ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/10/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ◎ ハロー!株式 ◎      2011/10/29 増刊
 
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・



全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 銀杏の葉もすっかり黄金色に変わりました。皆様におかれましてはいかがお
過ごしでしょうか。


 さて、いい相場展開となってきた株式マーケット。この度の下げ局面におき
ましては、「100年に一度の買い場」、「只、買いを含むべし」、「閑散に
売りなし!」、「市場で恐怖心が高まれば投資のチャンス」、「稼ぎ時は弱気
相場にあり!」、そして「時は今!」と繰り返し申し上げてきましたが、いよ
いよ相場は動き始めました。


 NYダウは10月3日の安値1万0655ドルから週末の終値1万2231
ドルまで値幅にして1576ドルの上昇。注目のユーロ圏ではドイツDAX指
数が10月4日の安値5216ポイントから週末の終値6346ポイントまで
1130ポイント、フランスCAC40指数も10月4日の安値2850ポイ
ントから週末の3348ポイントまで498ポイントといずれも大きく上昇し
てきています。


 そして、日経平均株価は10月5日の安値8382円から週末の9050円
まで668円の上昇です。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、世界の
株式マーケットは10月3〜5日を起点に上昇に転じており、それまでの軟調
極まりない流れとは様相が一変してきています。


 この10月3〜5日が起点(底値)になったという事実、これはしっかりと
押さえておいて頂きたいと思います。


 では、「どこまで上がるのか?」、この点が最も気になるところかと思いま
す。日経平均株価で申し上げますと、週末には心理的節目となる9000円を
取り敢えず突破。最も的中率の高い窓埋めの法則からしますと、8月2日〜3
日に空けた窓を埋める水準9822円、すなわち1万円どころをトレンドとし
て目指す展開が想定されます。


 もちろん、まだまだ悲観論や懐疑感がいっぱいあることは承知しています。
それでも、皆が皆強気になったら相場は終わりです。悲観の中で相場は生まれ、
懐疑の中で相場は育つのです。もちろん、1万円は当面のターゲットであり、
かつ通過点になると考えています。何故なら、来年の秋には大統領選があるか
らです。


 ちなみに、10月26日(水)まで8日連続で売買代金が1兆円を下回る低
水準となっていました。「閑散に売りなし!」と繰り返し申し上げてきました
が、実は2003年の7月後半にも似たような閑散状況がありました。


 当時はその後どうなったか。結論を申し上げますと大相場となっています。
9500円前後だった日経平均株価は翌年にかけて1万2000円近くまで上
昇し、最終的に07年の1万8000円台までほぼ2倍近くとなっています。
相場が枯れ果てた後は、「枯葉が燃え上がるが如く上昇」。こうなる可能性が
高い訳です。


 来週火曜日から名実ともに11月相場入りとなります。大切なのはここから
です。例年そうですが、ここからが最も美味しい局面となり、株式投資をする
上で、また投資成果を向上、或いは挽回する上でここからの時期を逃す手はあ
りません。


 巷からは「FX(外為証拠金取引)で大損をした」、「株式投資でも全く上
手く行ってない」という声がたくさん聞こえてきますが、そうした方も全く焦
る必要はありません。年に何回かは必ず大きなチャンスがあり、このビッグ・
チャンスをしっかりとモノにすることで一気に形勢は好転します。

 そのためにも、是非とも『スペシャル版』をご活用くださいませ。その『ス
ペシャル版』では、これから上昇してきそうな「有望銘柄」や「相場の見方」、
そして「投資ノウハウ」を分かりやすく、かつお値打ちな料金でご提供してい
ます。


 毎週水曜日に厳選有望銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相
場の位置が分かる日経平均やNYダウのテクニカル・チャート、加えて投資ノ
ウハウなどを解説しており、主婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議
員・大学教授・商社マン・・・等々、非常に幅広い層の方にご購読頂いていま
す。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。