ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/10/24 朝刊

2011/10/24

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/10/24 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は、赤口、そして霜降(そうこう)です。虫の音も減り、秋も一段と深
まって東北地方ではこの頃から露が冷気によって霜となって降り始めます。そ
して、もみじや楓は紅葉します。

 さて、今週から注目の9月中間決算発表が本格化します。相場全般、そして
個別銘柄の動きに大きな影響を及ぼすだけに要注目となります。

 主なところをピックアップしますと、本日24日(月)はKDDI、カゴメ
など。25日(火)はキヤノン、日立建機、ファナック、日本電産、新神戸電
機など。26日(水)は新日鉄、SBI、ステラケミファ、東邦チタニウムな
ど。27日(木)はイビデン、NEC、シャープ、京セラ、任天堂、ソフトバ
ンクなど。28日(金)は日本ガイシ、デンソー、住友電工、ダイハツ、東京
エレクトロン、サンリオ、全日空、野村不動産、大東建託・・・等々となって
います。

 以下の注目材料欄にも記載していますが、併せて日々の発表分につきまして
も当日の朝刊の注目材料欄や決算発表欄にて主要銘柄をピックアップして記載
していますので、是非ともご参考にして下さいませ。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11808.79(+267.01)△2.31%
□ナスダック       2637.46(+ 38.84)△1.49%
□S&P500      1238.25(+ 22.86)△1.88%

□CME日経225先物  8750   (+ 70)※大証比

□為替      (対ドル) 76.25  (対ユーロ)105.96

□半導体株指数        372.10(+ 8.22)
□NY原油先物(12月限)  87.40(+ 1.33)
□NY金 先物(12月限)1636.10(+23.20)
□バルチック海運指数   2153   (− 8)


 先週末21日のNY株式市場は、企業の好決算や欧州問題解決への期待、追
加金融緩和観測などを手掛かりに大幅高となりました。

 この日は、ファストフード大手マクドナルドや機械大手ハネウエル・インタ
ーナショナルなど、主要企業から市場予想を上回る好決算の発表が相次いだこ
とで市場のムードが改善し序盤から買いが先行しました。

 欧州金融安定化基金(EFSF)の機能拡充をめぐり、取り沙汰されていた
独仏間の意見の対立について歩み寄りがみられることから、26日にも追加開
催される欧州連合(EU)首脳会議で債務問題の解決へ向け合意が得られると
の期待が拡大。また、前日のタルーロ米連邦準備制度理事会(FRB)理事に
続き、この日はイエレンFRB副議長が、FRBは一段の金融刺激を与える手
段を検討しているとコメントしたことも支援材料となり上げ幅が拡大、ダウは
約2か月半ぶりの高値で取引を終了しました。

 業種別でもほぼ全面高の様相。中でも一般消費財、素材、金融、運輸、資本
財などの上昇が目立ちました。

 個別銘柄では、好調な四半期決算を発表したマクドナルドが3.7%高。四
半期決算が大幅増益となり、通期の業績見通しを上方修正したハネウェルは6
%近い上昇。その他、航空機のボーイングや建機のキャタピラー、工業用品の
スリーエムなど景気敏感株に買いが入りました。

 欧州の問題解決へ向けた対処がすすむとの期待や米金融当局による追加緩和
への思惑から原油や貴金属などの商品相場が上昇。エクソンモービルやシェブ
ロンなどのエネルギー株、フリーポート・マクモランやニューモント・マイニ
ングなどの鉱山株に買いが入りました。また、格付け会社が債務格付けを引き
上げた自動車のフォードが4.7%高となり、GMは6%高と急伸しています。

 クレジットカード大手のキャピタル・ワン・ファイナンシャルが急伸。同社
の7―9月期決算が、貸し出しの増加と借り手のデフォルト(債務不履行)の
減少により増益を確保したことが好感されました。同業大手でダウ構成銘柄の
アメリカン・エクスプレス(アメックス)も大幅高となっています。

 ハードディスク(HDD)メーカーのシーゲートが前日比27%高の急騰。
直近の相場でハイテク部品メーカーの株価はタイの洪水の影響が懸念され軟調
な展開が目立ち、シーゲートもその一つでしたが、同社がこの日発表した7―
9月期決算は市場予想を上回り、タイの洪水の影響についても軽微であるとの
報告をしたことで買い安心感が広がり急騰しました。1株利益が市場予想を上
回ったフラッシュメモリ製品メーカーのサンディスクも急伸しています。

