ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/10/05 朝刊

2011/10/05

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 実りの秋相場スタート、特需発生で上昇開始の○8○○!』

  
   『 市場予想=QUICKコンセンサス 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ◎ ハロー!株式 ◎      2011/10/05 朝刊
 
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


おはようございます。aquaです。

 連日の下げであきらめの声さへ聞こえてくる株式マーケット。それでも、巷
からはむしろFX(外国為替証拠金取引)で大ヤラレという声が多く聞こえて
きます。株式の信用取引ではザッと証拠金の3倍の取引が可能ですが、FXで
は25倍。これでは、ひとたまりもありません。もちろん、お勧めできません。

 話を本題に戻しますが、欧州信用問題、米・中を含めた世界的景気後退懸念、
円高の定着、そして原発など震災の影響・・・等々を背景に軟調な相場展開が
継続している株式マーケット。昨日には一時日経平均株価が8359円まで下
落して震災直後の3月15日に付けたザラ場中の最安値8227円に急接近す
る場面がありました。

 ただ、下げを主導しているのは輸出・金融・市況関連中心であり、一方で逆
行高する強い銘柄もあります。例えば、ユニ・チャーム(8113)、ウェザ
ーニューズ(4825)、ドクターシーラボ(4924)、ガス器具最大手の
リンナイ(5947)、日産系の鬼怒川ゴム(5196)、自転車専門店チェ
ーンのあさひ(3333)、住宅設備最大手の住生活G(5938)等々が直
近で年初来高値を更新。いずれもスペシャル版銘柄です。

 それ以外にも、石油ストーブのコロナ(5909)、石油ファンヒーター大
手のダイニチ工業(5951)、不景気時に強味を発揮するカカクコム(23
71)、空調工事の大気社(1979)、ガス風呂釜・給湯器のノーリツ(5
943)・・・・等々が年初来高値を更新しています。

 また、年初来高値更新までは行かなくてもジェネリックの沢井製薬、復興関
連の大林組などが上値指向の展開継続となっています。こうした銘柄に共通し
ていますのは、総じて内需・復興・円高メリットといったテーマ性に乗ってい
るという点です。


 特に、「復興」関連はこの秋相場から見逃すわけにはいきません。10月後
半から11月前半にかけての第3次補正予算の成立を経て、いよいよ復興需要
が本格化するからです。ガレキ処理、港湾設備、防波堤の修復工事・・・等々、
兆円規模の資金が投じられて大規模な公共事業が具体化します。


 既に復興関連として、この度の大震災でビクともしなかった東京スカイツリ
ーを手掛け、耐震技術で定評のある大林組を一早くご紹介して大きく上昇して
いますが、本日のスペシャル版でも『実りの秋相場スタート、特需発生で上昇
開始の○8○○!』としまして強力な銘柄をご紹介させて頂きます。ご期待下
さいませ。


 これまで株式投資で上手く行ってない方、どの銘柄を買っていいのか分から
ない方、この機会に是非一度『スペシャル版』をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な投資情報があふれてい
る中にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か
1万5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご
提供させて頂いています。

 他にまずこれだけ安い料金はないはずです。「安い値段で皆様方のお役に立
ちたい」、発行当初からこの信念は一貫しており、多くの方にご購読頂いてい
ます。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi 




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10808.71(+153.41)△1.44%
□ナスダック       2404.82(+ 68.99)△2.95%
□S&P500      1123.95(+ 24.72)△2.25%

□CME日経225先物  8540   (+ 90)※大証比

□為替      (対ドル) 76.88  (対ユーロ)102.58

□半導体株指数        340.23(+13.86)
□NY原油先物(11月限)  75.67(− 1.94)
□NY金 先物(12月限)1616.00(−41.70)
□バルチック海運指数   1885   (− 1)


 4日のNY株式市場は反発。一時は大幅続落で推移していたものの引け間際
に急速に値を戻しました。

 前日のユーロ圏財務相会合で、ギリシャへの追加融資が11月半ばまで先送
りされたことで、同国がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が強まり、
欧州株が急落し、NY株も売り先行でスタート。ギリシャがデフォルトに陥っ
た場合、多くの欧州金融機関に悪影響が及び、世界景気の足かせになるとの警
戒感が広がっており、実際にフランスとベルギーの両政府が株主に名を連ねる
欧州の金融大手デクシアが、保有するギリシャ債のために経営危機に陥いると
の観測で株価が暴落したことも市場のムードを悪化させました。

