ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/07 朝刊

2011/09/07

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 安値買いのチャンス、好業績・上場余地大の○1○○!』

  
   『 自身を知るための心理テスト 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/07 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 昨日の夕刻、それまで1ドル=76.70円前後で動いていた為替が一気に
円安に振れ、1ドル=77.60円前後となっています。スイス国立銀行(中
央銀行)が対ユーロでスイスフランの上限を1ユーロ=1.20スイスフラン
に設定すると発表。フラン売りにつられた円売り・ドル買いの動きから円安に
振れています。


 ところで、連日の下げで「もう株なんか嫌だ」と心情的にはなりがちですが、
株価が安くなりますと一面では「安く買えるという事実」、これが何よりの好
材料となります。例えば、9月相場と言えばやはり「配当取り」ですが、その
配当利回りが3%〜4%と大きく上昇しています。分かりやすく申し上げます
と、100万円投資しますと配当金が3万円も4万円ももらえる訳です。預貯
金金利が0.03%程度ですので、年に300円ほどしか利息が付かず、その
差は歴然としています。

 もちろん、株式の場合は値下がりするリスクもありますが、それでも安く買
えば値上がりするチャンスもそれだけ大きくなります。もっとも、預貯金も株
式も資産形成には両方大事であり、どちらか一つにするという極論もおかしな
もので、分散投資が必要なことは言うまでもありません。

 その配当取りの権利付最終日27日まであと立会日数で13日余りとなりま
した。先にも申し上げましたが、今年の場合は幸いにも株価が極めて安い水準
に位置していることから、主力銘柄でありながら例年にはない驚くべき高利回
り銘柄があり、このところ高利回り銘柄を静かに物色する動きが見られます。

 こうした局面は滅多になく、この超高配当という恩恵は是非とも享受したい
ところです。そこで、本日のスペシャル版では配当利回り4%以上という超高
利回り銘柄の中から『超高配当+値上がり益』というダブルメリットを狙える
銘柄を厳選ピックアップしてご紹介させて頂きます。実際に配当を手にしてみ
て、その多さを実感できると思います。そして、値上がり益もゲット出来れば、
最高です。


 話は変わりますが、先日、中国・上海の方とお話しさせていただく機会があ
りましたが、大震災後も日本の製品に対する人気は衰えがないそうです。やは
り日本製品に対する信頼は圧倒的であり、極端に言えば「日本の製品なら何で
もいい」とまでおっしゃっていました。

 そこで、本日のスペシャル版では、その中国で売上絶好調。今後も高い成長
を続け、株価上昇余地大の有望銘柄○1○○!もご紹介させて頂きます。先高
期待大、この局面でこそ仕込んでおきたい銘柄であり、ご参考にして頂ければ
と思います。


 これまで株式投資で上手く行ってない方、どの銘柄を買っていいのか分から
ない方、この機会に是非一度『スペシャル版』をご利用下さいませ。


 『スペシャル版』(有料版)では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、
その銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日
経平均やNYダウのチャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており、主婦
・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・・・等
々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。

 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11139.30(−100.96)▼0.90%
□ナスダック       2473.83(−  6.50)▼0.26%
□S&P500      1165.24(−  8.73)▼0.74%

□CME日経225先物  8730   (+120)※大証比

□為替      (対ドル) 77.59  (対ユーロ)108.60

□半導体株指数        339.09(− 2.37)
□NY原油先物(10月限)  86.02(− 0.43)
□NY金 先物(12月限)1873.30(− 3.60)
□バルチック海運指数   1767   (+17)


 3連休明け6日のNY株式市場は3営業日連続安となりましたが、終盤に
かけて下げ渋りました。

 NY市場が3連休の間、EU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)がギリ
シャへの融資実行のための審査を中断。さらに、ドイツの州議会選挙で与党が
大敗し、ドイツが主導していたギリシャ支援が早晩行き詰まるとの懸念が強ま
りました。欧州の債務問題の深刻化に加え、前週末の雇用統計で米景気の先行
き懸念も強まっていることから指数は序盤から急落、ダウは節目の1万100
0ドルをあっさり割り込みました。

 サービス業の景況感を示す8月の米ISM非製造業景況指数は予想外の改善
となりましたが反応は限定的で、ダウは一時307ドル安まで下げ幅を拡大し
ました。ただ、その後は値ごろ感からの買いや買い戻しが入り徐々に下げ幅を
縮小し、安値から値を戻す展開となりました。

 業種別では、紙製品やヘルスケアが上昇。一方、金融、資本財などの下落が
目立ちました。

 個別では、 製紙会社のテンプル・インランが前週末比25%高の急騰。同
業大手のインターナショナル・ペーパーが37億ドルで買収することが明らか
になっており、インターナショナル・ペーパーも大幅高となりました。エンジ
ニアリング大手ショー・グループは、同社が保有する原発メーカーのウェスチ
ングハウス株を東芝が買い取るとの報道を手掛かりに約8%高と急伸していま
す。

 アナリストが業績見通しを引き下げたと伝わった金融大手のゴールドマンや
モルガン・スタンレーが下落し、バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チ
ェースなども大幅続落。欧州の債務問題や景気減速懸念の他、住宅ローン債権
の販売をめぐり米連邦住宅金融庁(FHFA)が大手金融機関17社を提訴し
たことが引き続き金融株を圧迫しています。