 一方、増益決算を発表したゼネラル・エレクトリック(GE)は、エネルギ
ー・インフラ部門の収益低下が嫌気され終日軟調な展開。また、倒産の可能性
が指摘されたアメリカン航空の親会社AMRが大幅安となりました。

 ダウを構成する30銘柄中28銘柄が上昇。上昇率上位はトラベラーズ、ア
メックス、ディズニー、マクドナルド、キャタピラーなど。一方、下げたのは
GEとバンカメの2銘柄です。

 この日から12月物が取引の中心となったNY原油先物は、リスク選好の動
きが強まったことを背景に上昇。NY金先物も反発しました。バルチック海運
指数(BDI)は反落です。

 CME日経225先物はドル建てが8750(大証比70円高)、円建てが
8745(同65円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウ、大幅高! =

 先週末のNYダウは前日比267ドル高の1万1808ドルと8月3日以来、
約2ヵ月半ぶりの高値水準となっています。

 シカゴ日経平均先物は8750円と21日(金)の東京市場の日経平均株価
8678円と比べて70円ほど高い水準となっています。


 = 円、一時最高値更新 =

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=76円25〜35銭とやや円
高に振れています。英系の決済銀行筋やファンド筋などによる大口のドル売り
をきっかけに、円は一時75円78銭まで上昇し、8月19日に付けた戦後最
高値の75円95銭を約2ヵ月ぶりに更新しています。

 タルーロ米連邦準備制度理事会(FRB)理事が前日(20日)の講演で、
追加緩和の必要性に言及したことや、タイの洪水被害が深刻で日本企業が外債
など海外資産を売却して円資金を手元に置くとの見方に加え、日本政府が決め
た2兆円規模の円高総合対策では円高に対する調整能力は低いとの見方などが
広がったことも要因となっています。

 対ユーロでは1ユーロ=105円95〜106円05銭とやや円安に振れて
います。昨日(23日)と26日(水)開催の首脳会議をにらみ、欧州債務問
題の解決に向けた包括策で合意するとの期待から、ユーロに買いが入っていま
す。

 NY原油は、前日比2.57ドル高の1バレル=86.80ドルとなってい
ます。

 NY金価格は、前日比14.5ドル高の1トロイオンス=1683.0ドル
と2日ぶりに上昇しています。


 欧州連合(EU)は22日(土)、EU財務相理事会を開き、ギリシャ国債
を保有する民間銀行に対し、最大1000億ユーロ(約10兆6000億円)
の資本増強を要請することで基本合意しています。来年6月までに欧州域内銀
行に義務付ける中核的自己資本比率を従来の5%から9%に引き上げる方向で
最終調整しています。

 欧州連合(EU)は昨日(23日)と26日(水)開催の首脳会議で欧州債
務危機を封じ込める対策をまとめ、11月3〜4日に仏カンヌで開催する主要
20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で報告する予定です。


 本日は、8:50に9月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差
し引いた貿易収支の事前予想は1700億円程度の黒字となっています。震災
後の輸出回復が続く一方で、原発停止の影響から燃料輸入が増加し、貿易黒字
は小幅にとどまる見通しです。

 14:00に9月のスーパーマーケット売上高が発表されます。8月の売上
高は既存店ベースで前年同月比2.2%減の1兆0656億円と3ヵ月ぶりの
マイナスとなっています。去年の猛暑の反動や8月後半の天候不順の影響で夏
季商品の売り上げが伸び悩んだことなどが要因です。

 今週から、いよいよ中間決算の発表が本格化します。25日(火)は日本電
産、ファナック。26日(水)は新日鉄。27日(木)はコマツ、エルピーダ
メモリ、NEC、シャープ、京セラ、任天堂、ソフトバンク。28日(金)は
デンソー、ダイハツ、東京エレクトロン、JR東日本、等々が発表を予定して
います。

 今週の主な国内経済指標・行事は、27日(木)は日銀金融政策決定会合、
経済・物価情勢の展望(展望リポート)が日銀から公表されます。

 28日(金)は主要経済指標の発表が相次ぎます。9月の全国消費者物価指
数(CPI)、10月の東京都区部消費者物価指数(CPI)、9月の完全失
業率、9月の有効求人倍率、9月の家計調査、9月の鉱工業生産速報などの発
表が予定されています。


 海外では、25日(火)は8月のS&Pケース・シラー米住宅価格指数、
10月の米消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)、8月の米FHFA
住宅価格指数。26日(水)は9月の米耐久財受注、9月の米新築1戸建て住
宅販売件数。27日(木)は注目の米7〜9月期GDP速報値、9月の米中古
住宅販売成約。28日(金)は9月の米個人所得・消費支出の発表などが予定
されています。
 
