡大し取引時間中としては1カ月ぶりの安値をつけました。ただ、売り一巡
後は下げ幅を縮小しています。

 業種別では全セクターが下落し、特に金融、資本財、ハイテク、エネルギー、
素材などの下落が顕著でした。

 個別銘柄では、欧米の債務問題の金融市場への影響が懸念されシティグルー
プやバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)などの金融株が下落。製造業大手の
キャタピラーやゼネラル・エレクトリック、スリーエムやボーイング、非鉄の
アルコアや化学のデュポンなど、景気動向に敏感な銘柄も軒並み値を下げまし
た。

 取引終了後に決算発表を控えたパソコン大手ヒューレット・パッカード(H
P)は、利益見通しを下方修正する可能性が指摘されたことで売り優勢となり
反落。アナリストが投資判断を「売り」に引き下げた高機能携帯端末「ブラッ
クベリー」を手掛けるリサーチ・イン・モーションが急落。ドラッグストア・
チェーンのウォルグリーンも投資判断の引き下げは嫌気され大幅安となりまし
た。

 医薬品開発のギリアド・サイエンシズが同業のファーマセットの買収を発表。
買収価格はファーマセットの前週末終値に対し約89%のプレミアムを上乗せ
た価格で、ファーマセットの株価は買収価格にさや寄せする形で急騰。一方、
買収側のギリアドは急落しました。

 ブラジル南東部リオデジャネイロ沖の油井で原油流出事故を起こした石油大
手のシェブロンが続落。同油井の掘削・管理を請け負っているトランスオーシ
ャンも大幅続落。トランスオーシャンについては、操業禁止の可能性も指摘さ
れています。

 ダウを構成する全30銘柄が下落。下落率上位はバンカメ、HP、ディズニ
ー、キャタピラーなどとなっています。

 この日から取引の中心が1月物となったNY原油先物はリスク回避の動きで
下落。NY金先物は大幅反落。バルチック海運指数(BDI)は続落です。

 CME日経225先物は、ドル建て・円建てともに8265(大証比95円
安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比248ドル安の1万1547ドルと2日ぶ
りに値下がりしています。

 シカゴ日経平均先物は8265円と昨日の東京市場の日経平均株価8348
円と比べて80円ほど安い水準なっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円90銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=103円85銭前後とほぼ横ばいで推移しています。

 NY原油は、前日比0.75ドル安の1バレル=96.92ドルとなってい
ます。米国の財政赤字削減を巡り、超党派の協議が決裂含みと報道されている
ことや格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがフランス国債利
回りの最近の上昇は信用格付けに影響を与える可能性があると示唆したことか
ら欧州債務危機への懸念が高まり、原油に売りが出ています。

 NY金価格は、前日比46.5ドル安の1トロイオンス=1678.6ドル
と2日ぶりに値下がりしています。終値ベースで10月24日以来、ほぼ1ヵ
月ぶりに1700ドル台を割り込んでいます。

 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が昨日、間接出資する超硬工具メ
ーカー「タンガロイ」(福島県いわき市)の新工場完成式に出席し、記者会見
を行っています。日経平均株価は同日に年初来安値をつけていますが、バフェ
ット氏は日本には長期的な競争力を持つ企業が多く「投資魅力は失われていな
い」との見方を示しています。「東日本大震災で一時的な中断はあったが、日
本は何があっても前進をやめない国。敬意と称賛を示したい」と述べています。

 昨日の日経平均株価は、前週末比26円安の8348円と小幅安となってい
ます。日経平均株価の日足チャートを見ますと、2日連続で「寄せ線」(寄り
付きとほぼ同値で引けて十字になる線)が出現しています。この足形は、強気
と弱気の勢力が拮抗しており、転換暗示の重要なポイントだけに要注目となり
ます。

 本日は、14:00に10月のスーパーマーケット売上高が発表されます。
9月の売上高は既存店ベースで前年同月比3.6%減の9870億円と2ヵ月
連続でマイナスとなっています。大型台風の影響で客足が遠のいた上、昨年の
記録的猛暑の反動でアイスクリームや清涼飲料が前年比マイナスとなり、放射
性セシウムに汚染された稲わらを餌にしていた牛の影響が続き、国産牛肉が不
振だったことも影響しています。

 16:00に11月18日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回
発表分(10月11日時点)は、買い残が前週比102億円減の1兆4060
億円と2週ぶりに減少しています。一方、売り残は前週比271億円減の51
36億円と2週連続で減少しています。信用倍率は前回(11月4日時点)の
2.62倍から2.74倍となっています。

 グリーとKDDIは昨日、ディー・エヌ・エー(DeNA)に対し、共同で
損害賠償を求める訴訟を東京地方裁判所に起こしたと発表しています。請求額
は合計で10億5000万円です。公正取引委員会は6月、DeNAがゲーム
の開発会社に対し、グリーのサイトにゲームを提供しないよう圧力をかけたこ
とが、独占禁止法に当たるとして排除命令を出していました。グリーなどは、
本来得られるはずの売り上げが失われたと主張しています。尚、DeNAの株
価は昨日、8ヵ月ぶりに年初来安値を更新しています。
  
 海外では、今晩は米7〜9月期GDP(国内総生産)改定値の発表が予定さ
れています。同速報値では年率換算で前期(4〜6月期)比2.5%増となっ
ています。米経済の成長率は、1〜3月期0.4%、4〜6月期は1.3%と
低迷が続いていましたが、7〜9月期は個人消費や設備投資の増加により、速
報段階で3四半期ぶりに成長率が2%を上回っています。その他、米FOM
C(連邦公開市場委員会)議事録(11月1〜2日開催分)の公表が予定され
ています。

 明日(23日)は、米国で財政赤字削減策の超党派協議が期限を迎えます。
その他、欧州委員会による経済・財政統合強化策発表、10月の米耐久財受注、
10月の米個人消費などの発表も予定されています。


◆主なニュース

・消費税2段階で10%、14年春8%軸に 政府・民主

・三菱商事、イラクにLNG基地 20年メドに対日輸出

・JR東海、リニア中間駅を全額負担 総額5900億円

・三菱自、スズキに商用EVを供給へ OEMで来春にも

・東海カーボン・韓国ポスコ合併、高機能黒鉛を一貫生産

・コクヨ、中国ノート最大手を買収 来夏にも、海外活路

・帝人など10社、ミキハウスに出資 製品開発推し進め

・民生用電子機器、10月の出荷額56%減 TV苦戦で 

・米財政赤字削減、決裂含み 与野党が対立、23日期限

・ハンガリー、EUとIMFに支援要請 緊急時の融資枠


◆経済指標等

・食品スーパー売上高(10月、日本スーパーマーケット協会)
・全国スーパー売上高(10月、日本チェーンストア協会)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米企業利益(7―9月期速報値)
・米GDP(7―9月期改定値)
・米FOMC議事要旨(11月1日・2日開催分)

◆その他

・東京スカイツリー展望台の団体入場券の予約受け付け開始(来年5月開業)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     惨めな気持ちになる秘訣は、

     自分が不幸であるか否かについて考える暇を持つことだ。


                 ジョージ・バーナード・ショウ







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月22日 今日は何の日? 六輝:赤口
 いい夫婦の日、ペットたちに感謝する日、大工さんの日、回転寿司記念日、
 ボタンの日、長野県りんごの日
 

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。