ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/09/03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2011/09/03 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 秋桜の花咲く季節となりました。皆様におかれましては、いかがお過ごしで
しょうか。


 さて、夏の大嵐(ソブリン・ショック)に見舞われた株式マーケット。日経
平均株価で見ますと7月8日の高値1万0207円から8月22日の瞬間安値
8619円まで値幅にして1588円と1600円近い下落となりました。こ
の間、相場の先行きを見通す上で的中率の高い先行指標「騰落レシオ」は、7
月11日に高値144%を付けて超過熱感を示唆し、ほぼ的中。その後、一転
して8月22日に63%を付けて底値圏を示唆し、その後はシグナル通りに相
場は下げ止まり、上値を窺(うかが)う展開となっています。


 昨年もそうでしたが、例年この時期はヘッジファンドを含めた海外需給要因
で相場は下押しする傾向があり、昨年の場合も8月後半を底にして上昇に転じ
ています。この度も似たような動きとなっており、特に来年はビッグイベント
「米大統領選」を控えているだけに、相場はこのままでは終わらない。こうな
る可能性は高いです。米オバマ大統領は明らかに株価を意識している節がある
からです。


 「百聞は一見に如かず」、夏の大嵐(ソブリン・ショック)で大きく下落し
た局面を含め、最近の動きを以下のチャートにてご確認下さいませ。騰落レシ
オ以外にも、底打ち局面では「抱き線」や「はらみ線」といった相場の天底の
決め手となる足型が出現している点も見逃せません。


・最近の株式マーケットの動き 

 日経平均(日足)→ http://www.aqua-inter.com/document/230903nkd.html


 こうした環境下、株式投資という観点からは「安く買えるという事実」、こ
れが何よりの好材料となる訳ですが、株式投資で巨額の財を築いたあの「ウォ
ーレン・バフェット」も好機到来とばかりに巨額の資金を株式に投入していま
す。当然先高期待から買っている訳であり、1年後にはその答えが明らかとな
ります。リーマン・ショックの際にも野も山も皆一面弱気の中、彼だけは巨額
の資金を投入して買いに回っていましたが、投資額は2倍超に膨らみ、何千億
・何兆円という果実を手にしているはずです。


 ところで、名実ともに9月相場入りとなりましたが、9月と言えばやはり「
配当取り」です。しかも、今年の場合は幸いにも株価が極めて安い水準に位置
していることから、主力銘柄でありながら例年にはない驚くべき高利回り銘柄
があります。

 預貯金金利は0.03%程度と限りなくゼロに近いゼロ金利状態であること
から株式の配当利回りの優位性が高まり、このところ高利回り銘柄を静かに物
色する動きが見られます。この高配当取りの恩恵には是非とも与りたいところ
です。既に3月期末の配当金を手にした方もたくさんいらっしゃると思います
が、実際に手にしてみてその多さを実感されたことと思います。


 株式投資ビギナーの方には分かりにくいと思いますので、具体的に事例を挙
げて検証してみたいと思います。例えば、伊藤忠商事(8001)。同社株の
週末の終値は809円であり、この9月の予想中間配当は16.5円となって
います。

 1000株の投資で約80万円ですが、1ヶ月足らず保有するだけで配当金
を1万6500円(税引き前)ゲットできます。仮に3月末まで保有しますと
約7ヶ月となりますが、配当金は2倍の3万3000円(税引き前)となりま
す。これを利回りにしますとほぼ4%となり、所有期間利回りに換算しますと
7%近くとなります。


 一方、預貯金に80万円を預けますと、1年間おいといて利息は240円程
度です。目を疑うようですが、そうなのです。これではバス台にもなりません
。もちろん、株式の場合は値下がりするリスクもあります。それでも一方で現
在の株価は安い水準に位置しており、「配当金+値上がり益」というダブルメ
リットを享受できる可能性もあります。


 どちらがいいか、それはその人の考え方によりますが、「預貯金OR株式」
ではなく、「預貯金&株式」、すなわち預貯金も株式も必要、比率を考えた分
散投資という考え方が望ましいと考えます。そして「株式投資はロマン」、こ
こに預貯金では味わえない大きな醍醐味があります。


 「では、どの銘柄を仕込めばいいのか?」となりますが、取り敢えずはこの
9月は配当をいっぱい取りたいところです。そこで、来週7日(水)のスペシ
ャル版では「超高配当+値上がり益」というダブルメリットを狙える銘柄をい
くつかご紹介させて頂きます。加えて、「中国で売上絶好調、上昇余地大の○
1○○!」もご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ。


 その『スペシャル版』では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、その銘
柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日経平均
やNYダウのテクニカル・チャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており
、主婦・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・
・・等々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』をご利用下さいませ。


 詳細とお申込み → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。