ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/10/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2011/10/22 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 空一面を茜色に染めての日没は、やはり秋ならではの色合いです。皆様にお
かれましては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、昨晩のNYダウは267ドルの大幅高(1万1808ドルと2ヶ月半
ぶりの高値まで上昇)。シカゴ日経先物は8750円(週末の日経平均株価は
8678円)まで上昇しており、週明けの東京市場は朝方から買いが先行、シ
カゴ日経先物にサヤ寄せする形で高く始まってきそうです。


 ただ、為替が一時円ドルで1ドル=75.78円まで急騰して8月19日に
付けた過去最高値75.95円を2ヶ月ぶりに更新しており、内需系銘柄優勢
の展開が想定されます。円は対ユーロでは1ユーロ=105円台で推移してい
ます。

 尚、EU(欧州連合)首脳会議が明日23日と26日に控えており、債務問
題の解決に向けた動きが出るか否か、この点も相場に大きな影響を及ぼすだけ
に注目となります。


 ところで、『閑散に売りなし!』と相場格言にありますが、現在の相場環境
を見事に表現しています。今週(17〜21日)は5日連続で売買代金が90
00億円を下回る低水準となりましたが、これは2003年7月28日〜8月
13日以来、約8年2ヶ月ぶりとなります。


 当時はその後どうなったか。結論を申し上げますと大相場となっています。
9500円前後だった日経平均株価は翌年にかけて1万2000円近くまで上
昇し、最終的に07年の1万8000円台までほぼ2倍近くとなっています。


 また、もう一つ面白い特徴があります。それは、日経平均株価の1日の高値
と安値の差、すなわち日中値幅が11日連続で100円以下と狭いレンジ内で
推移していることです。チャート上で見ますと、「コマ」や「寄せ線(十字線
)」といった重要な線が連続して出現する形となっています。「コマ」は分岐
を司るもの、「寄せ線」は攻防の分岐点に現れる傾向があることから、日柄調
整完了後の動きは前向きな意味で非常に楽しみです。


 昨今、巷からは「株式投資で上手く行ってない」という声がたくさん聞こえ
てきますが、全く焦る必要はありません。それは、今後の戦略・戦術によって
大きく投資成果が向上するからです。キーワードは『米中間選挙』、そして『
相場が安いという事実』です。これは、今後の相場を見通す上で、また株式投
資をする上で非常に重要なポイントとなります。


 現在の株式マーケットはチャートを見ていただいて明らかな通り、底値圏に
位置しています。株式投資をする上では、この底値圏に位置している、すなわ
ち「安く買える」という事実が何よりも好材料となります。当たり前のことで
はありますが、株式投資で儲けるためには「安く買って高く売る」、これを実
践する必要があります。しかしながら、「言うは易し、行うは難し」でこれが
なかなか出来ないのも事実かと思います。


 余り長くなってもいけませんので割愛させて頂きますが、株式投資におきま
しては、皆と同じような投資行動をしていては儲かりません。これは、「株価
と出来高の関係」を見れば一目瞭然です。チャート等で確認して頂くと明らか
ですが、『出来高が最高になったときに株価も最高値』を付けています。これ
を私aquaは【出来高と株価の大原則】と申し上げています。


 数日の誤差は若干ありましてもほとんどの銘柄でこの【大原則】は活きてい
ます。この事実・大原則が分かれば、自ずと道は開けてきます。すなわち、「
出来高の少ない時に買って、出来高の多いときに売れば儲かる」ということで
す。ここに株式投資で成功する『秘訣』があります。これを表す相場格言とし
て先に申し上げました『閑散に売りなし』があります。


         『人の行く裏に道あり花の山』

          『人々西に走らば我は東』

       『理と非とのなかにこもれる理外の理


とも申します。「言うは易し、行うは難し」でこれを実践することはなかなか
出来ないことは承知しています。それでもこれを実践しなければ活路は見出せ
ません。年に何回かは必ず大きなチャンスがあり、このビッグ・チャンスをし
っかりとモノにすることで一気に形勢は好転します。


 私aquaは本誌と併行しまして「個別有望銘柄」や「投資ノウハウ」を分
かりやすく、かつお値打ちな料金でご提供する『スペシャル版』を発行してい
ます。

 その『スペシャル版』では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、その銘
柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日経平均
やNYダウのテクニカル・チャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており
、主婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・
・・等々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。