ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/10/06 朝刊

2011/10/06

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi 



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ◎ ハロー!株式 ◎      2011/10/06 朝刊
 
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


おはようございます。aquaです。

 住友不動産や大京、野村不動産など不動産大手8社の共同運営でマンション
関連情報を提供しているポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」が
2011年版「住んでみたい街」アンケートの調査結果を発表していますので
ご紹介させていただきます。


 ◎住んでみたい街 (首都圏)      (関西圏)

       1位  吉祥寺        芦屋

       2位  自由が丘       西宮

       3位  恵比寿        夙川(しゅくがわ)


 首都圏で吉祥寺が1位となるのは4年連続で、関西圏では調査開始以来の7
年連続で芦屋が首位となっています。

 首都圏では「生活に便利」や「商業施設の充実」「交通の便がよい」などが
選択理由の上位となっており、関西圏では「高級感」「街並みのきれいさ」な
どのステータス感も選択理由の上位にあがっています。

 尚、同調査は6月から7月にかけて行われており、豊洲や横浜などが順位を
下げています。東日本大震災の際に、津波や液状化などで海に近い地域に大き
な被害が出たことが影響していると見られています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10939.95(+131.24)△1.21%
□ナスダック       2460.51(+ 55.69)△2.32%
□S&P500      1144.04(+ 20.09)△1.79%

□CME日経225先物  8525   (+145)※大証比

□為替      (対ドル) 76.77  (対ユーロ)102.44

□半導体株指数        350.78(+10.55)
□NY原油先物(11月限)  79.68(+ 4.01)
□NY金 先物(12月限)1641.60(+25.60)
□バルチック海運指数   1908   (+23)


 5日のNY株式市場は、景気の先行き懸念の後退で大幅続伸となりました。

 欧州を巡る不安が消えない中、前日終盤に急伸した反動でこの日のNY株式
市場は安く始まりました。米民間雇用関連サービス会社オートマチック・デー
タ・プロセッシング(ADP)が発表した9月の全米雇用報告で、非農業部門
雇用者数は市場予想を上回る増加となったものの発表直後の市場の反応は限定
的でした。

 しかし、米供給管理協会(ISM)の9月の非製造業景況感指数が前月から
わずかに低下したものの市場予想を上回ったことで、景気に対する過度の懸念
が後退し、株は上昇に転じました。前日終盤の急伸の要因となった欧州民間金
融機関の資本増強について、メルケル独首相が支持を示唆したことも好感され
リスクをとる動きが再開、商品相場や株は上げ幅を拡大しています。

 業種別では、素材、エネルギー、運輸、ハイテク、資本財などの上昇が目立
ちました。

 個別銘柄では、原油相場の上昇を受けて油田サービスのハリバートンが急伸
し、同業のシュルンベルジェも大幅高。ダウ構成銘柄のエクソンモービルやシ
ェブロンなども引けにかけて上げ幅を拡大しました。景況感の改善を背景にリ
スクテイクの動きが広がり、商品相場も上昇。景気動向や市況の動きに敏感な
素材セクターも軒並み上昇しています。

 マイクロソフトがヤフー買収を検討しているとの報道を受けてヤフーの株価
は10%高と急伸。マイクロソフトも2%高となりました。スマートフォン「
ブラックベリー」を手掛けるカナダのリサーチ・イン・モーションは、買収に
絡むうわさで12%超の急伸となっています。

 ダウ構成銘柄でメディア・娯楽大手のウォルト・ディズニーが大幅高。アナ
リストが同社の投資判断を「買い」に引き上げたことが買い手掛かりとなりま
した。タイムワーナーやCBS、バイアコムなど、他のメディア株も上昇して
います。6―8月期決算で赤字幅が縮小し、先行きについて楽観的な見通しを
示した農業バイオのモンサントが大幅高となり、肥料メーカーのポタシュやモ
ザイクなどにも買いが入りました。

 一方、為替取引で不正があったとして米司法省から提訴された信託銀行のバ
ンク・オブ・ニューヨーク・メロンが下落。この話題が金融セクターの重石と
なりましたが、バンク・オブ・アメリカやJPモルガンはマイナス圏から切り
返し、プラスで取引を終了しています。ケンタッキーフライドチキンなどを傘
下に持つファストフードチェーンのヤム・ブランズは、前日発表の四半期決算
が失望され下落。四半期利益が市場予想に届かなかった会員制量販店のコスト
コも軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、ディズニー、シスコシステムズ、ヒューレット・パッカ
ード、シェブロンなど26銘柄が上昇。マクドナルド、ウォルマート、ベライ
ゾン、プロクター&ギャンブルの4銘柄が前日比マイナスでした。

 NY原油先物は大幅反発。経済指標が懸念されたほど悪化しなかったことで
景気の先行きに対する懸念が和らいだことに加え、先週の原油・ガソリン在庫
が減少していたことも買い戻しを誘いました。NY金先物も反発。バルチック
海運指数(BDI)は7日ぶりに上昇しました。

 CME日経225先物はドル建てが8525(大証比145円高)、円建て
が8515(同135円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続高。前日比131ドル高の1万0939ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8525円と昨日の東京市場の日経平均株価8382
円と比べて140円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円75銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。対ユーロは1ユーロ=102円45銭前後とやや円安
に振れています。

 NY原油は、前日比4.01ドル高の1バレル=79.68ドルと4日ぶり
に上昇しています。米民間雇用関連サービス会社ADPが発表した9月の全米
雇用報告で、非農業部門の民間就業者が前月比9万1000人増となり、市場
予想の7万5000人増を上回っています。7日金曜日に発表される9月の米
雇用統計で雇用改善が見込めるとの期待から、米景気の先行き懸念が和らぎ、
原油先物に買いが入っています。