 米企業の7〜9月期決算発表で、今晩はキャタピラー、テキサス・インスツ
ルメンツ。25日(火)はアマゾン、コーチ、3M、ゼロックス、UPS。
26日(水)はアフラック、シマンテック、ボーイング、フォード、コーニン
グ。27日(木)はAMD、エクソン・モービル、P&G。28日(金)はメ
ルク、シェブロン、等々が予定しています。


 今週、中間決算の決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなってい
ます。


 【24日】(月)

   JSR(4185)、KDDI(9433)
   

 【25日】(火)

   日立化(4217)、花王(4452)、日立建機(6305)、
   日電産(6594)、新神戸(6934)、ファナック(6954)、
   オリックス(8591)、松井(8628)
   第3四半期:キヤノン(7751)
   

 【26日】(水)

   日電硝(5214)、新日鉄(5401)、JFE(5411)、
   新光電工(6967)、SBI(8473)、
   マネックスG(8698)、カプコン(9697)
   第3四半期:シマノ(7309)


 【27日】(木)

   日清食HD(2897)、イビデン(4062)、
   信越化(4063)、積水化(4204)、日立金(5486)、
   大阪チタ(5726)、森精機(6141)、コマツ(6301)、
   富士電機(6504)、オムロン(6645)、
   エルピーダ(6665)、NEC(6701)、シャープ(6753)、
   アドテスト(6857)、京セラ(6971)、小糸製(7276)、
   任天堂(7974)、H2Oリテイ(8242)、
   JR西日本(9021)、九州電(9508)、
   ソフトバンク(9984)


 【28日】(金)

   大東建(1878)、日清粉G(2002)、トヨタ紡織(3116)、
   コニカミノル(4902)、ガイシ(5333)、住友電(5802)、
   コロナ(5909)、豊田織(6201)、ジェイテクト(6473)、
   エプソン(6724)、キーエンス(6861)、
   デンソー(6902)、日車両(7102)、日野自(7205)、
   三菱自(7211)、アイシン(7259)、ダイハツ(7262)、
   リコー(7752)、東エレク(8035)、サンリオ(8136)、
   小田急(9007)、JR東日本(9020)、阪急阪神(9042)、
   ヤマトHD(9064)、ANA(9202)、中部電(9502)、
   東北電(9506)
   第3四半期:タムロン(7740)・・・等々。


◆主なニュース

・第3次補正予算12.1兆円、閣議決定 震災復興9兆円

・政府・日銀、円再急騰なら介入も 一時、最高値を更新で

・タイの大洪水、日本の製造業を直撃 日系の450社被害 

・日本政府、低利融資検討 タイ洪水、早期の操業を後押し

・パナソニック、半導体事業を縮小 1000人規模で削減

・鉄鋼原料、値下げへ圧力 JFEや新日鉄、主導権を狙う

・トヨタ、中国でエコカー部品を共同開発 江蘇省に新拠点

・MRJ、初飛行半年遅れの来年末に 三菱重、検査不備で

・セブンイレブン、店舗に地中熱利用 空調用を今冬に実験

・旭化成、営業益630億円 4〜9月、前年同期並み確保

・米IT5社、最高益 7〜9月、クラウドや新興国が好調


◆経済指標等

・貿易統計(9月、財務省)
・主要銀行貸出動向アンケート調査(10月、日銀)
・全国スーパー売上高(9月、JCSA)
・民生用電子機器国内出荷(9月、JEITA)

・ユーロ圏総合PMI(10月速報値)
・ユーロ圏鉱工業受注(8月)
・シカゴ連銀全米活動指数 (9月)

◆その他

・新規上場 スリー・ディー・マトリックス(7777:自己組織化ペプチド技術)

・決算発表 カゴメ(2811:トマト加工品の最大手)
      JSR(4185:合成ゴム大手、情報電子へ多角化)
      カブコム(8703:ネット証券専業大手の一角)
      KDDI(9433:携帯電話「au」が主力)

・海外決算 キャタピラー(ダウ採用、建機)、キンバリー・クラーク(日用品)
      テキサス・インスツルメンツ(半導体)、アムジェン(医薬)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




          尺取虫の縮むのも伸びんがため。


                       日本の諺






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月24日 今日は何の日? 六輝:赤口
 霜降、吾郷会の日、文鳥の日、ツーバイフォー住宅の日、暗黒の木曜日、
 国連デー、世界開発情報の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。