ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/21 朝刊

2011/11/21

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/21 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 本日から東証は株式の取引時間を延長します。現在の現物株の取引時間は午
前9時〜11時と午後0時30分〜3時ですが、前場の終了時刻を30分遅ら
せて午前11時30分にします。

 取引時間の延長は5月9日から実施する予定でしたが、東日本大震災後の節
電対策のため延期となっていました。延長は約21年ぶりとなり、アジア市場
との取引時間の重複を増やし、流動性の拡大に繋げる考えです。


 なお、アジア地域の証券取引所の取引時間は以下の通りです(日本時間ベー
ス)。


 韓国       9:00〜15:00

 シンガポール  10:00〜18:00

 香港      10:30〜13:00 14:30〜17:00

 上海      10:30〜12:30 14:00〜16:00

 オーストラリア  9:00〜15:00



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11796.16(+ 25.43)△0.22%
□ナスダック       2572.50(− 15.49)▼0.60%
□S&P500      1215.65(−  0.48)▼0.04%

□CME日経225先物  8400   (− 10)※大証比

□為替      (対ドル) 76.90  (対ユーロ)103.93

□半導体株指数        371.25(− 3.10)
□NY原油先物(12月限)  97.41(− 1.41)
□NY金 先物(12月限)1725.10(+ 4.90)
□バルチック海運指数   1895   (− 3)


 先週末18日のNY株式市場は、欧州の問題や米財政赤字削減策の協議難航
で様子見ムードが強まり、もみ合いました。

 欧州金融安定基金(EFSF)の機能強化に関して、EFSFに融資する国
際通貨基金(IMF)に対し欧州中央銀行(ECB)が資金を融通するとの案
が欧州連合(EU)内で支持を得ているとの報道が伝わったことで投資家心理
がやや改善。前日までの2日間でダウが325ドル安と大幅に下げていたこと
もあって堅調なスタートとなりました。
 
 民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した10月の米景気先行指標
総合指数が事前予想を上回ったことも相場の支援材料でしたが、欧州の債務問
題への対応で英首相と独首相の間の温度差が不協和音と受け止められたことや
米財政赤字の追加削減策が協議難航で期限の23日までに合意できない可能性
が浮上し、協議の行方を見極めたいとして慎重ムードが強まったことが指数の
上値を抑えました。

 業種別では、公益、金融、素材などが上昇した一方、ハイテク、エネルギー、
通信などが軟調でした。

 個別銘柄では、パソコン及びプリンタ大手のヒューレット・パッカード(H
P)が2.5%高でダウを押し上げ。週明けの決算発表を前にアナリストが同
社の投資判断を「買い」に引き上げたことや、物言う投資家として知られる著
名投資家を取締役に迎えたことなどが買い手掛かりとなりました。インドネシ
アのライオン航空から737型航空機230機(217億ドル相当)を受注し
たボーイングにも買いが入りました。

 半導体大手のマーベル・テクノロジーが6%超の大幅高。同社の第3四半期
は減益でしたが市場予想ほど悪化しなかったことが好感されました。アナリス
トが肥料業界について強気な見通しを示したことでモザイクやCFインダスト
リーズ、ポタシュやモンサントなど農業関連銘柄の上昇も目立ちました。

 一方、ブラジル南東部リオデジャネイロ沖の大西洋で米石油大手シェブロン
が操業する油井から原油が漏れ出す事故発生しており、賠償などに絡む懸念か
らシェブロンが下落。油田サービスのハリバートンやトランスオーシャンなど
も下げました。

 慎重な業績見通しを示した顧客管理システムのセールスフォース・ドットコ
ムが急落。利益見通しが市場予想を下回った食品大手のハインツも大幅安で取
引を終了しました。

 ダウ構成銘柄では、HP、ボーイング、ディズニー、コカコーラなどが上昇。
一方、シェブロン、マイクロソフト、ベライゾンなどが下げました。

 NY原油先物は続落。NY金先物は換金売り一服で小反発。バルチック海運
指数(BDI)はわずかに下げました。

 CME日経225先物はドル建てが8400(大証比10円安)、円建ては
8390(大証比20円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料


 先週末のNYダウは、前日比25ドル高の1万1796ドルと3日ぶりに上
昇しています。

 シカゴ日経平均先物は8400円と18日(金)の東京市場の日経平均株価
8374円と比べて20円ほど高い水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=76円80〜90銭とほぼ横
ばい。対ユーロは1ユーロ=103円90〜104円00銭とやや円安に振れ
ています。中国やロシアが欧州金融安定基金(EFSF)や国際通貨基金(I
MF)を通じて欧州への支援に参加するとの思惑などからユーロ買いにつなが
っています。

 NY金価格は、前日比4.9ドル高の1トロイオンス=1725.1ドルと
3日ぶりに上昇しています。イタリアやスペイン国債の利回り上昇が一服し、
欧州債務問題への警戒感が和らいだことや前日(17日)に54ドル値下がり
した値ごろ感から、金に買いが入っています。

