ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/09/05 朝刊

2011/09/05

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/09/05 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 代表的な秋の果物と言えば「ナシ」。弥生時代の遺跡から炭化した種が見つ
かるなど、古くから日本人に親しまれてきました。品種によって出荷時期が異
なりますが、8月末から9月いっぱいが旬なのは、軟らかい果肉と豊かな甘み
で人気が高い『豊水』です。

 一足早く8月中旬から店頭に並んでいる『幸水』も甘みと香りが豊かで人気
を集めていますが、そろそろ次は「20世紀」の出荷が本格化してきます。

 「ナシ」は成分のほとんどが水で栄養分はそれほど高くないですが、繊維分
と消化酵素を多く含み、咳止め・喉の渇き・二日酔い・解熱などに効果がある
そうです。

 選ぶときのポイントは、皮に張りがあり、手に持ったとき、ずっしりと感じ
るものを選ぶのが良いそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11240.26(−253.31)▼2.20%
□ナスダック       2480.33(− 65.71)▼2.58%
□S&P500      1173.97(− 30.45)▼2.53%

□CME日経225先物  8835   (−105)※大証比

□為替      (対ドル) 76.77  (対ユーロ)109.04

□半導体株指数        341.46(− 8.39)
□NY原油先物(10月限)  86.45(− 2.48)
□NY金 先物(12月限)1876.90(+47.80)
□バルチック海運指数   1740   (+58)


 先週末2日のNY株式市場は、雇用低迷で景気の先行き懸念が強まり大幅続
落となりました。

 米労働省が朝方発表した8月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月比
で伸び率ゼロとなり、8万人程度の増加を見込んでいたマーケットで景気の先
行きに対する懸念が強まりました。

 景気動向に敏感な銘柄を中心に売りが膨らみ指数は序盤から大幅安。米連邦
住宅金融庁(FHFA)が、住宅ローン債権の販売をめぐり不正確な説明がな
されたとして米欧の大手金融機関を提訴すると報じられるたことで金融株が急
落したことも指数を押し下げました。

 8日の議会演説で発表予定のオバマ米大統領の景気・雇用対策も、野党の抵
抗で大胆な政策は打ち出せないとの見方が大勢となっており、米連邦準備理事
会(FRB)が追加緩和に踏み切ったとしても状況は大きく変わらず、リセッ
ション(景気後退)入りするとの懸念も浮上しています。

 業種別では、金融、資本財、一般消費財などが大きく下げた一方、産金が上
昇しました。

 個別では、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やJPモルガン・チェース、
シティーグループ、ゴールドマン・サックスなど大手金融株が軒並み大幅安と
なりました。ちなみに、FHFAが提訴した金融機関は上記以外に、野村ホー
ルディングス米国法人、バークレイズ、HSBC、ソシエテ・ジェネラル、ロ
イヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、クレディ・スイス、ドイ
ツ銀行、モルガン・スタンレーなどとなっており、訴訟の動きが拡大した際の
金融システム全般への影響も懸念されています。

 製造大手のスリーエムやゼネラル・エレクトリック、ボーイング、ユナイテ
ッド・テクノロジーズ、キャタピラーなどの他、非鉄のアルコアや化学のデュ
ポンなど景気動向に敏感な銘柄は軒並み下落。小売りやハイテク株も売られ、
エネルギー株や資源株も全般安となりました。

 5―7月期の売上高が予想を下回った税務処理サービスのH&Rブロックが
急落し、提携企業がコンテンツの提供を取り止めると発表したオンラインDV
Dレンタルのネットフリックスが大幅安となりナスダック指数を圧迫しました。

 一方、リスク回避のマネーが流入した金先物が大きく上昇し、収益拡大期待
からバリックゴールドやニューモント・マイニングなどの産金株が上昇しまし
た。

 ダウを構成する全30銘柄が下落。下落率上位はバンカメ、ヒューレット・
パッカード、JPモルガン、アルコア、キャタピラーなどとなっています。

 NY原油先物は景気後退による需要鈍化懸念で急反落。反対にNY金先物は
急反発し、史上最高値を目指す動きとなりました。バルチック海運指数(BD
I)は3日続伸で、昨年12月24日以来の高水準となっています。

