ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/27 夕刊

2011/09/27

――――――――――――――――――――――――――――――――――
        = 明日の「スペシャル版」予告 = 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【 実りの秋、仕込んでおきたい100円台で爆発力大の○○8○!】


 
          ・・・をご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ。

  ◆お申込みは → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 日経電子版が「今、誰が株を買うべきか」として、上場企業は過去最高水準
に積み上がった手元資金を使って、割安になった自社株を購入すべきだと指摘
し、その矢先にニューヨーク市場でウォーレン・バフェット氏率いるバークシ
ャー・ハザウェイが自社株を購入する方針を明らかにしました。

 偶然のタイミングではありますが、企業経営や投資で世界をリードしている
海の向こうの著名人が、日経の指摘に対して図らずもお手本を見せてくれた恰
好になりました。

 今の状況下では、自社株買いの他、円高を利用した海外展開も企業経営者が
積極的になるべき事柄としてあげられます。

 具体的には海外企業のM&A(企業の買収・合併)で、1億ドルの買い物も
以前なら90億円を支払う必要がありましたが、円高になった現在は76億円
で済みます。円高で割安になった海外企業を買うのは、割安になった自社株を
購入するのと同じ理屈で、効率的な資金の使い方です。

 昨日、自動車ブレーキに使う摩擦材で世界2位のTMD(ルクセンブルク)
の買収を発表した日清紡ホールディングスの鵜沢静社長の「今の円高は異常な
水準だが、海外投資の拡大には絶好の機会だ」との発言は、実際にそのとおり
だと思います。

 なお、日清紡は社名の「紡」が示すとおり、もともとは紡績で起業した繊維
メーカーでしたが、多角化がすすんだ現在は、収益に対して自動車部品や精密
機器事業の比重が高まっています。

 日清紡の2011年3月期の繊維部門の売上高は約570億円、対してブレ
ーキ部門(摩擦材)は約460億円となっており、今回の買収で摩擦材が主力
事業となるのは確実です。

 ブレーキ摩擦材の分野では、世界シェア5%で4位の日清紡が、シェア10
%で2位のTMDを買収することで、合算した世界シェアが15%に高まり、
首位の米フェデラルモーグルや3位の曙ブレーキ工業を抜いて世界トップに躍
り出ます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.自社株買いの効果

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8609.95(+235.82)△2.82%
◎TOPIX   748.55(+ 19.70)△2.70%

◎売買高概算  18億8390万株
◎売買代金概算  1兆1930億円
◎時価総額  257兆5688億円

◎値上り銘柄数 1535  ◎(年初来)新高値 26
◎値下り銘柄数   87  ◎(年初来)新安値 19
◎変わらず     45

◎騰落レシオ(25日)104.98%

◎サイコロ(日経平均)6勝6敗 ○●●○●○○●○●●○ 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−1.36% 75日線比−7.74%

◎為替  (対ドル) 76.37  (対ユーロ)103.28

◎出来高上位
 1.東電力  <9501>  243円(− 16円)150,748千株
 2.みずほ  <8411>  113円(+  2円)121,121千株
 3.三菱UFJ<8306>  343円(+ 14円) 53,361千株
 4.ANA  <9202>  244円(−  4円) 30,558千株
 5.東芝   <6502>  316円(+ 13円) 30,428千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.東電力  <9501>  243円(− 16円) 36,142百万
 2.ソフトBK<9984> 2133円(− 34円) 29,080百万
 3.KDDI <9433> 576千円(+ 2千円) 25,057百万
 4.トヨタ自 <7203> 2660円(+ 77円) 19,796百万
 5.グリー  <3632> 2205円(+ 31円) 19,749百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1880万株 買い1370万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、前日比235円(2.82
%)高の8609円で取引終了です。

