ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/08 夕刊

2011/11/08

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/08 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 暦の上では今日から冬になり、西高東低の冬型の気圧配置の影響で朝晩は気
温が下がりましたが、季節の歩みは遅く、今月いっぱいは高温傾向が続く可能
性が高いそうです。

 こうした天候の変化は、衣料品などの売上高に直結します。例えばカジュア
ル衣料を販売するユニクロの10月の既存店売上高は前年同月比4%減となっ
ており、冬物衣料の品揃えを増やし始めた下旬以降、気温が下がらず、冬物販
売の伸びが鈍かったことが売上高の減少につながりました。

 ちなみに、気象庁が先月25日に発表した11月から来年1月の3カ月予報
では、12月から冬らしい天候になると予想していますが、それ以上に厳しい
寒さの冬になる可能性が指摘されています。

 原因は、南米沖の東部太平洋赤道沖の海水温が平年に比べ低くなる「ラニー
ニャ」現象の再発と拡大です。ラニーニャは今春に一旦終息したと見られてい
ましたが、今秋ふたたび発生しており、年に2度も発生するのは気象庁の統計
開始以来初めてのことだそうです。ラニーニャに近い状態を含めれば、実質的
には昨夏からラニーニャが続いているとの見方もあります。

 ラニーニャでは、南米沖の海水温が低下する反面、インドネシアやオースト
ラリア付近の西部太平洋の海水温は平年より高くなります。海水温が高くなれ
ば蒸発が盛んになり降水量が増加する・・・この仕組みがインドシナ半島に4
カ月にも及ぶ長雨をもたらし、その水がタイに押し寄せたとみられます。

 ラニーニャの発生で、日本では冬型の気圧配置が強まり、平年よりも気温が
低めとなる傾向があります。ちなみに昨冬は、福島県の会津若松(12月25
日)で日降雪量94cm、鳥取県の米子(12月31日)で日降雪量89cm
を記録し、幹線道路が通行止めになるような大雪に見舞われましたが、これも
要因の一つにラニーニャの影響があげられています。

 ところで、残暑のため薄手の衣類を買い足したくても売り場はすでに秋冬の
装いになっていたり、寒さがぶり返したため慌てて厚手の物を買い足そうと売
り場に出向いても春物ばかりで冬物が見当たらないというズレが度々起こりま
す。
 
 今年は節電需要の高まりを見込んでウォームビズや防寒肌着など冬物衣料の
品揃えに、各社とも例年よりも力を入れていますが、売り場担当としては天候
の読み間違いや品切れで商機を逃してもいけませんし、次の季節の商戦に出遅
れてもいけません。腕の見せ所です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.包括利益

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8655.51(−111.58)▼1.27%
◎TOPIX   738.03(− 12.42)▼1.66%

◎売買高概算  18億4598万株
◎売買代金概算  1兆0124億円
◎時価総額  254兆3027億円

◎値上り銘柄数  182  ◎(年初来)新高値  5
◎値下り銘柄数 1429  ◎(年初来)新安値 56
◎変わらず     46

◎騰落レシオ(25日)80.09%

◎サイコロ(日経平均)4勝8敗 ●○●●○○●●●○●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−0.91% 75日線比−3.26%

◎為替  (対ドル) 78.02  (対ユーロ)107.30

◎出来高上位
 1.野村HD <8604>  245円(− 43円)202,472千株
 2.みずほ  <8411>  105円(−  4円)136,913千株
 3.東電   <9501>  294円(− 25円) 64,502千株
 4.三菱UFJ<8306>  334円(−  8円) 45,426千株
 5.ランド  <8918>   16円(−  3円) 44,782千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.野村HD <8604>  245円(− 43円) 51,695百万
 2.DeNA <2432> 2731円(− 28円) 36,021百万
 3.オリンパス<7733>  734円(−300円) 31,508百万
 4.東電   <9501>  294円(− 25円) 19,788百万
 5.グリー  <3632> 2744円(− 60円) 16,424百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1230万株 買い1260万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比111円(1.27%)安
の8655円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは85ドル高と上昇しましたが、日本株は朝方から売りが優
勢。イタリア財政不安が警戒されるなど欧州財政問題の先行き不透明感は強く、
買い手控え気分が強い中、オリンパス問題が再浮上。有価証券投資等にかかる
損失計上の先送りを行っていたことが判明し、同社株はストップ安。これが重
石となって日本株全体の悪材料としても意識され、引けにかけてジリジリと下
げ幅を拡大しています。オリンパスの主幹事である野村も思惑売りから大幅安
で年初来安値を更新したこと、タイの洪水による企業収益の減速懸念、引け後
に予定のトヨタの決算発表に対する警戒感も売りを誘う要因となっています。
売買代金は概算1兆0124億円、上海総合指数は小幅安、5ポイント(0.
2%)安の2503です。

 尚、引け後発表したトヨタ自動車の4〜9月期連結決算は、純利益が前年同
期比72%減の815億円。売上高は17%減の8兆159億円となっていま
す。タイ洪水被害に伴う減産の影響で合理的に算定することが困難として12
年3月期通期の業績見通しは「未定」に変更しています。従来計画は売上高が
前期比横ばいの19兆円、純利益は4%減の3900億円でした。

 業種別では。紙パ、食品、陸運がしっかり。証券、海運、精密、不動産など
の下げが目立ちます。

 個別銘柄では、ニチイ学館が74円高の877円と大幅高で年初来高値更新。
昨日発表した2012年3月期業績予想の上方修正を好感した買いが膨らんで
います。連結営業利益を90億円から110億円、連結当期利益を45億円か
ら57億円に大幅増額しています。連結子会社化した英会話校GABAが収益
に貢献するほか、ヘルスケア事業でも在宅系介護、居住系介護ともにサービス
利用者数が堅調に増加しています。