 ダウの下げ幅は、寄り付き直後に250ドル安まで拡大。午前中に行われた
議会証言でバーナンキFRB議長が追加措置の用意があると発言したことで指
数は一時下げ幅を縮小させましたが、この日発表された「iPhone4S」
が期待外れとの評価でアップル株が下落に転じると主要指数も改めて下値模索
の展開となりました。しかし、引け間際にユーロ圏各国の当局者が民間金融機
関の資本増強で協調するとのニュースが伝わり買い戻しを誘いました。ダウの
引け間際の上昇幅は370ドルを超え、他の指数も急速に値を戻しました。ダ
ウは3日ぶり、ナスダックは5日ぶり上昇です。

 業種別では、自動車、金融、素材、エネルギーなどの上昇が目立ちました。

 個別銘柄では、アップルが小幅安。「iPhone」の新機種「4S」は、
外観はそのままに半導体の刷新で処理能力が向上、新たな音声認識機能を搭載
し、日米など7カ国で14日から発売すると発表されましたが、「5」の登場
を期待されていたため失望売りがでましたが、引けにかけて下げ幅を縮小させ
ています。

 一方、金融株をはじめ他の銘柄の多くがマイナス圏から切り返し上昇して取
引を終了。破たん懸念で前日急落した航空大手のAMRは大幅に反発し、労使
交渉で全米自動車労組(UAW)と前提合意に達したと発表した自動車大手の
フォードが大幅高。前日発表された9月の米新車販売で米自動車大手は販売台
数を伸ばし軒並み2ケタ増を達成したものの、前日の相場では材料視されず株
価も下落しましたが、この日は見直し買いが入りGMも急反発となりました。

 一方、アナリストが投資判断を引き下げたクレジット大手のアメリカン・エ
クスプラスが小幅安。金先物が大幅反落となったことで産金株の下げも目立ち
ました。

 ダウ構成銘柄ではJPモルガン、デュポン、バンカメなど26銘柄が上昇し、
メルク、クラフトフーズ、コカコーラ、アメリカン・エクスプレスの4銘柄は
プラス圏にわずかに届かず取引を終了しました。

 なお、欧州市場で経営危機観測で急落したデクシアについて、ベルギーとフ
ランスの両政府は支援を実施すると発表しました。欧州の債務危機で経営難に
陥った民間金融機関に対して政府が支援を実施する初めてのケースとなります。

 NY原油先物は3日続落で引き続き1年ぶり安値。NY金先物は換金売りで
3日ぶりに大幅反落。バルチック海運指数(BDI)は小幅ながら6日続落で
す。

 CME日経225先物はドル建てが8540(大証比90円高)、円建てが
8530(同80円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比153ドル高の1万0808ドルと3日ぶりに上
昇しています。

 シカゴ日経平均先物は8540円と昨日の東京市場の日経平均株価8456
円と比べて80円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円85銭前後とやや円
安となっています。対ユーロは1ユーロ=102円55銭前後と大幅に円安方
向に振れています。英ファイナンシャル・タイムズが「欧州連合(EU)の財
務相が金融機関への資本注入の共同実施を検討している」と報じ、欧州債務問
題の懸念が和らぐとの見方から、ユーロが買い戻されています。

 NY金価格は、前日比41.7ドル安の1トロイオンス=1616.0ドル
と3日ぶりに値下がりしています。バーナンキFRB議長が昨日、米議会の合
同経済委員会で証言し、「景気回復を促進する一段の行動を取る用意がある」
と追加金融緩和の可能性を示唆したことから、投資家のリスク回避姿勢が和ら
ぎ、安全資産としての金先物が売られています。

 NY原油は3日連続安。前日比1.94ドル安の1バレル=75.67ドル
となっています。一時74.95ドルを付け、昨年9月24日以来、約1年ぶ
りの安値水準となっています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が3日連続安。前日比89円安の8456円
と9月26日以来、6日ぶりに終値ベースで8500円を下回っています。