 NY金価格は、前日比25.6ドル高の1トロイオンス=1641.6ドル
と2日ぶりに上昇しています。

 バルチック海運指数(BDI)は7日ぶり反発。前日比23ポイント高の1
908と4日ぶりに1900台に乗せています。


 本日から2日間の日程で日銀金融政策決定会合が開催されます。今回の会合
では、欧米経済の減速リスクが日本経済に与える影響などについて検証します。
日銀は年度後半に日本経済は緩やかな回復に向かうとするシナリオを維持する
見通しです。年0〜0.1%の政策金利や資産買入基金の上限は据え置くとの
見方が市場で強まっています。ただ、急速に円高・株安などが進む場合は、資
産買い入れ基金の増額を中心に追加緩和を議論する見通しです。

 11:00に9月の車名別の国内新車販売台数が発表されます。8月はトヨ
タ自動車のハイブリッド車「プリウス」が、前年同月比12.3%増の2万4
998台と3ヵ月連続で首位となっています。2位はホンダの小型車「フィッ
ト」で2.3%減の1万6868台、3位はスズキの軽自動車「ワゴンR」で
3.9%減の1万2933台となっています。

 同時刻に9月末時点のオフィス空室率が発表されます。東京都心5区におけ
る8月末時点の主要オフィスビルの平均空室率は8.65%と前月比0.11
ポイント低下し、5ヵ月連続で改善しています。

 15:00に9月第4週(9月26日〜9月30日)の投資部門別売買動向
が発表されます。9月第3週(9月20日〜9月22日)の外国人投資家は9
週連続で売り越し、売越額が504億円となっています。ただ、9月第1週(
9月5日〜9月9日)の売越額5340億円をピークに2週連続で大幅縮小し
ています。一方、個人投資家は2週ぶりに買い越し、買越額が1072億円と
なっています。

 13:00台にファミリーM(8028)が中間決算の発表を予定していま
す。その他、本日はマルエツ(8178)、良品計画(7453)・・・等々
が発表を予定しています。

 イオン(8267)が昨日発表した第2四半期(3〜8月期)連結決算は、
営業利益が前年同期比22.9%増の764億円となり、純利益は震災関連等
で特別損失を計上したことが影響し、18.5%減の274億円となりました。

 12年2月期通期の業績予想に関しては、営業利益が前年同期比13.1〜
18.9%増の1950〜2050億円、純利益は5.5〜13.9%増の
630〜680億円を想定し、7月6日に発表した前回予想の営業利益175
0億円、純利益500億円からそれぞれ上方修正しています。

 また、イオンは中四国地盤の大手食品スーパー、マルナカ(松山市)と山陽
マルナカ(岡山市)を11月をメドに、総額450億円で買収すると昨日発表
しています。2社の子会社化や震災による復興を早期に進めたことが寄与し、
今期は過去最高益を更新する見通しです。

 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会が開かれます。今回の会合では、
景気支援のため利下げに動くとの観測がありましたが、足元ではユーロ圏の物
価上昇圧力が強まっているため容易には利下げに動けないとの観測が大勢とな
っています。会合終了後にトリシェ総裁会見が予定されています。

 その他、主な海外行事では、インド市場がヒンズー教デサラ祭で本日休場、
中国市場は国慶節で休場(〜7日)となっています。

 尚、中国証券最大手の中信証券が香港市場に新規上場します。香港市場では、
最近の投資環境の悪化で新規上場の延期や中止が相次いでおり、中信証券の一
般投資家向け公募株も不人気で、割当数は当初予定の1割にも満たなかったと
伝わっています。中信証券の上場初日の値動きは、今後の香港市場の動向にも
影響を与える可能性がありますので要注目です。


◆主なニュース

・地熱発電、国内で事業化 丸紅が参入、買い取り制で採算

・日中で社会保障協定 年金などの保険料の二重払いを防ぐ

・野田首相、訪韓調整 18日から2日間、李大統領と会談

・GSユアサなど3社、車載用リチウムイオン電池7割増産

・丸紅、豪州でアルミ原料鉱山を開発 現地企業と中国向け

・三井物産探鉱のモザンビーク沖ガス田 世界有数の規模に

・住友林業、住宅購入者向け通販事業本格化 防災用品など

・サムスングループ、住宅用リチウムイオン電池で日本参入

・独首相「欧州銀行は資本増強を」 EU首脳会議で協議へ

・欧米で若年失業者急増 スペイン40%超、米国17%に


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・車名別新車販売台数(9月及び上期、自販連)
・車名別軽自動車販売台数(9月及び上期、全軽自協)
・都心オフィス空室状況(9月末、三鬼商事)
・部門別売買動向(先週分、財務省)

・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米主要小売業売上高(9月)

◆その他

・決算発表 良品計画(7453:「無印良品」の企画、卸売り、小売り)
      ファミリーM(8028:伊藤忠系のコンビニで業界3位)
      マルエツ(8178:首都圏の食品スーパー大手、イオンが筆頭株主)

・日銀金融政策決定会合(7日まで)

・中国の株式市場は国慶節に伴う連休で7日まで休場

・英中銀金融政策委員会(結果発表)

・ECB理事会(結果発表)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       人間は顔を赤らめる唯一の動物である。

        あるいはその必要のある唯一の動物である。


                     マーク・トウェイン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月6日 今日は何の日? 六輝:赤口
 国際協力の日、役所改革の日、夢をかなえる日、とろ〜りの日、トムの日、
 天むす・すえひろの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。