 ユニプレスが一時156円高の2262円まで上昇、終値は17円高の21
23円と値を上げています。昨日の引け後に2012年3月期の連結業績予想
を上方修正。純利益は130億円と従来計画104億円を大幅に上回り、好感
した買いが入っています。主要納入先の日産の中国生産向け部品が通期を通じ
て想定を上回り、コスト削減も奏功して円高の影響は限定的としています。

 大阪証券取引所が1万0500円高の40万2000円と値を上げ、9月9
日以来、約2ヶ月ぶりに40万円台乗せとなっています。東京証券取引所と来
秋統合すると報じられ、材料視した買いが入っています。東証のTOB(株式
公開買い付け)による株価上昇の思惑や統合後の経営効率化などへの期待が強
まっています。

 一方、野村HDが43円安の245円と大幅安で年初来安値更新。オリンパ
ス株価の大幅安を受け、他の銘柄にも売りが波及。野村はオリンパスの主幹事
であり、今回の損失計上先送りとの関連性に対して思惑的な売りも入っていま
す。またオリンパス株を681万1000株保有(2011年3月末時点)す
るテルモも含み損拡大への懸念から続落し、一時は165円安の3615円ま
で下落して年初来安値更新。終値は60円安の3720円となっています。

 オリンパスはストップ安となる300円安の734円となっています。過去
の買収案件に関する第三者委員会の調査により、1990年代ごろから有価証
券投資等にかかる損失計上の先送りを行っていたことが判明。英医療機器メー
カー・ジャイラス買収に際してアドバイザーに支払った報酬や優先株の買い戻
しの資金ならびにアルティスなど国内3社の買収資金は、複数のファンドを通
すなどの方法により、損失計上先送りによる投資有価証券等の含み損を解消す
るために利用されていたとしており、先行き不安の高まりから売りが集まって
います。

 その他、検体検査用機器のシスメックスが156円高の2660円、医用電
子機器の日本光電が107円高の1922円、味の素が33円高の891円、
ジェネリックの沢井製薬が280円高の7600円、電気通信工事大手の協和
エクシオが26円高の724円、オリエンタルランドが60円高の8250円
と連日で上昇しています。

 本日の新高値銘柄は、ニチイ学館、GABA・・・等々です。



☆☆ 有望銘柄の紹介で大好評!☆☆


  【アクア・スペシャル版】のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・オリンパス、過去の損失隠し認める 前社長ら刑事告発も

・10月の携帯電話契約数、純増数でKDDIが2位に浮上

・昨年度末の外貨資産、84兆6771億円 円高で目減り

・トヨタ、4―9月期の純利益は72%減 通期予想は未定

・中国、物価上昇が鈍化 食品価格下落で 家電も値下がり

・米銀の6割、欧州銀向け融資基準を厳格化 FRB調査で

・ギリシャ与野党、連立内閣人事で政局優先 多難な船出か

・EU、ギリシャが包括策を受け入れれば月内にも融資再開



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (4114) 日本触媒          1,250円
 据置き   A (5301) 東海カーボン         470円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (3360) シップヘルスケア      2,100円
 据置き   A (4203) 住友ベークライト   560→   510円
 据置き   A (6503) 三菱電機      1,000→   940円
 据置き   A (6702) 富士通            500円
 据置き   A (8830) 住友不動産         1,900円
 据置き   B (4151) 協和発酵キリン    880→   950円

[クレディS証券]
 新 規   A (4272) 日本化薬          1,000円
 再 開   B (4502) 武田薬品          3,900円

[シティG証券]
 据置き   A (5938) 住生活グループ       2,700円
 据置き   A (7453) 良品計画          5,100円
 据置き   B (4114) 日本触媒           850円

[野村証券]
 据置き   A (2400) メッセージ    32.5万→34.5万円
 据置き   A (3360) シップヘルスケア  2,500→ 2,700円
 据置き   A (5949) ユニプレス     2,750→ 2,800円
 据置き   A (6268) ナブテスコ     2,380→ 2,100円
 据置き   A (6929) 日本セラミック       2,000円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】包括利益                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 日本で生産した製品を輸出している場合、生産に関わる人件費などのコスト
は円で支払われるため、円高による売上高の目減りは利益を直接的に圧迫しま
す。

 本体で保有する外貨建ての預金や売掛金が円高で円換算額が目減りした場合
は「為替差損」として主に営業外費用に計上することになります。例えば、2
011年3月末で35億ドルの多額の外貨建て資産を保有していた任天堂が、
前期に494億円の為替差損を計上したのがこれにあたります。

 なお、2011年3月期から「包括利益」という新しい指標の開示が義務化
されています。

 包括利益とは、企業の最終的な儲けである純利益に、保有資産の時価の変動
を加味した利益指標で、長期保有している有価証券の含み損益や海外子会社の
資産を円換算した価値の変動額などが反映されるようになっています。

 ちなみに、4―6月期で包括利益が多かった3月期決算企業は、NTT、N
TTドコモ、JT、三井物産、JX、ソフトバンク、三菱商事などです。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オリンパスの社名は、ギリシャ神話で神々が住むというオリンポス山に由来し
ていますが、オリンパスとギリシャは粉飾まみれという点でも共通しています。
ところで、関西電力は管内の利用者に12月19日から来年3月23日までの
期間中10%以上の節電を要請していますが、厳冬となりますと暖房需要が強
まり電力需給にも影響が及びそうです。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。