ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/21 夕刊

2011/09/21

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


   『 国策関連で上昇余地大、先取りで仕込んでおきたい○○5○!』

  
   『 サイコロジカルと騰落レシオ 』



  ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 台風15号の接近・上陸に伴い各地で避難勧告や指示が出されましたが、こ
の勧告・指示について改めて触れておきたいと思います。

 避難勧告も避難指示も地方自治体が発令するもので、大きな被害をもたらし
た伊勢湾台風を契機に制定された災害対策基本法の第六十条(下記)に発令の
根拠となる記載があり、その他、水防法、地すべり等防止法、警察官職務執行
法などにも避難指示等についての記載があります。

 ◆災害対策基本法 第六十条

  災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、人の生命又は身
  体を災害から保護し、その他災害の拡大を防止するため特に必要があると
  認めるときは、市町村長は、必要と認める地域の居住者、滞在者その他の
  者に対し、避難のための立退きを勧告し、及び急を要すると認めるときは、
  これらの者に対し、避難のための立退きを指示することができる。

 
 尚、勧告の前段階として「避難準備情報」があり、一般の人に具体的な避難
準備してもらうとともに、自力では避難が難しい高齢者などの要援護者の避難
開始を求めるものとなっています。この段階で次の避難勧告や避難指示が発令
されることが予想されます。

 次に一般の人に避難を促す「避難勧告」があり、そして、危険が迫り早急な
避難を促す「避難指示」となります。緊急性や避難を求める強さは、「避難準
備情報」→「避難勧告」→「避難指示」の順で高くなります。

 ただし、避難指示が出ましても、安全に避難することが難しい場合は、無理
な避難をせずに建物の2階以上にあがるなど状況を見極めて判断する必要があ
ります。

 ちなみに、災害時の情報や勧告・指示等の伝達は、防災無線、サイレン、町
内会組織や消防団を利用した口頭伝達、自治体などの拡声器を備え付けた広報
車による呼びかけなどによって行われます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.大回り、小回り

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8741.16(+ 19.92)△0.23%
◎TOPIX   757.13(+  2.09)△0.28%

◎売買高概算  14億4201万株
◎売買代金概算    9558億円
◎時価総額  260兆4826億円

◎値上り銘柄数 556  ◎(年初来)新高値 15
◎値下り銘柄数 942  ◎(年初来)新安値 22
◎変わらず   164

◎騰落レシオ(25日)98.04%

◎サイコロ(日経平均)6勝6敗 ●●○○●●○●○○●○ 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−0.40% 75日線比−6.71%

◎為替  (対ドル) 76.28  (対ユーロ)104.37

◎出来高上位
 1.東電力  <9501>  308円(±  0円)112,676千株
 2.東芝   <6502>  326円(+  5円) 40,421千株
 3.みずほ  <8411>  114円(+  1円) 36,426千株
 4.太平洋セメ<5233>  138円(+  2円) 32,584千株
 5.三菱UFJ<8306>  337円(+  2円) 28,059千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.グリー  <3632> 2186円(−153円) 35,498百万
 2.東電力  <9501>  308円(±  0円) 34,984百万
 3.ソフトBK<9984> 2602円(−111円) 19,760百万
 4.トヨタ自 <7203> 2672円(− 13円) 17,834百万
 5.キヤノン <7751> 3405円(+ 25円) 13,780百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1120万株 買い930万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が小幅高、前日比19円(0.23%)
高の8741円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは7ドルの小幅高で材料難の中、東京市場も朝方から小動き
の展開。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表やギリシャ支援を巡る
動きを見極めたいとして様子見気分が強く、本日の高値8771円と安値87
07円という値幅64円の狭いレンジ内での推移となっています。上海市場が
大幅高するなど東京市場も下値が固まってきたことから買い気も見られ、リン
ナイ、住生活Gといった復興関連が上値追いの展開継続、仮設ユニットハウス
の三協フロンテアがストップ高、中国で成長著しいユニ・チャーム、そして高
配当銘柄など値を上げています。売買代金は概算9558億円、上海総合指数
は65ポイント(2.6%)高の2512です。

 業種別では、精密、機械、紙パ、陸運などが高く、ゴム、繊維、海運、証券
などが下げています。

 個別銘柄では、リンナイが110円高の6210円と値を上げ、上場来高値
更新。ガス器具最大手で暖房機器も手掛け、冬場の節電対策関連として需要増
加を期待した買いが入っています。2012年3月期の連結純利益は175億
円と過去最高が見込まれます。東日本大震災の復興需要などで給湯器が堅調な
ほか、海外向けのコンロ販売も好調です。

 石油ストーブのコロナも61円高の1363円、石油ファンヒーター大手の
ダイニチ工業も19円高の931円と値を上げ、いずれも年初来高値更新です。

 ピジョンが63円高の2996円と値を上げ、年初来高値更新。中国を中心
とした経済成長が続くアジアで高品質のベビー用品需要が高まっており、収益
拡大を期待した買いが入っています。同じくユニ・チャームも60円高の36
50円と値を上げており、両社ともインド進出を本格化と報じられたことも材
料視されています。

 ダイハツが65円高の1380円と値を飛ばし、上場来高値1405円に急
接近。昨日発売した新型軽自動車「ミライース」への期待から買いを集めてい
ます。ガソリン1リットルあたり30キロメートルの走行が可能と、ハイブリ
ッド車(HV)並みの燃費を実現しています。