 ハイテク株も売り先行で始まりましたが、買い戻しから終盤に切り返す銘柄
が多く見られました。アマゾンやヤフー、アップルなどは上昇に転じて取引を
終了。中国での店舗を今後4年間で3倍に増やすとしたコーヒーチェーンのス
ターバックスは、序盤のマイナスからプラス転換しています。

 ダウ構成銘柄では、ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、キャタピラーの
3銘柄が序盤のマイナスから上昇に転じて取引を終了しました。

 NY原油先物は続落。NY金先物は6日早朝の時間外取引で一時1トロイオ
ンス1923.70ドルまで上昇し、8月22日の時間外取引でつけた史上最
高値を更新しています。ただ、その後は利益確定の売りが出て1861ドルに
まで下げるなど値動きが荒い展開となりましたが、押し目買いなどもあって小
幅反落で取引を終了しました。バルチック海運指数(BDI)は5日続伸です。

 CME日経225先物は、ドル建て・円建てともに8730(大証比120
円高)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続安。前日比100ドル安の1万1139ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は8730円と昨日の東京市場の日経平均株価8590
円と比べて140円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円65銭前後と円安方
向に振れています。スイス中央銀行が昨日、スイスフランの対ユーロ相場の上
限を設定すると発表したことで、フランが対主要通貨で急落し、これに伴い、
円も対ドル相場で売られています。対ユーロは1ユーロ=108円65銭前後
と円安方向に振れています。


 = NY金、一時史上最高値更新! =

 NY金価格は、前日比3.6ドル安の1トロイオンス=1873.3ドルと
なっています。通常取引開始前の時間外取引で一時1923.7ドルまで上昇
し、8月23日(1917.9ドル)以来、一時史上最高値を更新しています。


 NY原油は2日連続安。前日比0.43ドル安の1バレル=86.02ドル
となっています。通常取引開始前の時間外取引で一時83.20ドルを付け、
8月26日(82.95ドル)以来、約1週間ぶりの安値水準となっています。

 バルチック海運指数(BDI)は5日連続高。前日比17ポイント高の17
67と昨年12月24日(1773)以来の高水準となっています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が3日連続安、前日比193円安の8590
円となっています。東日本大震災直後の3月15日に付けた8605円を下回
り、終値ベースの年初来安値を更新しています。ザラ場ベースの安値は3月
15日の8227円です。

 本日は、14:00に7月の景気動向指数・速報値が発表されます。6月の
同・改定値は、景気の現状を示す一致指数が前月比2.7ポイント上昇の10
9.3と速報値段階から(0.2ポイント)上方修正しています。 景気の数
ヵ月先を示す先行指数は3.8ポイント上昇の103.3と過去最大の伸びを
記録した速報値段階から変わらずとなっています。

 2日目(最終日)の日銀金融政策決定会合が開催されます。欧米の景気減速
懸念が一段と強まる中で、追加の金融緩和に踏み切るかどうか注目されます。
会合終了後15:30頃から白川日銀総裁の記者会見が予定されています。

 14:00に石油情報センターから、9月5日時点の給油所の石油製品価格
が発表されます。8月29日時点の全国平均価格は148.3円となり、前の
週から0.8円値下がりしています。これで3週連続安となります。原油価格
の下落に伴い、石油元売り各社が卸価格を引き下げたことで、店頭価格も下げ
ています。

 政府・与党は昨日、臨時国会を13日(火)に召集する方向で調整に入って
います。13日召集の場合は、当日に野田首相が初の所信表明演説を行い、
14〜16日に各党代表質問を実施する日程が浮上しています。昨日、自民党
に非公式に伝えています。

 昨日発表された9月2日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比13
5億円減の1兆6069億円と3週連続で減少しています。一方、売り残は前
週比575億円増の5790億円と3週連続で増加しています。信用倍率は前
回(8月26日時点)の3.11倍から2.78倍に改善しています。

 海外では、英中銀金融政策委員会(〜8日)、米地区連銀経済報告(ベージ
ュブック)などが予定されています。


◆主なニュース

・復興増税、期間20年超も 政府検討、毎年の税負担を軽減

・欧州経済への不安再燃、再び市場混乱 ギリシャ支援に暗雲

・中国で特許出願、日本の主要企業が拡大 日立・ソニーなど

・東京・日本橋で大規模再開発 三井不など1500億円投資

・ドコモ、「iモード」対応コンテンツをスマホで利用可能に 

・イオン、ナルミヤと子供服開発 専用2ブランド14年度に

・中堅物流、ベトナムに照準 日本ロジテムや郵船ロジスなど

・キリンのブラジル社買収、創業者一族が提訴 売却無効主張

・三菱化学、ポスコの電極原料事業に参画 タールを安定調達

・スイス中銀、フランの対ユーロ相場に上限設定 無制限介入


◆経済指標等

・外貨準備高(8月、財務省)
・景気動向指数(7月速報値、内閣府)
・携帯電話各社の契約件数(8月)
・ガソリン価格(9月5日時点、石油情報センター)

・豪GDP(4―6月期)
・英鉱工業生産(7月)
・英製造業生産(7月)
・独鉱工業生産(7月)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)

◆その他

・日銀金融政策決定会合(結果発表)
・日銀総裁会見

・決算発表 くらコーポ(2695:ロードサイド型の回転ずし店を直営展開)
      SUMCO(3436:半導体用シリコンウエハで世界首位級)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



         近すぎて見えなかったものも、

         遠ざかる時はじめてその形がよくわかる。


                       銀色 夏生






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月7日 今日は何の日? 六輝:大安
 CMソングの日,世界老人給食の日、クリーナーの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。