ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/22 朝刊

2011/08/22

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/22 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 海水浴シーズンもそろそろ終盤となりましたが、以前、専門家が選ぶ『砂浜
のきれいな海水浴場』というアンケート調査を目にしました。

 1位は、長崎県の「高浜」。夏場には県内外から何万人もの観光客が訪れる
そうですが、都会に近いビーチのイモ洗い状態とは無縁だそうです。きれいな
のは砂浜だけでなく、水質も折り紙つきで環境省の調査で常に「AA」判定を
維持し、景観も素晴らしく日本一美しい砂浜と言われています。

 2位は関東周辺で屈指の美しさを誇る静岡県下田市の白浜中央。3位は沖縄
県名護市のブセナビーチとなっていました。

 ちなみに、1位から10位までのランキングは下記のようになっていました。

 1位 高浜      (長崎県五島市)
 2位 白浜中央    (静岡県下田市)
 3位 ブセナビーチ  (沖縄県名護市)
 4位 浦田      (鹿児島県西之表市)
 5位 白良浜     (和歌山県白浜町)
 6位 エメラルドビーチ(沖縄県本部町)
 7位 大浜海浜公園  (鹿児島県名瀬市)
 8位 浄土ヶ浜    (岩手県宮古市)
 9位 御座白浜    (三重県志摩町)
10位 由良      (山形県鶴岡市)



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10817.65(−172.93)▼1.57%
□ナスダック       2341.84(− 38.59)▼1.62%
□S&P500      1123.53(− 17.12)▼1.50%

□CME日経225先物  8635   (− 75)※大証比

□為替      (対ドル) 76.52  (対ユーロ)110.15

□半導体株指数        326.32(− 5.91)
□NY原油先物( 9月限)  82.26(− 0.12)
□NY金 先物(12月限)1852.20(+30.20)
□バルチック海運指数   1462   (+48)


 先週末19日のNY株式市場は、金融システム不安と景気後退に対する懸念
で続落しました。

 金融不安を背景に欧州株が下げ止まらないことからNY株も売り先行で取引
をスタートしましたが、底堅い業績見通しを発表した半導体大手マーベル・テ
クノロジーが大幅高となったことや前日の急落の戻りを期待した買いが入り、
指数は一時プラス圏に浮上。ダウは前日比95ドル高まで上げ幅を拡大する場
面がありました。

 しかし、景気後退や金融システム不安に対する懸念で買いは続かず、指数は
マイナスに転じました。モルガン・スタンレーが世界の経済成長率見通しを下
方修正したのに続き、JPモルガン・チェースとシティグループが米経済成長
率の予想を下方修正したことも投資家心理を冷やし、指数は引けにかけて下げ
幅を拡大させています。

 業種別では、ハイテク、金融、エネルギー、資本財、素材などの下落が顕著
でした。

 個別では、パソコン大手のヒューレット・パッカード(HP)が大幅続落で
前日比20%安となり相場の重石となっています。HPはパソコン事業の分離
を検討していることや英ソフト会社の買収など大規模な事業再編を発表すると
同時に業績見通しを下方修正しており、市場では同社の経営戦略に対する不信
感が広がっています。

 欧州の債務問題が欧米の金融システム不安に波及するとの根強い懸念から大
手金融株は軒並み下落。追加で3500人の人員削減をすすめる方針を明らか
にしたバンク・オブ・アメリカも下落しましたが、シティグループやJPモル
ガンなどから見れば小幅な下げにとどまりました。

 前日引け後に業績見通しの大幅な下方修正を発表した太陽電池大手LDKソ
ーラーが急落し、太陽光発電関連のファースト・ソーラー、サンパワー、サン
テック・パワーなども大幅安。景気動向に敏感なキャタピラーやボーイング、
ゼネラル・エレクトリックなどが軒並み安となり、需要減退懸念を背景にBH
Pビリトンやリオ・ティントなどの資源株、エクソンモービルなどのエネルギ
ー株も値を下げました。

 一方、金先物が連日で最高値を更新していることからゴールドコープやニュ
ーモント・マイニングなどの産金株が上昇。他のハイテク株が序盤のプラスを
維持できずに下げ幅を拡大させる中、マーベル・テクノロジーは6%高で取引
を終了。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げたパソコン大手のデルが
しっかり。マクドナルドやスターバックス、ヤムブランズなどのファストフー
ドチェーンも上昇しています。

 ダウ構成銘柄では、マクドナルド、ウォルマート、メルクなど7銘柄が前日
比プラスで取引を終了しました。

 NY原油先物は小幅続落。一時4%近い下落で80ドルを割り込む場面もあ
りましたが、その水準からは値を戻しています。NY金先物は上げ幅を拡大し
連日の最高値更新。1881.40ドルまで上値を伸ばしました。バルチック
海運指数(BDI)は8日続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが8635(大証比75円安)、円建ては
8630(同80円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは2日連続安。前日比172ドル安の1万0817ドルと
なっています。

