ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/15 朝刊

2011/09/15

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 2008年の本日9月15日。米証券大手のリーマン・ブラザーズが経営破
綻し、巷で言う「リーマン・ショック」が発生しました。当時、NYダウは1
万1500ドル近辺から翌年3月9日の6547ドルまで5000ドル近い下
げを示現。それでも、その安値を底にして2011年4月29日の高値1万2
810ドルまで6000ドルを超える上昇相場を演じました。

 日経平均株価で見ますと、当時1万2000円どころから翌年3月10日の
7054円まで5000円ほどの下げを示現。その安値を底にして2010年
4月5日の高値1万1339円まで4000円超の上げを演じています。

 ちなみに、リーマン・ショック直前の為替は1ドル=107円前後。その後、
緩やかな円高トレンドを形成し、直近の76円台まで値幅にして30円ほど円
高が進行しています。

 原油価格はリーマン・ショック直前の7月3日にWTIで1バレル=145
.29ドルまで上昇。同年12月19日に33.87ドルまで大幅下落し、直
近は90ドル前後と荒い値動きとなっています。

 また、金価格はリーマン・ショック直前は770ドル前後。その後、驚異的
な上げを演じて直近の1800ドル台まで2.3倍超。値幅にして1000ド
ルを超える大幅上昇を示現しています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11246.73(+140.88)△1.27%
□ナスダック       2572.55(+ 40.40)△1.60%
□S&P500      1188.68(+ 15.81)△1.35%

□CME日経225先物  8585   (+125)※大証比

□為替      (対ドル) 76.68  (対ユーロ)105.40

□半導体株指数        375.73(+ 9.56)
□NY原油先物(10月限)  88.91(− 1.30)
□NY金 先物(12月限)1826.50(− 3.60)
□バルチック海運指数   1927   (+26)


 14日のNY株式市場は3日続伸。欧州3首脳会談後の声明が好感されまし
た。

 欧州委員会のバローゾ委員長によるユーロ圏共同債の導入に関する発言を好
感して欧州株式市場が上昇し、NY株式市場も上昇して始まりました。ギリシ
ャと独仏の首脳による電話会談でギリシャが直面する問題解決に向け何らかの
前進があるとの期待もある一方で、オーストリア議会が欧州金融安定基金の機
能拡大を議題として審議することを否決したとの報道を受けて市場心理が冷え
込みダウは一時112ドル安まで下落するなど、相場は欧州の債務問題で非常
に神経質な展開を余儀なくされています。

 米商務省が朝方発表した8月の小売売上高が増加予想に反して前月比横ばい
となり、個人消費の停滞を示したことや、7月の企業在庫の伸び率も市場予想
を下回ったことなども一時的に相場圧迫要因となりました。

 ギリシャのパパンドレウ首相との電話会談後、サルコジ仏大統領とメルケル
独首相の両首脳が「ギリシャが今後もユーロ圏内にとどまることを確信してい
る」という声明を発表すると相場は切り返しました。両首脳が改めてギリシャ
のユーロ圏離脱観測を否定したことでギリシャへの追加支援実施への期待が高
まり、同国がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が後退し相場は上げ幅
を拡大。ダウは280ドル高まで上昇しましたが、欧州首脳の声明に目新しさ
も具体的内容もないとの見方があって相場は引けにかけて上げ幅を縮小させて
います。

 業種別では、資本財、一般消費財、ハイテク、素材などの上昇が顕著でした。

 個別銘柄では、50億ドルの自社株買い枠を追加設定したと発表したパソコ
ン大手のデルが上昇。業績回復により、2008年の金融危機の際にウォーレ
ン・バフェット氏引き受けで発行した30億ドルの優先株を買い戻す計画を発
表したゼネラル・エレクトリック(GE)も上昇しています。また、前日に引
き続き運輸株や半導体株なども続伸しています。小売売上高は横ばいでしたが
ハリケーンの影響で建材などの売上げが伸びたことによりホームセンター大手
のホームデポやロウズなどにも買いが入りました。
 
 エネルギー大手の英BPが大幅高。メキシコ湾の海底油田で起きた大規模な
原油流出事故について、米政府調査団は報告書でBPとパートナー各社双方に
責任があるとの見方を示したことが好感されています。

 レンタカー会社エイビス・バジェットが急伸。同業のダラー・スリフティ・
オートモーティブに対する買収提案を取り下げたことが好感されました。エイ
ビスとは別にダラー・スリフティに買収提案を行っていた同業のハーツは、買
収の可能性が高まったとして急騰しました。

 ダウ構成銘柄では、ホームデポ、ディズニー、GE、IBMなどが上昇率上
位となっています。

 NY原油先物は3日ぶり反落。NY金も利益確定の売りで反落。バルチック
海運指数は5日続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが8585(大証比125円高)、円建て
が8575(同115円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続高。前日比140ドル高の1万1246ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8585円と昨日の東京市場の日経平均株価8518
円と比べて60円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円65銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。対ユーロは1ユーロ=105円35銭前後とやや円安
方向に振れています。

