ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/23 朝刊

2011/08/23

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/23 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 中国語で「青梗葉」と書く「チンゲンサイ」。今ではハウス栽培が盛んで1
年中出回っていますが、暑さに強く、青物野菜が全般的に品薄となるこの時期
に露地物が収穫されます。国内の主力産地は静岡県です。

 ハクサイやカブと同じアブラナ科の植物で、中華料理の代表的な葉物野菜と
して普及していますが、日本では1972年日中国交回復の中国野菜人気にの
り、「タアサイ」とともに広がりました。

 あくが少なく、味に癖がないため肉と相性がよく、炒め物や煮物など調理方
法は多彩。中華料理だけでなく、西洋料理から日本料理まで幅広く取り入れら
れています。アルカリ性のミネラルが豊富な緑黄色野菜で、ビタミンAやCが
豊富な健康野菜としても知られ、夏風邪の予防に効果があるとされています。

 スーパーなどで選ぶ際は、葉の緑色が鮮やかでハリのあるものが良く、葉が
黄色っぽくなっていたり、葉の茎の部分が筋っぽいものは古いので避けるのが
良いです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10854.65(+ 37.00)△0.34%
□ナスダック       2345.38(+  3.54)△0.15%
□S&P500      1123.82(+  0.29)△0.03%

□CME日経225先物  8670   (+ 50)※大証比

□為替      (対ドル) 76.83  (対ユーロ)110.32

□半導体株指数        328.94(+ 2.62)
□NY原油先物( 9月限)  84.12(+ 1.86)
□NY金 先物(12月限)1891.90(+39.70)
□バルチック海運指数   1515   (+53)


 週明け22日のNY株式市場は、追加緩和への期待や投資家心理の改善で反
発しました。

 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が26日、カンザスシティ
ー連銀が主催するワイオミング州ジャクソンホールの年次シンポジウムで、追
加の景気刺激策を示唆する可能性があるとの観測が広がったことで、前週後半
の急落に対する戻りを期待した買いを巻き込み指数は大幅反発で取引を開始。
リビア内戦の終息が近いとの見方も投資家心理の改善につながりました。

 ダウは寄り付き直後に200ドル超上昇し一時1万1000ドル台に乗せま
したが、景気の先行きに対する根強い懸念や追加緩和についてまだ何も決まっ
ていないことから上値追いには慎重なムードが広がり指数は上げ幅を縮小させ
ています。

 業種別では、通信、ハイテク、資本財などが上昇した一方、金融やエネルギ
ーが軟調でした。

 個別では、ゴールドコープやニューモント・マイニングなどの産金株が続伸。
NY金先物が連日で最高値を更新しており、産金株には収益拡大期待の買いが
入りました。買い先行で始まったエクソン・モービルやシュブロンなどのエネ
ルギー株は上げ幅を縮小させています。

 アナリストが投資判断を引き上げたと伝わったアルミのアルコアは、取引開
始直後にこの日の高値をつけ、その後は上げ幅を縮小し、前週末比ほぼ変わら
ずで取引を終了しました。最大50億ドル規模の自社株買いを実施すると発表
したホームセンター大手のロウズが上昇し、同業最大手のホームデポも堅調で
した。

 急落していたヒューレット・パッカード(HP)は買い戻しで4営業日ぶり
に反発。最近の相場で下落が続いていた半導体株も反発し、主要19銘柄で構
成するフィラデルフィア半導体株指数は5営業日ぶりに上昇。ナスダック指数
も5営業日ぶりに反発しました。

 一方、金融株が下落し指数を圧迫。米銀大手のバンク・オブ・アメリカは7
%超の大幅安となっており、JPモルガン・チェースやウェルズファーゴ、ゴ
ールドマン・サックスなどが下げ幅を拡大させています。

 ダウ構成銘柄では、HPが上昇率首位。ほか、AT&Tやボーイング、ホー
ムデポなど23銘柄が上昇しました。一方、銀行株が下げた他、マイクロソフ
トやシスコシシステムズなども軟調でした。