 シカゴ日経平均先物は8635円と19日(金)の東京市場の日経平均株価
8719円と比べて80円ほど安い水準となっています。


 = 円最高値、一時75円95銭! =

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=76円45〜55銭とほぼ横
ばいの水準となっています。一時1ドル=75円95銭まで上昇し、東日本大
震災直後の3月17日に付けた76円25銭を上回り、最高値を更新していま
す。

 米国の景気減速懸念や欧州の債務問題に伴う金融システム不安に加え、日本
政府高官(財務省の中尾財務官)が「(為替)介入を頻繁に行い、日常的な手
段として使うことはない」と米紙ウォールストリート・ジャーナルに発言した
ことから、市場では円売り介入に消極的と受け止められ、円を買う動きが強ま
りました。

 対ユーロは、1ユーロ=110円15〜110円25銭と4日ぶりに円安方
向に振れています。


 = NY金、連日で史上最高値更新! =

 NY金価格は5日連続高。前日比30.2ドル高の1トロイオンス=185
2.2ドルとなっています。19日朝方の時間外取引で一時1881.4ドル
まで上昇し、終値ベース、瞬間高値ともに連日で史上最高値を更新しています。
世界的な景気減速懸念や欧州債務問題に伴う金融システム不安を背景に、安全
資産として金先物への買いが加速しています。


 NY原油は2日連続安。前日比5.20ドル安の1バレル=82.38ドル
となっています。19日朝方の時間外取引で一時79.17ドルを付け、9日
以来、約1週間ぶりに心理的節目の80ドルを下回る場面がありました。

 政府は、円相場が戦後初の一時75円台に上昇したのを受け、景気や雇用の
悪化を防ぐ総合対策を打ち出す見通しです。中小企業向け低利融資の拡充や高
付加価値製品を国内で生産する企業に補助制度を設けることなどを検討してい
ます。日銀は政府の総合的な円高対策と歩調を合わせ、9月6〜7日開催の金
融政策決定会合を待たずに臨時会合を開き、前倒しで追加緩和などを打ち出す
可能性が高まっています。


 本日は、14:00に7月のスーパーマーケット売上高が発表されます。
6月の売上高は既存店ベースで前年同月比0.1%増の1兆0586億円とな
り、3ヵ月ぶりにプラスに転じています。クールビズ関連を中心に衣料品が回
復傾向を示したこと、家電製品(扇風機・LED電球)や涼感寝具など節電・
暑さ対策関連の商品が好調だったことが背景となっています。

 16:00に7月のコンビニエンスストア売上高が発表されます。6月の売
上高は既存店ベースで前年同月比9.0%増の6755億円と8ヵ月連続でプ
ラスとなり、前月の伸びを上回っています。たばこの売り上げ増が引き続き全
体を押し上げたほか、下旬以降の猛暑でアイスクリームやソフトドリンクなど
の販売が好調だったことが影響しています。来店客数は前年同月比2.7%増
の11億5435万人、平均客単価は同6.1%増の585.2円となってい
ます。
                          
 尚、今週末の26日(金)はバーナンキ米FRB議長がワイオミング州ジャ
クソンホールで行われる国際経済シンポジウムで講演する予定です。昨年の同
講演では追加の金融緩和を示唆し、その後QE2(量的緩和第2弾)に踏み切
った経緯があるだけに、今回も金融緩和に向けた言及があるかどうか市場の注
目が集まります。


◆主なニュース

・政府、円高進行で総合対策へ 中小企業向け低利融資など

・円高長期化懸念、消去法で資金流入 日銀は追加緩和検討

・政府機能、大震災時に西日本で補完 代替オフィスを設置

・民主代表選、今月29日で最終調整 新首相指名は30日

・パソコン主役の座交代 IT勢力激変 HPは事業分離へ

・韓国勢、日本で存在感 サムスンのスマホ、LG薄型TV

・愛知県に国内最大のメガソーラー 三井化・東芝・三井物

・HOYAなど、先端医療機器レンタル 中小医院導入促す

・武田など4法人、新型インフルの国産ワクチン安定供給へ 

・湾岸・高層マンション再始動 野村不や住友不、説明厚く

・たばこ世界大手3社1〜6月、海外勢2社増益 JT減益


◆経済指標等

・全国スーパー売上高(7月、日本CS協会)
・主要コンビニ売上高(7月、日本FC協会)

・米シカゴ連銀活動指数(7月)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




   人間はな、上を見てはいかない。下を見てもいかない。

   ただ己れの手先と足下を見て居れば何の事もない、至極平穏無事だ。


                       真船 豊(見知らぬ人)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月22日 今日は何の日? 六輝:大安
 チンチン電車の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。