ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/13 朝刊

2011/09/13

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/13 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 昨晩見た十五夜の月。澄み渡る空に輝き、本当に綺麗でした。

 ところで、ギリシャを中心とした欧州債務問題が尾を引き、軟調極まりない
相場展開となっている株式マーケット。ギリシャと言えば、エーゲ海ブルーに
ひときわ引き立つ白い家々や古代遺跡を思い浮かべますが、その国が問題の渦
中となっています。

 そのギリシヤ。国土面積は日本の約3分の1。本土は全体の約80%で、残
りは西に面したイオニア海や東に面したエーゲ海に浮かぶ島々であり、約30
00もの島によって構成されています。有名なところでは、ミコノス島、サン
トリーニ島、ロドス島、クレタ島などがあります。

 人口は1120万人で東京都の1310万人よりも少なく、最大の産業は観
光業で経済に占める割合は約16%。公務員の数が約100万人と全労働人口
の25%を占めています。首都はアテネで人口約300万人。宗教はギリシャ
正教、通貨はユーロ、1896年と2004年には首都アテネでオリンピック
が開催されています。

 大統領は、カロロス・パプーリアス氏で、首相はゲオルギオス・アンドレア
ス・パパンドレウ氏。地中海性気候に区分され、首都アテネの平均気温は冬季
の1月が約10度、夏季の7月は約28度となっています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11061.12(+ 68.99)△0.63%
□ナスダック       2495.09(+ 27.10)△1.10%
□S&P500      1162.27(+  8.04)△0.70%

□CME日経225先物  8535   (+ 55)※大証比

□為替      (対ドル) 77.21  (対ユーロ)105.58

□半導体株指数        358.96(+10.56)
□NY原油先物(10月限)  88.19(+ 0.95)
□NY金 先物(12月限)1813.30(−46.20)
□バルチック海運指数   1876   (+38)


 週明け12日のNY株式市場は、大引け間際の買い戻しで3営業日ぶりに反
発しました。

 ギリシャの債務不履行(デフォルト)懸念が根強く、南欧国債の保有額や融
資額が多いとの理由で格付け会社のムーディーズが仏銀の格付けを引き下げる
との観測が浮上したことなどから欧州株が大幅安となり、NY株も売り先行で
スタート。週末に独連立与党党首が「ギリシャの秩序ある破綻もタブーではな
い」とコメントしたことや、G7財務相・中央銀行総裁会議で欧州債務問題に
対する具体策が提示されなかったことも投資家心理を悪化させました。

 ダウは一時167ドル安まで下げ幅を拡大しましたが、イタリア政府が中国
の政府系ファンド(SWF)の中国投資(CIC)に国債の大量売却を打診し
ているとの報道で一気に買い戻されNY株は引け間際に急浮上しました。

 業種別では、ハイテク、金融、一般消費財などが高く、産金が下げました。

 個別では、通信系半導体大手ブロードコムに37億ドルで買収されることが
明らかになったインターネット関連の半導体企業ネットロジック・マイクロシ
ステムズが50%高と急騰。ブロードコムは軟調な展開。半導体関連のイージ
ーチップ・セミコンダクターは、半導体大手マーベル・テクノロジーから買収
提案を受ける可能性があるとして急伸するなど、M&A(買収・合併)を通じ
て株式市場へ資金が流入するとの期待も相場を下支えしています。マーベル・
テクノロジーはアナリストによる投資判断の引き上げもあって大幅高となって
います。

 同じく投資判断の引き上げを手掛かりにソフトウェア大手のオラクルも上昇。
デジタル・メディア・ライブラリーの作成や年払い式の電子書籍購読サービス
導入で協議中と報じられたアマゾン・ドット・コムにも買いが入りました。

 欧州の銀行の財務が悪化すれば米銀にも飛び火しかねないとの懸念でJPモ
ルガンやシティグループ、ゴールドマン・サックスなどの主要金融株はマイナ
ス圏で推移していましたが、引けで買い戻されプラス転換となっています。従
業員の10%相当、3万人の人員削減を含む再建計画を発表したバンク・オブ
・アメリカ(バンカメ)も途中マイナス圏で推移していましたが引けにかけて
再度プラス圏に浮上しました。

 米出版・情報サービス大手マグロウヒルが上昇。同社は格付け会社のスタン
ダード・アンド・プアーズや世界的な市場調査及びコンサルティング会社JD
パワーなどの親会社で、ビジネスウィーク誌などの出版社としても知られてい
ますが、金融サービスと教育事業にそれぞれ特化した2社に分割すると発表し
たことを市場は評価しました。

