ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/25 夕刊

2011/08/25

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/25 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 株式関連の様々な指標の中の一つに、個人投資家などが信用取引で買った株
式の平均的な含み損益を示す「信用評価損益率」という指標があります。

 投資家は含み損が生じても株価回復を期待して持ち続ける一方、株価が上昇
し含み益になるとすぐ売って利益を確保する傾向があるため、通常この指標は
マイナスで推移します。
 
 先週末19日現在の最新の信用評価損益率はマイナス19.47%、4週連
続の悪化で2009年11月27日(マイナス22.17)以来、約1年9カ
月ぶりの低水準となっています。

 経験則では信用評価損益率がマイナス20%前後に悪化しますと、手仕舞い
売りや追い証(追加担保の差し入れ)の発生による処分売りが増え、下げが加
速しやすくなります。

 この段階における投資家は、信用取引でも現物取引でも相場から逃げること
を考え、相場の先行きについて強い悲観の中にいます。そして、そうした投資
家心理と相場の天底は裏と表の関係にあります。

 例えば信用評価損益率がマイナス20%前後に悪化した場合、相場の底打ち
が近いというのが経験則から導き出された一般的な見方です。

 ところで、ニューヨーク株式相場は不安定な状況が続いていますが、ダウが
過去6番目の下げ幅(634ドル安)を記録した8月8日に、米投資・保険会
社バークシャー・ハサウェイを率いる資産家ウォーレン・バフェット氏が今年
最大の株式購入を行ったことが明らかになっています。

 当日は米国債の格下げショックで売りが売りを呼ぶパニック的な下落となり
ましたが、総悲観の中で買いにまわったバフェット氏の理論は「相場下落が割
安に株式を買える好機をもたらした」と、いたってシンプルです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.バフェットの株式投資

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8772.36(+132.75)△1.54%
◎TOPIX   751.82(+  9.58)△1.29%

◎売買高概算  20億5818万株
◎売買代金概算  1兆2862億円
◎時価総額  258兆3093億円

◎値上り銘柄数 1092  ◎(年初来)新高値 7
◎値下り銘柄数  458  ◎(年初来)新安値 7
◎変わらず    114

◎騰落レシオ(25日) 68.12%

◎サイコロ(日経平均)5勝7敗 ○●●○○●●●●○●○ 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−5.95% 75日線比−8.24%

◎為替  (対ドル) 77.11  (対ユーロ)111.26

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  112円(+  1円)116,363千株
 2.三菱UFJ<8306>  333円(+  1円) 89,428千株
 3.東電力  <9501>  368円(− 18円) 77,472千株
 4.日産自  <7201>  673円(+ 44円) 54,304千株
 5.東芝   <6502>  318円(+ 12円) 43,402千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.日産自  <7201>  673円(+ 44円) 36,149百万
 2.トヨタ自 <7203> 2764円(+ 46円) 32,485百万
 3.ホンダ  <7267> 2443円(+124円) 30,668百万
 4.三菱UFJ<8306>  333円(+  1円) 29,793百万
 5.東電力  <9501>  368円(− 18円) 29,512百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1660万株 買い1130万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比132円(1.54%)高
の8772円で取引終了です。

 7月の米耐久財受注額が好調だったことを受けて昨晩のNYダウが143ド
ルの大幅高、シカゴ日経先物も8775円まで上昇したことを受け、東京市場
も朝方から買いが先行。為替が1ドル=77円台前半、1ユーロ=111円台
前半の円安に振れたことも支援材料となり、13;06には上げ幅が210円
となって8849円まで上昇する場面がありました。ただ、依然として財政問
題や景気の先行きに対する警戒感は根強く、積極的に上値を買い上がる向きは
限定的。明日のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長による講演を控え
て追加的な金融緩和の有無を見定めたいと手控え気分も強く、引けにかけては
やや上げ幅縮小となっています。

 尚、米アップルがスティーブ・ジョブズCEOの辞任を発表。同社株は米国
の時間外取引で大幅下落していますが、日本株への影響は限定的です。売買代
金は概算1兆2862億円、上海総合指数は74ポイント(2.9%)高の2
615と大幅高です。