 CME日経225先物はドル建てが8835(大証比105円安)、円建て
が8825(同115円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは、前日比253ドル安の1万1240ドルと2日連続で
値下がりしています。

 米労働省が2日(金)に発表した8月の米雇用統計は、非農業部門の雇用者
数が前月比横ばいとなり、市場予想の平均(約7万人増)を大きく下回ってい
ます。前月まで10ヵ月続いてきた雇用増が途絶え、昨年9月以来11ヵ月ぶ
りの低水準となっています。失業率は9.1%で前月と変わらず、市場予想と
同水準なっています。雇用情勢の低迷が示されたことで、米景気の減速懸念か
らNY株、原油先物が売られ、実物資産の裏付けのある金先物に買いが入って
います。

 シカゴ日経平均先物は8835円と2日(金)の東京市場の日経平均株価
8950円と比べて110円ほど安い水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=76円75〜85銭とほぼ横
ばいの水準となっています。対ユーロは、1ユーロ=109円05〜109円
15銭とやや円高が進行しています

 NY金価格は、前日比47.8ドル高の1トロイオンス=1876.9ドル
となっています。通常取引終了後の時間外取引で一時1887.4ドルを付け、
8月23日以来、8日ぶりの高値水準となっています。

 NY原油は、前日比2.48ドル安の1バレル=86.45ドルとなってい
ます。

 今週末(金)はメジャーSQとなります。SQ値が当日の日経平均株価の終
値を上回るかどうか、要注目となります。


 今週の主な国内経済指標・行事は、6日(火)は日銀金融政策決定会合(〜
7日)。7日(水)は7月の景気動向指数、日銀金融政策決定会合(最終日)、
白川日銀総裁の記者会見。8日(木)は7月の機械受注、7月の経常収支、8
月のオフィス空室率、8月の景気ウォッチャー調査、8月の工作機械受注。9
日(金)は4〜6月期GDP2次速報値の発表などが予定されています。

 海外では、今晩は米国市場がレーバーデー(労働感謝の日・祝日)で休場と
なります。6日(火)は8月の米ISM非製造業景気指数。7日(水)は英中
銀金融政策委員会(〜8日)、米地区連銀経済報告(ベージュブック)などが
予定されています。

 8日(木)はオバマ米大統領が景気・雇用対策について議会で演説を予定し
ており、市場の注目が集まります。その他、ECB(欧州中央銀行)理事会、
英中銀金融政策委員会(最終日)、7月の米貿易収支、バーナンキ米FRB議
長の講演(ミネアポリス)が予定されています。

 週末の9日(金)は中国経済指標の発表が相次ぎます。8月の中国消費者物
価、生産者物価、小売売上高、鉱工業生産、固定資産投資などが予定されてい
ます。日米欧7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(〜10日、仏マルセ
イユ)が開催されます。


◆主なニュース

・政官民で国家戦略会議 首相方針、経済財政の司令塔に

・首相、原発の再稼働進める 老朽化なら廃炉、新設せず

・トヨタ、中国で環境車向け基幹部品生産 初の海外生産

・携帯周波数割り当て、国内4社で争奪へ 来年2月決定

・飲料快走、家電は失速 商品で明暗、節電商戦泣き笑い

・双日と協同飼、ベトナムで養豚向飼料 13年現地生産

・ワタミ、小型店を軸に出店加速 15年までに100店

・8月の米国新車販売、トヨタとホンダの苦境ぶり目立つ

・ペリー州知事、一躍本命の1人に 米大統領共和党候補

・上海・深セン上場企業、純利益伸び鈍化 1〜6月決算


◆経済指標等

・輸入車販売台数(8月、日本自動車輸入組合)

・中国HSBCサービス業PMI(8月)
・ユーロ圏の小売売上高(7月)

◆その他

・決算発表 ピジョン(7956:育児用品トップ、介護用品に展開)
      トーホー(8142:業務用食品卸の最大手)

・NY市場は、レーバーデーの祝日のため休場です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        今日、花はいっぱい咲いている。

        が明日咲くつぼみもいっぱいあるか。


                   後藤 清一






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月5日 今日は何の日? 六輝:先負
 クリーンコールデー(石炭の日)、国民栄誉賞の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。