ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/10/31 朝刊

2011/10/31

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

           → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/10/31 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は友引、そしてハロウインです。

 街中の木々に僅かながらも紅葉が見え始めていますが、そろそろ紅葉シーズ
ンの到来です。赤や黄色に色づいた木々が水面に映る光景は特に美しく、例年
「湖」へ出かける人が多くなります。

 以前、『紅葉を見に行きたい湖』というアンケート調査を目にしましたが、
以下のようなランキングとなっていました。


   1位 摩周湖   (北海道)

   2位 十和田湖  (青森、秋田県)

   3位 富士五湖  (山梨県)

   4位 阿寒湖   (北海道)

   5位 中禅寺湖  (栃木県)

   6位 洞爺湖   (北海道)

   7位 芦ノ湖   (神奈川県)

   8位 琵琶湖   (滋賀県)

   9位 猪苗代湖  (福島県)

  10位 白樺湖   (長野県)


 尚、「実際に紅葉を見に行ったことのある湖」では、1位は山梨県の富士五
湖(山中、河口、西、精進、本栖)で、2位は栃木県の中禅寺湖、3位は神奈
川県の芦ノ湖となっており、東京都心から日帰り圏内にあるところが上位にラ
ンクインしています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12231.11(+ 22.56)△0.18%
□ナスダック       2737.15(−  1.48)▼0.05%
□S&P500      1285.09(+  0.50)△0.04%

□CME日経225先物  9070   (+ 20)※大証比

□為替      (対ドル) 75.80  (対ユーロ)107.32

□半導体株指数        396.33(+ 0.59)
□NY原油先物(12月限)  93.32(− 0.64)
□NY金 先物(12月限)1747.20(− 0.50)
□バルチック海運指数   2018   (−73)


 先週末のNY株式市場は、上値が重かったもののダウは3日続伸となり、3
カ月ぶりの高値水準で取引を終了しました。

 ダウは前日終値をはさみ一進一退の展開。前日のGDPに続き、この日発表
された9月の個人消費支出は前月比0.6%増、ミシガン大学調査の10月の
消費者信頼感指数確報値は速報値から上方修正されるなど、良好な経済指標の
発表が相次いでいることが、欧州懸念の後退とともに相場の支援材料となって
います。

 一方、前日までの2日間でダウは約500ドルの上昇となっており、週末と
いうこともあって上値を追う勢いに乏しく、利益確定の売りも出て軟調に推移
する銘柄が目立ちました。個人消費支出と同時に発表された9月の個人所得は
伸び悩み、貯蓄率は07年12月以来の低水準となり、貯蓄を取り崩して消費
を増やしていることが示されたことから、米景気の先行きについて楽観の行き
過ぎを警戒するムードが広がったことも相場の上値を圧迫しました。

 ダウ工業株30種指数は、構成銘柄のヒューレット・パッカード(HP)や
メルクなどの上昇が指数を押し上げ3日続伸。7月28日以来の高値水準で取
引を終了しました。

 業種別では、素材、エネルギー、通信などが高く、一般消費財、金融、運輸
などが軟調でした。

 個別銘柄では、個人向けパソコン事業の分離案を撤回したHPが3%高。四
半期決算を発表した医薬品大手のメルクは、1株利益が市場予想を上回ったこ
とが好感され2%超の上昇。同じく好決算を発表した半導体のアドバンスト・
マイクロ・デバイス(AMD)やカジノ運営のラスベガス・サンズなども上伸
しました。

 前日発表の7―9月期決算で、1株利益が市場予想を上回った産金大手のニ
ューモント・マイニングが上昇し、同業のバリックゴールドやゴールドコープ
などにも買いが波及。利益が大幅に拡大した石油大手のシェブロンは小幅高に
とどまり、同業最大手のエクソン・モービルは終日軟調に推移しました。

 ネット小売り大手のアマゾン・ドット・コムは、25日発表の決算で大きく
値を下げていましたが、中国での電子書籍端末「キンドル」販売に向け協議し
ていると報じられたことなどから大幅に上昇しました。

 好決算を発表した生命保険のメットライフが大幅高となる一方、同業のプリ
ンシパル・ファイナンシャルは1株利益が市場予想に届かず大幅安。7―9月
期決算が大幅減益となったケーブルテレビ会社ケーブルビジョン・システムズ
は前日比12%安と急落しました。

