ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/11/05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2011/11/05 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 紅葉の盛りとなりました。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょう
か。


 さて、 「一難去ってまた一難」どころか、「一難去る前にまた一難」。大
震災・原発事故・欧州財政危機・世界的景気悪化懸念・円高、そしてタイの大
洪水・・・等々。それでも「災い転じて福となす」と申します通り、日本株に
は9〜11月に安値を付けるアノマリー(習性)があります。


 今年の場合、日経平均株価は10月5日の安値8382円を底にして10月
28日には9050円と9000円台まで上昇。NYダウも10月3日の安値
1万0655ドルから10月28日には1万2231ドルまで上昇、そして注
目のユーロ圏ではドイツDAX指数が10月4日の安値5216ポイントから
10月28日の6346ポイントまで大きく上昇しています。


 足元、急上昇した後だけに自律調整の動きとなっていますが、世界の株式マ
ーケットは10月3〜5日を起点(底値)に上昇に転じており、それまでの軟
調極まりない流れとは明らかに様相が一変してきています。


 この10月3〜5日が相場の重要な起点(底値)になったという事実、そし
て枯れ果てた相場の次に来るのは「枯葉が燃え上がるが如く上昇」、こうなる
可能性があるという点はしっかりと押さえておきたいところです。誰もそうな
るとは思わないところから常に相場は生まれます。相場で儲けるのは簡単です
。それは当たり前の話ですが、「安く買って高く売る」、これです。それでも
、この当たり前のことがなかなか出来ないのではないでしょうか。得てして多
くの場合、不本意ながらも「高く買って、安く売る」、こうなってしまうこと
がいかに多いことか。


 100年に一度とも言えるこの安い時に仕込まない手はありません。心情的
には「しばらく株はヤメ!」、「もう株はやめた!」となりますが、やはり

  「耳に弱変を聞いて、心に弱変の淵に沈むことなかれ、

             只心に買いを含むべし」(三猿金泉秘録)


これで臨みたいところです。


 「儲ける」という字は、「信じる者」と書きます。株価が大きく下げ、もう
ダメだと思うほど最悪の状況となって弱気の淵に沈んだ時こそ、企業の実態価
値を信じることです。それを実践しているのは、毎年ビルゲイツと並んで全米
長者番付けのトップクラスに顔を出すウォーレン・バフェットです。


 彼は「株価の実質価値はBPS(一株当たり純資産)」という持論で企業価
値が割安な銘柄に投資する姿勢を貫いています。もちろん、目先の動きに一喜
一憂することのない徹底した長期投資スタンスです。彼が偉大なのは、人のお
金を運用するサラリーマン的なファンド・マネージャーではなく、また相場追
随的なもっともらしいことを言う評論家でもなく、自身のお金・身銭を運用す
る株式投資家であることです。


 その投資姿勢は一貫しており、恐らくそれを真似すればたとえ彼のようにな
れなくとも、少しは近づけるはずです。そうした観点から、次回11月9日(
水)の『スペシャル版』では、この度のソブリン・ショックで大きく下げ、か
つ低PBR(1倍以下)、今期2桁経常増益が予想され、さらにPERが15
倍以下の好実態銘柄をいくつかピックアップしてご紹介させて頂きます。いず
れも「只心に買いを含むべし」で臨みたい銘柄です。


 巷からは「FX(外為証拠金取引)で大損をした」、「株式投資でも全く上
手く行ってない」という声がたくさん聞こえてきますが、そうした方も全く焦
る必要はありません。年に何回かは必ず大きなチャンスがあり、このビッグ・
チャンスをしっかりとモノにすることで一気に形勢は好転します。

 そのためにも、是非とも『スペシャル版』をご活用くださいませ。その『ス
ペシャル版』では、これから上昇してきそうな「有望銘柄」や「相場の見方」、
そして「投資ノウハウ」を分かりやすく、かつお値打ちな料金でご提供してい
ます。


 毎週水曜日に厳選有望銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相
場の位置が分かる日経平均やNYダウのテクニカル・チャート、加えて投資ノ
ウハウなどを解説しており、主婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議
員・大学教授・商社マン・・・等々、非常に幅広い層の方にご購読頂いていま
す。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。