 ダウを構成銘柄では、インテル、スリーエム、シスコシステムズなどが上昇
率上位となっています。

 NY原油先物は反発。金先物は換金売りで大幅反落。バルチック海運指数は
3日続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが8535(大証比55円高)、円建てが
8515(同35円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比68ドル高の1万1061ドルと3日ぶりに上昇
しています。

 シカゴ日経平均先物は8535円と昨日の東京市場の日経平均株価8535
円と比べて同水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円20銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。対ユーロは1ユーロ=105円55銭前後と円安方向
に振れています。英フィナンシャル・タイムズが「イタリア政府が中国の政府
系ファンド(SWF)にイタリア国債の購入を打診している」と報じたこをき
っかけに、欧州の債務懸念が和らぐとの見方から、ユーロが買い戻されていま
す。

 NY原油は、前日比0.95ドル高の1バレル=88.19ドルと3日ぶり
に上昇しています。

 NY金価格は、前日比46.2ドル安の1トロイオンス=1813.3ドル
と3日ぶりに値下がりしています。欧州の債務懸念を背景に欧米株式市場が値
下がりした局面で、投資家の間で株式の損失を補填する目的の換金売りが出て
います。


 昨日の日経平均株価は2日連続安。前週末比201円安の8535円となり、
終値ベースで年初来安値を更新しています。ザラ場ベースの安値は3月15日
の8227円です。

 最近の株価の値下がりで配当利回りの魅力(上昇)が際立ってきています。
配当取りの権利付最終日27日(火)まで立会日数で残り9日となっています。

 中国の政府系ファンドと見られる「OD05オムニバス」が日本株を買って
います。12月期決算企業の6月末時点において、「OD05」は旭硝子、ア
サヒグループHD、昭和シェル石油などの株式を取得し、10位以内の大株主
として登場しています。12月期決算企業で既に大株主となっているキヤノン、
ブリヂストン、キリンHD、東燃ゼネラル石油などの保有比率も上昇していま
す。

 本日、臨時国会が召集され、野田首相が衆参本会議で初の所信表明演説をし
ます。会期は政府・与党の方針通り、16日(金)までの4日間となる見通し
で、14日〜16日に各党代表質問が実施される方向で、野党側は鉢呂前経済
産業相だけでなく、後任経産相の枝野前官房長官の起用に対する首相の任命責
任も追及する方針です。

 16:00に9月9日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発表
分(9月2日時点)は、買い残が前週比135億円減の1兆6069億円と3
週連続で減少しています。一方、売り残は前週比575億円増の5790億円
と3週連続で増加しています。信用倍率は前回(8月26日時点)の3.11
倍から2.78倍に改善しています。

 トヨタ自動車は昨日、ハイブリッド車(HV)「プリウス」の国内販売が、
8月末時点で累計100万台を突破したと発表しています。

 海外では、香港(中秋節の振替)、韓国(秋夕)市場が休場となります。

 その他、主な海外経済指標・行事ではフランクフルト自動車ショー(〜25
日)、8月の米財政収支の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・ドコモ・富士通、サムスンとスマホ向け中核半導体を開発

・枝野経産相、原発再稼働前向き 電気値上げコスト減必要

・東京海上・日本興亜、自動車保険料値上げ 来年1月から

・スズキ、VWと提携解消へ 独立に執念、傘下扱いに反発

・パナソニック、産業用太陽電池に高効率製品 営業も増員

・イオン、ベトナム有力大と協定 人材確保、年20人採用

・極洋、日本配合飼料と提携 共同でマグロの「完全養殖」

・NEC、個人向けタブレット型端末発表 キーボード対応

・仏核廃棄物施設で爆発 1人死亡、「放射能物質漏れず」

・欧州中銀のトリシェ総裁、「欧州銀へ無制限に資金供給」


◆経済指標等

・発受電電力量(8月速報値、電気事業連合会)
・携帯電話出荷台数(7月、電子情報技術産業協会)
・投信概況(8月、投資信託協会)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米輸出入物価指数(8月)
・米財政収支(8月)

◆その他

・野田首相が所信表明演説

・決算発表 稲葉製作所(3421:鋼製物置で業界首位)
      三井ハイテック(6966:ICリードフレーム最大手級)
      田崎真珠(7968:真珠トップ)
      飯田産業(8880:首都圏中心の戸建て分譲業者)

・香港市場が中秋節翌日で休場
・韓国市場が秋夕で休場

・独フランクフルト国際自動車ショー(25日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。


                     井上 靖(小説家)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月13日 今日は何の日? 六輝:大安
 世界の法の日、乃木大将の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。