ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/11/02 朝刊

2011/11/02

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


    『 買いチャンス到来の関連法案銘柄

       &世界シェア6割で強さ発揮の○○6○!』

  
    『 日米のボラティリティー・インデックス 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/11/02 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「一難去ってまた一難」どころか、「一難去る前にまた一難」といった状況
の株式マーケット。大震災・原発事故・欧州財政危機・世界的景気悪化懸念・
円高、そしてタイの大洪水・・・等々。それでも「災い転じて福となす」と申
します通り、日本株には9〜11月に安値を付けるアノマリー(習性)があり
ます。

 今年の場合、日経平均株価は10月5日の安値8382円を底にして10月
28日には9050円と9000円台まで上昇。NYダウも10月3日の安値
1万0655ドルから10月28日には1万2231ドルまで上昇、そして注
目のユーロ圏ではドイツDAX指数が10月4日の安値5216ポイントから
10月28日の6346ポイントまで大きく上昇しています。

 足元、急上昇した後だけに自律調整の動きとなっていますが、世界の株式マ
ーケットは10月3〜5日を起点(底値)に上昇に転じており、それまでの軟
調極まりない流れとは明らかに様相が一変してきています。

 この10月3〜5日が起点(底値)になったという事実、そして枯れ果てた
相場の次に来るのは「枯葉が燃え上がるが如く上昇」、こうなる可能性がある
という点はしっかりと押さえておきたいところです。


 ところで、そろそろタイミング的に「○○○」関連に物色の矛先が向かうこ
とが想定されます。政局混迷や大震災の発生で一時議論は中断していましたが、
震災復興の目玉として近いうちに関連法案が国会に提出される見通しだからで
す。そうなりますと関連銘柄は一気に上昇、こうなる可能性があります。その
関連銘柄を本日のスペシャル版にてご紹介させて頂きます。

 加えて、『買いチャンス到来、世界シェア6割で強さ発揮の○○6○!』と
しまして有望1銘柄もご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ。


 「時は今!」、現在のような100年に1度とも言える安く買えるチャンス
にありまして、どの銘柄を買っていいのか分からない方、或いはこれまで株式
投資で上手く行ってない方、是非とも『スペシャル版』をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な投資情報があふれてい
る中にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か
1万5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご
提供させて頂いています。

 他にまずこれだけ安い料金はないはずです。「安い値段で皆様方のお役に立
ちたい」、発行当初からこの信念は一貫しており、多くの方にご購読頂いてい
ます。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11657.96(−297.05)▼2.48%
□ナスダック       2606.96(− 77.45)▼2.89%
□S&P500      1218.28(− 35.02)▼2.79%

□CME日経225先物  8780   (− 70)※大証比

□為替      (対ドル) 78.32  (対ユーロ)107.24

□半導体株指数        374.05(−12.44)
□NY原油先物(12月限)  92.19(− 1.00)
□NY金 先物(12月限)1711.80(−13.40)
□バルチック海運指数   1912   (−53)


 11月初日のNY株式市場は、ギリシャ救済策が白紙に戻りかねないとの懸
念が広がり大幅続落。ダウ、ナスダックともに、ギリシャ対応で2度にわたっ
て開催された欧州・ユーロ圏首脳会議開催前の10月20日以来の水準まで下
げて取引を終了しました。

 先週の欧州連合(EU)及びユーロ圏の首脳会議で、債務危機克服へ向けた
包括戦略が合意に達し、この問題に対する不安が後退するかに見えましたが、
包括策に対する効力への疑問からイタリアやスペインなど南欧諸国の国債価格
が急落(利回りは急上昇)、欧州債に積極的な投資を行ってきたMFグローバ
ルが破たん・・・というのが前日までの動きで、この日はギリシャのパパンド
レウ首相がEUなどによる支援策受け入れ(緊縮財政による財政再建の約束)
の是非について来年初めにも国民投票を実施する方針を表明したため、欧州の
債務危機に関して先行きの見通しがきかない状態に逆戻りしました。