 欧州の問題解決に向けた取り組み期待から昨晩のNYダウが272ドルの大
幅高となったことを受け、朝方から幅広い銘柄に買いが先行。買い一巡後はも
み合う場面もありましたが、本日は中間期決算銘柄の配当権利付き最終売買日
とあって高配当狙いの買い、加えて公的年金と見られる買い、さらに韓国が5
%を超える大幅高となるなどアジア主要市場が軒並み高となっていることも買
いを誘い、13時半過ぎから引けにかけて上げ幅拡大となっています。売買代
金は概算1兆1930億円、上海総合指数は21ポイント(0.9%)高の2
415です。

 業種別では、ゴム、機械、繊維、精密、非鉄、電機、自動車、不動産などの
上げが目立ちます。

 個別銘柄では、沢井製薬が170円高の8080円、東和薬品が110円高
の3380円、日医工が50円高の2089円となるなどジェネリック(後発
医薬品)関連が軒並み高。ジェネリック市場の拡大を期待した買いが入ってい
ます。

 そーせいGが8500円高の15万2500円と値を飛ばしています。慢性
肺疾患の治療薬として開発中の「NVA237」の導出先(知的財産権の供与
先)であるスイス・ノバルティス社が欧州で医薬品としての製造販売承認を申
請したと発表し、材料視した買いが入っています。実用化に向け進捗したこと
で、そーせいは500万ドルの一時金を受け取ります。NVA237はそーせ
いが英国企業と共同開発した化合物で05年4月に開発・販売権をノバルティ
ス社に導出しています。開発の進捗に応じて、ライセンス料が支払われます。

 楽天が6100円高の9万4200円と値を上げ、年初来高値更新。新興市
場全体が低迷する中、相場全体の地合い改善を受け主力のネット関連株として
物色の矛先が向かっています。楽天は円高を生かして海外企業のM&A(合併
・買収)を強化。21日には英電子商取引(EC)大手を約33億円で買収す
ると発表しています。

 日清紡HDが35円高の654円と値を飛ばしています。昨日の引け後、自
動車ブレーキに使う摩擦材で世界2位のTMD(ルクセンブルク)を4億40
00万ユーロ(約450億円)で買収すると発表。世界のブレーキ用摩擦材市
場でのシェアを既存の5〜6%から約15%に引き上げ、トップシェアを獲得。
稼ぎ頭であるブレーキ摩擦材事業の強化により収益の拡大を目指します。

 その他、ユニ・チャームが45円高の3655円と上伸、紳士服のAOKI
が38円高の1131円、ファナックが330円高の1万0770円、三菱重
工が16円高の329円、ナブテスコが92円高の1502円、ロートが41
円高の1020円、住生活Gが36円高の2068円、ドクターシーラボが1
万4000円高の47万5000円と値を上げています。

 一方、東京電力は16円安の243円と連日で値を下げています。原子力損
害賠償支援機構の理事長に就任した杉山武彦氏が、廃炉費用などが巨額になっ
た場合、東電に出資して名実ともに公的管理下に置く意向を示したと報じられ、
公的管理に伴う資本注入による1株価値の希薄化や上場廃止を警戒した売りが
出ています。機構の交付金を使えない原発の廃炉などには数兆円かかるとみら
れ、自己資本が1兆円程度の東電が廃炉費を負担すれば、債務超過に陥るのは
確実だとしています。ソフトバンクも34円安の2133円と連日で年初来安
値更新です。

 本日の新高値銘柄は、ローソン、レンゴー、小野薬、久光薬、ライオン、コ
ロナ、ノーリツ、西鉄、松竹、楽天・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 「国策関連で上昇余地大、先取りで仕込んでおきたい○○5○!」としまし
て先週の水曜日(21日)にご紹介しました銘柄が動き始めています。このと
ころの相場全般安の中にあっても上値を窺う非常にしっかりした足取りとなっ
ており、上昇余地大。乗って行きたい銘柄です。

 明日のスペシャル版では、『実りの秋、仕込んでおきたい100円台で爆発
力大の○○8○!』としまして投資妙味大の有望銘柄をご紹介させて頂きます。
この水準で種蒔きすることで大きな大きな果実となる可能性が高く、仕込んで
おきたい銘柄です。ご期待下さいませ!