 本日は、総合小売大手のイオン(8267)が中間決算の発表を予定してい
ます。その他、ABCマート(2670)、わらべや(2918)、パルコ(
8251)・・・等々が発表を予定しています。

 セブン&アイHDが昨日発表した第2四半期(3〜8月期)連結決算は、営
業利益が前年同期比25.9%増の1501億円となり、純利益は震災関連等
で特別損失を計上したことが影響し、15.4%減の527億円となりました。

 12年2月期通期の業績予想に関しては、営業利益が前年同期比17.5%
増の2860億円、純利益は13.4%増の1270億円を想定し、9月6日
に発表した前回予想の営業利益2830億円、純利益1210億円からそれぞ
れ上方修正しています。ちなみにセブン&アイが今期の利益予想を上方修正す
るのは今回で3度目で、同様に上方修正された経常利益(2840億円)は過
去最高となる見通しです。

 昨日発表された9月30日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
1002億円減の1兆4408億円と2週ぶりに大幅減少しています。3月
18日時点以来、約6ヵ月ぶりの低水準となっています。一方、売り残は前週
比174億円減の5211億円と3週連続で減少しています。信用倍率は前
回(9月22日時点)の2.86倍から2.76倍となっています。


 米民間雇用関連サービス会社オートマチック・データ・プロセッシング(A
DP)が9月の全米雇用報告を発表します。ADPのデータは7日金曜日発表
の雇用統計を占う上で注目度の高い指標となっており、8月の民間部門雇用者
数は前月比9万1千人増でしたが、9月は伸びが鈍化し8月比で7万人増が見
込まれています。

 また、先日発表されたISM製造業景況感指数は予想に反して上振れする好
結果となっており、5日発表のISM非製造業景況感指数も市場予想を上回れ
ば、景気に対する過度の懸念が和らぐ可能性があります。

 バーナンキ米FRB議長は昨日の米議会合同経済委員会で経済見通しについ
て証言し、今後の政策運営に関して「景気回復を促進する一段の措置を取る用
意がある」と述べています。

 その他、主な海外行事では、香港市場が重陽節で本日休場、中国市場は国慶
節で休場(〜7日)となっています。


◆主なニュース

・欧州基金債の追加購入を検討 日本政府、金融安定に協力

・資源確保へ権限大幅拡充 資源機構、探鉱権を独自に取得

・円高対策へ3.3兆円融資枠 国際協力銀と3メガが協定

・MBO過去最高ペース 今年1〜9月、15社が上場廃止

・伊藤忠、インドで物流合弁事業 保管・配送で全土を網羅

・日立建機と日産自、フォークリフト事業で提携交渉に入る

・医薬品卸各社、中国事業を拡大 アルフレッサは上海支社

・日電産など電子部品大手、中国での現地資金運用を効率化

・FRB議長「欧州不安、市場に緊張」 米景気下振れ警戒

・米アップル、新iPhone発表へ グーグル攻勢に対抗

・ムーディーズ、イタリアの長期債格付けを3段階引き下げ


◆経済指標等

・ガソリン価格(10月3日時点、石油情報センター)

・英GDP(4―6月期確報値)
・ユーロ圏GDP(4―6月期改定値)
・ユーロ圏総合PMI(9月改定値)
・ユーロ圏小売売上高(8月)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米企業人員削減数(9月)
・米ADP雇用報告(9月)
・米ISM非製造業景況感指数(9月)
・米石油在庫統計(先週分)

◆その他

・決算発表 ABCマート(2670:靴小売専門店を全国展開)
      わらべや日洋(2918:中食業界で首位、セブンイレ向けが収益の柱)
      イオン(8267:総合スーパー中心に専門店、デベロッパー、金融等)
      ミニストップ(9946:イオン系コンビニで業界5位)

・バイオジャパン2011開幕(7日まで)

・中国の株式市場は国慶節に伴う連休で7日まで休場

・香港株式市場が重陽節の祝日で休場

・ノーベル化学賞

・海外決算 コストコ(会員制量販店)、モンサント(農業バイオ)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう


                     アインシュタイン







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月5日 今日は何の日? 六輝:大安
 レジ袋ゼロデー、時刻表記念日、デコの日、社内報の日、折り紙供養の日、
 世界教師デー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。