ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/15 朝刊

2011/11/15

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安、そして七五三です。

 先日、米経済誌フォーブスが「世界で最も影響力のある人物」を発表してい
ます。ベスト5までの順位は以下の通りですが、日本の野田首相は何と62位
です。


  1位 バラク・オバマ 米大統領

  2位 ウラジミール・プーチン ロシア首相

  3位 胡錦濤 中国国家主席

  4位 アンゲラ・メルケル ドイツ首相

  5位 ビル・ゲイツ マイクロソフト創業者


 ところで、「歴代の米大統領を新しい順に何人言えるか?」と問われますと意外
と戸惑ってしまいます。ザッと1900年以降を振り返りますと以下の通りとなり
ます。


   2009〜       オバマ       民主党

   2001〜2009年  ブッシュ      共和党

   1993〜2001年  クリントン     民主党

   1989〜1993年  ブッシュ(父)   共和党

   1981〜1989年  レーガン      共和党

   1977〜1981年  カーター      民主党

   1974〜1977年  フォード      共和党

   1969〜1974年  ニクソン      共和党

   1963〜1969年  ジョンソン     民主党

   1961〜1963年  ケネディ      民主党

   1953〜1961年  アイゼンハワー   共和党

   1945〜1953年  トルーマン     民主党

   1933〜1945年  F・ルーズベルト  民主党

   1929〜1933年  フーバー      共和党

   1913〜1921年  ウイルソン     民主党

   1901〜1909年  S・ルーズベルト  共和党



 ちなみに、日本の首相は平成になってから、竹下・宇野・海部・宮澤・細川
・羽田・村山・橋本・小渕・森・小泉・安倍・福田・麻生・鳩山・菅・野田と
23年ほどで17人が入れ替わっています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12078.98(− 74.70)▼0.61%
□ナスダック       2657.22(− 21.53)▼0.80%
□S&P500      1251.78(− 12.07)▼0.96%

□CME日経225先物  8580   (− 40)※大証比

□為替      (対ドル) 77.09  (対ユーロ)105.08

□半導体株指数        386.56(− 5.04)
□NY原油先物(12月限)  98.14(− 0.85)
□NY金 先物(12月限)1778.40(− 9.70)
□バルチック海運指数   1818   (−17)


 週明け14日のNY株式市場は、欧州の債務問題に対する根強い不安で3営
業日ぶりに反落しました。

 前週末のNY株はイタリアの財政再建へ向けた動きが好感され大幅高となり
ましたが、週明けのこの日行われたイタリアの5年物国債入札で落札利回りが
ユーロ導入以来の最高水準を記録。また、スペインの10年債利回りが3カ月
ぶりに6%を超えるなど欧州の債券市場が不安定な状況が続いていることから
再び欧州の債務問題に対する警戒感が広がりました。

 この日は米国内で注目度の高い経済指標の発表はありませんでしたが、9月
のユーロ圏の鉱工業生産が09年2月以来、約2年半ぶりの大きな落ち込みと
なり、欧州の景気後退が意識されたことも相場を圧迫。また、大手運用会社の
ピムコが欧州経済や米住宅市場について悲観的な見方を示し、サンフランシス
コ地区連銀が米経済は来年初めまでに5割以上の確率で景気後退に陥るとの報
告書を公表するなど、買いが入れにくい話題が相次ぎ、前週末の大幅高の反動
もあって指数は軟調な展開を余儀なくされました。

 業種別では全般に下げましたが、金融の下落が顕著でした。

 個別銘柄では、航空機大手ボーイングが上昇。アラブ首長国連邦(UAE)
ドバイのエミレーツ航空から大型機50機(20機追加注文オプションを加え
て最大70機)、額面で最大260億ドル(約2兆円)と、約100年の同社
の歴史の中で過去最大となる受注を獲得したことが好感されました。

 全般安の中でIBMがしっかり。著名投資家ウォーレン・バフェット氏率い
るバークシャー・ハサウェイが5.5%、金額にして107億ドル(約824
0億円)のIBM株を所有していることが明らかになっています。ホームセン
ター大手ロウズは1.7%高。同社の第3四半期決算は大幅減益でしたが、市
場予想ほど悪化しなかったことで買いが優勢となり、同業最大手のホームデポ
も堅調に推移しました。

 アナリストが投資判断を「強い買い」とした建機大手のキャタピラーも前週
末比プラスで取引を終了。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げたと伝
わった顧客管理のセールスフォース・ドットコムは3%近い上昇となっていま
す。

 一方、JPモルガンやバンク・オブ・アメリカ、シティグループなどの金融
株は振るわず。赤字決算を発表した百貨店大手のJCペニーが下落。アナリス
トが投資判断を新規に「売り」とした共同購入型クーポンサイト運営のグルー
ポンも軟調な展開でした。

 ダウ構成銘柄では、ボーイング、ホームデポ、キャタピラーの3銘柄が上昇
しました。

 商品相場は、原油・金ともに小幅反落。ばら積み船の国際運賃指標となって
いるバルチック海運指数(BDI)は続落です。

 CME日経225先物はドル建てが8580(大証比40円安)、円建てが
8575(大証比45円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比74ドル安の1万2078ドルと3日ぶりに値下
がりしています。