 ダウ構成銘柄では、HPやメルク、アルコア、バンカメなど16銘柄が上昇
し、ホームデポ、ウォルマート、マイクロソフト、JPモルガンなど14銘柄
が下げ、まちまちの展開でした。

 NY商品市況は、週末を控え利益確定の売りがやや優勢となり、原油・金と
もに小幅反落。ばら積み船の国際運賃指標となっているバルチック海運指数は
大幅続落です。

 CME日経225先物は、ドル建てが9070(大証比20高)、円建ては
9060(同10円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは3日連続高。前日比22ドル高の1万2231ドルと7
月28日以来、3ヵ月ぶりの高値水準となっています。

 シカゴ日経平均先物は9070円と28日(金)の東京市場の日経平均株価
9050円と比べて20円ほど高い水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=75円75〜85銭とほぼ横
ばいとなっています。対ユーロは1ユーロ=107円25〜35銭とやや円高
に振れています。

 NY原油は、前日比0.64ドル安の1バレル=93.32ドルと2日ぶり
に値下がりしています。前日(27日)に大幅高(3.76ドル高)した反動
から利益確定や持ち高調整の売りが出ています。

 NY金価格は、前日比0.5ドル安の1トロイオンス=1747.2ドルと
6日ぶりに小幅安となっています。前日まで5日連続高(約8%上昇)したこ
とで、ひとまず利益を確定しようとする売りが出ています。


 28日(金)の日経平均株価は2日連続高。終値は前日比123円高の90
50円と9月1日以来、約2ヵ月ぶりに9000円台に乗せています。

 日経平均株価は9月1日に付けた直近の戻り高値9098円、そして8月1
6日の戻り高値9150円を上回りますと、8月2日〜3日に空けた窓埋め水
準9822円を目指す展開が想定されます。

 本日は、14:00に9月の新設住宅着工戸数の発表が予定されています。
今回の事前予想は前年同月比8.0%増(8月は14.0%増)と6ヵ月連続
で増加する見通しです。

 白川日銀総裁が大阪経済4団体共催懇談会に出席し、14:00台に講演(
挨拶兼ねる)を行う予定です。

 今週の主な国内経済指標・行事は、11月1日(火)は日銀金融政策決定会
合議事要旨(10月6〜7日分)、10月の新車販売台数の発表などが予定さ
れています。

 今週も主要企業の決算発表が相次ぎます。本日は住金、東芝、パナソニック、
三菱重工、ホンダ、三菱地所、日本郵船。11月1日(火)は日立、三菱商事、
野村。2日(水)は東レ、ソニー、日産、NTTドコモ、4日(金)は味の素、
武田、OLC、JXなどが発表を予定しています。

 海外では、本日は10月のユーロ圏消費者物価指数・速報値。11月1日(
火)は10月の中国製造業PMI(購買担当者景気指数)、注目の米連邦公開
市場委員会(〜2日)、10月の米ISM製造業景気指数、10月の米自動車
販売台数。2日(水)は10月のADP全米雇用報告、米連邦公開市場委員
会(声明発表)、バーナンキ米FRB議長会見。3日(木)はECB理事会、
10月の米ISM非製造業景気指数、主要20カ国・地域(G20)首脳会
議(〜4日、仏カンヌ)。4日(金)はG20首脳会議(最終日)、10月の
米雇用統計の発表などが予定されています。


 今週、中間決算の発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


 【31日】(月)
 
   マルハニチロ(1334)、ディエヌエ(2432)、
   JT(2914)、住友化(4005)、田辺三菱(4508)、
   第一三共(4568)、富士フイルム(4901)、
   資生堂(4911)、TOTO(5332)、住金(5405)、
   神戸鋼(5406)、大同特鋼(5471)、オークマ(6103)、
   セガサミー(6460)、日精工(6471)、東芝(6502)、
   三菱電(6503)、マキタ(6586)、パナソニック(6752)、
   TDK(6762)、アルプス(6770)、村田製(6981)、
   三菱重(7011)、IHI(7013)、ホンダ(7267)、
   HOYA(7741)、丸紅(8002)、ユニチャーム(8113)、
   三井不(8801)、菱地所(8802)、東武(9001)、
   JR東海(9022)、日通(9062)、郵船(9101)、
   商船三井(9104)、川崎汽(9107)、三菱倉(9301)、
   関西電(9503)、東ガス(9531)