 このため欧州株は急落し先週の首脳会議前の水準に逆戻り、リスク資産圧縮
の動きが加速しNY市場でも幅広い銘柄に売りが広がりました。

 米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した10月の製造業景況感指
数は市場予想を下回ったものの相場への影響は限定的で、構成指数の新規受注
指数が大幅に改善したことで先行きに楽観的な見方も聞かれました。ただ、今
週は米連邦公開市場委員会(FOMC)や20カ国・地域(G20)首脳会議、
米雇用統計の発表など多くの重要イベントが控えており、買いを入りにくい状
況でもあります。

 尚、サルコジ仏大統領とメルケル独首相は緊急電話会談で対応を協議。両国
が2日にEUや国際通貨基金(IMF)の幹部を交えギリシャ政府と会談を持
ち、国民投票阻止するためギリシャに救済条件固守を迫る見通しです。翌3日
にパパンドレウ首相はギリシャ議会で演説する予定となっています。

 NY株式市場は終日安値圏で推移し、業種別でも全面安の展開。中でも金融、
エネルギー、資本財などの下落が目立ちました。

 個別銘柄では、JPモルガンとバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ゴー
ルドマン・サックスはいずれも6%前後の大幅安。モルガン・スタンレーやシ
ティグループなどは8%近い急落となっています。欧州不安の再燃に加え、破
たんしたMFグローバルが資産管理を怠っていたと報じられており、金融機関
に対する規制強化の動きが懸念されたことも金融株の重石となりました。

 中国PMIの予想外の低下で中国の景気減速が意識されたことやリスク回避
の動きを背景に商品相場が軟調な展開となっており、市況や景気動向に敏感な
アルミ大手のアルコアや資源大手のフリーポート・マクモランなどが下落。1
株利益が市場予想を下回った油田サービスのベーカー・ヒューズが大幅安とな
りました。

 米調査会社オートデータが発表した10月の新車販売台数は年率換算で13
26万台となり、今年2月以来の高い水準となりましたが、フォードやGMは
伸び悩みが鮮明になり、タイの洪水の影響も懸念されたことからフォードは5
%安、GMは10%安となっています。

 ダウ構成銘柄では、通期決算見通しを上方修正したファイザーが0.36%
高で唯一の上昇銘柄となりました。

 NY原油先物・金先物ともに3日続落。バルチック海運指数(BDI)は5
日続落です。

 CME日経225先物は、ドル建てが8780(大証比70安)、円建ては
8765(同85円安)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比297ドル安の1万1657ドルとなって
おます。

 シカゴ日経平均先物は8780円と昨日の東京市場の日経平均株価8835
円と比べて55円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=78円35銭前後とほぼ横
ばいとなっています。

 対ユーロは1ユーロ=107円25銭後とやや円高が進行しています。ギリ
シャのパパンドレウ首相が、欧州連合(EU)などによる金融支援受け入れの
ための財政改善策の是非を問う国民投票を来年初めにも実施する考えを表明。
緊縮財政策に対するギリシャ国民の反対も想定され、同国債務問題を巡る懸念
が再浮上し、ユーロが売られています。

 ギリシャ情勢の急変により、サルコジ仏大統領とメルケル独首相は昨日、緊
急の電話会談を行い、両国が国際通貨基金(IMF)やEU幹部を交えてギリ
シャ政府と本日会談を持つことで合意しています。3〜4日開催のG20首脳
会議でも、欧州危機対応を協議します。

 NY原油は3日連続安。前日比1.00ドル安の1バレル=92.19ドル
となっています。欧州債務問題の再燃により、世界的な景気減速懸念から原油
先物を含め金融市場全般が下押ししています。

 NY金価格は3日連続安。前日比13.4ドル安の1トロイオンス=171
1.8ドルとなっています。


 主要企業の決算発表が相次ぎます。本日は日産自動車、ソニー、三井物産、
東レなどが予定しています(詳細は下記参照)。

 昨日発表された10月28日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
475億円減の1兆3850億円と2週連続で減少しています。一方、売り残
は前週比534億円増の5733億円と3週ぶりに増加しています。信用倍率
は前回(10月21日時点)の2.76倍から2.42倍となっています。