 NY原油は、前日比1.30ドル安の1バレル=88.91ドルと3日ぶり
に値下がりしています。

 NY金価格は、前日比3.6ドル安の1トロイオンス=1826.5ドルと
なっています。

 ドイツのメルケル首相、フランスのサルコジ大統領は昨日(日本時間15日
未明)、ギリシャのパパンドレウ首相と電話会談を行い、「ギリシャは将来も
ユーロ圏にいると確信している」との共同声明を発表しています。独仏両首脳
はユーロ圏諸国が7月に合意した支援計画の下、ギリシャが財政健全化の目標
を堅持することが重要との考えを強調しています。16〜17日に開催される
EU財務相理事会では、今回の声明に沿った内容の議論が進むと予想されます。


 「東京ゲームショウ2011」が本日から4日間の日程で開催されます。(
〜18日、千葉・幕張メッセ)。

 ソニーのゲーム子会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)
は、通常の試遊スペースとは別に次世代携帯ゲーム機「PlayStatio
n Vita(ヴィータ)」用ゲームソフトなどをいち早く楽しめる特設ラウ
ンジを設ける予定です。SCEは昨日、「PSヴィータ」を12月17日に国
内発売すると発表しています。携帯電話回線が使えるモデルはNTTドコモの
回線を利用します。

 ゲームタイトルでは、スクウェア・エニックスHDの「ファイナルファンタ
ジーXIII−2(PS3)」(12月発売予定)、「ファイナルファンタジー零
式(PSP)」(10月27日発売予定)、カプコンのモンハンの新作「モン
スターハンター3G(3DS)」(12月10日発売予定)など盛りだくさん
の内容となっています。

 グリーが最大級のブースを設けて初出展します。田中社長が基調講演を行う
ほか、有名ゲームクリエイターをはじめとするゲストスピーカーを招いた3つ
のセッションを実施する予定です。

 15:00に9月第1週(9月5日〜9月9日)の投資部門別売買動向が発
表されます。8月第5週(8月29日〜9月2日)の外国人投資家は6週連続
で売り越し、売越額が490億円となっています。ただ、前週(8月22日〜
8月26日)の売越額2221億円から大幅に減少しており、本日発表分は要
注目となります。

 個人投資家は6週ぶりに売り越し、売越額が313億円となっています。信
託銀行は5週連続で買い越し、買越額が1415億円となっています。

 ファーストリテイリングの柳井会長兼社長は昨日の事業戦略説明会で、グル
ープ売上高を2020年までに5兆円(11年8月期見込み8360億円)、
経常利益を1兆円(同1165億円)にする目標を明らかにしています。3年
以内をメドに海外での出店ペースを現在の年50店から年200〜300店に
引き上げる計画で、中国100店、韓国50店、台湾30店、東南アジア諸国
連合(ASEAN)諸国100店などアジア重視の事業拡大を予定しています。

 海外では、8月の米消費者物価指数、4〜6月期の米経常収支、8月の米鉱
工業生産、8月の北米半導体製造装置BBレシオの発表などが予定されていま
す。


◆主なニュース

・エルピーダ、国内生産の4割を台湾へ 円高長引き再編

・復興財源、法人減税圧縮は3年 政府税調、臨時増税案

・被災地の農漁協に1000億円注入 農水省・農中方針

・首相、郵政株売却に前向き 復興財源に、衆院代表質問

・国立競技場建て替え 五輪誘致にらみ、収容8万人以上

・介入を警戒、円相場こう着 投機筋、ユーロ売りに転換

・ウェーザーニューズ、独自衛星打ち上げ北極海航路ナビ

・ヤマザキマザック、工作機械を米から逆輸入 円高対応

・パナソニック、部品調達先4割削減 12年度1万社に

・米で在庫不安和らぐ 日本車、震災後初の増加 8月末 

・大手2行格下げ、仏銀に損失懸念 ギリシャ債権に不安


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・部門別売買動向(先週分、東証)

・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米経常収支(4―6月期)
・米消費者物価指数(8月)
・米鉱工業生産指数(8月)
・米設備稼働率(8月)
・米ニューヨーク連銀景気指数(9月)
・米フィラデルフィア連銀景気指数(9月)

◆その他

・東京ゲームショウ開幕(幕張メッセ、18日まで)

・欧州委員会が最新の2011年経済見通しを発表

・米FRB議長講演



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      明日ありと思ふ心のあだ桜、夜半に嵐の吹かぬものかは。


                              親鸞






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月15日 今日は何の日? 六輝:先勝
 老人の日、老人週間(〜21日)、シルバーシート記念日大阪寿司の日、
 石狩鍋記念日、ひじきの日、スカウトの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。