 まだスペシャル版をご購読頂いてない方は、この機会に是非ともご利用下さ
いませ。

 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・EU、金融安定化基金の機能拡充で詰めの調整 独から反論

・政府、円高対策を一部先行実施 雇用調整金支給の緩和など

・FX取引の証拠金残高が1兆円を突破 外貨預金と同規模に

・8月の企業向けサービス価格、前月比で3カ月ぶりマイナス

・11年度の自動車国内需要、3.3%減少の見通し 自工会

・東証REIT指数が1年ぶり安値 需給悪化懸念や換金売り

・電子部品大手、中国内陸部に拠点開設 沿海の人件費上昇で

・欧米の金融機関、ユーロ相場の見通しを修正 年内90円も

・韓サムスン、対アップルで攻勢 知的財産を巡る訴訟泥沼化



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (3405) クラレ       1,530→ 1,370円
 据置き   A (6997) 日本ケミコン     600→   520円

[モルガンSMUFJ証券]
 新 規   A (4839) WOWOW         25万円
 据置き   A (9104) 商船三井       660→   450円
 据置き   A (9107) 川崎汽船       430→   250円
 据置き   B (9101) 日本郵船       440→   270円

[UBS証券]
 据置き   B (6645) オムロン      2,200→ 1,500円

[クレディS証券]
 据置き   A (7259) アイシン精機        3,330円
 据置き   B (4543) テルモ       4,600→ 4,000円

[大和証券CM]
 据置き   2 (7532) ドンキホーテ        3,350円
 引上げ 3→2 (8306) 三菱UFJFG        400円
 引上げ 4→3 (4716) 日本オラクル        2,618円
 引下げ 2→3 (6976) 太陽誘電           750円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】自社株買いの効果                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

 自社株買いとは、過去に発行した株式を企業自身が市場から時価で買い取る
ことで、配当と同様、企業が得た利益を株主に配分する(株主にお金を返す)
方法の一つです。

 自社株買いという形で市場から株式を吸い上げれば、その分市場に流通する
株式数が減少します。PER(株価収益率)などを算出する際に使う1株当た
り利益(EPS)は株式数を分母にして求められるため、自社株買いで流通株
式数が減少すればEPSは増加することになります。つまり、自社株買いは計
算上のPERを低下させる効果があります。

 また、増資と反対で、自社株買いを実施すれば自己資本が減少するため、利
益を自己資本で除して求めるROE(自己資本利益率)を高める効果もある他、
1株当たり純資産(BPS)を下回る価格で自社株を買い戻すことができれば
資金効率も高まります。

 上記のように、市場が重視する経営指標の改善につながることや、流通する
株式数の減少によって需給が引き締まることから自社株買いは株価の下支えと
なったり押し上げ要因となります。

 経営指標の改善は1株当たり価値の向上であり、株価上昇と相まって、結果
として企業の利益が株主に配分されることになります。

 もう一つ、自社株買いで重要な点は「シグナリング効果」です。企業の経営
者と株主の間には情報の非対称性が存在します。つまり、経営や事業に関する
内部情報や専門知識の面で経営者は株主に比べ情報に精通しているため、より
適切な株価評価が可能なはずです。従って、自社株買いを実施するということ
は、自社の株価が割安であるという確証を経営者は持っているからだと株式市
場は受け取ります。このことをシグナリング効果と言います。

 ちなみに、リーマン・ショック時の世界的な金融システム不安で、企業の資
金調達が支障を来たした経緯があり、欧州の債務問題の先行きが不透明な現在
は手元資金を自社株買いなどに使わずに内部留保に回していざという時に備え
ようとの考え方もあります。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米アップルは現地時間10月4日にカリフォルニアの本社で大規模なメディア
イベントを計画しており、そこで次期アイホーン「iPhone5」がお披露
目されると報じられています。ところで、本日上場のKLabは、会員制交流
サイト向けのソーシャルゲーム供給を主力事業としています。取引初日の今日
は先行するグリーやDeNAが飛躍した連想から買いが殺到し、公開価格(1
700円)の2.3倍、3910円で取引を終了しています。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。