 NY原油は2日連続安。前日比1.41ドル安の1バレル=97.41ドル
となっています。前日(17日)に5月31日以来、5ヵ月半ぶりの高値(
103.37ドル)を付けたことで、利益を一旦確定する動きが出ています。


 本日から東京証券取引所は、現物株や指数先物取引及び国債先物取引などの
取引時間を一部延長します。現物株の午前の取引時間は従来の11時から11
時半までに30分延長となります。午後の取引時間の変更はありません。また、
指数オプション取引は午前の立会終了時刻を現物と同じに見直すほか、午後の
取引開始時刻を11時45分に変更します。夜間取引は従来の午後4時半から
午後7時までの取引を午後11時半まで延長します。

 8:50に10月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差し引い
た貿易収支の事前予想は400億円程度の黒字となっています。タイ洪水に伴
う生産調整などの影響で、輸出が減少することから貿易黒字は小幅にとどまる
見通しです。

 同時刻に日銀金融政策決定会合議事要旨が公表されます(10月27日開催
分)。当会合では、政策金利の現状維持と資産買い入れ基金の規模を5兆円積
み増して55兆円にすることを決定しています。

 16:00に10月のコンビニエンスストア売上高が発表されます。9月の
売上高は既存店ベースで前年同月比4.0%減の6779億円となり、11ヵ
月ぶりの前年比マイナスとなっています。来店客数は11億4059万人(前
年同月比0.4%増)で微増となったものの、平均客単価は594.4円(同
4.4%減)で10ヵ月ぶりのマイナスとなっています。

 今週の主な国内経済指標・行事は、22日(火)は10月のスーパーマーケ
ット売上高。24日(木)は月例経済報告。25日(金)は月内権利付最終日
となります。その他、当日は10月の全国消費者物価指数(CPI)、11月
の東京都消費者物価指数(CPI)の発表、白川日銀総裁が全国証券大会であ
いさつなどが予定されています。

 海外では、今晩は10月の米中古住宅販売件数。22日(火)は7〜9月期
米GDP改定値。23日(水)は米国で財政赤字削減策の与野党協議が期限を
迎えます。その他、当日は10月の米耐久財受注、米FOMC(連邦公開市場
委員会)議事録(11月1〜2日開催分)の公表などが予定されています。
24日(木)は米国市場休場(祝日・感謝祭)。25日(金)は米株式・債券
市場が短縮取引となります。


◆主なニュース

・東シナ問題、国際法が規範 東アジアサミット宣言

・東アジア16ヵ国で広域貿易圏 サミット方向確認

・東証・大証、13年1月合併 比率1.7倍で合意

・3大損保1400億円下方修正 今期最終損益予想

・住友化、有機ELで新材料 大画面テレビ向け量産

・小水力発電、企業と自治体連携 野村HDは栃木と

・スズキ、VWに提携解除通告 国際仲裁申し立てへ

・エーザイ、生産拠点を見直し 製品に応じて最適化

・トヨタ、円高対策を本格化 米ミシシッピ工場稼働

・スペイン総選挙20日投票開始 政権交代の可能性

・債務危機、東欧波及 ハンガリーIMFに協議申請


◆経済指標等

・日銀金融政策決定会合議事要旨(10月27日開催分)
・貿易統計(10月、財務省)
・全産業活動指数(9月、経産省)
・景気動向指数(9月改定値、内閣府)
・民生用電子機器国内出荷実績(10月、JEITA)
・パソコン国内出荷実績(10月、JEITA)
・主要コンビニ売上高(10月、JFA)
・月例経済報告(11月、内閣府)

・ユーロ圏経常収支(9月)
・シカゴ連銀全米稼働指数(10月)
・米中古住宅販売件数(10月)

◆その他

・東証など各証券取引所、取引時間の拡大開始
         (現物株は午前の取引を30分延長)
・東証、新Tdex+システムを稼働

・決算発表 ダイドードリンコ(2590:売り上げの約9割が自販機販売)

・海外決算 ヒューレット・パッカード(ダウ採用、PC)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



       善く士たる者は武ならず。
       善く戦う者は怒らず。
       善く敵に勝つものは争わず。
       善く人を用うる者はこれが下となる。

       これを不争の徳と謂い、
       これを人の力を用と謂い、
       これを天の極に配すと謂う

                       老子

   (訳)
       立派な武士は、強がらない。
       戦さ上手は、誘いに乗らない。
       勝つことの名人は、やたらと喧嘩腰にならない。
       人使いの巧者は、相手の下手にでる。
       これが不争の徳である。
       不争の徳は、人の力を最大限に利用する。
       これが天道の極意である。





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月21日 今日は何の日? 六輝:大安
 世界テレビデー、世界ハローデー、かきフライの日、早慶戦の日、
 インターネット記念日、フライドチキンの日、任天堂の日
 

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。