 リスク資産が買い戻される流れの一環でNY原油先物が反発。NY金先物は
上げ幅を拡大し連日で最高値更新。通常取引終了後の時間外取引では史上初の
1900ドル台乗せとなっています。バルチック海運指数(BDI)は9日続
伸で、およそ5カ月ぶりの1500ポイント台乗せとなりました。

 CME日経先物はドル建て・円建てともに8670(大証比50円高)で取
引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比37ドル高の1万0854ドルと3日ぶりに上昇
しています。

 シカゴ日経平均先物は8670円と昨日の東京市場の日経平均株価8628
円と比べて40円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円80銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=110円30銭前後とほぼ横ばいで推移しています。


 = NY金、3日連続で史上最高値更新! =

 NY金価格は、前日比39.7ドル高の1トロイオンス=1891.9ドル
となっています。通常取引終了後の時間外取引で一時1904.0ドルまで上
昇し、1900ドルの大台に乗せています。終値ベース、瞬間高値ともに史上
最高値を更新しています。


 NY原油は、前日比1.86ドル高の1バレル=84.12ドルと3日ぶり
に上昇しています。

 バルチック海運指数(BDI)は9日連続高。前日比53ポイント高の15
15と4月1日以来、約5ヵ月ぶりに1500台に乗せています。


 昨日の騰落レシオは63%となっています。「レシオ70%前後は底値ゾー
ンで、特に60%割れは絶好の仕込み場」となるだけに前向きな意味で要注目
の水準となります。

 本日は、東証にETNが新規上場します。ETN(Exchange Tr
aded Note)とは「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれ、
ETFと同様に、株価指数や商品価格などの特定の指標に連動する金融商品で
す。

 両者の違いは、ETF(Exchange Traded FUND)が投
資信託なのに対し、ETNは金融機関(発行体)がその信用力をもとに、価格
が特定の指標に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証
券に対する裏付資産を保有しない(必要としない)ことが大きな特徴となって
います。

 本日は、ipath(R)商品指数連動受益証券発行信託(銘柄コード:20
21、内容:世界のコモディティ指数が対象)とipath(R)VIX中期先
物指数連動受益証券発行信託(銘柄コード:2029、内容:VIX指数を対
象とする一つまたは複数の満期の先物契約への投資機会を提供する。VIX先
物契約の4〜7番限月が対象)の2銘柄が初上場します。

 16:00に8月19日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発
表分(8月12日時点)は、買い残が前週比170億円増の1兆6577億円
と3週連続で増加しています。一方、売り残は前週比453億円減の5127
億円と3週連続で減少しています。信用倍率は前回(8月5日時点)の2.9
4倍から3.23倍となっています。

 海外では、7月の米新築1戸建て住宅販売件数の発表、グリーンスパン前F
RB議長の講演などが予定されています。



◆主なニュース

・トヨタとフォード、次世代ハイブリッドシステムを共同開発

・原発電力、震災前の3割 4基検査へ、冬以降の供給に不安

・円相場、不安定な展開 「円売り介入」「米緩和」の綱引き

・「円高で海外生産シフト」4割に 日経、社長100人調査

・株主割当増資の企業負担を軽減 金融庁、米の財務諸表不要

・前原氏、きょう正式出馬表明へ 民主代表選、29日投開票

・工作機械大手、高性能機を中国で生産 需要急増、円高受け

・ドコモが自転車共同利用システム開発 スマートフォン課金

・大和ハウス、メガソーラーに参入 建設から運営、管理まで

・カダフィ政権、最終局面 リビア反体制派、首都の大半制圧


◆経済指標等

・食品スーパー売上高(7月、JSAなど)
・工作機械受注額(7月確報値、日工会)

・独ZEW景気予測指数(8月)
・ユーロ圏PMI(8月速報値)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米新築住宅販売(7月)

◆その他

・東証にETN(上場投資証券)が上場

・海外決算 HJハインツ(食品)、メドトロニック(除細動器)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     夢は逃げない。

         逃げてしまうのは自分なんです。


           田中 トシオ(世界理美容選手権チャンピオン)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月23日 今日は何の日? 六輝:赤口
 処暑、白虎隊自刃の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。