ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/10/27夕刊

2011/10/27

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜 
 ┗━━━━┛     

                      『アクア・スペシャル版』

           → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/10/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 この時季、今日のような好天の日は特に、朝晩の気温の差が大きくなるため
体調管理をしっかりするよう心がけたいものです。インフルエンザによる欠席
が急増し、早くも学年閉鎖となった小学校があるそうです。

 ところで、昨日は日本と世界における人口のデータが相次いで発表されまし
た。縮む日本と膨張する世界が対照的なデータとなっています。

 総務省が発表した2010年の国勢調査確定値(10年10月調査実施)に
よりますと、外国人を除いた日本人の人口は1億2535万8854人となり、
05年の前回調査に比べ37万1294人減少しました。

 日本人の人口は、すでに厚生労働省が毎年集計している人口動態統計で07
年から4年連続で減少していますが、5年毎の国勢調査で減少が確認できたの
は現行方式で調査が始まった1970年以降、初めてのことです。

 一方、国連人口基金(UNFPA)が発表した2011年版の「世界人口白
書」によりますと、今月31日に世界の人口は70億人を突破します。

 1927年に20億人だった世界の人口は、59年に30億人、98年には
60億人に到達。世界の人口は1分間に150人、1日に20万人、1年では
7800万人、ドイツ1国に匹敵する数の人口が毎年増加しており、今月末に
70億人に達します。5月に公表された国連のリポートによりますと、世界の
人口は2050年までに93億人に達し、2100年には100億人を突破す
る見通しとなっています。

 ちなみに、1998年12月5日にボスニア・ヘルツェゴビナで生まれたベ
イビーが、60億人目の人類として当時の国連事務総長に祝福を受けましたが、
今回は10月31日生まれの全員を70億人目の子供とすることになっている
そうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.勝者の習慣と敗者の弁

 5.編集後記





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8926.54(+178.07)△2.04%
◎TOPIX   762.79(+ 16.31)△2.18%

◎売買高概算  18億0533万株
◎売買代金概算  1兆1179億円
◎時価総額  262兆0500億円

◎値上り銘柄数 1283  ◎(年初来)新高値 8
◎値下り銘柄数  291  ◎(年初来)新安値 7
◎変わらず     78

◎騰落レシオ(25日)95.24%

◎サイコロ(日経平均)5勝7敗 ●○●○●○●●○●●○ 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+2.87% 75日線比−1.41%

◎為替  (対ドル) 75.84  (対ユーロ)106.40

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  114円(+  4円)208,628千株
 2.オリンパス<7733> 1355円(+256円) 74,946千株
 3.三菱UFJ<8306>  350円(+ 19円) 73,286千株
 4.東電力  <9501>  306円(− 14円) 50,042千株
 5.日立   <6501>  435円(+ 11円) 44,736千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.オリンパス<7733> 1355円(+256円) 95,441百万
 2.三菱UFJ<8306>  350円(+ 19円) 25,103百万
 3.三菱商事 <8058> 1637円(+111円) 25,054百万
 4.みずほ  <8411>  114円(+  4円) 23,057百万
 5.三井住友 <8316> 2234円(+108円) 21,987百万



◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1830万株 買い1010万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、前日比178円(2.04
%)高の8926円と約2ヶ月ぶりに8900円台に乗せて取引終了です。

 債務問題解決へ向けた欧州の動き、そして企業業績の好調を好感して昨晩の
NYダウが162ドル高となったことを受け、朝方から買いが先行。前引けは
日経平均株価で46円高となりました。前引け直前にユーロ圏17ヶ国首脳会
議が債務問題に対する包括戦略で合意したと報じられ、昼からは一気に上げ幅
拡大。中国による欧州金融安定基金(EFSF)への出資報道も好感され、戻
り売りを吸収して大引けにかけてジリジリと上げ幅拡大となっています。尚、
日銀は午後1時半頃、金融政策決定会合で資産買入基金の増額を発表。上場投
資信託(ETF)や不動産投資信託(REIT)の買入規模は据え置いていま
す。売買代金は概算1兆1179億円と10月14日以来、9日ぶりに1兆円
の大台を回復です。上海総合指数は8ポイント(0.3%)高の2435です。

 業種別では、証券、海運、商社、銀行、精密、不動産、機械、石油など軒並
み高です。

 個別銘柄では、コマツが73円高の1916円、日立建機が96円高の15
22円と大幅高。欧州連合(EU)が、ギリシャ向け第2次金融支援の民間負
担割合を21%から50%に大幅に修正するなど欧州債務の危機克服に向けた
「包括戦略」で合意。欧州債務問題への過度な不安感が後退し、建機株など景
気敏感株に物色の矛先が向かっています。ファナックも570円の大幅高で1
万3080円と1万3000円台乗せです。

 尚、ファナックは10月4日に瞬間的に9990円まで下げましたので、こ
こまで値幅にして3090円、率にしてちょうど30%の上昇となります。

 東邦チタニウムが122円高の1639円と大幅高、これで5日連続高とな
ります。昨日の引け後、2011年4〜9月期の連結決算と併せ、12年3月
期の経常損益が8億円の赤字(前期は54億円の赤字)になる見通しと発表。
従来予想から2億円の赤字幅縮小となり、好感した買いが入っています。米航
空機大手ボーイングが26日に発表した11年7〜9月期決算で、1株利益が
市場予想を上回り、通期の利益見通しを上方修正したことも材料視されていま
す。最新鋭機「787」など航空機向けの需要拡大への期待が高まっています。
大阪チタニウムも320円高の4245円と大幅高です。