 業種別では、機械、自動車、石油、海運、非鉄、証券などの上げが目立ち、
一方、電力ガス、紙パ、医薬品などが下げています。

 個別銘柄では、日産自が44円高の673円と5400万株を超える商いを
伴って上昇。NYダウが3日連続の大幅高となって投資家心理が改善。株価は
火曜日に年初来安値となる619円まで下落していたため、値ごろ感と割安感
を意識した買いが入っています。PER(株価収益率)が11倍程度と他の自
動車株より割安なことも買いを誘っています。ホンダも124円高の2443
円、トヨタが46円高の2764円、デンソーが133円高の2366円、富
士重工が32円高の468円、TBKが24円高の369円と他の自動車関連
も値を上げています。

 日立が15円高の403円、パナソニックが29円高の792円、ソニーが
32円高の1581円と値を上げています。NY市場が上昇していること、ま
た円相場の上昇一服を好感した買いが主力輸出関連としての位置づけから入っ
ています。

 コマツが112円高の2000円、日立建機が69円高の1363円、ファ
ナックが520円高の1万2230円、住友重機が20円高の427円、IH
Iが12円高の178円、ナブテスコが54円高の1624円となるなど機械
株が軒並み高で業種別では機械セクターの値上がり率ランキングがトップ。海
外株高や円高一服など外部環境の悪化に歯止めがかかり、世界景気の先行きに
対する過度に行き過ぎた悲観論が後退しつつあることから物色の矛先が向かっ
ています。

 メディネットが1610円高の1万3600円と値を飛ばしています。昨日
に大腸がん、膵がん、乳がん、食道がん等の多くの症例で高発現するタンパク
質HSP105を由来とするがん抗原ペプチドについて欧州11カ国で特許が
成立したと発表し、材料視した買いが入っています。今後は同がん抗原ペプチ
ドを用いたがんワクチンの開発、樹状細胞ワクチン療法等への応用、および本
抗原のライセンシング等の事業展開を本格的に検討していくとしています。

 その他、復興関連として福田組が23円高の380円、大林組が6円高の3
68円、三井海洋開発が80円高の1296円、旭ダイヤが74円高の136
9円、ソーラー屋根の三晃金属が10円高の303円と3日連続高となってい
ます。

 本日の新高値銘柄は、エンプラス、共立印刷、GABA、ファルコSD・・
・等々です。





         ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・太陽電池国内出荷、4―6月は3割増 非常電源で

・日本式でアジア開拓 学研など、内需依存脱却図る

・カジノ推進法案、今秋にも提出の動き 超党派議連

・7月の外食売上高、5カ月ぶりに前年同月比プラス

・8月第3週の部門別動向、海外勢は4週連続売越し

・建機工業会会長、復興需要は「前年比で3〜5割増」

・協和発酵キリン、2500万株上限に自社株取得へ

・米司法省、グーグルに罰金5億ドル 違法薬広告で

・ジョブズCEO辞任、アップル株は時間外で5%安



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (6752) パナソニック    1,220→ 1,180円
 据置き   B (5101) 横浜ゴム       490→   500円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (3861) 王子製紙           490円
 引上げ C→B (3893) 日本製紙      1,920→ 2,000円

[バークレイズC証券]
 新 規   A (1963) 日揮            3,200円
 新 規   A (6269) 三井海洋開発        2,000円

[シティG証券]
 据置き   A (4203) 住友ベークライト       650円
 据置き   A (4502) 武田薬品          6,000円
 引上げ B→A (5233) 太平洋セメント    180→   200円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】バフェットの株式投資                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 株式投資で利益を得るには、安く買って、高く売りさえすれば良いのですが
実際にはこの逆で、安くなると売りたくなって、高くなると買いたくなるのが
投資家心理です。しかしそれでは儲からないことは自明の理です。

 下記にて、株式投資で最も成功したウォーレン・バフェット氏の言葉をご紹
介させていただきますが、氏の投資スタンスは単純なかつ明快です。



 『 他の人々が思慮に欠ける行動をとればとるほど、

          我々自身はより思慮深い行動をとらねばならない 』



 『 我々がすべきことは単純だ。他人が臆病なときに強欲になり、

          他人が強欲なときに臆病になりさえすれば良い 』




 『 株式市場の乱高下は、敵とみなすのはなく、友とみなしたほうが良い。

          また、

          愚行は参加するのではなく、利用するものである 』




___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
立志伝中の創業者であり、カリスマ経営者でもあるスティーブ・ジョブズ氏が
アップルの最高経営責任者(CEO)の職を辞することが明らかになりました。
これは他の企業がそうであるようにアップルにとっても避けては通れない話で
す。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。