 仮設ユニットハウスの製造・販売を手掛ける三協フロンテアがストップ高、
80円高の355円となっています。昨日の引け後、2012年3月期の連結
純利益が22億円になる見通しと発表。従来計画の10億円から大幅上方修正
となり、好感した買いが集まっています。東日本大震災の被災地向け応急仮設
住宅や震災復興に伴う仮設建築物の受注が想定を上回って推移しています。

 増配を好感して東芝が5円高の326円、三菱電機が6円高の691円と値
を上げています。昨日の引け後に2011年4〜9月期の配当(中間配当)の
増額を発表。東芝は前年同期比2円増の4円、三菱電は同1円増の6円として
います。27日の権利付最終日を控え、配当狙いの買いが入っています。

 その他、ジェネリックの東和薬品が135円高の3555円、高配当の大東
建託が210円高の7240円、いすゞが9円高の320円、日野自動車が1
7円高の441円とトラック関連が値を上げ、復興関連として住生活Gが21
円高の2039円と上値指向の展開継続、高配当の小野薬が70円高の446
5円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、ハウス食、東洋水産、レンゴー、コロナ、リンナイ、
ダイニチ工、ピジョン・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 本日は5300円どころが仕込み場としてご紹介してまいりました名古屋本
社でガス器具トップの「リンナイ」(5947)が史上最高値を更新、110
円高の6210円となっています。

 「今回の震災による電力供給の不安定化を背景に、オール電化製品からガス
機器への需要回帰が見られ、ビジネスチャンスが拡大。加えて、アジア新興国
もガス機器が普及期を迎え、今期も過去最高益を更新する見通し→買いに利あ
り!」としてご紹介させて頂いた訳ですが、ここまで目立たないながらも静か
に静かに上昇基調を継続してきました。仕込まれた方、株価は1000円近く
上昇しており、本当におめでとうございます!もちろん、今後の展開も楽しみ
です。

 本日ご紹介の国策銘柄も投資妙味大、下押し局面は美味しいところです。ま
だ、スペシャル版をご利用になってない方は、この機会にぜひご検討下さいま
せ。


 スペシャル版の詳細

         → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・台風15号、気象庁「最大級の警戒を」関東から東北縦断

・円相場、最高値に接近 一時76円12銭 米緩和観測で

・経団連会長、復興財源に「消費税増税も」 経財相に要請

・8月の貿易統計、輸出額が前年比2.8%増に 震災後初

・8月の民生用電子機器出荷、地デジ需要の反動で26%減

・東電、保養所や社宅など最大3千億円規模の不動産を売却

・訪問介護サービス各社、食品宅配や家事代行を低額で提供

・インドネシア、日本の支援で首都圏に新空港と国際港建設

・米GM、労組との新労働協約発行で6400人を新規雇用



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (6702) 富士通            500円
 据置き   C (6326) クボタ            720円

[モルガンSMUFJ証券]
 新 規   A (1983) 東芝プラント        1,000円

[クレディS証券]
 据置き   A (1925) 大和ハウス         1,200円
 据置き   A (5423) 東京製鐵          1,500円
 据置き   A (7262) ダイハツ工業        1,610円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (4183) 三井化学       370→   360円
 据置き   A (4188) 三菱ケミカル     740→   680円
 据置き   A (4208) 宇部興産       330→   320円
 据置き   B (3401) 帝人         370→   340円
 据置き   B (3405) クラレ       1,300→ 1,250円
 据置き   B (3407) 旭化成        660→   600円
 引下げ A→B (6431) DIC        220→   190円
 据置き   C (3402) 東レ         600→   560円

[野村証券]
 据置き   A (4506) 大日本住友製薬       1,100円
 据置き   A (4565) そーせいグループ     19.8万円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】大回り、小回り                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

 投資家の多くは、株価の上昇や下落といった縦の動きには敏感ですが、横の
運び、つまり時間の経過(日柄)についてはあまり気にしないという傾向があ
ります。

 相場は上がり下がりを繰り返しながら、さらに大きなうねりとなってトレン
ドを形成してゆくものであり、そこに一定のサイクルを見出そうとする試みは
昔から行われてきました。

 たとえば「大回り三年、小回り三月(みつき)」あるいは「ひと相場七十五
日」という相場格言は相場のサイクルを言い表しています。

 また、75日移動平均線と13週移動平均線は、集計対象が日々の終値と週
の終値という違いによって移動平均の値に違いが出ていますが、どちらもおお
よそ3カ月間の移動平均となっており、過去3カ月の平均的な相場の状況と現
在の状況を見比べるものとなっています。

 個々の銘柄や経済などの状況によって変動のサイクルは変わってきますが、
3カ月や6カ月周期で相場が上げ下げを繰り返すようなことは実際によくある
事象です。

 6カ月ごとの企業決算、3カ月ごとの四半期決算、信用取引における6カ月
期日、3カ月ごとに新しい四季報が発売され、日銀短観のような影響の大きい
経済指標が3カ月ごとに発表されることなども影響すると思われます。

 上げたものは下げ、下げたものは上げるといった状況を繰り返す相場におい
て、変動のリズムあるいはサイクルを認識することはとても重要です。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
無料および有料のメールマガジンを通じて、これからも皆様に有用な情報の配
信に努めてまいりたいと思いますが、改めまして皆様のご意見やご要望などを
お聞かせ願えれば幸いです。全てにお応えすることはできないかもしれません
が、是非参考にさせていただきたく思いますので何卒よろしくお願い申し上げ
ます。                     → aqua@aqua-inter.com
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。