 【1日】(火)
 
   ニチレイ(2871)、帝人(3401)、三菱ケミHD(4188)、
   アステラス(4503)、出光興産(5019)、住友重(6302)、
   日精工(6471)、日立(6501)、カシオ(6952)、
   富士重(7270)、ヤマハ(7951)、三菱商(8058)、
   野村(8604)、大京(8840)、NTTデータ(9613)

   
 【2日】(水)
 
   ミクシィ(2121)、日ハム(2282)、東レ(3402)、
   旭化成(3407)、日本紙(3893)、
   三井化学(4183)、宇部興(4208)、フジHD(4676)、
   コスモ石(5007)、板硝子(5202)、クボタ(6326)、
   ミネベア(6479)、GSユアサ(6674)、ソニー(6758)、
   川重(7012)、日産自(7201)、マツダ(7261)、
   バンナムHD(7832)、伊藤忠(8001)、三井物(8031)、
   住友商(8053)、NTTドコモ(9437)

 
 【4日】(金)

   日水(1332)、国際石開帝石(1605)、石油資源(1662)、
   アルフレッサ(2784)、味の素(2802)、王子紙(3861)、
   武田(4502)、OLC(4661)、JX(5020)、
   古河電(5801)、リンナイ(5947)、平和(6412)、
   NTN(6472)、カルソカンセ(7248)、ニコン(7731)、
   東急不(8815)、スクエニHD(9684)、コナミ(8766)
   ・・・等々。


◆主なニュース

・ソニー、サムスンと液晶パネル合弁事業の解消に向け交渉

・主要企業、円高70円台想定 長期化にらみ業績下方修正

・パナソニック、今期3000億円赤字 リストラ費膨らむ

・ホンダ、タイ工場浸水で再開に半年 10万台生産できず

・車載用電子部品、タイ洪水で供給細る ロームが操業停止

・世界70億人市場に商機 環境保全や水確保、日本勢動く

・日立電線、国内銅管事業から撤退 住軽金に生産設備売却

・大王製紙、前会長の父と弟解任 社長ら取締役の報酬減額

・TPP、大枠合意へ前進 米など、APEC控え歩み寄り

・欧州、資金確保に不透明感 「1兆ユーロ基金」作業急ぐ


◆経済指標等

・法人企業統計(2010年度、財務省)
・建設機械出荷額(9月、日本建設機械工業会)
・住宅着工戸数(9月、国交省)
・建設工事受注(9月、国交省)
・為替介入実績(10月、財務省)

・ユーロ圏消費者物価指数(10月速報値)
・米シカゴ購買部協会景気指数(10月PMI)
・米ダラス連銀製造業活動指数(10月)

◆その他

・全国財務局長会議

・主な決算※約200社の東証1部上場企業が決算発表を予定

      マルハニチロ(1334:国内外でのマグロやエビ養殖、缶詰数量増)
      DeNA(2432:携帯SNSの「モバゲー」を運営)
      アサヒG(2502:ビール類シェア首位)
      資生堂(4911:化粧品国内首位、世界4位級)
      TOTO(5332:衛生陶器シェア6割)
      東芝(6502:NAND型フラッシュメモリと社会インフラが軸)
      パナソニック(6752:白モノ等の総合家電首位、TV疲弊)
      ホンダ(7267:4輪世界7位で北米が収益源、2輪は世界首位)
      三菱地所(8802:三井不動産と双璧、丸の内の高層化を推進)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高く、

       聞くこと先なるは、謝することひとり早し。

       これを知らば、もってそうとうの憂いを免るべく、

       もって躁急の念を消すべし。

                          (菜恨譚)

 (長い間うずくまって力を蓄えていた鳥は、飛び立てば必ず高く舞い上がり、
  いち早く開いた花はいちばん先にしおれてしまう。この道理を心得ておけ
  ば、途中でへたばる心配もなく、あせって苦しむこともない)





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月31日 今日は何の日? 六輝:友引
 世界勤倹デー、ガス記念日、天才の日、日本茶の日、ハロウィン


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。