 シカゴ日経平均先物は8580円と昨日の東京市場の日経平均株価8603
円と比べて20円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円10銭前後とほぼ横
ばいです。対ユーロは1ユーロ=105円05銭前後と円高に振れています。

 NY原油は、前日比0.85ドル安の1バレル=98.14ドルと3日ぶり
に値下がりしています。イタリアの5年国債入札で利回りがユーロ導入以来の
高水準を記録し、同国への財政再建懸念が強まりました。これを受け、欧州株
式市場が値下がりしたことから、原油にも売りが出ています。

 NY金価格は、前日比9.7ドル安の1トロイオンス=1778.4ドルと
2日ぶりに値下がりしています。


 昨日の日経平均株価は2日連続高。前週末比89円高の8603円と9日以
来、3日ぶりに8600円台を回復しています。11月限SQ値8542円を
終値ベースで上回っています。

 本日から2日間の日程で日銀金融政策決定会合が開催されます。欧州債務危
機などに伴う海外経済の減速や円高が与える影響を慎重に点検する見通しです。
前回(10月27日)の会合では資産買い入れ基金を50兆円程度から、55
兆円程度に5兆円増額することを決定しています。今回は追加緩和策を決定し
て間もないことや基金による資産買い入れを着実に進めたいとの方針から、現
状の金融政策を維持するとの見方が市場で強まっています。

 13:00に10月の首都圏マンション発売戸数が発表されます。不動産経
済研究所は、今回の発売戸数を4500戸(前年同月は3718戸)と見込ん
でいます。前回(9月)の発売戸数は前年同月比16.7%増の3713戸と
2月以来、7ヵ月ぶりの2ケタ増となっています。契約率は70.8%と好不
調の分かれ目とされる70%を2ヵ月ぶりに上回っています。

 その他、16:00台にあおぞら銀(8304)が決算発表を予定していま
す。

 三菱UFJフィナンシャル・グループが昨日発表した4〜9月期連結決算は、
純利益が前年同期比95%増の6960億円となっています。モルガン・スタ
ンレーの持分法適用関連会社化に伴って計上した「負ののれん」(会計上の臨
時利益)の2906億円を織り込んでいます。尚、12年3月期通期の連結純
利益の目標を、前期比54%増の9000億円(従来予想は6000億円)に
上方修正しています。

 日産自動車は昨日、タイ洪水に伴う部品調達難の影響により生産を停止して
いたタイ工場を一部車種で再開したと発表しています。三菱自動車やマツダも
同日(14日)から、タイ工場の生産を開始しています。

 海外では、7〜9月のユーロ圏GDP速報値が発表されます。欧州連合(E
U)の欧州委員会は10日、ユーロ圏(17カ国)の来年(2012年)の実
質経済成長率見通しを0.5%(5月予測時点では1.8%)に引き下げてい
ます。こうした経緯から、欧州の実体経済を見通す上で今回の発表に関心が集
っています。

 米国では10月の小売売上高発表、7〜9月期決算でデル、ウォルマート・
ストアーズなどが発表を予定しています。


◆主なニュース

・TPP、世界経済の4割 日本・カナダ・メキシコ交渉参加

・自動車取得税の廃止を検討 民主税調、消費増税と同時期に

・優先株2ヵ月後に3倍で買い戻し決議 オリンパス取締役会

・大手銀収益、強まる国債頼み 三菱UFJFGは純利益倍増

・双日・三菱重など、アンゴラで肥料原料の製造プラント建設

・スパコン「京」世界一守る 理研・富士通、2位と差広げる

・日産、世界規模の部品共通化が生きる タイ工場生産再開で

・東ソー、山口塩ビ工場の火災鎮火 生産設備復旧には数カ月

・米セルフォース、日本のVBへの出資を拡大 クラウド拡充

・イタリアの国債入札、無事通過 利回り最高水準6%台半ば


◆経済指標等

・首都圏マンション市場動向(10月、不動産経済研究所)

・仏GDP(7―9月期速報値)
・独GDP(7―9月期速報値)
・独ZEW景気予測指数(11月)
・ユーロ圏GDP(7―9月期速報値)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米小売売上高(10月)
・米卸売物価指数(10月)
・米NY連銀製造業景気指数(11月)

◆その他

・日銀金融政策決定会合(明日まで)

・海外決算 ウォルマート(ダウ採用、ディスカウントストア)、
      ホーム・デポ(ダウ採用、ホームセンター)、デル(PC)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



  本当に苦しんでいる人に言うのも失礼かもしれないが、

  苦しい時こそチャンス。

  研究費がたくさんある時もいい研究ができるが、

  逆に切羽詰まって「これしかない」という時にいいものが生まれる。

  (日本人には)ピンチをチャンスに変える素地がたくさんあると思う。

  (若い世代の中には)一生懸命やらず、途中でやめてしまっている人もいる。

  一生懸命やってもだめな場合はあるが、やめてしまっては何も生まれない。


                   田中耕一 2002ノーベル化学賞






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月15日 今日は何の日? 六輝:大安
 七五三、きものの日、こんぶの日、口腔がん検診の日、蔵(KURA)の日、
 いい遺言の日・夫婦の遺言週間(〜22日)、のど飴の日、かまぼこの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。