 今晩は、2日目の米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます。日本
時間の3日午前1時半に「声明文」が発表され、同日午前3時からバーナンキ
議長の記者会見が予定されています。量的緩和第3弾(QE3)の導入の有無、
或いはそれに関するコメントに注目が集まります。

 その他、10月のADP全米雇用報告の発表などが予定されています。

 明日(3日)は、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(〜4日、仏カン
ヌ)、欧州中央銀行(ECB)理事会が開催されます。
 

 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


  【11:00台】

   川重(7012)


  【12:00台】

   旭化成(3407)  


 【13:00台】

   東レ(3402)、三井化学(4183)、住友商(8053)  


 【14:00台】

   日本紙(3893)、フジHD(4676)、伊藤忠(8001)、
   三井物(8031)
    

 【15:00台】

   日ハム(2282)、ミクシィ(2121)、宇部興(4208)、
   板硝子(5202)、クボタ(6326)、ミネベア(6479)、
   ソニー(6758)、マツダ(7261)、バンナムHD(7832)


 【16:00台】

   GSユアサ(6674)、日産自(7201)、
   NTTドコモ(9437・・・等々。


◆主なニュース

・日産、中国で高級車生産 香港に戦略立案の司令塔置く

・野村7〜9月、赤字460億円 費用930億円削減へ

・銀行新規制、世界28社に 欧州勢はEU基準と2段階

・海外から調達、急拡大 東芝は「比率7割」計画前倒し

・パナソニックの液晶パネル茂原工場、3社連合が買収へ

・ホンダ、ブラジルでも生産調整 タイ洪水の余波が拡大

・出光、徳山製油所停止 14年3月、精製能力19%減

・日立4〜9月、純利益68%減 大震災被災や円高響く

・タイ政府の洪水対策チーム「首都の排水、2ヵ月以上」

・中国、住宅価格下落進む 政府規制で販売減、鉄鋼減産


◆経済指標等

・マネタリーベース(10月、日銀)
・鉄鋼輸出実績(9月及び上期、鉄連)
・ガソリン価格(10月31日時点、石油情報センター)

・ユーロ圏製造業PMI(10月改定値)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米企業人員削減数(10月)
・米ADP雇用報告(10月)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表

◆その他

・10月国内ユニクロ既存店売上高

・主な決算 ミクシィ(2121:国内最大級のSNS「ミクシィ」の運営
      東レ(3402:炭素繊維世界首位、水処理用の逆浸透膜も有力)
      旭化成(3407:化成品や繊維、住宅、電子部材、医療など事業多彩)
      グリー(3632:携帯向け交流・ゲームサイト「GREE」を運営)
      日本紙(3893:洋紙トップ、業界2強の一角)
      板硝子(5202:英ピルキントン買収、板ガラス世界首位級)
      GSユアサ(6674:自動車用鉛蓄電池で世界3位)
      ソニー(6758:ゲーム、映画、金融等に多角化、テレビは苦戦)
      日産自(7201:国内2位、世界6位級の自動車会社)
      伊藤忠(8001:衣料や中国ビジネスに強い)
      三井物(8031:鉄鉱石、原油の生産権益量は商社断トツ)
      住友商(8053:鋼管・鋼材強い、都市再開発等で独自性)
      NTTドコモ(9437:NTTグループの稼ぎ頭、携帯シェア5割弱)

・海外決算 クラフトフーズ(ダウ採用、食品)、クアルコム(無線技術)、
      タイムワーナー(メディア)、ニューズコープ(メディア)、
      マスターカード(クレジット)

・FRB議長会見



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    絶対的な平和主義者というのは、不届きな国民である。

    権利を、正義を、理想を守るために、

    武力が行使されねばならぬ時も来るからだ。

                  A.N.ホワイトヘッド








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月2日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 阪神タイガース記念日、タイツの日、キッチン・バスの日(家庭文化の日)、
 「ガイコツ祭り」の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。