 東京精密が72円高の1520円と大幅高。7月20日以来、約3ヶ月ぶり
に1500円台を回復です。昨日の引け後、2011年4〜9月期の連結純利
益が前年同期比2.5倍の59億円になったと発表。従来計画から15億円の
上方修正となり、好感した買いが入っています。東日本大震災後のサプライチ
ェーン(供給網)の混乱による影響が限定的で、半導体メーカーからの検査装
置の受注が想定を上回ったとしています。

 三菱UFJが19円高の350円、みずほFGが4円高の112円、三井住
友が108円高の2234円、野村HDが22円高の309円となるなど大手
金融株が値を飛ばしています。欧州債務問題で域内各国が「包括戦略」で合意
し、投資心理の改善を期待した買いが入っています。ユーロ圏17ヶ国首脳会
議終了後にサルコジ仏大統領が記者会見し、ギリシャの債務50%削減で合意
したと説明しています。

 バンダイナムコHDが96円高の1150円と大幅高で年初来高値更新。昨
日の引け後、2012年3月期の連結純利益が前期比8.1倍の150億円に
なる見通しと発表。従来計画85億円から大幅上方修正となり、好感した買い
が入っています。主に国内で「仮面ライダー」の変身ベルトや新作「ガンダム
」のカードゲームなどの玩具事業が堅調。人気アイドルグループ「AKB48
」が登場するゲームなどコンテンツ事業も堅調です。

 その他、ナブテスコが39円高の1780円、大同特鋼が17円高の496
円。鬼怒川ゴムが15円高の608円、リンナイが170円高の5910円、
三菱商事が111円高の1637円、丸紅が31円高の464円と大きく値を
上げています。

 本日の新高値銘柄は、キャンドゥ、クスリのアオキ、メガネトップ、バンダ
イナムコ、T&D、KLab・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 シナリオ通り、10月5日の安値8382円を底にして徐々に上昇してきた
株式マーケット。本日の終値は8926円ですので、これで値幅にして544
円の上昇です。日本だけでなく、世界的にも、例えば、ドイツ、フランス、米
国、イギリスなども10月4日、或いは5日を底にして上昇に転じており、こ
の大きな潮流はしっかりと捉えておく必要があります。

 もちろん、相場ですので短期的には上げ下げがあります。それでも、大きな
流れ、潮流はしっかりと押さえておく必要があります。この度の下げ局面は1
00年に一度の買い場として徹底して「買いに利あり!」、「ウォーレン・バ
フェットも買っている」、「閑散に売りなし!」、「時は今!」、そして「稼
ぎ時は弱気相場にあり!」としてお話しさせて頂きましたが、いよいよ相場は
動き始めています。来るべく「春」には大きな果実となっている可能性は高く、
楽しみです。

 もちろん、相場はこれからが本番であり、種蒔きし損ねた方も全然焦る必要
はありません。相場ですので下押しする場面は必ずあります。その押し目で有
望銘柄をしっかりと仕込めば一気に取り返すことは可能です。

 いずれにしましても、今後の展開が楽しみです。「人の行く裏に道あり、花
の山」、仕込まれた方、取り敢えずはおめでとうございます!




☆有望銘柄の紹介で大好評!【アクア・スペシャル版】のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀、追加緩和決定 国債買い入れ規模を5兆円積み増し

・円相場、一時75円80銭台に上昇 日銀決定に失望感も

・EU、包括戦略で合意 ギリシャ債の元本削減率50%に

・安全網である欧州安定化基金は実質100兆円規模に拡大

・小売業販売額、2カ月連続マイナス 9月は1.2%減少

・オリンパス、過去の買収案件の経緯説明 価格は「適正」

・トヨタ、北米工場の操業を一時停止 タイ大洪水の影響で

・コマツ、300億円上限に自社株買い 取得全株を消却へ

・ボーイング、787納入開始で強気見通し 通期上方修正



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (2327) 新日鉄ソリューションズ   2,200円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (2413) エムスリー        41.7万円
 据置き   A (5947) リンナイ          7,000円
 据置き   A (7832) バンダイナムコ   1,100→ 1,300円
 据置き   C (5401) 新日鉄        180→   170円
 据置き   C (5411) JFE       1,200→ 1,150円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (6702) 富士通        460→   470円
 据置き   A (7296) FCC       1,900→ 1,950円
 据置き   B (5214) 日本電気硝子     800→   700円

[シティG証券]
 据置き   A (3086) Jフロント          500円
 据置き   A (6594) 日本電産          7,600円

[野村証券]
 据置き   A (3828) ニフティ         13.5万円
 据置き   A (6594) 日本電産          8,600円
 引下げ A→B (2413) エムスリー    32.5万→  39万円
 引下げ A→B (5214) 日本電気硝子    1,170→   840円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】勝者の習慣と敗者の弁                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。
 敗者は「私のせいではない」と言う。

 勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。
 敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

 勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。
 敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

 勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。
 敗者は問題の周りをグルグル回る。

 勝者は償いによって謝意を示す。
 敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

 勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。
 敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

 勝者は「自分はまだまだです」と言う。
 敗者は自分より劣るものを見下す。

 勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。
 敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

 勝者は職務に誇りを持っている。
 敗者は「雇われているだけです」と言う。

 勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。
 敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」
 と言う。


 株式投資とは直接関係はありませんが、学ぶべきところはたくさんあります。


___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
震災からの復興と企業業績の回復期待を背景に、7月中旬頃までの日本の株式
市場は比較的堅調に推移していましたが、その後の欧州不安の拡大により、日
経平均株価は1万円どころから8千円台前半までの調整を余儀なくされました。
しかし、欧州の問題はここにきてようやく明確な前進が見られ、今度は上方向
への巻き返しの様相となりつつあります。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。